スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸小1女児殺害、わいせつ目的誘拐被告の初公判は来年3月7日

注)被告は学会員で報道によれば団体機関紙で遺体をくるんでいたとのことです。
被告が事実を言うとは限りませんし、
わいせつ目的誘拐でなくてもわいせつ目的だと主張することもできます。
2014年9月11日に起きた事件です。

http://www.sankei.com/west/news/151130/wst1511300070-n1.html
産経ニュース 2015.11.30 19:26更新

神戸市長田区で昨年9月、市立名倉小1年の女児=当時(6)=が殺害された事件で、殺人やわいせつ目的誘拐などの罪で起訴された同区長田天神町の無職、君野康弘被告(49)の裁判員裁判の初公判が、来年3月7日に神戸地裁(佐茂剛裁判長)で開かれることが30日、決まった。
 地裁によると、その他の公判の期日は未定。公判では、君野被告が女児をわいせつ目的で誘拐したかどうかが主な争点になるとみられる。
スポンサーサイト

大学生誘拐容疑の「顕正会」関係者を起訴猶予 東京地検

注)顕正会は創価学会同様、日蓮正宗から破門された信徒団体の後身団体です。
「東京見物に行かないか」との声かけはヨガや占い、音楽など別の名目でイベントを主催して人間関係を作り、逃げられなくする
アレフや創価学会の勧誘の方法と似ています。
新興宗教のかたたちは自分がそうだと最初は名乗りません。


http://www.asahi.com/articles/ASHC9729MHC9UTIL05H.html
朝日新聞 2015年11月9日21時44分

東京都内で大学生(19)を連れ回したとして10月に未成年者誘拐容疑で逮捕された宗教法人「顕正会」の関係者5人について、東京地検は9日、成人の4人を不起訴(起訴猶予)処分とし、発表した。同じ容疑で逮捕された少年(19)については東京家裁に送致した。地検は起訴猶予とした理由について「(19歳という)被害者の年齢などを考慮した」と説明している。
 5人は10月に、東京都台東区の上野公園で、愛知県内の大学生に「東京見物に行かないか」と声をかけ、約1時間半にわたって車で連れ回したとする容疑で警視庁に逮捕されていた。
 顕正会は「今回の捜査自体、顕正会の信用を失墜させるためのものであり、捜査のあり方に強く抗議する」とコメントした。

大学生誘拐容疑の宗教団体関係者を起訴猶予
http://www.sankei.com/affairs/news/151109/afr1511090014-n1.html
2015.11.9 18:16更新 産経
宗教法人「顕正会」の関係者5人が、大学生の男性(19)を連れ回したなどとして、未成年者誘拐容疑で逮捕された事件で、東京地検は9日、容疑者のうち4人を起訴猶予処分に、少年(19)を家裁送致とした。
 5人は、東京都台東区の上野公園で10月4日、上京中の愛知県の男性に「東京見物に行かないか」などと嘘を言って車に乗せ、板橋区の駐車場まで連れ出したなどとして、同容疑で警視庁公安部に逮捕された。
 同会は「今回の捜査は顕正会の信用を失墜させるためのものであり強く抗議する」などとコメントした。

冨士大石寺顕正会wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%A8%E5%A3%AB%E5%A4%A7%E7%9F%B3%E5%AF%BA%E9%A1%95%E6%AD%A3%E4%BC%9A
冨士大石寺顕正会(ふじたいせきじけんしょうかい)は、埼玉県さいたま市大宮区寿能町(届け出上は東京都板橋区常盤台)に本部を置く仏教系新興宗教団体である。大石寺の正本堂建立時に発生した国立戒壇の教義解釈の違いが原因で日蓮正宗から破門された妙信講の後身。宗教法人法に基づく届出名は宗教法人顕正会。現在の代表役員は浅井昭衛。旬刊の機関紙『顕正新聞』を発行。2015年11月末現在の公称会員数は1,770,576人
以下リンク先へ

