スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不明従業員殺害 「日常的に暴行」供述

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140616/k10015260451000.html
6月16日 19時19分

福岡県筑後市で、リサイクルショップの経営者夫婦が従業員の男性を殺害したとして逮捕された事件で、調べに対し夫は「日常的に暴行を加えていた」と供述していることが、警察への取材で分かりました。警察によりますと、夫婦の周辺では複数の人が行方不明になっているということで、慎重に関連を捜査することにしています。

福岡県筑後市のリサイクルショップ経営、中尾伸也容疑者(47)と、妻の知佐容疑者(45)は、10年前の平成16年5月上旬から6月下旬までの間、自分の店で働いていた日高崇さん(当時22)に暴行を加えて殺害したとして、16日、殺人の疑いで逮捕されました。
警察は、記者会見で2人が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。
警察によりますと、日高さんは亡くなる半年ほど前から店舗や夫婦の自宅のアパートに住み始めたということですが、これまでの調べに対し、夫の中尾容疑者は「日高さんに、日常的に殴る蹴るの暴行を加えていた」と供述していることが警察への取材で分かりました。
警察は暴行が始まったきっかけや動機などについて詳しく調べています。
また警察によりますと、夫婦の周辺では従業員や小さな子どもを含む親族など複数の人が行方不明になっているということです。
このうち数人について、中尾容疑者は「すでに死亡している」と説明しているということですが、行方が分からなくなってからかなりの時間がたっていることなどから、警察は慎重に関連を捜査することにしています。
.

事件のいきさつは

警察の発表を基に今回の事件のいきさつをまとめました。
亡くなった日高崇さん(当時22)は、平成15年8月ごろから、夫の中尾容疑者が経営する福岡県筑後市のリサイクルショップで働き始めたということです。
同じ年の12月ごろになって、日高さんは店や筑後市内の中尾容疑者らの自宅アパートに住むようになり、店とアパートを行き来していたということです。
平成16年の5月上旬ごろから頭を殴られたり背中を蹴られたりする暴行を受けるようになり、1か月以上たった6月下旬に死亡しました。
警察は長期間、日常的に暴行を受けていたとみています。
その直後、平成16年7月に日高さんの母親から筑後警察署に「息子と全く連絡が取れなくなった」と捜索願いが出され、母親はその後も3回、警察に相談しているということです。
これについて警察は「当時の状況下において、できうる対応をしたと考えている」と説明しています。
日高さんの行方はその後、10年近くにわたって分からなくなっていましたが、ことし5月中旬から下旬にかけて警察が中尾容疑者の実家の庭を捜索した結果、骨の一部が見つかり、DNA鑑定で日高さんと確認されました。
また、日高さんが死亡したのとほぼ同じ時期の平成16年7月以降に、夫婦の周辺で複数の人の行方が分からなくなっているということで、警察は今後の捜査で関連を明らかにするとしています。


「腹を何度も蹴っていた」

リサイクルショップで働いたことのある男性は、夫の中尾容疑者について「従業員を一列に並ばせて腹を何度も蹴っているのを見た」と証言しました。
証言したのは、平成18年ごろにリサイクルショップに採用された男性で、求人広告を見て電話をかけ、経営者夫婦の面接を受けて働くことになったということです。
男性は「最初の仕事は他の従業員6、7人とリサイクルショップの店内を掃除することだった。妻の知佐容疑者からは『私は潔癖症だからほこりも取ってきれいにしてください』と言われた」と話していました。
また、「夫の伸也容疑者が帰って来ると、従業員は車のほうに走って行って一列に並んで『お帰りなさいませ』と言って車のドアを開けたり、荷物を持ったりしていた。そのあと、事務所に来るよう呼ばれると、従業員を一列に並ばせ、そのうちの2人の腹を何度も蹴っているのを見た。妻は止めることもせず見ていた。従業員は倒れてもすぐ立ち上がって抵抗もせず、そのあとも顔を苦しそうにしながら仕事をしていた」と証言しました。
男性は1日働いたあと、すぐに辞めたということで、「普通じゃないと思いました。恐怖を感じました」と話していました。


逮捕された夫婦は

福岡県筑後市出身の中尾伸也容疑者は、20歳のころから数年間、筑後市内のホテルで働き、その後、福岡市に移りました。
妻の知佐容疑者は愛媛県出身で、ふるさとを出たあと福岡市で伸也容疑者と出会い、その後、結婚しました。
そして2人は筑後市で平成13年ごろからリサイクルショップの経営を始めます。
今は店の近くの一軒家に住んでいますが、近所づきあいはほとんどなかったといいます。
近所の人は「雨戸はいつも閉まっていた。奥さんは一度も見たこともない」と話していました。
一方、経営するリサイクルショップでは、従業員をどなる伸也容疑者の姿がたびたび目撃されていて、近所の人は、「どの従業員も長続きせずに入れ替わっている」、「昔は若い従業員が4、5人いたが、最近は見かけなくなった」と話していました。

Police serve arrested Fukuoka couple with murder warrant

http://the-japan-news.com/news/article/0001357858
11:08 pm, June 16, 2014
Jiji PressCHIKUGO, Fukuoka (Jiji Press)—A Fukuoka Prefecture couple already indicted for illegal bank withdrawals were served with new arrest warrants on Monday for the murder of a missing man.

Shinya Nakao, 47, and his wife, Chisa, 45, who run a secondhand shop in the Fukuoka city of Chikugo were arrested by the prefectural police.

The couple are alleged to have repeatedly used violence against a former employee of the shop, Takashi Hidaka, then 22, beginning in about early May 2004, and to have killed him in late June of the same year, according to police sources.

The police department did not disclose whether the couple, both residents of Chikugo, have confessed to the murder charges.

Other people associated with the couple are said to have gone missing, and the police are preparing to fully investigate.

