スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椎名林檎 父親の男性とは事実婚…第2子を極秘出産していた

http://blog.livedoor.jp/aoba_f/archives/32495484.html

2013年09月03日 00:00

「このところ、椎名林檎さんが赤ちゃんを連れて歩いているのを、何回かお見かけしてます」(自宅近所の住人)
 今年、デビュー15周年を迎えた椎名林檎(34)。だが、出産はおろか、結婚したという報道もまったくない。椎名といえば、00年11月にギタリストの弥吉淳二(45)との“不倫略奪できちゃった婚”が騒動に。翌年7月に長男を出産したが、02年1月に離婚している。
その後、シングルマザーとして長男(12)を育ててきた椎名。極秘出産していたとするなら、第2子の父親は、いったいどんな男性なのか?

「椎名さんは、自身がボーカルを務めたバンド『東京事変』のミュージックビデオを手掛けた映像ディレクター・児玉裕一氏(38)と、2年ほど前から付き合っているんですよ」(音楽関係者)

 現在も彼とは半同棲中で、まだ入籍はしていない“事実婚”状態だという。彼が第2子の父親のようだ。8月下旬、午後1時半。埼玉県内の椎名宅から車で5分ほどのイタリアンレストランの駐車場に椎名が姿を見せた。

 一緒に現れたのは、長男とベビーカーを押す児玉氏だ。ベビーカーには、白い服を着た4カ月ほどの赤ちゃんが乗っている。すでに髪がしっかり生えていて、眉毛は長男に似て太めだった。4人でレストランに入ると、椎名の向かいに児玉氏が座り、彼の隣にベビーカーの赤ちゃんが並ぶ。パスタなどを注文し、ランチを楽しんでいた。
 椎名は頻繁に赤ちゃんを気にして、話しかけている。赤ちゃんがぐずると、児玉氏が席を立ち、抱き上げて自分の膝に乗せた。そして、ミルクの入った哺乳瓶を椎名が渡すと、彼が赤ちゃんにミルクを飲ませる。まさに“家族愛”あふれる光景だ。ランチを楽しんだ後、赤ちゃんを乗せたベビーカーを押しながら、長男と自宅方向に歩きだした椎名に記者は直撃取材した。

ーー家族水入らずのところをすみません。第2子ご誕生、おめでとうございます。
「は? 人違いじゃないですか?」
ーー椎名林檎さんですよね。
「違います」
 顔を隠しもせず歩いていたのに、“人違い”だと言い張る椎名。
ーー椎名さんの近況を伺いたいと思いまして。
「私じゃありません!」
 キッパリとした口調で、あくまでも人違いを主張する。
 児玉氏との入籍も近いという椎名。2児の母として秘かに新しい生活を歩み始めていたーー。



児玉裕一
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%90%E7%8E%89%E8%A3%95%E4%B8%80

児玉 裕一(こだま ゆういち、1975年8月20日 - )は、ミュージック・ビデオやCMなどの演出を手がける日本の映像ディレクター。vivision代表。[

2008年、映像ディレクターを務めたユニクロ(ファーストリテイリング社)のウェブ広告『UNIQLOCK』が、カンヌ国際広告祭、クリオ賞、ワン・ショーの世界三大広告賞すべてのインターネット部門でグランプリを受賞[3][4]。特にカンヌ広告祭のチタニウム部門は、テレビCMから新聞、屋外広告まですべてを含めた広告全体のグランプリとも言える賞であり、大会の事務局側が審査員を全員選出するという唯一の部門なので日本人の審査員もいなかったという[4]。

スポンサーサイト

ユダヤ人人権団体、氣志團の衣装に抗議

http://news24.jp/articles/2011/03/01/10177035.html


< 2011年3月1日 20:20 >

ブックマーク この記事をはてなブックマークに追加 この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をBuzzurlに登録 この記事をlivedoorクリップに登録 この記事をdel.icio.usに登録 この記事をtwitterでつぶやく

 人気バンド「氣志團」がテレビ番組で着た衣装に対し、ユダヤ人人権団体が先月28日、ナチス親衛隊のようだと抗議した。

 問題とされているのは、氣志團が日本時間先月23日、「MTVジャパン」の番組で着ていた衣装。アメリカ・ロサンゼルスに本部がある「サイモン・ウィーゼンタール・センター」は先月28日、衣装について「ナチス親衛隊のような制服で、衝撃と失望を感じた」「弁解の余地もない行為だ」などと強い調子で非難した。そして、ナチスによる大量虐殺の被害者らに対して謝罪するよう氣志團などに求めた。

