スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綾野剛×吉井和哉

注)媚びる人はどこにでもいます
下の個人ブログのようなかたはこの発言に反応し喜んでいます
ミュージックマガジンによるとカヴァーアルバムの名義はlineで使ってる名前らしいです

CUT 2014 9月 No346 33~35ページ
吉井和哉
Q3最近、何にエロを感じますか?
仏像

吉井「あとは仏像をおいかけて死ぬだけ」
エロってどういうとこが?
「なんですかね、うーん、だから結局、エロって命なんだよね。
命をほんとに最後に象ったものが仏像かもなっていう答えにしようとしたの(笑)「拘束」って何?」


2014年08月28日23:43
ボーイズトーク☆
カテゴリ吉井和哉ももクロ

最強の組み合わせ☆
CUTやっと買いました!
写真の構図がなんだかおかしいけど笑
ポーズも仏像?
(仏像の話をしてた)
いい対談でした(*´ω`*)
クイックジャパンもやっと買った☆
しおりん⊂( ^ω^)⊃
写真たくさんあっていいね!!
れにちゃんのはまだ買ってないんだ。。
同窓生も昼顔も来週修羅場??
真面目なシーンでもニヤニヤしちゃう笑
昼ドラは明日が最終回!!
まだまだ続きそうな展開だけど、無理矢理終わらすんだろうね。
http://blog.livedoor.jp/rockandroll696/archives/51843517.htm

吉井和哉が美空ひばり長男・加藤和也氏と対談へ 24時間ニコ生の詳細決定 リアルサウンド
http://realsound.jp/2014/10/post-1648.html
吉井和哉が11月19日にリリースするカバーアルバム『ヨシー・ファンクJr.~此レガ原点!!~』の発売に先立ち、ニコニコ24時間生放送を行うことが決定、その詳細を発表した。
 『吉井和哉 初のカヴァーアルバム発売記念24時間特番』と名付けられた同番組では、『ヨシー・ファンクJr.~此レガ原点!!~』の全楽曲をフルサイズでオンエアするほか、美空ひばりの長男であり、「ひばりプロダクション」の代表取締役社長である加藤和也氏と吉井の「Wカズヤ対談」も放送予定。吉井和哉がTHE YELLOW MONKEY時代に在籍し、同作のリリース元である日本コロムビアで行われた今回の対談は、美空ひばりにまつわるエピソードをはじめ、「真赤な太陽」をカヴァーすることになった真相など、幅広い内容が繰り広げられているという。
 また、番組では奥田民生、斉藤和義、前川清、山田孝之、ローリー寺西など、豪華なアーティスト陣によるコメント出演が挟み込まれることになっているほか、未公開の秘蔵映像や、吉井が過去にリリースした映像作品の多数がフルサイズでオンエアする予定だ。番組のタイムテーブル詳細は、前日の金曜日に発表される。

■リリース情報
『ヨシー・ファンクJr.~此レガ原点!!~』
発売:2014年11月19日(水)
価格:CD ¥3,000+税
   アナログ ¥3,800+税 (初回生産限定)

<収録楽曲>
01. SPINNING TOE HOLD ~OPENING~ (クリエイション/1977年)
02. 真赤な太陽 (美空ひばり/1967年)
03. ウォンテッド(指名手配) (ピンク・レディー/1977年)
04. おまえがパラダイス (沢田研二/1980年)
05. 噂の女 (内山田洋とクール・ファイブ/1969年)
06. 夢の途中 (来生たかお/1981年)
07. あの日にかえりたい (荒井由実/1975年)
08. 人形の家 (弘田三枝子/1969年)
09. 百合コレクション (あがた森魚/1984年)
10. さらばシベリア鉄道 (大滝詠一/1980年)
11. 襟裳岬 (森進一/1973年)
12. SPINNING TOE HOLD ~ENDING~ (クリエイション/1977年)

<エボラ熱>「入国制限は行わない」 外務省が発表

2014年10月29日(水)20:13
 外務省は29日、オーストラリア政府がエボラ出血熱が流行する西アフリカからの渡航者の入国管理を厳格化する措置を行ったことを受け、「日本政府は入国制限は行わない」と発表した。9月の国連安全保障理事会決議は、感染国の孤立化を避けるため、各国に渡航制限を設けないよう求めている。
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/world/asia/mainichi-20141030k0000m010064000c.html