The police served the new arrest warrant after discovering bones in the garden of Shinya’s parents’ home in Chikugo in mid to late May this year, according to the sources. The bones were later confirmed to belong to Hidaka via a DNA test.

According to the police, the shop opened in spring of 2003. Hidaka began work there in August of the same year and was living with the couple. In July 2004, Hidaka’s mother asked police to search for her son after he went missing.

Recycle shop pair may have killed staffer in ’04

Jun 17, 2014
http://www.japantimes.co.jp/news/2014/06/17/national/crime-legal/recycle-shop-pair-may-killed-staffer-04/
FUKUOKA – Police have arrested a couple running a recycling shop in Chikugo, Fukuoka Prefecture, on suspicion of killing one of their former employees, who has been missing since July 2004.

Shinya Nakao, 47, and his wife, Chisa, 45, who had recently been arrested on theft charges, were rearrested Monday for allegedly assaulting Takashi Hidaka, who was 22 years old at the time he disappeared.

Based on Shinya’s statements, the police found part of a corpse buried in the backyard of Shinya’s parents’ house, also located in Chikugo, and confirmed by DNA analysis that the remains belonged to Hidaka.

Police believe that the victim was repeatedly hit in the face and head and kicked in his back by the two suspects in their apartment sometime between early May and late June 2004. They speculate the severe wounds resulted in traumatic hemorrhaging, and this is believed to be the leading cause of Hidaka’s death around late June 2004.

Hidaka, who came from Miyama, also in Fukuoka Prefecture, started working for Nakao in August 2003. He also reportedly lived together with the suspects.

Nakao’s lawyer, who attended the interrogation session, said Shinya denied having any intentions of killing Hidaka.

Police sources said police launched the investigation last year after speculating the couple might have been involved in a number of disappearances over the past 10 years, of relatives and staff at the shop, including Hidaka.

再逮捕:リサイクル店夫婦、知人殺害容疑で 福岡・筑後

http://mainichi.jp/select/news/20140616k0000e040120000c.html
毎日新聞 2014年06月16日 10時54分(最終更新 06月16日 13時34分

他人のキャッシングカードを使って現金を引き出したとして窃盗容疑で逮捕、起訴された福岡県筑後市のリサイクル店経営、中尾伸也被告(47)と妻の知佐被告(45)が、従業員の男性1人を殺害していたとして、県警は16日、殺人容疑で再逮捕した。2人の周辺では複数の関係者が行方不明になっており、県警はその関連についても調べを進める方針。県警は同日、筑後署に捜査本部を設置した。

 ◇実家の庭から元従業員の骨の一部

 逮捕容疑は、共謀して2004年5月上旬ごろから、筑後市内の両容疑者の自宅アパートで、リサイクル店従業員の日高崇(たかし)さん(当時22歳)=同県みやま市瀬高町=の顔や頭を殴ったり、背中を蹴ったりして、同年6月下旬ごろ、外傷性ショック死させ殺害したとしている。県警は、両容疑者の認否を明らかにしていない。

 県警などによると、伸也容疑者の供述に基づき、筑後市にある伸也容疑者の実家の庭を捜索し、骨の一部を発見。DNA型鑑定により、日高さんのものと判明した。当時、日高さんは両容疑者とアパートで同居し住み込みで働いていた。

 日高さんについては、04年7月に家族から筑後署に捜索願が出ており、その後も3回、相談が寄せられていた。記者会見した清水幸喜・県警捜査1課長は「当時、取り得る対応はなされていた」と述べた。他の行方不明者については「関連性も含め今後の捜査で明らかにしたい」と話した。

 県警は07年7月〜昨年11月に知人のキャッシングカードで現金計53万円を引き出したとして今年4月11日に2人を窃盗容疑で逮捕(同罪で起訴)。さらに、11年12月〜今年3月、別の知人のカードで現金計100万円を盗んだとして再逮捕したが、不起訴処分となっていた。

 両容疑者の周辺ではリサイクルショップの元従業員らが複数不明になっているとの情報があり県警が捜査。伸也容疑者が不明者が「死亡している」という趣旨の供述をしたことから、5月13日以降、23日連続で伸也容疑者の実家の庭と近くの川を捜索。採取した土や残留物を鑑定していた。【吉川雄策、宗岡敬介、黒澤敬太郎】

 ◇親族の子ら不明4人

 毎日新聞の取材では、店の元従業員や妻の親族の幼い子供ら少なくとも4人の行方が分かっていない。
----------------------------------
ニュース映像より
http://stat.ameba.jp/user_images/20140420/14/sokanet-new/d4/53/j/t02200124_0240013512914465842.jpg
http://ameblo.jp/sokanet-new/entry-11828084144.html

https://pbs.twimg.com/media/BllPcQZCYAAWNX5.jpg

✞湘南風✞ @hirokittt
フォローする
福岡、筑後市のリサイクルショップの経営者夫婦の周辺で複数の行方不明者。

リサイクル店に創価学会の三色旗。


2014年4月19日 8:41 PM

やめた方のブログ 対話を求めて


私はこれで創価をやめました

2014年6月15日 in Uncategorized | 1件のコメント


じつはこの4日間ほど留守にしていました。皆さんからのコメントはスマホで確認して公開していましたが、返事を書けるような環境ではなかったので失礼しました。

おかげさまで「子どもに創価を植え付けること」というテーマでは、一週間で60を超えるたくさんのコメントをいただきました。ほんとうにありがとうございます。創価が子どもにとんでもない洗脳をしてきたことはあきらかです。その目的も単なる金儲けです。ここにいらっしゃるみなさんの多くは学会2世3世の方が多いので、そに実質的な被害を被ってきた方ばかりだと思います。

私も、今思えばどうしてこんな恐ろしいカルト教団を信じていたのか、いまだに不思議ですが、やはり子どもの頃から、世界をひとつの価値観だけで見せられてくれば無理も無いなと思います。そして創価のおかしさに気づいてはじめて取り返しのつかなさに愕然とします。また、何も知らずに騙され続けて死んでいった父と、すでに認知症で創価が何なのかもわからなくなった母を見ると、やはり創価の悪業を黙った見過ごす気持ちにはなれません。今現在も創価に騙されて、いいように操られている人が何百万人かはいるわけですから、なんともやりきれない気持ちでいっぱいです。