 MTVジャパンは、抗議を受けて、日本時間先月28日に予定していた再放送を急きょ取りやめ、別の番組に差し替えた。

 また、氣志團の所属事務所とレコード会社は「現在、事実関係を確認中」とコメントしている。


マネージャー尾野真千子が啖呵切る!氣志團「喧嘩上等」PV
http://natalie.mu/music/news/115251

尾野真千子 ほっしゃん。離婚に「不倫の印象が…」と冷や汗
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20121207/Postseven_158917.html

2012年12月7日 07時00分
笑い芸人のほっしゃん。(41才)が、9月末に離婚していたことが報じられた。ほっしゃん。といえば、昨年のNHK連続テレビ小説『カーネーション』で共演した尾野真千子(31才)と2度にわたって、写真週刊誌『FRIDAY』のデート現場がキャッチされている。離婚の裏側に尾野の存在があったことは想像に難くない。

 そんな尾野は11月中旬、沖縄へ家族旅行に出かけていた。美しい海と青い空を望む極上リゾートホテルで、焼きたてのパンやフルーツジュース、卵料理などが並ぶ朝食ビュッフェを楽しんだりして、大ブレイクさなかの束の間のオフタイムを過ごしていた。その帰りの飛行機でのこと。

尾野:「離婚するっていうのもねえ…」
隣席の女性:「彼はいいんでしょ?」
尾野:「さあ、わからないけど。彼が離婚するのもどうかなって…」

 そんな会話は、沖縄から東京に帰る飛行機の中で、何度も繰り返されていたという。

「尾野さんは、“彼”の“離婚”がうれしいというよりも、“困ったなぁ。どうしよう”という感じでお話しされているような印象でした」(目撃した人)

 尾野とほっしゃん。を知るある芸能関係者がこうつぶやく。

「正直、尾野さんはほっしゃん。の離婚を知って冷や汗ものだったようですよ。彼女はまだ31才で、女優の仕事も充実してきたところ。“不倫疑惑”だってイメージ的によくないのに、彼が離婚までしたとなると、彼女が原因という印象がますます強くなる。それに、この先ほっしゃん。の動向と彼女のことがどうしても結びつけられてしまいますからね」

 最近ほっしゃん。は、寝ようと思ってもなかなか寝つけず、また寝たと思ったらうまく起きられないという。食欲もなく、ここ1、2か月の間で体重が5kgほど減ったそうだ。尾野との微妙な温度差を薄々感じているのかもしれない。

「頬もげっそり落ちて、芸人仲間の間でも激やせぶりが話題になっています。食欲もないみたいだから、お酒は飲んでも、全然食べない。急な発熱も繰り返してるそうだし、なんか、壊れてしまっているように見えますよ。“男がひとりで生きて行くっていうのはなぁ…”とかしんどそうにつぶやくこともあるんですが、本当につらそうです」(芸人仲間)

※女性セブン2012年12月20日号


氣志團万博にももクロ参戦!翔さんの本気すぎるモノノフぶり
http://matome.naver.jp/odai/2133687227659792701

今井美樹の性格は略奪愛 山下久美子とユーミンとは不仲

今井美樹の本名は布袋美樹ですね。
旦那はもうとても有名ですが、布袋寅泰です。



布袋寅泰さんは今井さんと結婚する前に山下久美子さんと結婚をしております。
布袋さんがまだBOØWYのギタリストだった時です。

1985年に結婚をして1997年に離婚をしています。
布袋さんの前妻の山下久美子さん。



1990年代に入り、布袋寅泰さんは今井美樹さんに
楽曲を提供するようになります。
その一番の大ヒット曲がドラマ『ドク』の主題歌になった
『PRIDE』ですね。



このPRIDEが160万枚のセールスとなり大ヒット。



布袋ってロックだけじゃなくてこんな綺麗なバラード曲
も作れるんだと思いました
そしてこの時あたりから二人の関係が不倫になって
いたんではないかと言われています。

当時は失楽園がブームとなってなって、
不倫ということばが世間を賑わしていた時代でしたね。
1999年に布袋寅泰と今井美樹さんは入籍して、
その3年後に長女が誕生しています。


2006年には夫婦揃って紅白に出場して共演して
PRIDEを歌いましたね。


今現在はロンドンに住んでおりますが、
そのロンドン生活に馴染めてないといわれていたりもしています。


布袋さんは音楽をするためロンドンで活動をして
作曲活動をしていきたいのですが、娘さんと今井さんは
日本での生活を望んでいるのではないでしょうか?
http://new-trend.net/imaimiki-370

奥田民生さんの奥様

奥田民生さんの奥様は、どんな方ですか民生さんのファンなので、民生さんがどんな女性を選んだのか気になるのです。
http://onayamifree.com/threadres/1228331/