大石寺wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%9F%B3%E5%AF%BA
大石寺(たいせきじ)は、日蓮正宗の寺院であり、寺格は総本山。正応3年10月12日(1290年11月15日)、第二祖日興によって開創された。寺号の大石寺は地名の大石ヶ原(おおいしがはら)に由来する。開基檀那は南条時光。
所在地 静岡県富士宮市上条2057番

西東京の中2虐待、継父に懲役6年 「自殺迫り残酷」

注)特定の組織団体との関連は不明です

http://www.asahi.com/articles/ASHBY4SN3HBYUTIL029.html
朝日新聞 2015年10月29日19時02分

東京都西東京市で昨年7月、中学2年の男子生徒(当時14)を虐待して自殺させたとして、傷害と自殺教唆の罪に問われた継父の無職、村山彰被告(42)に対し、東京地裁立川支部は29日、求刑通り懲役6年の判決を言い渡した。阿部浩巳裁判長は「肉体、精神の両面で虐待し、自殺を迫った。非人間的で残酷な犯行だ」と述べた。
 判決によると、村山被告は昨年7月29日、自宅アパートで生徒の顔を殴るなどしたほか、「24時間以内に自殺しろ」などと迫り、翌日に首つり自殺をさせた。
 公判で村山被告は「自殺しろと言っていない」として自殺教唆は無罪だと訴えていた。だが判決は「1カ月以上にわたり生徒と多くの時間を2人きりで過ごす中で、繰り返し暴行し、女装や自殺のまねもさせた」と指摘。「14歳だった生徒に耐え難い絶望感や孤独感を抱かせ、死を意識させるには十分だ」とした。
 判決によると、村山被告はボクシングの元練習生。生徒が中学に入学した一昨年4月ごろから、しつけと称して暴力をふるうようになった。生徒は昨年6月から外出できない状態になり、食事や排泄(はいせつ)も自由にさせてもらえなかった。


西東京・中2虐待自殺
自殺教唆義父、懲役6年 中2虐待「非人間的」 東京地裁支部
http://mainichi.jp/articles/20151030/ddm/041/040/174000c
毎日新聞2015年10月30日 東京朝刊
西東京市の市立中学2年、村山由衣翔(ゆいと)君(当時14歳)が昨年7月、義父から虐待を受けた後に自殺した事件で、傷害と自殺教唆の罪に問われた義父の無職、村山彰被告(42)に対し、東京地裁立川支部は29日、求刑通り懲役6年の判決を言い渡した。阿部浩巳裁判長は「被害者を肉体的、精神的に痛めつけた上に自殺を迫り決意させた。非人間的で残酷、卑劣な犯行というほかない」と指摘した。
 判決によると、村山被告は昨年7月29日午後、自宅で由衣翔君の胸を蹴ったり顔を殴ったりして負傷させた後、「24時間以内に自殺しろ」「死ななかったら、俺と(由衣翔君の)弟が死ぬ」などと言い、翌朝に自殺させた。村山被告は由衣翔君が中学1年の頃から「しつけ」と称して繰り返ししていた。
 公判で村山被告は「『自殺しろ』は(由衣翔君の母の)元妻に離婚を承諾させるためうそを言っただけで、本人に言っていない」と自殺教唆罪について否認した。これに対し判決は「被告は元妻や救急隊員など複数人に、本人に告げたと発言している」と退けた。
 さらに、由衣翔君が不登校になった昨年6月13日以降の状況に触れ「多くの時間を被告と2人で過ごす中、歩行困難となるほどの暴行を受け、食事や排せつすら自由に行えなかった。女装や自殺のまねごとまでさせられた」と指摘した。「自殺しろ」発言と自殺の因果関係について「こうした状況は被害者に耐え難い絶望感や孤独感を抱かせ死を意識させるのに十分で、発言は自殺を決意させるに足りるもの」と認めた。
 その上で判決は「自殺の責任を元妻になすりつけようとし、自己の行為に向き合う姿勢は見いだせない」と批判した。