一方、何らかのきっかけで、創価の悪に気がつき、幸いにも脱会することができた方もたくさんいらっしゃるようです。そうした方の実体験は、脱会したくてもできないで悩んでいる方にとっては、とても参考になり、励ましにもなります。

そこで今回のテーマは、「私はこれで創価をやめました」ということにさせていただきます。過去に話をされた方でもけっこうです。まだ脱会できていなくてもけっこうです。こうして創価の現実に気がついたということをお話しいただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。





閑話休題

2014年6月15日 in Uncategorized | 2件のコメント


1545560_661001533980483_494658693163078980_n

もはや一般紙にまで腰抜けぶりを暴露された公明党ですが、どうせ書くのなら、公明党が頑張ったにもかかわらず集団的自衛権行使を認めたのではなく、あらかじめ決まっていたデキレースだというところまで書いて欲しかったですね。

自称宗教団体である創価学会が、公明党の支持母体であることをすっとばして集団的自衛権について直接政府に口出するという、政教分離を木っ端微塵にする暴挙にも驚きましたが、結局は創価も自民党の言いなりでしかないということですね。こうしたことを学会員さんたちはどのように考えているのでしょうか。っていうか、考えていないのでしょうけど(笑)。

とにかく創価学会員は政治に興味がない。といいますか、会員に政治に興味を持ってもらうと困るので、徹底して「何も考えずに公明票をとりなさい。それがあなたの使命です」と叩きこまれています。そうやって興味がないから公明党を盲目的に応援できるんですね。公明党が実際に何をしているのかを知れば、普通の人間なら「おかしい、間違っている」と気づくはずなんですが、会員さんが興味があるのは、公明票をとったらとるだけ功徳がある、幸せになれるということだけですもんね。

みんなの党も、結いの党も、維新の会も、民主党も、ふたたびバラバラにされて、どうやら新しく自民党側につく政党が増えそうな機運に、自民党はこれまでみたいに公明の票をあてにしなくてもやっていけそうな状況になってきたことで、公明党はかなりあせっているみたいですね。露骨なまでに日本の右傾化を推進している安倍政権にとって、これまで公明党の指示は不可欠だったのですが、すっかり骨抜きにされた野党から自民党に鞍替えする議員が続出していて、自民党にとってはもはや公明票が美味しくなくなるました。創価のとんでもない悪事をもみ消してやるほどの旨味がなくなって、自民党は「いやならいいんだよ」って公明党に言えるようになった。そして宗教法人の課税をほのめかされるまでに追い込まれてしまったわけです。会員にすら絶対に知らされることのなかった創価の財務ですが、宗教法人に課税される法律ができると、全部ではないにしろ、ある程度創価がどれだけの金額を会員から受け取っているのかを公にしなければならなくなります。公表されるのはおそらくほんの一部とはいえ、それでも莫大な金額でしょう。創価としてはこれだけは何としても避けたいでしょうからね。

そう言う意味では、創価の財務が明らかになれば、創価はたちどころに潰れるでしょう。会員も「なんだ結局金だったんだ」と気づく人が続出するでしょうからね。

だから今まで以上に創価は安倍政権の言いなりです。いままでは創価が安倍政権に「わかってんだろうな攻撃」をしてきたはずが、ここで逆転されて、安倍政権が創価に対して「わかってんだろうな攻撃」をしかけてきました。「TPPも、集団的自衛権行使容認も、憲法改正も、賛成しなきゃみんなバラしちゃうよ。課税しちゃうよ」って脅してるんでしょうね。

自民党のやりくちは、攻撃目標が定まったら、あらかじめ掴んでいる「スキャンダル」を表沙汰にして権力の座から引きづり下ろすのが定番です。近いところではみんなの党の渡辺代表とかですね。これまで目の上のたんこぶみたいな議員は、たちどころにスキャンダルを暴露され再起不能にされてきました。親子で自殺に追い込まれた中川さんなんか悲惨ですね。田中角栄さんなんかアメリカから直接潰されましたからね。他にも突然の謎の首つり自殺をした議員はいくらでもいます。決して明かされないどこからかリークされて、あっという間にコテンパンにするのが自民党です。公明党の山口代表もそれがわかっているから何も言えないのでしょう。テレビ番組に出演している山口代表のまったく煮え切らない答弁は、大物悪役から背中をしっかり銃口をつきつけられている小物悪役のように、どうとでもとれるあやふやなものでしたよね(笑)。結果は皆さんご存知のように、平和の党であるはずの公明党が、憲法改正して国防軍をつくり、他国の戦争に日本国民も派遣できるようにしようとしているわけです。それもこれもみんなお金儲けのための作戦です。誰のためのお金儲けかなんて恐ろしくて言えませんが。

これだけいろんな税金がアップするなか、宗教法人への課税が検討すらされないのは、創価が政府に対して不動の創価票をちらつかせて「わかってんだろうな攻撃」ができたからです。ところが近頃では公明票がそれほどアテにできないことがわかってきた。創価の会員数は減る一方、たとえ学会員が堂々と選挙違反無視の活動をしていても、投票依頼された一般の人はエア投票が当たり前になってきた。そこに自民党に従う野党議員がワラワラと集まってきたものだから、調子に乗った安倍政権は、いっきに創価に対する弱みを払拭しにかかったのかもしれません。

そういう意味では、安倍政権による創価つぶしは是非頑張って欲しいですね。公明党が与党から切り離されたら、もはや公明党の力は無いも同然です。宗教法人に対する課税制度が確立すれば、創価はかなり困るでしょう。大親分に麻薬の売り上げが払えなくなったチンピラ同然です。ついでに創価に限らず、おかしな新興宗教はかなり減ると思います。自民党内にも創価の悪事を知って毛嫌いしている議員が相当数いますから、この動きはひょっとすれば実現するかもしれませんね。