No.1 by 通行人1(♀匿名) 10/01/22 15:48



スタイリストですよね。確か略奪婚だったかと。



No.2 by お礼 10/01/22 15:58



>> 1
ありがとうございます。知り合った時点で既婚だったというのは知っていますが、略奪婚だったんでしょうか?たしか年上ですよね。
http://onayamifree.com/threadres/1228331/

奥田民生の結婚 妻は元スタイリストの佐野美由紀さん
http://koraji.blog103.fc2.com/blog-entry-371.html

奥田民生が所属事務所SMAの名誉顧問に YO-KINGは顧問に就任
http://www.oricon.co.jp/news/2010956/full/

池田大作名誉会長 学位取得はやはりカネまみれ  韓国TV局が暴露

http://www.asyura2.com/0505/cult2/msg/394.html

名誉教授の称号贈った忠清大学長が証言


韓国のTV報道に創価学会が大わらわだ。民放キ―局の「ソウル放送」(SBS)が学会を痛烈に批判したからだ。
同局の報道番組「そこが知りたい」は8月27日に1時間にわたって学会を徹底検証。午後11時スタ―トの深夜番組ながら13%の高視聴率を獲得、韓国民の学会への関心の高さがうかがえる。
韓国のSGI(創価学会インタ―ナショナル)の信者は公称150万人。今年5月には、ソウルのオリンピックスタジアムを10万人の信者で埋める「愛国大祝祭」なる大イベントを開催した。
「これだけの信者を集めた学会主催のイベントは海外では初めて。一心不乱にマスゲ―ムを演じ、『池田先生!』と絶叫するサマは韓国民を驚かせました。この熱狂ぶりを不気味に感じたSBSのスタッフが検証番組を製作したのです」(SBSの取材に協力したジャ―ナリスト・段勲氏)
番組は、熱狂的な信仰のあまり亀裂が生じた家族の姿を映し出し、日本国内での「不正投票事件」「言論出版妨害事件」「共産党委員長宅盗聴事件」などのトラブルの数々を紹介。そして池田大作とは何者なのか、という本題に入った。
そこで池田名誉会長が海外の大学から贈られた学位の数々が実は多額の寄付による見返りだったことを暴露。98年に名誉教授の称号を贈った忠清大学のチョン・ジョンテック学長がこう証言したのだ。
「私は(創価大学から)名誉博士号を受けたし、彼は我が校を助けてくれた。図書基金に5000万ウォン(約500万円)、発展基金に2億、また文化祭で3億ウォン出してくれて。だから・・・・・・・・・・」
聖教新聞は、池田名誉会長が世界のアチコチから学位や表彰状をもらうたびに1面でデカデカと伝えている。その数は実に180にも上るという。池田名誉会長はどれだけのカネを世界にバラまいたのか。

日刊ゲンダイ 2005 9 30

韓国のテレビ局が報じた「池田大作とは何者か」

http://blog.goo.ne.jp/c-flows/e/3708a61bfa11d96984285b434cd38f23


2005-12-03 00:00:08 | 記事・創価学会


 『週刊新潮』2005.10.06号

 韓国のテレビ局が報じた
 「池田大作とは何者か」

 ── 自公大勝で、公明党のスポンサー、池田大作・創価学会名誉会長の笑いは止まるまい。
「総体革命の成就」とばかり、まさにわが世の春を満喫だ。が、海の向こうから、その創価学会への痛烈な批判が湧き起こっている。
韓国SBSが放映した創価学会検証番組。そこでは、日本ではタブーとなった池田大作氏の実像が見事に灸り出されていた。──