「息くさい」とマスク強要、継父に歩行不能まで暴行受け…またも見逃されたSOS 西東京中2自殺
http://www.sankei.com/affairs/news/141029/afr1410290034-n1.html
2014.10.29 19:37更新  産経
学校では明るく人気者だった中学2年の男子生徒は、継父による度重なる暴力と暴言に追い詰められ、自ら命を絶った。学校側は虐待の事実を把握していたが、児童相談所に通告するなどの適切な対策を怠り、最悪の結果を招いた。SOSはまたも見逃された。

救命措置せず
 7月29日午後、東京都西東京市の都営アパートの一室。長男の由衣翔君が村山彰容疑者のいる部屋の入り口に立てかけられたふすまを2度、動かした。「ふすまを動かすな」。村山容疑者は注意したが、返事をしなかったことに激高。胸のあたりを足で蹴り上げた。
 さらに由衣翔君の襟首をつかんで無理やり立たせ、拳で顔面を複数回、殴りつけた。両目は腫れ上がり、唇から出血。そしてこう吐き捨てた。「24時間以内に首でもつって死んでくれ」
 翌30日早朝、母親(39)が部屋をのぞくと、由衣翔君は放心状態でベッドに腰掛けていた。母親の問いかけに「大丈夫」と短く答えたが、約3時間後、母親が室内で首をつった状態の由衣翔君を発見した。
 村山容疑者は119番通報しようとする母親を「捕まる準備をするから待て」と止め、約50分後に自分で通報。この間に救命措置などはしていなかった。
一家は母親と次男を含む4人暮らしで、平成24年3月に母親が村山容疑者と結婚し、同居を開始した。母親は「同居当初から暴行が始まった」と説明。25年4月に中学校に進学して以降、しつけと称した虐待が激しくなったという。
 司法解剖の結果、由衣翔君の全身には数十カ所のあざがあった。また「息が臭いから食事の時以外はマスクをしろ」と強要。由衣翔君は肉体と精神の両面で追い詰められていった。

児相に通告せず
 それでも由衣翔君はSOSを発していた。昨年11月と今年4月、学校職員が由衣翔君の顔のあざに気付き、「父親から殴られた」と打ち明けられた。児童虐待防止法では、教職員が虐待を受けたと思われる児童を発見した場合、児相などへの通告を義務づけている。だが会議で出された結論は「様子見」だった。
 6月13日には、虐待の発覚を恐れた村山容疑者が「精神的な問題で学校を休ませる」と学校側に連絡。さらに同月末には自力で歩けなくなるほど強く足を蹴り、休学期間はさらに延びた。学校側は再三にわたり家庭訪問を要求したが、村山容疑者は「長男は祖母宅にいる」と拒否した。
テニス部に所属し、明るく、よく冗談を言うムードメーカーで人気者だったという由衣翔君。校長は「明るい様子に報告の判断が鈍った。適切な対応をしていれば事件は防げていたかもしれない」と唇をかむ。
 児童虐待問題に詳しい花園大の津崎哲郎特任教授(児童福祉論)は「学校での様子が明るくても、実際には無理をしていたり、学校だけが唯一の救いの場で明るく振る舞っていたりするケースもある」と指摘。「表面的な行動からは家庭の実態は読めず、虐待の可能性が少しでもあればすぐに児相に報告するなど学校側は緊張感を持って子供に接するべきだ」と話した。

President Park should publicly apologize for South Korea's sexual violence in Vietnam October 13, 2015 

http://www.foxnews.com/opinion/2015/10/13/president-park-should-use-us-visit-to-publicly-apologize-for-south-koreas-sexual-violence-in-vietnam.html
By Norm Coleman
·Published October 13, 2015 · FoxNews.com