ここまで来たんだから、アメリカでのカルト認定でも、日本での宗教法人に対する課税制度も実現して欲しいです。基本的に今の自民党には賛成できませんが、この際、創価の弱みを握っている政府自民党さんには、徹底的に暴いてくれるといいですね。

創価の最大の弱点は財務を明らかにすることです。でもおそらくそのような動きは全力で潰されます。創価は手段を選びませんからね。私が創価の実態を知って「じつはこんなブログをやっている」とごく親しい友人に言うと、みんな口を揃えて「気をつけてね」とか「危ないからやめたほうがいいんじゃないの」と言ってくれます。外部の人でさえ創価がかなり危険だとわかっている人はかなりいます。ただみんな怖くて口にしないだけです。実態を知っている人は、こんな恐ろしい組織とは関わりたくないんですよ。私もできれば関わりたくない。でも少なくとも今の時点ではそういうわけにはいかないんです。会員は知らないから言われるままにお金をまきあげられているんです。一人でもこの事実を会員さんに知ってほしくてこのブログをやっています。
http://signifie.wordpress.com/


子どもに創価を植え付けること 2

2014年6月9日 in Uncategorized | 39件のコメント


みなさん、コメントありがとうございます。

ポラリスさんに引き続き、yさんについてもこんなことになりましたので、このブログには活動家さんが登場しなくなりました。
活動家さんには、覚醒した人間の気持ちはわかりませんよね。だって、自分は正しいという立場から離れることができないのですから、仕方がない。覚醒した人は、それまでの自分の人生を否定するところから覚醒が始まります。それはその立場になってみないとおそらくわからないです。当然ですが、覚醒した人は、学会員の気持ちは自分のこととして理解できますが、活動家は覚醒した人の気持ちを理解できるわけがありません。もう、それも仕方がない。創価の基本が、自分は正しく、他は間違い。自分は幸せになり、他は不幸になる。このことを徹底的に植え付けられるので、どんなに不条理なことでも信じるほかなくなります。活動家と覚醒した人間は、まったく正反対の場所にいるので、本来話が噛み合わうほうがおかしい。それを前提にしながらも、あえて対話を試みるのは、覚醒しかけている人へのリアルなメッセージになると思っているからです。ボラリスさんもyさんも、活動家でしょうけど、考え方はかなり異端でした。どちらも、組織のおかしさには気づいているものの、組織内の身近なコミュニティを手離すことができないという、宗教とは関係のないところで学会員を続けているという、かなり変わったお二人でした。対話がついぞ成り立たなかったのは残念ですが、特殊なケースとはいえ、活動家と脱会者の違いがかなり鮮明にうきあがったという点では意義深かったのではないかと思っています。
また、対話を試みる活動家の方に登場していただけたらと思っています。

テーマは引き続き「子どもに創価を植え付けること 2」とさせていただきます。

おかげさまで、このブログのアクセス数がどんどん増えていっています。一日3000を超えることが常態化しています。ブログを開設して以来58カ国からアクセスがありました。

みなさま、どうかよろしくお願いします。

<同性婚>「京都の寺で挙式いかが」海外向けプラン人気

注意 日本の伝統的で平和的な仏教は同性愛者を中傷したり侮辱したり排除したりはしません。

2014年06月13日 15:54
京都のホテルと古刹(こさつ)が手を組み、同性のカップルが挙式するプランが海外で注目を集めている。ホテルグランヴィア京都(京都市下京区)と臨済宗の「春光院」(同市右京区)が今春、観光も兼ねたプランを海外向けに売り出した。同性愛に寛容な欧米で反響を呼び、問い合わせが相次いでいる。



 プランは3泊4日で、1590年創建の春光院の本堂で式を挙げる。白無垢(むく)か紋付きはかまが選べる和装の貸衣装や和懐石、送迎などが付いて料金は77万7000円だ。新郎新婦の宣言では、2人らが「パートナー」「ハズバンド(夫)」「ワイフ(妻)」などの言葉を使って愛を誓う。海外向けのプランだが、国内でも受け付ける。



 春光院では、プランのスタート前に既に海外の同性カップル5組が挙式している。最初は4年前。春光院で座禅を体験したことのあるスペイン人の女性カップルから寺で挙式したいと依頼され、受け入れた。米国に7年間の留学経験がある副住職の川上全龍さん(35)に、同性愛者は身近な存在だった。川上さんは「日本の仏教には同性愛を禁じる教えはないし、周囲のサポートが大事だ」と考え、短文投稿サイト「ツイッター」やブログで式の様子などを発信してきた。



 一方、ホテルグランヴィア京都は2006年、レズビアンやゲイなど性的少数者「LGBT」の人たちに利用してもらおうと、「国際ゲイ・レズビアン旅行業協会」に国内のホテルで初めて加盟し、社員研修も続けてきた。LGBTの受け入れをアピールしようと、この結婚式プランを発案し、昨年秋に春光院に話を持ちかけて実現した。



 ドイツで今年3月に開かれた旅行博覧会にホテルグランヴィア京都がブースを出店した際、現地のテレビ局や新聞社から取材が殺到し、「日本では同性愛が認められるようになったのか」などと質問攻めに遭った。プランは京都などの観光旅行に含まれており、海外の旅行会社などから計33件の問い合わせが寄せられた。



 日本では同性同士の結婚は認められていない。川上さんは「同性愛者でも皆、普通の結婚や生活をしたいはずだ。今は支援者も少ないかもしれないが、今後は動きは変わっていくのではないか」と期待する。【椋田佳代】



 ◇日本で「パートナーシップ法」制定求める動きも



 同性婚は、日本では法律上認められていない。青森市役所で今月5日、女性カップルが婚姻届を出したが、「婚姻は両性の合意のみに基づいて成立する」と定めた憲法24条を理由に不受理になった。