「驚きました。この番組は放送前に予告編を流すのですが、今回はその段階で抗議電話が殺到したのです。内容は”放送をやめろ”というもので、抗議電話ですべての回線が埋まってしまったほどです。私の携帯電話の番号もどこで調べたのか、知らない人間からひっきりなしに電話がかかり、罵声を浴びせられました」
 そう語るのは、創価学会の検証番組を放映した韓国SBS(ソウル放送)の金鐘一プロデューサーである。
 SBSは、韓国の民放テレビ局として、MBCと並ぶキー局。そこで数々の番組を担当してきた金氏にとっても、それは初めての体験だった。
「この番組は、私が担当する『そこが知りたい』という報道番組で、8月27日の午後11時から1時間にわたって放映されました。韓国では、夜11時台というのは、深夜番組の範疇に入りません。ゴールデンタイムに準じる視聴率の高い時間帯で、この番組も視聴率13%をとりました」
 放送当日には、
「放映反対のデモ隊3000人がテレビ局に押しかける」
 という情報も流されるなど、厳戒態勢の中でのオンエアだった。
 金氏によると、
「放送後も反響は凄かったですよ。”あんな話はウソだ!”とか”なぜSGIだけを叩くのか””政治的な意図があるのか”という抗議電話が殺到しました。番組の趣旨に賛同する電話も半分ぐらいはありましたね。
 その中には”あの程度では、生ぬるい!”という声もありましたが……」
 一説に、韓国SGIは150万人もの信者を抱えているという。人口が日本の3分の1強に過ぎない韓国では驚異的な数字である(注=SGIとは、創価学会インタナショナルの略で、学会の海外組織を指す)。
 あまりの反響の大きさに、金氏をはじめ番組スタッフが面食らったのも無理はない。
 ともあれ、番組の中身を見てみよう。
 SBSの『そこが知りたい』は、進行役を韓国の人気俳優、鄭進永が務め、わかりやすい語り口で、問題の本質を抉り出していくことで定評がある番組だ。取り上げるのも政治問題や社会問題、あるいは海外の出来事に題材をとるものなど、多岐に亘っている。
 この回のタイトルは、
<南無妙法蓮華経 韓国SGIをどう見るか>
 というものだ。
 冒頭から、今年5月15日にソウルの蚕室総合運動場(オリンピック・スタジアム)で開かれた韓国SGIの「愛国大祝祭」の模様が大映しにされる。10万人の信者を飲み込んだ大イベントである。
 熱狂的な信者たちが、人文字や舞踏を演じ、
「池田先生!」
 と絶叫するサマは、金正日万歳を叫ぶ北朝鮮のマスゲームと瓜二つだ。
 そして、番組は、信者たちが語る創価学会礼賛の言葉を紹介していく。
「生命から歓喜が爆発するんです」
「南無妙法蓮華経を4時間も5時間も唱えれば、生命が清らかになります」
「癌も、普通の病気も治ります。南無妙法蓮華経で、宇宙のリズムにあわせていくからです」
 中には、こんな奇跡を語る信者も登場する。
「私は乳癌の3期だったんですよ。病院では死ぬか生きるか、と言われました。でも、(南無妙法蓮華経を唱えることで)これが治ったんです」
 テレビ局のスタッフがすかさず問う。
「これを信じて治ったんですか?」
「そうです。だから、今でもこうして生きているんじゃないですか」
 また、テレビ局のスタッフに対して、
「この宗教は必ず信じられるようになりますよ。私は確信しています。なぜなら、(この世に)こんな宗教があればよい、ということをみんなが願っているからです」
 と語りかける信者も出てくる。

 言論妨害、盗聴、不正投票…

 しかし、番組は、その熱心な信仰の中で、家族関係に亀裂が生じている例も紹介する。
「(創価学会は)狂信的で、家族をなおざりにしてしまうんです。妻は、毎日午前中の11時頃出ていって、午後5時頃まで帰ってきません。何をしているのか探ってみたら、和光新聞(注=韓国版の「聖教新聞」のこと)を配っているんです……」
 前夜もこの問題で夫婦は大喧嘩をしたという。信者である夫人は、こう語っている。
「私は遊びに行っているわけではないし、贅沢をしているわけでもない。新聞を配っても、学会からはお金ももらっていません。南無妙法蓮華経を唱えることによって、病気の解毒になるんです。だから、子供たちも病院に行かなくて済むんです」
 一心不乱に題目を唱え、必死で信仰する姿は、日本の学会員も韓国の学会員も変わりはないようだ。
 そして、SBSは、創価学会が持つ特異な体質を次第に掘り下げていく。
 番組は、池田大作氏とは、そもそも何者なのかという本題に入っていくのである。
「池田先生のスピーチを勉強してみれば、本当にあまりにも偉い方だということが、自然にわかるようになりますよ」
 と語る信者の姿を映し出しながら、池田大作氏に対するこの絶対的な支持と信頼の不可思議さ、そして、自分の家に池田氏の写真を大切に飾り、絶対的な師として仕える信者たちに疑問の目を向けていく。
 そして、場面は日本に。ここで、番組は、創価学会を脱会した日本人元信者の経験談を紹介する。
 選挙の時に朝早くから、公明党への票を獲得するために信者を奔走させたり、選挙運動に有無を言わせずウグイス嬢として駆り出す、政治集団としての創価学会の姿を浮き彫りにし、公明党を創設した時の池田氏の姿と、その前で跪いて指示を仰ぐ候補者たちの写真を番組は映し出す。
 そして、創価学会が引き起こした1968年の「不正投票事件」、69年の言論出版妨害事件、さらには、70年の共産党・宮本顕治委員長宅盗聴事件などを、当時の日本の新聞報道と、ジャーナリスト・乙骨正生氏、あるいは元創価学会顧問弁護士の山崎正友氏らの証言をもとにこう振り返っている。
「新宿という、若者が沢山住んでいる町で、送られてきた投票入場券を創価学会の活動家が抜いて、年格好が似た人間をダミーとして行かせて、公明党に投票させたのです」
「創価学会を批判する本に圧力をかけて出版できないようにするという言論出版妨害事件は、70年の国会で大問題になりました。これは、日本では言論・出版の自由を侵害する、憲法に違反する重大事件でした。池田創価学会会長は、この一件で、公式に謝罪文まで発表しなければなりませんでした」
「創価学会を激しく攻撃する共産党の情報を集めるべく、創価学会は共産党委員長宅に盗聴器を仕掛けました。もちろん池田氏も承知の上でのことで、(その実行者たちを池田氏は)激励したのです」
 今や日本のマスコミではタブー視され、公に議論することもできない創価学会の特異な体質と歴史。SBSは、これを果敢に報じたのである。