エボラ熱感染拡大ペース、リベリアで鈍化の可能性=WHO
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0II24U20141029
2014年 10月 30日 03:56 JST
ロイター
[ジュネーブ 29日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)ブルース・エイルワード事務局長補は29日、エボラ出血熱の感染が深刻なリベリアで、感染の拡大ペースが減速している可能性があることを明らかにした。

感染が確認された患者数が横ばいとなっているほか、死者の埋葬や医療施設に新たに収容された患者の数が減少しているという。

エイルワード事務局長補は記者会見で、「新規感染のペース鈍化を確認している」としつつも、「大幅に減少したわけではない」とし、エボラ熱が制圧されつつあると判断することには警鐘を鳴らした。

同事務局長補の発表によると、エボラ熱感染者数は8カ国で1万3703人に達した。感染者数は25日から3000人超増加したが、過去のデータが追加されたことが主因とした。

また、29日に発表予定のエボラ熱感染による死者数は5000人を超える公算が大きいという。

米NY州、エボラ対策の強制隔離を緩和 オバマ政権が圧力
http://www.afpbb.com/articles/-/3030030
2014年10月27日 13:02 発信地:ワシントンD.C./米国

【10月27日 AFP】米ニューヨーク(New York)州当局は26日、エボラ出血熱が猛威を振るう西アフリカから到着する人の扱いに関する新施策を緩和し、強制的な隔離措置の対象を感染者への接触があった人に限定すると発表した。

 ニューヨーク、ニュージャージー(New Jersey)、イリノイ(Illinois)の3州は、ニューヨーク市で先週、ギニアでエボラ出血熱患者の治療に携わり帰国した医師にエボラウイルスの陽性反応が出たことを受け、西アフリカから帰国する医療従事者全員を3週間隔離する措置を導入。さらにフロリダ(Florida)州も、同期間の毎日2回の検診を命じた。

 だが、これら厳格な隔離措置には批判が集中。米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)によると、バラク・オバマ(Barack Obama)政権の高官らは、ニューヨークとニュージャージー両州の知事らに対し隔離措置を撤回するよう働き掛けていた。

 高まる圧力を受け、ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ(Andrew Cuomo)知事は26日夜、西アフリカのエボラ熱流行国から同州に入る全ての人を対象とした一律の隔離措置の撤回を表明。症状がなく、エボラ熱患者と直接接触していない人については今後、外出禁止の対象とはせず、エボラ熱の潜伏期間が過ぎるまでの21日間にわたり毎日2回の検温と症状の有無の確認を実施すると発表した。同期間中は、保健当局の職員らが対象者を移送し、日々の観察を行うという。

 24日に導入された隔離措置については、医療従事者や保健当局からの批判が起きていた。隔離された初の米医療従事者となったケーシー・ヒコックス(Kaci Hickox)さんは、自身に症状がなく検査でも陰性反応が出ているとした上で、水洗式ではないトイレとベッドのみが置かれ、シャワーもない病室に隔離されている状況を「刑務所に入れられている」ようだと非難。新措置は「非人道的」だと訴えた。

 また、米国立アレルギー感染症研究所(National Institute of Allergy and Infectious Diseases、NIAID)のアンソニー・フォーシ(Anthony Fauci)所長は、米CNNテレビに「(エボラ出血熱から)われわれを守る最良の手段は、アフリカでのエボラ流行を止めること。そして流行防止への最良の手段は、アフリカに赴き現地の人々を支援する医療従事者を確保することだ」と述べたうえで、帰国した医療従事者たちからアフリカを再訪する意欲をそがないよう扱うべきだと指摘。体調を崩していたりエボラ出血熱の症状が現れたりしていない人たちは脅威ではないと強調した。(c)AFP
.