 同性カップルは事実上婚姻関係にあっても「他人」と位置づけられる。法的な配偶者や家族でないため、緊急手術時に求められる「家族の同意」を示せなかったり、財産相続できなかったりするなどの問題がある。実際には、同性カップルは養子縁組や任意後見制度などを利用し、法的につながるケースが多いという。



 海外では、オランダで2001年に初めて同性婚が合法化され、今ではスペインや南アフリカなど計16カ国で認められている。



 国内では、同性カップルの相手を民法上の配偶者とし、法的権利を認める「パートナーシップ法」の制定を求める動きがある。制定を目指す「特別配偶者法全国ネットワーク」(東京都)共同代表で高岡法科大の谷口洋幸准教授(国際人権法)は「パートナーシップ法が成立すれば、憲法に違反せずに問題を少しでも解決できるだろう。同性カップルにも異性婚と同じ権利を保障すべきだ」と指摘している。【椋田佳代】

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&id=2923365

集団的自衛権の行使容認の公明党に関するツイッターの反応

集団的自衛権の行使容認の公明党への率直な声をツイッターから集めてみました。公明党を平和の党と信じる人は少ないようです。


· 6月14日
公明党がいう「平和の党」の言葉を引用して、集団的自衛権問題の自民との協議で「真価が問われる」とのメディア論評がある。もう20年前にこの看板はなくなっている。それに与党が政治を決めるのではない。国民の世論と運動がその中身を決めるのだ。「平和の党」云々は与党目線の報道に過ぎない。


· 6月14日
公明党は、これで消費税増税に賛成し、特定秘密保護法にも集団的自衛権にも賛成したことになる。いずれ改憲にも賛成するだろう。けっして「平和と福祉」の政党ではない。「戦争と搾取」の政党である。ブレーキの面をかぶったアクセルである。こんな危険なものはない

· 6月14日
5月20日の報道ステーションが伝えた山口那津男・公明党代表のコメント。「人の生き死にに関わる集団的自衛権の問題に関して、取り引きで安易に妥協することはあり得ない」。まだ1ヶ月も経っていないんですけど。

· 6月14日
だから公明党は政党としての資質無しなんだな。日本の民主主義の為にも早く解党すべし(-_-):@mimipinpi: 集団的自衛権容認へ…公明党が震え上がったエゲツない脅しhttp://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150966 …

· 6月14日
『公明党が寝返った』と言われてますが、公明党は初めから集団的自衛権に賛成で、ちょっと反対のポーズをとってみただけなんです。
だって、カルト教団が取り締まられないためには、常に取り締まる側にいることが必要だから。

(社説)公明党と憲法―自民にただ屈するのか(朝日新聞デジタル) - Y!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140614-00000007-asahik-soci …
「どんな条件をつけたところで、集団的自衛権を認めることに変わりはない。妥協は将来に禍根を残す。公明党はその重みを肝に銘じるべきだ。」

‏ · 6月13日
沖縄タイムス社説 岐路に立つ「平和の党」 http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=72831 … 「公明党は11月に結党50周年の節目~連立政権から離れられないことを揶揄して「げたの雪」と呼ばれる~集団的自衛権を認めるなら、「平和」を党是とする党への支持・信頼を根本から失いかねない」

· 6月13日
日刊ゲンダイ|集団的自衛権容認へ…公明党が震え上がったエゲツない脅し http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150966 …
政府の恫喝はひどいが、公明党もあまりに不甲斐ない。いまやリベラル、保守両方の層から反感を買っている。ここ数十年の間、常に権力にすり寄った付けが回ってきたのだろう。

· 6月13日
「限定的」が付こうが付くまいが、集団的自衛権の行使を容認することは国是の「専守防衛」の一線を越える安全保障政策の大転換につながる。 公明党は「連立離脱は考えていない」と明言する。政府・自民党に足元をみすかされているのだ。 沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=72831 …

· 6月13日
集団的自衛権 公明、新3要件受け入れへ 自民提案 山口代表「合意目指す」(産経新聞) - Y!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140614-00000083-san-pol …
公明党に創価学会もしょせんこの程度か。「平和の党」が聞いてあきれる。悪いけど一般の信者にも責任はある。彼らに投票したという意味で。

· 6月13日
@ 公明党の広報tって集団的自衛権についての広報ってほとんどないんだね。公明って、自民党のコバンザメですか?

· 6月13日
政教分離の脅しに、「下駄の雪党」に、成り下がりました。

RT@HuffPostJapan 【集団的自衛権】安倍首相につれない態度を取られた公明党、態度を変更 http://huff.to/1ktMcVe

· 6月13日
憲法解釈で政教一致の公明党創価学会が、政教分離と解釈されてるのに
憲法解釈で集団的自衛権は認めないとか言ってるから
政教一致公明党創価学会は墓穴を掘ったんですね。わかります。

· 6月13日
日蓮上人がご存命なら、何とおっしゃられるやら。"@HuffPostJapan: 【集団的自衛権】安倍首相につれない態度を取られた公明党、態度を変更 http://huff.to/1ktMcVe "

· 6月13日
やっぱり、だめだ。 RT “@HuffPostJapan: 【集団的自衛権】安倍首相につれない態度を取られた公明党、態度を変更 http://huff.to/1ktMcVe ”

· 6月13日
「武力行使の3要件」新たに示す 集団的自衛権自公協議 - 朝日新聞デジタル http://t.asahi.com/eznv  ストップかけるどころか、かける素振りの時間稼ぎだった公明党。

· 6月13日
ついにっていうか、やっぱりというか、公明党は、やりましたね。何と理由をつけでも集団的自衛権容認に変質したことに間違いなし。ようく覚えておこう。この事実を!