 寄付への見返り

 取材に協力した乙骨氏はこういう。
「政治は創価学会の票に縛られ、メディアは学会のカネに縛られている現在の日本の状況を考えると、この番組が新鮮に思えます。”創価学会翼賛体制”といってもおかしくない日本では考えられない、客観的で良質なドキュメンタリーです。与党として権力を握ったこの巨大宗教団体がやってきた行為や、自公政権を支える学会員たちの、今もつづく凄まじい選挙活動ぶりなどを、今の日本のテレビ局は報じることができるでしょうか」
 日本のテレビ局が学会について報道できた時代のことを、乙骨氏はこう語る。
「78、79年当時、第1次宗門紛争などで、山崎正友氏や原島嵩氏らが脱会した時などは、テレビでも、創価学会問題に触れた特集番組が放映されていました。しかし、公明党が与党入りしてからは、そういうものは消えてしまいました。SBS以外にも、フランスやイギリスのテレビ局は、真っ正面から創価学会問題を捉えた素晴らしい番組をつくっていますが、日本では一切それができませんね」
 しかし、この番組の圧巻は何といっても、池田氏が海外の大学等から贈られる名誉教授の称号や学位が、実は、多額のお金(寄付)による見返りであることを初めて暴露した点にある。
 創価学会は、これまで池田氏が世界各国から学位や表彰状を受けていることを盛んに喧伝し、その数は学位だけでも180にのぼるという。
 番組では、韓国の大学からも16の名誉博士や名誉教授、そして感謝状が贈られたことを明らかにしているが、その一つ、済州島にある済州大学のチョ・ムンブ前総長は番組で、
「大学では世界文化に貢献した人に名誉博士号を与えるのは当たり前のことなのです」
 と語っている。ところが番組は、池田氏に名誉教授を贈った忠清大学のチョン・ジョンテク学長から、こんな証言を引き出したのだ。
「私は(創価大学から)名誉博士号を受けたし、わが校を助けてくれたんだ。図書資金を5000(万ウォン=約500万円)出してくれて、発展基金に2億出して、また文化祭で3億ウォンしてくれて、だから……」
 忠清大学から池田氏に名誉教授の称号が贈られたのは、韓国経済がどん底にあった98年のことだそうだ。この学校にとって5億5000万ウォンという援助がいかに有り難かったか、想像に難くない。
 SBSの金プロデューサーはこういう。
「私は、池田氏が、なぜそこまで名誉や学位にこだわるのか不思議に思いました。同時に、宗教指導者としての道徳観に疑問を持ったのです。そういう肩書や感謝状が、事実上、お金を払った見返りであることは、おかしいと思いますね」
 ジャーナリストの段勲氏がいう。
「池田氏がもらう勲章や学位はカネで買っているんだろうという噂は以前からありました。しかし、大学で地位のある人物がこれを認めたというのは過去にも例がないと思います。貴重な証言です。池田創価学会は、日蓮正宗に破門されて以降、御本尊という象徴を失い、池田氏の神格化、カリスマ化を徹底して打ち出してきました。聖教新聞の1面に”池田先生に○○大学が名誉博士号授与”といった類いの記事が出るのは、そのためです。しかし、それにつれて、それまでは日常的に報じられてきた、学会が○○大学に本やパソコンを寄贈した、という記事が急に姿を消したんです。しかし、今回のSBSの報道で、それらが今も続いており、その見返りに池田氏へ名誉教授の授与などがおこなわれていることが、はっきりわかりました」
 ちなみに池田氏を称賛した前出の済州大学に、本誌が改めて聞いてみると、時価5000万ウォン相当のコンピューターを寄贈されたことを認めたのである。
 また番組では、創価学会がその政治力を生かして強引な宣伝を展開するサマも描かれている。
 SGI通り──。
 忠清北道鎮川郡に突如、そんな名前の道が現れた出来事をスッパ抜いているのだ。
 番組によれば、郡の議員が村長(里長)のサインを偽造してまで道路にこの名称を冠し、住民の怒りを買ったことが明らかにされている。
 韓国SGIはすでに地方議会でもこういう力を発揮しているらしい。
 創価学会のためには、たとえどんなことをしてでも役に立ちたいという信者たちの異常な行動を、番組は地方の取材を通して掘り下げているのである。