産経:運営サイト、情報書き換えか 不正アクセス被害

注)特定の団体、組織との関連は不明です

毎日新聞 2014年10月29日 22時06分
 産経新聞社が運営する医療・健康情報サイト「産経health(ヘルス)」に外部から不正アクセスがあり、情報が書き換えられた可能性が高いことが29日分かり、同社はサイトを閉鎖した。
同社によると、29日午前9時20分ごろ、サイトの管理を委託している別会社から「情報が書き換えられている可能性が高い」と連絡を受け、同日午後0時20分、「メンテナンス中」として閉鎖した。書き換え内容や時期は調査中といい、何らかの被害があったかどうかも把握できていないという。

 同サイトは2010年に開設され、メタボリックシンドロームや小児肥満などの情報を紹介している。閲覧数は非公表。【深津誠】
http://mainichi.jp/select/news/20141030k0000m040115000c.html

君野容疑者を鑑定留置へ 神戸・女児殺害事件

http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201410/0007462512.shtml
神戸新聞NEXT2014/10/30 16:05
神戸市長田区の市立名倉小1年、生田美玲(いくたみれい)さん(6)が殺害された事件で、神戸地検は30日までに、無職君野康弘容疑者(47)=殺人容疑で再逮捕=の精神鑑定を実施する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。31日にも神戸地裁に鑑定留置を請求する。

 捜査関係者によると、君野容疑者は現在、取り調べに応じているが、地検は女児の殺害状況などから、事件当時の精神状態を慎重に調べる必要があると判断したとみられる。

 神戸地裁が請求を認めれば、君野容疑者の勾留はいったん停止される。鑑定医が数カ月かけて精神状態を調べ、それらをもとに地検は刑事責任が問えるかどうかを判断する。

 捜査関係者や弁護人によると、君野容疑者は逮捕後、黙秘を続けていたが、今月20日から事件への関与を認める供述を始めた。女児との接点については「面識はなかった。路上で見かけ、『絵のモデルにならないか』と声を掛けた」と説明したという。

 君野容疑者はこれまでの調べに、「ひもで女児の首を絞めて殺害した」と供述。女児を自宅に誘い込み、その日のうちに殺害したと説明しているという。
女児を殺害後、包丁を使って遺体を切断したことも認めているといい、「取り返しのつかないことをした。本当に申し訳ないことをした」と反省の言葉を述べているという。

神戸小1女児殺害事件 男を精神鑑定へ
10月30日 19時01分 nhk
神戸市で小学1年生の女の子の遺体が見つかった事件で、神戸地方検察庁は殺人の疑いで再逮捕された男の事件当時の責任能力を詳しく調べるため、専門家による精神鑑定を行う方針を決めました。

先月23日、神戸市長田区の雑木林で行方が分からなくなっていた小学1年生の女の子の遺体が見つかった事件では、近くに住む君野康弘容疑者(47)が殺人の疑いで再逮捕されました。
調べに対し、君野容疑者は容疑を認め、「釣りに使うロープで女の子の首を絞めて殺害した」などと供述し、遺体を遺棄したことについても認めているということです。一方、これまでの捜査で、女の子の遺体が入った袋の中から君野容疑者の名前が書かれた診察券が見つかるなど、不可解な点も明らかになっています。
こうしたことから、神戸地方検察庁は事件当時の君野容疑者の責任能力について詳しく調べる必要があるとして、専門家による精神鑑定を行う方針を決めました。
神戸地検は31日、裁判所に鑑定留置を請求し、数か月に及ぶ鑑定の結果を踏まえて、刑事責任を問えるか、判断することにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141030/k10015832881000.html

押し入れに遺体 少年少女3人を起訴 愛媛

注)特定の団体、組織に関連があるかは不明です
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141030/t10015804421000.html
10月30日 0時56分
NHK
ことし8月、愛媛県伊予市の市営団地の部屋で17歳の少女が遺体で見つかった事件で、刑事処分が相当だとして家庭裁判所から送り返された少年少女3人について、松山地方検察庁は29日、傷害致死などの罪で起訴しました。

ことし8月、愛媛県伊予市にある市営団地の部屋の押し入れで、松山市の無職、大野裕香さん(17)が遺体で見つかった事件で、警察はこの部屋に住む36歳の女とその長女や長男、それに次女ら少年と少女合わせて7人を傷害致死などの疑いで逮捕しました。
少年ら7人は松山家庭裁判所に送られましたが、このうち16歳から18歳までの5人については、刑事処分が相当だとして今月23日までに検察へ送り返されていました。
これを受けて、松山地方検察庁は5人のうち17歳の長女ら3人を29日、傷害致死などの罪で起訴しました。
3人は今後、成人と同じ裁判員による刑事裁判を受けることになります。
また検察に送り返された少年2人も近く起訴される見通しです。
一方、残る少年少女2人については、家庭裁判所が刑事処分が相当かどうか判断することにしています。
この事件を巡っては、36歳の女が傷害致死などの罪ですでに起訴されています。