· 6月13日
脅しにのるって事はあれほど否定していた公明党と創価学会の一体性を自ら示したようなものだ。国家の権力(集団的自衛権容認)を使って特権(カルト認定の留保)を受けているのだからそれこそ20条違反じゃねえのwそれにしてもたかが一宗教団体の都合で立憲主義が侵されるのだから国民はたまらない

· 6月13日
日刊ゲンダイ|集団的自衛権容認へ…公明党が震え上がったエゲツない脅し http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150966 … (海外からカルト宗教とされている、集団が政権内にいるのも問題ですけど、それを政府が恣意的に使おうとするのがもっと問題です!)

· 6月13日
日刊ゲンダイ|集団的自衛権容認へ…公明党が震え上がったエゲツない脅し http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150966 …
信念ない公明党はびびった。それでも、自民と米国のお尻をなめて政権につきたいらしい。


· 6月13日
なんだなんだ!平和と福祉の党の公明党に期待したのに、文言だけで集団的自衛権を容認するのか⁈
信じた私がバカだった!!
そんなに与党はおいしいのか?


· 6月13日
「集団的自衛権」安倍・公明党の八百長論戦!とっくに落としどころ決ってる出来レース:J-CASTテレビウォッチ http://www.j-cast.com/tv/2014/06/12207471.html …

6月13日
間違った方向に進んだ場合、政治家を選んだ国民がわるい!って。俺自民党公明党選んでないから自民党公明党選んだ奴らだけで責任とってくれょ。集団的自衛権!憲法解釈変えるだけでなんでもありならもはや憲法いらんやろ。

· 6月13日
集団的自衛権、行使容認へ発動新3要件 公明は受け入れへ - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140613/plc14061321530025-n1.htm …「公明党は新3要件の受け入れに向けた調整に入った」←そっちの水は甘くてやめられないみたいですね。

6月13日
公明党政教分離の憲法違反の牽制球の脅しにおびえてついに自民の集団的
自衛権の論争に妥協する。

· 6月13日
カルト公明党は福祉の党、平和の党と吹聴しながら「生活保護切り下げ」「社会保障切り下げ」「TPP」「秘密保護法」「武器輸出」「原発再稼働」「増税」「労働環境破壊」「移民法改悪」等々に、詐欺用の台本にそって賛成をしてきた。集団的自衛権行使についても同じ詐欺戦法をとるのか?

· 6月13日
大阪のがれき焼却といい、集団的自衛権といい公明党は。

· 6月13日
「連立政権を維持するために…」がっかりだぜ。

>> 集団的自衛権の行使、公明党が限定容認へ 「そんなに開きはない」態度変更の理由は http://huff.to/1ls2dj7

· 6月13日
公明、行使容認へ意見集約 集団的自衛権、結論持ち越し - スマホ版 - 47NEWS(よんななニュース) http://www.47news.jp/smp/CN/201406/CN2014061301001845.html …やはり、浮気大好き、裏切り大好き公明党だな!へんな宗教が政治に出てくるな!まるで、JP労組と同じ!!

· 6月13日

やはり今回の集団的自衛権に関する一連の動きは、外務官僚、なかんずく創価学会鳳凰会の暗躍があったのではないかと妄想してます(笑)

ジャパンハンドラーをワザワザ公明党に合わせて、それで公明が折れてしまったかの様に演出する処が心憎いw

· 6月13日
結局「誰かの犬」な訳ですよね~。 @ 公明党は集団的自衛権・解釈改憲に反対すれば党勢拡大の好機だったものを。未来永劫「下駄の雪」でいろ

· 6月13日
公明党が集団的自衛権を容認?所詮「下駄の雪」だったのか?


· 6月13日
【公明党は、何と弁明しようが集団的自衛権の一穴を開けさせた責任は重大である】
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/d24210c502 …

徴兵制が復活しても「自分達の子や孫だけは徴兵されない」と思っているのか?
徴兵されても「自分の子や孫だけは大丈夫」と思っているのか??
…やはりカルトだ

6月13日
これはダメでしょう…公明党はただ単に与党でありたいだけという謗りは逃れまい。→集団的自衛権の行使条件、9条を逸脱 公明、容認へ調整 朝日新聞 http://micro.asahi.com/all/20140613TSEJ0014A.php …

· 6月13日
創価学会ってフランスではカルトなの??へ?日刊ゲンダイ|集団的自衛権容認へ…公明党が震え上がったエゲツない脅し http://ln.is/nikkan-gendai.com/iWiSm …

· 6月13日
運動が組織になると、その組織で食う人が現れ、そして組織を維持することが目的となり、当初の理念は消えていく…
組織維持のために、与党からは降りられないか。創価学会と公明党は、集団的自衛権の解釈変更を自民党と一緒に容認した組織として歴史に名を残すんだなあ。王道の憲法改正で良いのに…

· 6月13日
日刊ゲンダイ|集団的自衛権容認へ…公明党が震え上がったエゲツない脅し http://ln.is/nikkan-gendai.com/1veYS …
「創価学会はフランスではカルトとにんていされていますが、たいした実害はない。しかしアメリカにカルト扱いされたら激震が走る。・・・」

6月13日
日刊ゲンダイ|集団的自衛権容認へ…公明党が震え上がったエゲツない脅し http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150966 …公明党って自民党の票集めの役にしか立たなかったのかしらね。他人事ながらあまりにもむなしいね。


· 6月13日
“@ 集団的自衛権で、公明党は、結局、国民を裏切った。〜中略〜あれこれと画策しても、政治は結果である。残された結果は、消費税増税、特定秘密保護法、集団的自衛権とすべて自民党のアクセルになっている。おそらく改憲にも賛成するだろう。”

· 6月13日
そうか、そうかと言って最期には賛成する。だから「そうか学会」なんだ!
政教分離とアメリカのカルト指定に屈した。
※フランスでは、創価学会はカルト指定されている。
■ 日刊ゲンダイ:集団的自衛権容認へ…公明党が震え上がったエゲツない脅し