 「法的措置を検討する」

 長く学会員としての生活を送った小川頼宣・元創価学会広報部副部長は、こう感想を語る。
「この番組は、非常に公平な立場から、学会の歴史、発展の経過、現状、問題点を検証していると思います。信者の特殊な心情や、政治との関係が強すぎる創価学会の特徴がよく描かれています。10万人が集まったという『愛国大祝祭」の部分などは、昭和39年に国立競技場に10万人を集めておこなわれた創価学会の『東京文化祭』に重なって見えました。マスゲームや人文字、それを見る人々……熱狂し、感動した学会員たちは、やがて”池田先生のために”という言葉のもとに、より結束したものです。日本ではこれを契機に拡大路線と、政治との結びつきが強固になっていったわけですが、番組はそこを捉えています。日本では創価学会の圧力のために、このような番組を見ることはできませんが、日本のマスコミにも、権力の暴走を許さないために、真実をぜひ伝えて欲しいと思います」
 SBSの金プロデューサーがいう。
「この番組の取材は驚きの連続でした。創価学会がかつておこなった言論出版妨害事件や選挙違反、盗聴事件……等々、SGIの信者は誰も知らないのです。ほぼ全員が知らないといってもいいでしょう。そんな馬鹿な、と思い、SGIの幹部に聞いても、やはり知りませんでした。つまり創価学会がどんな団体で、過去にどんなことをやってきたか、その肝心なことを信者は何も知らないのです」
 金プロデューサーは、公明党についての認識も同様だと、こう語る。
「韓国では、公明党は過去の侵略を反省した上で、中国や韓国との友好を熱心に推進している政党だと思われていますが、実際には、靖国参拝や教科書問題で強硬姿勢を貫く小泉政権と連立を組んでいる。そして、過去にも選挙違反に関係したり、幹部の人事が池田氏の意向で決められることも指摘されている。そういうことが韓国では全く知られていないのです。すでに地方議会にSGIは影響力を持っており、将来、日本で起っている問題が韓国でも起きるのではないか、と思っております。日本のマスコミでは創価学会はタブーだそうですが、我々は韓国の報道機関であり、国民に真実を知らせる義務がある。これからもタブーにはどんどん挑戦していきますよ」
 日本のマスコミ人に聞かせたい言葉である。
 ちなみに、創価学会にこの番組への感想を問うと、
「番組は重大な事実誤認や悪意に基づく意図的な編集が施されており、法的措置を含む対応を検討しております。従って、現時点では、コメントを差し控えさせていただきます」(広報室)
 という答えが返ってきた。
 しかし、一体、この番組のどの部分が事実誤認や悪意に基づくものなのか、具体的な指摘は一切ない。
 報道に対して即座に、
「法的措置を検討する」
 という反応は、この団体が持つ特徴である。ちなみに、フランスでメディアヘの訴訟を連発したフランス創価学会が、これを理由の一つとして、「カルト(セクト)」と国会で報告されたのは、あまりに有名だ。
 時は移っても、そして洋の東西を問わず、この団体が持つ特異な体質は、変わることはないのである。

ZIP-FM wikipedia

株式会社ZIP-FM(ジップエフエム)は、愛知県名古屋市中区に演奏所を置き、愛知県を放送対象地域とする日本のFMラジオ局である。旧社名は株式会社エフエム名古屋(エフエムなごや)。コールサインはJOQV-FM。JFLの加盟局。
1993年10月に開局した愛知県で2番目の県域FM局。開局に際して、文化放送で編成を担当し、東京のJ-WAVE、京都のα-STATIONの開局を手がけた常行邦夫を編成部長としてヘッドハントする。さらに、その下に神戸のKiss-FM KOBE、FM静岡、α-STATIONなどの開局に携わったスタッフ、名古屋のデザイン博覧会の臨時FM局FM DEPOに携わったスタッフなどがプロデューサーとして参加した。

当初はAORやコンテンポラリーを中心にオンエアーし、トーク・インフォメーションは極力減らす「モア・ミュージック〜レス・トーク」をコンセプトとする落ち着いた局であった。

また、FM局としては類を見ない数のコンピレーションCDを開局当初から発売しており、その中でも人気コンピレーションシリーズ、『Dancemania』とタッグを組んで発売した『ZIP mania』シリーズ(発売元は東芝EMI)はFM局のコンピレーションCDとしては異例ともいえる30万枚のセールスを記録。

聴取エリア外での販売も好調で『ダンスミュージックに強いZIP-FM』の名を売り込むことに成功した。このヒットと時期を同じくして選曲はダンスミュージックやポップス中心へシフト。さらに他局に先駆けてインターネットを導入・活用したり、イベントやキャンペーンを増やすなど明るく楽しい局へと変貌を遂げた。