JR北海道、補修放置260カ所=レールゆがみ、検査漏れも-会計検査院

JR北海道、補修放置260カ所=レールゆがみ、検査漏れも-会計検査院
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201410/2014102800738&g=soc
時事
JR北海道が2013年度にレール検査で異常が見つかった260カ所の補修工事を期限内に行っていなかったことが28日、会計検査院の調査で分かった。検査の回数などが不適切だったケースも239件あり、検査院は改善を求めた。
 JR北は昨年9月の脱線事故後、緊急点検で270カ所の補修漏れが発覚。レール検査データの改ざんも分かり、国土交通省が改善指示を出すなどしていた。検査院が指摘した260カ所のほとんどは常用しない側線という線路で、緊急点検では対象外だった。
 検査院によると、JR北は安全規則でレールのゆがみや傾きを調べる軌道変位検査を列車の通行頻度に応じ年に1~4回行うと規定。異常があれば最大30日以内に補修するとしている。
 ところが、点検地点3864カ所のうち、136カ所では13年度に一度も検査をしておらず、72カ所では回数や項目数が不足していた。(2014/10/28-18:06)

JR北海道、運輸部門の主要ポストはJR東日本出身者に
産経ニュース
2014.3.20 16:58
 JR北海道は20日、JR東日本出身者3人を会長、副社長、工務部長にそれぞれ充てる4月1日以降の幹部人事を発表した。副社長に就く西野史尚氏(55)が鉄道事業本部長と安全統括管理者を兼ね、運輸部門の主要ポストを東日本出身者が占めることになる。

 役員人事では、東日本の執行役員で仙台支社長を務める西野氏のほか、会長に就任する須田征男氏(70)が東日本の元常務。役員以外の人事では、昨年11月から技術支援のため東日本から派遣され、鉄道事業本部の副本部長を務めている伊勢勝巳氏(49)が工務部長を兼ねる。

 北海道組では、元常務の島田修氏(56)が社長になるほか、鉄道事業本部長の小山俊幸氏(56)が常務のまま総合企画本部長に戻る。

 役員人事は4月1日の株主総会、取締役会で正式に決まる。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/140320/hkd14032021160002-n1.htm

電通、アジア地域で総合エンターテインメントビジネスを推進する合弁会社に出資

http://www.47news.jp/topics/prwire/2014/10/258837.html
2014年10月30日

株式会社電通

電通、アジア地域で総合エンターテインメントビジネスを推進する合弁会社に出資
― 現地の日本ファン増加と日本企業による市場獲得を支援 ―

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井 直、以下「電通」)は、株式会社海外需要開拓支援機構(以下「クールジャパン機構」)、吉本興業株式会社、株式会社ドワンゴ、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント、滋慶学園グループ、イオンモール株式会社が共同で事業運営予定の合弁会社、株式会社MCIPホールディングスに3億円出資いたします。
クールジャパン機構が掲げる、日本の魅力ある商品・サービスの海外需要開拓を目的とし、共同出資各社のアジア地域における知見やノウハウと、電通が保有する海外ネットワークをはじめとするアセットを活用・連携させることにより、大規模なスキームによる総合エンターテインメントビジネスの展開を目指します。

 株式会社MCIPホールディングスは、経済成長が著しいアジア地域において、質の高いジャパン・エンターテインメントを当地の人々に受け入れられる形にするため、当地の有力メディアやプロダクションなどと連携し、当地の文化や生活習慣と融合したオリジナルコンテンツを創造していきます。
それらを順次各国において、イベントやテレビ番組、ネット配信などを介してマルチ展開することにより、ジャパン・エンターテインメントの人気向上と日本ファンの増加につなげていきます。また、さまざまな日本企業とのタイアップ、スポンサード、さらには専用コンテンツの制作を通じ、アジア地域での日本企業による市場の獲得や、訪日観光の拡大に寄与することを目指します。