· 6月13日
公明党・支持母体の宗教団体は、安倍政権の与党であることの方が、集団的自衛権を否定することよりも重要と判断したわけか。仏法徒はみんな平和主義者だと誤解していた。

· 6月13日
ワールドカップが始まったそのさなか、ウクライナでは内戦が激化。イラクでも、シリアでも、内戦が激化。日本では、公明党が予想通り転んで、自公で集団的自衛権の限定容認が決定。自衛隊は、日本の防衛とは何の関係もない、世界中の戦場に派遣されることになるのだろう。

· 6月13日
 公明党は予想どおり、集団的自衛権容認の自民党に妥協しそうだ。あれほど反対的ポーズをとって来たのも、やはり茶番劇だった。国民をまたも騙ますのか。このようにポーズだけを取る「偽善者ほど軽蔑に値するものは他に存在しない」。こんなのって、無党派の人間にとっては政党とは呼べないね!

· 6月13日
公明党=創価学会は司令塔なき組織の脆さを露呈している。カリスマ池田大作がいないので自民党は完全に公明党をなめている。今後も創価学会は自民党の集票マシンとしていいように利用されるだけ。⇒首相は“名”公明党は“実” 集団的自衛権 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140613-00000051-nnn-pol …

· 6月13日
半世紀前になるが、戦後の荒廃した庶民生活の不安感のすきまをついて近辺で創価学会員が折伏を盛んにやっていた。
十代の私もよく口論をしたものだ。
いまだに選挙時に、婦人部のおばあさんが来るので、公明党が野党になったら考えると言ってある。
集団的自衛権を容認したらもう来れないだろうな。



· 6月13日
■公明党の軌跡
13年、特定秘密保護法の強行採決への加担
14年、武器輸出三原則政府案を了承
14年、集団的自衛権の解釈改憲の容認? ← 今ここ
14年、敵基地攻撃などを可能にするガイドラインの再改定???

なんの事はなくて、自民党と日米軍需産業の安定が希望である公明党なのだw

· 6月13日
【引き換えに若者に血を流せと?】日刊ゲンダイ|集団的自衛権容認へ…公明党が震え上がったエゲツない脅し http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150966 …

· 6月13日
公明党はいつだって期待を裏切らないよね!
「集団的自衛権、行使容認へ発動新3要件 公明は受け入れへ」:イザ! http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/140613/plt14061321560030-n1.html …

6月13日
公明党は与党にいたいから、今までと同じ「集団的自衛権」に反対できない。公明党が与党でブレーキをかける役割なんて言ってたけど、今がその時。それにしても「山口代表」は公明党=創価学の代表としては外部から見ていて最低だな。与党にいたいから、いつもの通り突破口に穴を開けた共謀者。

· 6月13日
www公明は小保方と同じ揶揄存在@: 公明党には集団的自衛権の問題で、俺の期待? いや見通し(どーせ出来レースだろ)を裏切ってほしいなあ。俺の中では、公明党が秘密法に賛成した時点で切ってしまったから(紙面でも糞味噌にしたし)、今さら何にも書けないわけだが



公明・学会の「政教分離」見直しも=集団的自衛権でけん制-飯島参与

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201406/2014061100157
【ワシントン時事】飯島勲内閣官房参与は10日、ワシントンで講演し、集団的自衛権の行使容認に慎重な公明党と同党の支持母体である創価学会の関係が、憲法の「政教分離原則」に反しないとしてきた従来の政府見解について、「もし内閣が法制局の答弁を一気に変えた場合、『政教一致』が出てきてもおかしくない」と述べ、変更される可能性に言及した。
 飯島氏は集団的自衛権をめぐる与党協議に関し、「来週までには片が付くだろう」とも表明。行使容認の前提となる憲法解釈変更に公明党が同意しなければ政府から圧力がかかるとけん制したとも受け取れる発言で、同党が反発しそうだ。 
 飯島氏は「公明党と創価学会の関係は長い間、『政教一致』と騒がれてきた。内閣法制局の発言の積み重ねで『政教分離』になっている」と強調。政府がこうした見解を見直した場合、「弊害が出てきて(公明党が)おたおたする可能性も見える」と語った。(2014/06/11-09:58)

【ももクロ】百田夏菜子、総理官邸へ!『飯島勲 内閣官房参与』とゼットポーズ!
http://momoclonews.com/archives/37741587.html

□おじゃまして来ました!!|ももいろクローバーZ 百田夏菜子 オフィシャルブログ 「でこちゃん日記」
2014-04-24 20:49:21
おじゃまして来ました!!
http://ameblo.jp/momota-sd/entry-11832555949.html
実はこないだ、
総理官邸で飯島勲さんと会ってきました!!


衣装で総理官邸に入るって…どきどきしちゃった(∵)!!


絶対止められるとおもったよ。笑



大丈夫でした(*゜-゜)


久々に飯島さんに会えて、たくさんお話できました♪
でね、飯島さんの席に座らせてもらっちゃった!!!


椅子に座るのにこんなにドキドキしたのは初めてです。笑



そして偶然、谷口智彦さんにも会えました!!