2013年現在のキャッチコピーは、「MORE FUN, MORE ZIP!」とし、ZIP-FMにしかできない番組作りを目指している。

ZIP-FMでは1997年4月から、外国語放送局・外国語を使用するコミュニティFM以外で唯一PSAを放送している[3][4]。このPSAは、RADIO-iが開局中の間も放送され、InterFM NAGOYAが2014年4月に開局した現在でも引き続き放送中である。また、かつては、英語でのニュースや、一部のミュージック・ナビゲーターによる英語での天気予報を放送していたこともあった[5]。

ZIP-FMではJ-POPをZ-POP(ジーポップ)と呼称する(Zは、「日本」を表す"Zipangu"の頭文字であること、そしてZIP-FMのZであることから)。開局当時、Z-POP(J-POP)のOA比率は低く、全体の2割程度であったが、現在はZ-POP専門番組やアーティストが出演する番組、イベントも増えている。

一方、ジャニーズ事務所やハロー!プロジェクト所属タレントの曲、AKB48やSKE48などといった21世紀に結成された秋元康プロデュースのアイドルユニットの曲やアニメソングなどの「サブカルチャー」のサウンドは原則オンエアしない方針を開局当初から持っており、このことを同局のナビゲーターであるジェイムス・ヘイブンスが他局の番組で間接的に批判していた[6]が、開局20年目にあたる2013年4月の番組改編から、若年層(16〜34歳)のラジオ離れの食い止め、新規聴取者層開拓のため、アイドル楽曲の音楽性の高さなどを理由に、解禁する方針を打ち出してしている。ただし、これまでの局内にあった洋楽中心・最先端の音楽を紹介する放送局というイメージを大切にしたいため、21時以降という時間限定での解禁となり、主に『WOW!』と『DIG IT! DIG IT!』が担うことになる[7][8]。
同局では、リスナー(聴取者)のことを通称「ZIPPIE(ジッピー)」と呼ぶ("ZIP"+「〜される者」の接尾語である"ee")。また聴取エリアを『ZIP CITY』もしくは『ZIP AREA』と称している。局の方針により、リクエスト・エントリー・プレゼントの応募の際に、ラジオネームの使用を一切認めていない。ただし、匿名は可能である。

不定期に、早朝(6:00)から深夜(24:00)まで、特定の曲だけをかける「○○DAY」を行うことがある。ただし特定の曲とは、アーティストだけでなく、音楽ジャンルの場合や音楽以外の場合(映画作品など)もある。過去にはクラシック音楽やアニメソングを対象に行っている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ZIP-FM

きゃりーぱみゅぱみゅ「g.u.」新イメージキャラクターに抜擢


2012年09月05日 13:30 JST
http://www.fashionsnap.com/news/2012-09-05/gu-kyarypamyupamyu/
ファーストリテイリンググループの低価格ブランド「g.u.(ジーユー)」が9月5日、元AKB48の前田敦子に代わる新しいイメージキャラクターとして、きゃりーぱみゅぱみゅを起用したことを発表した。8月25日より、「FASHION MONSTERは誰?」と題して新イメージキャラクターを予想するキャンペーンを実施したが、9日間で約7,000の予想ツイートが投稿され、その約8割が正解していたという。

「g.u.」秋冬シーズンのコミュニケーションテーマは「自由にファッションを楽しむ人=FASHION MONSTER」。"ファッション界のモンスター"として圧倒的な存在感と影響力を持っていることから、きゃりーぱみゅぱみゅがイメージキャラクターに抜擢された。中田ヤスタカ作詞・作曲によるオリジナルCMソング「ファッションモンスター」をきゃりーぱみゅぱみゅが歌うテレビCMが、9月10日から放映される。発表会に登場したきゃりーぱみゅぱみゅは、「ドラキュラのイメージ」というブラックの衣装で登場。イメージキャラクターの起用について、「自分は奇抜のかたまりなので大丈夫かな?と心配だったけど、きゃりーワールドで乗っ取っちゃった気持ち」と話した。

 「g.u.」は現在、全国で177店舗を展開し、売上規模は約580億円(昨年比180%成長)。今後は大人女性へのアピールを強化するとともに、メンズとキッズの展開を1.5倍に拡大。10月5日にオープンを予定している新宿三丁目店の出店や心斎橋店の増床オープンなど、都心部への出店を加速する。2013年8月期には売上高800億円、2014年8月期には売上高1000億円と海外出店を目指す。
http://www.fashionsnap.com/news/2012-09-05/gu-kyarypamyupamyu/