近年、日本企業のアジア進出に伴い、コンテンツと連動したメディア展開による商品・サービスの訴求や企業認知の拡大へのニーズが高まっています。当社は2013年11月に設置した全社横断プロジェクト「チーム・クールジャパン」を中心に、企業や自治体などのニーズに応える多様なプロジェクトを推進しており、今後もアジア地域で展開されるクールジャパン関連事業との連携や、コンテンツを軸とした関連商品・サービスの開発に積極的に取り組むことで、さらに質の高いソリューションを提供してまいります。


■合弁会社の概要
 会社名 : 株式会社MCIPホールディングス
 所在地 : 東京都新宿区新宿5-18-21(吉本興業株式会社 東京本部内)
 代表者 : 代表取締役社長 横手 志都子
 資本金 : 10.55億円(別途、資本準備金10.55億円)(予定)
 出資額 : 3億円
 出資比率: 約14.2%(予定)

以 上

東海テレビで11分間放送中断

注)特定の団体、組織には無関係です。
10月29日 4時10分 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141029/k10015776981000.html

28日夜、名古屋市に本社があり東海地方の3つの県を放送エリアとしている「東海テレビ放送」の地上デジタルの番組の放送が、およそ11分間、中断しました。
東海テレビ放送はニュースなどで謝罪し、原因を詳しく調べています。

28日午後10時42分ごろ、愛知県、岐阜県、三重県の東海3県を放送エリアとするフジテレビ系列の「東海テレビ放送」の地上デジタルの放送で、ドラマの番組の途中に突然、画面が黒くなったうえ、音声が聞こえなくなり、放送はおよそ11分間、中断しました。東海テレビは放送を出すための回線に何らかのトラブルがあり、予備の回線に切り替えるまでの間、放送が中断したと説明し、詳しい原因を調べています。
東海テレビ放送は、放送が復旧したあとに字幕やニュースで放送が中断したことを伝え、視聴者に謝罪しました。
東海テレビ放送は「視聴者の皆様にご迷惑をおかけしたことをおわび申し上げます。原因を詳しく調査したうえで再発防止に取り組みます」と話しています。
.

東海テレビで中断ドラマ11・1再放送 原因は放送機器の故障
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/10/29/kiji/K20141029009190310.html
スポニチ
フジテレビ系列で愛知、岐阜、三重3県を放送エリアとする東海テレビ放送(名古屋市)の地上デジタル放送で28日午後10時台に約11分間、画面が黒くなった問題で、オンエアが中断した連続ドラマ「素敵な選TAXI」(火曜後10・00)第3話は11月1日午後0時半から再放送されることが決まった。29日、同局の公式サイトで発表された。

 「22時41分59秒から22時52分51秒まで10分52秒間にわたり、画面が黒くなるトラブルにより、放送が中断いたしました」と報告。「原因は放送機器の故障によるもので、その後、機器の不具合への対応を完了し、現在は正常な形で放送しています」と説明した。
.
[ 2014年10月29日 13:38 ]

ついに逮捕!「偽メール事件」で議員(故・永田寿康氏)騙した”サギの天才西澤孝・40″の手口

注)特定の団体、組織との関連は不明です

2014.06.01 フライデー
http://friday.kodansha.ne.jp/archives/15119/
「偽メール事件」の頃の容疑者。編プロ経営時代にはベンツ、その後はコルベットを乗り回していたという

「西澤は人当たりがいいからみんな騙されてしまいます。よく『僕はお金持ちだから』と口にしていた。この人と付き合っておくと得かもしれない、というにおいを発しているんです。ニュースで久しぶりに顔を見て、ずいぶん悪相になったなと思いました」(容疑者を知るA氏)

 ウソをつき続け、その結果、一人の人間を悲惨な自殺にまで追いやった「詐欺師」が、ついに捕まった。

 5月21日、西谷隆寿(たかし)こと松島隆寿(たかし)容疑者(40)が詐欺の容疑で逮捕された。’07年、「インターネットの誹謗中傷を削除する。私は元警察官僚だ」と男性に持ちかけ、105万円をだまし取った疑いだ。