一緒にぜーっと!
ありがとうございます(*^^*)



とってもとっても貴重な1日。



そんな日の詳しいことは~
プレジデントで~
楽しみにしててください(*´艸`)
http://stat.ameba.jp/user_images/20140424/20/momota-sd/b8/f7/j/t02200143_0800051912918970992.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20140424/20/momota-sd/45/2b/j/t02200165_0800060012918970998.jpg

“百田夏菜子の官邸訪問記”掲載『PRESIDENT』本日発売!飯島勲×夏菜子×kwkm対談!「なんか凄い話してる…しかも次号に続く」
http://momoclozamurai.xxxblog.jp/archives/38561009.html

1. narick
2014年06月09日 21:40
私もプレジデント初購入かもです^^;
政治家の間でのももクロの評判が垣間見える貴重な内容になってました!
"家族がモノノフ"で名の通ってる飯島さんですが、内容を読むと深いところまでももクロを掘り下げて知ってくれてるように感じました^^まあ比較対象をバッサリいく部分は驚きましたが^^;
将来的に比較対象がないくらいぶっ飛んだ存在になってほしいな~♪

2. おりくん
2014年06月09日 21:41
驚いたのは、家族ぐるみでの付き合いがあるっていう文だったりする。

3. みつかっちゃた
2014年06月09日 22:00

飯島参与の過激なももクロ愛にもビックリですが、
kwkmさんがスーツとネクタイを持ってることにもビックリ(笑)(@^^)/~~~

集団的自衛権容認へ…公明党が震え上がったエゲツない脅し

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150966

歴代政権が「できない」と禁じてきた“集団的自衛権”を行使できるようにして本当にいいのか。ゴリ押しする安倍首相に対して、強く抵抗してきた公明党があっさり寝返った。脅しに震え上がり、大慌てで白旗を揚げたらしい。

 集団的自衛権を行使できるように、この国会中に「閣議決定」をする予定だった安倍官邸に対し、公明党は「まだ議論すべき点は多く残されている」と突っぱねてきた。
 ところが一転、「閣議決定」を認めることになった。

「とにかく代表の山口那津男さんが<集団的自衛権は認められない>と妥協しようとしなかった。支持母体の創価学会の意向があったのかも知れない。それが急転直下、公明党は“閣議決定”を認めることになった。ただ、あれだけ抵抗しておきながら、なんの成果もなく、容認するわけにはいかない。そこで閣議決定の時期を国会会期中ではなく、国会閉会後に遅らせることで自民党と話をつけたようです。これなら、公明党が安倍首相の暴走にブレーキをかけた、時間をかけて議論したと支持者に説明できる。でも、実態は公明党の全面譲歩ですよ」(政界関係者)
■米国で「カルト認定」

 公明党が「集団的自衛権」の行使を容認するのは、シナリオ通りという見方がないわけじゃない。しかし、このタイミングで慌てて方針転換したのは、エゲツない脅しがあったからだ。

 脅しのひとつは、安倍首相のブレーン飯島勲参与の発言である。わざわざアメリカで公明党が嫌がる「政教一致」について発言した。
<公明党と創価学会の関係は政教一致と騒がれてきたが、法制局の発言の積み重ねで政教分離ということになっている><法制局の答弁が変われば『政教一致』が出てきてもおかしくない>

 集団的自衛権を禁じてきた従来の憲法解釈を変えるように、政教一致についても変えるぞ、という脅しである。
 しかし、公明党がそれ以上にビビったのは、創価学会の“カルト認定”だったらしい。
先週あたりから政界の裏側では「もし、公明党が集団的自衛権に反対したら、アメリカが創価学会をカルト認定するらしい」という情報が流れはじめた。この情報に公明党が真っ青になったのは間違いない。

「創価学会はフランスではカルトと認定されていますが、たいした実害はない。でも、アメリカにカルト扱いされたら激震が走る。アメリカは宗教に寛容な国ですが、宗教団体が過激な政治活動をした場合、宗教団体の免税特権などを剥奪することになっている。創価学会はアメリカにも大学を持ち、創価学会インターナショナル(SGI)が世界中で活動している。アメリカにカルト認定されることだけは避けたいはずです」(霞が関事情通)
公明党が方針転換した裏にどんな事情があったのか。集団的自衛権の行使を認めるのはシナリオ通りだったとしても、国民の期待をあおり、最後に裏切った公明党は、いずれ国民からしっぺ返しを受けるはずだ。

集団的自衛権の行使条件、9条を逸脱 公明、容認へ調整

http://www.asahi.com/articles/ASG6F5QVKG6FUTFK00G.html


集団的自衛権をめぐる考え方

Ads by Google [PR]


 自民党は13日、集団的自衛権を使えるようにするため、自衛権発動の新しい前提条件(新3要件)を公明党に示した。安倍晋三首相がめざす集団的自衛権の行使を認める閣議決定案の柱となる。公明の山口那津男代表も同日、「国民の理解を深め、合意をめざしたい」と述べ、限定的に行使を容認する方向で党内調整を始めた。だが、新3要件はあいまいで、武力行使が拡大する可能性がある。憲法9条の下で専守防衛に徹してきた日本だが、この枠組みが外れることになる。

 これまで自衛権は、憲法9条のもと日本が直接攻撃を受けた時にだけ反撃できる「個別的自衛権」に限られ、その発動の3要件の一つが「我が国に対する急迫不正の侵害がある」ことだった。

 だが、自民党の高村正彦副総裁が13日の与党協議で示した「新3要件」では、「他国に対する武力攻撃が発生し」た時も自衛権を発動できるとし、集団的自衛権の行使容認を明確にした。

小沢氏 集団的自衛権 公明は容認すべきでない6月15日 20時45分
生活の党の小沢代表は岩手県奥州市で記者団に対し、集団的自衛権を巡って、公明党が事態を極めて限定して行使を容認する方向で党内調整に入ることに関連して、平和を掲げた立党の原点を踏まえ、公明党は容認すべきではないという考えを示しました。

この中で、生活の党の小沢代表は、集団的自衛権を巡って、公明党が昭和47年の政府見解を引用して、「国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される事態」に、極めて限定して行使を容認する方向で党内調整に入ることに関連して、「集団的自衛権の行使が、『憲法解釈上、容認される』と一度認められてしまえば、時の政府の判断で、いかようにでもできてしまう」と述べました。
そのうえで小沢氏は、「公明党が了解するということになると、結局は、安倍政権に加担し、すり寄るということになる。公明党は、立党の原点を考えたほうがいい」と述べ、平和を掲げた立党の原点を踏まえ、公明党は集団的自衛権の行使を容認すべきではないという考えを示しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140615/k10015238001000.html
プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。