きゃりーぱみゅぱみゅ、auの新CMで新曲“きらきらキラー”を披露

https://ro69.jp/news/detail/98808
本日3月14日(金)よりオンエアがスタートするauの新CM『auスマートパス「アプリ」篇』にきゃりーぱみゅぱみゅが出演し、新曲“きらきらキラー”を披露することがわかった。

CMでは、きゃりーぱみゅぱみゅのほか、モリ娘。として活動中の森三中・大島美幸、黒沢かずこも登場する。

CMの中では、きゃりーぱみゅぱみゅがスティックにまたがり、空から登場。きゃりーが小さなスティックを振りかざすと、星型の“ラッキー”が飛び出し、それに触れたスマートフォンには、ラッキーな情報が飛び込んでくる、というストーリーになっている。

auスマートパス「アプリ」篇はこちらから。
http://www.youtube.com/user/aubyKDDIofficial

また、きゃりーぱみゅぱみゅは映画『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』の主題歌が収録されるシングル『ファミリーパーティー』を4月16日(水)にリリースすることも決定している。

リリース情報は以下の通り。

●リリース情報
シングル『ファミリーパーティー』
発売日:4月16日
品番:
初回盤A WPZL−30834/30835 (¥1,500+税)※クレヨンしんちゃん盤
初回盤B WPZL−30852/30853 (¥1,500+税)
通常盤 WPCL−11792(¥1,200+税)
収録内容:
M1:ファミリーパーティー
M2以降、特典内容は後日発表

LINE 対 中国のWechat 欧州争奪戦の行方は?

:2013年10月3日
http://newsphere.jp/business/20131003-2/
ガーディアン紙は、ユーザー数2億3000万人を突破した、無料電話・メールアプリ「LINE」が、フェイスブックの3倍もの急速な成長を実現させ、頂点に君臨するスカイプをも追い落とそうとしている、と報じた。オリジナル・キャラクター、クマのブラウンとウサギのコニーは、そのユニークな「カワイさ」で、ヨーロッパの消費者の心をつかもうとしていると紹介した。

【LINEの快進撃】
 LINEは、2011年のサービス開始以来、最大の「売り」である「スタンプ」を武器に、たちまちユーザーの心を虜にした。顔文字や絵文字の代わりにメッセージに貼り付ける、さまざまな表情やしぐさを見せるマンガ風のキャラクターは、サービス発信地の日本はもとより、アジア全域で大好評を博した。

 サービス開始以来、わずか1年間で5000万人のユーザーを獲得した。フェイスブックがユーザーを5800万人にまで伸ばすのに3年間を要したことを思うと、驚異の成長ぶりがよくわかる。

 LINEは欧州圏でも攻勢を強めている。男子テニスで世界2位のナダル選手や、スペインの名門サッカークラブチーム・レアルマドリードやFCバルセロナを「公式アカウント」に加え、ファンを中心に、ユーザーの拡大を目指す戦略を展開している。

 全米オープン中、ナダル選手は勝利するたびに、LINEを通じ、ファンへの感謝や勝利の喜びを書き込んだ。9日のシングルスで優勝すると、「友達」に同選手の記念スタンプを贈った。

 こうした施策が効を奏してか、スペインのLINEユーザー数は1000万人を越えている(2013年4月時点)。

【独走許さじ? 猛追撃の中国発アプリ】
 世界を席巻するかのような日本発アプリ、LINEの快進撃。しかし、独走態勢とはいかないようだ。

 マレーシア・インサイダーでは、世界市場に打って出ている中国発のサービスを、LINEと並ぶ「アジア発、コミュニケーションアプリの双璧」として採りあげた。

 それは、中国インターネット通信大手Tencentが提供する、WeChat(中国名、「微信」)。登録者数は現在5億人(海外1億人)を突破し 、LINEと同じく、ヨーロッパでのシェア拡大を目指している。FCバルセロナ所属のメッシ選手を広告塔に起用し、欧州ファンの取り込みを図っているという。

 無料通話、動画配信、独自のスタンプと、共通点のサービスが多い両社。だが同紙は、WeChatには、LINEにはまねのできない強みがあると指摘している。それは、世界各国に散らばる中国系市民の存在だ。BNPパリバのアジア・コンサルティング部の中国系の責任者は、そうした市民を「中国と世界の架け橋」と形容する。

 中国市場の開拓を狙う多数のブランドも、WeChatの抱える莫大な中国人ユーザーに熱い視線を送っている模様だ。たとえば、WeChatのジオロケーション機能を使うと、欧州を訪問中の中国人ユーザーの位置を特定することができる。こうしたユーザーに広告を送り、ショップに誘導することも可能というわけだ。

 日本発の「カワイイ」文化を前面に押し出すLINEと、莫大な潜在的顧客層が魅力の中国発のWeChat。熱い戦いから目を離せない。
プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。