 松島容疑者が世間に知られたのは’06年。当時は西澤孝を名乗り、いわゆる「偽メール事件」の大騒動を巻き起こした(以下、表記は西澤容疑者で統一する)。

 西澤容疑者は、ライブドア社長(当時)の堀江貴文氏が、衆院選出馬のため自民党幹事長の次男の口座に3000万円を振り込んだという内容のメールを捏造。民主党の永田寿康衆院議員(当時・故人)に提供した。永田議員はこのメールをもとに国会で自民党を追及したが、メールがニセ物であることが発覚。永田議員は辞職に追い込まれ、当時の民主党代表・前原誠司氏も代表を辞任した。永田議員は東大卒、大蔵省出身のエリートだったが、辞職後、心身のバランスを崩し、徘徊を繰り返すようになり、’09年にマンションから飛び降りて自殺した。

 騙されたのは永田議員だけではない。

 そもそも西澤容疑者は群馬県生まれ。高校時代に登校拒否になり、米国オレゴン大のサマースクールに参加したことから「オレゴン大でジャーナリズムを専攻した」と吹聴。その後週刊ポストの編集部で働き始めた。元同僚記者が言う。


「腰が低く先輩を立てるタイプでした。電話ではボソボソ話しますし、顔立ちも和風でぽっちゃりしていておとなしそう。いいとこのお坊ちゃんという感じでした。一方でハデ好きなところもあって、真っ赤なポルシェを乗り回したり、調子に乗ると銀座でドンペリを何本も開けたりしていました。東京・佃にある高層マンションの26階に奥さんと住んで、よく人を呼んでいました。実際には比較的家賃の安い賃貸だったみたいですが」

 ’01年、週刊ポストで彼が書いた「巨人(当時)の清原和博が米国でストリップ通い」という記事が真っ赤なウソであったことが発覚し、ポストが訴えられたことで編集部を追われた。しかしその後もほかの週刊誌に情報を提供し、不審な行動をとる。別の記者が言う。


「’04年頃、西澤が、ある大物芸能人カップルがデートすると言うので張り込んで写真を撮ったのですが、その後、なぜか半狂乱になって『あなたのせいでカップルが飛び降りる』と訳の分からないクレームをつけてきた」

 西澤容疑者の口グセは「自分は(大物右翼で元衆院議員)笹川良一の孫だ」というウソだった。知人のB氏が回想する。


「週刊ポストを去って編集プロダクションを立ち上げた際にも『笹川のビルを借りる』と言っていた。それだけでなく、よく電話がかかってくる人の登録名を議員の名前にして『先生から電話がかかってきた』と、親交があることをアピールしていた。彼が中曽根(康弘元首相)さんの知り合いだと信じている人もいた」

 しかし編集プロダクションでは、社員に給料を払わず裁判になったという。


「’03年頃、韓国のゲーム会社に『SMAPを宣伝に使える』とウソを持ちかけていました」(前出・A氏)

 約3年前に離婚し、事業にも失敗した"天才詐欺師"西澤容疑者。逮捕は時間の問題だったかもしれない。

単なる娘としてのお話 よしもとばなな

注)紀伊国屋書店は某団体系です
業界の強者に媚びる人はどこにでもいます

文学界 810号
吉本隆明再読 継続する思考    より抜粋

晩年はかなりボケて姉を困らせたりしていましたが、
私が思い出すのは笑えることばかりです。
「オウム真理教ってなんだっけ?」と言い出したときにはみんなずっこけて、
私も姉も「忘れるって幸せなことねえ」と言いあいましたし、
「おまえまで共産党だとは」と言い出したときに、私が「自慢じゃないけど、
私は共産党って誰が作ったかもしれないぞ」と言い返したら、さすがに苦笑いしていたこととか、
159p
2014年5月1日、紀伊国屋ビル竣工50周年特別企画「吉本隆明全集」刊行記念
「吉本隆明のDNAをどう受け継ぐのかでのスピーチ

鳥たち 単行本 – 2014/10/24
http://www.amazon.co.jp/%E9%B3%A5%E3%81%9F%E3%81%A1-%E3%82%88%E3%81%97%E3%82%82%E3%81%A8-%E3%81%B0%E3%81%AA%E3%81%AA/dp/4087715825
よしもと ばなな (著)
プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。