This week’s state visit by South Korean President Park Geun-hye presents an opportunity to assess the strength of the alliance between our two countries. At the same time, it presents an obligation to challenge our ally when its behavior does not fully align with American values.
The United States as a country has a strong legacy of embracing mistakes and atoning for them. President Park should embrace this uniquely American value and publicly apologize to the thousands of Vietnamese women who were forcibly raped by troops under her father’s command during the Vietnam War.
Forty years ago, Park Chung-hee – the current president’s father and a former general, led over 320,000 of his U.S.-allied troops into the War in Vietnam. Throughout the war, South Korean soldiers violently raped and sexually assaulted thousands of young women, some as young as 13 and 14 years of age. Many of these women bore children as a result of these assaults. Today, between 5,000 and 30,000 children of mixed Korean-Vietnamese ancestry, called the “Lai Dai Han,” live at the margins of Vietnamese society.
When my good friend Senator John McCain recounts the horrors he survived during his captivity in Vietnam, he often talks about the deep emotional and physical scars war leaves on the lives of those impacted by it. What happened to these women, so many of whom lost their innocence at the hands of South Korean soldiers, is one of the great untold tragedies of the Vietnam War.
Since my time as a member of the Senate Foreign Relations Committee, I have always fought and stood up for those who have been victims of systemic violence around the world. These women, the mothers of the Lai Dai Han, deserve to have the world bear witness to their testimonies. After decades of raising their children and grandchildren in the face of tremendous adversity, they deserve to be heard.

As a father, I can only imagine the heartache and pain these poor young women and their families had to endure. We cannot erase the memory of what happened -- but an acknowledgement by the South Korean government of their suffering and an apology for the sexual violence perpetrated by their troops, would be a welcome step in easing the pain.

President Park is one of the most powerful women in the world. Certainly, it is within her power to extend a full and public apology for the crimes committed by her father’s soldiers against so many innocent women. Failing to make such an unequivocal apology would only undermine President Park’s moral authority as she presses Japan to apologize for the sexual violence perpetrated against South Korean “comfort women” during World War II.

Earlier this week, I added my name to a petition started by Nguyen Thi Bach Tuyet on Change.org calling on President Park to apologize to the victims of South Korea’s systemic sexual violence in Vietnam.

Ms. Nguyen has led a tragic life. Both she and her mother were raped and impregnated by South Korean soldiers. After her mother passed away, Ms. Nguyen raised her mother’s son alongside her own family, fled an abusive husband, and started a new life in rural Vietnam. Her life has not been easy, but the decision to apologize to her should be.

On Thursday, I am honored to speak on behalf of Ms. Nguyen and the thousands of women like her during an event hosted by Voices of Vietnam at the National Press Club. This event is the best chance yet to bring the world’s attention to what happened to these women and their families.

It’s time to lift the veil of silence and allow those violated women – only 800 of whom are estimated to be alive today – to share their stories.

The United States has a great history of looking back in history, bearing witness to our mistakes, and atoning for what happened. It is precisely this that has made our country a beacon of hope and freedom around the world.

President Park should take advantage of the opportunity she has been presented to acknowledge the suffering of these innocent women, make a full apology for what happened, and to begin to work to make it right.

Republican Norm Coleman represented Minnesota in the U.S. Senate from 2003-2009. During his six years in the Senate, he served on the Foreign Relations Committee as Chair of the Western Hemisphere and ranking member of the Near East subcommittees. Senator Coleman currently serves as a board member of the National Endowment for Democracy, and on the Advisory Council for the U.S. Global Leadership Coalition.

Racist joke: S. Korean presidential hopeful apologises to Nigerian

http://www.vanguardngr.com/2015/12/racist-joke-s-korean-presidential-hopeful-apologises-to-nigerian/
on December 19, 2015 / in News 10:12 am / Vanguard 

The frontrunner to be South Korea’s next president has apologised after sparking a public uproar for jokingly likening the skin colour of an African student to coal.

Kim Moo-Sung, the leader of the country’s ruling conservative Saenuri Party and the leader in polling ahead of December 2017 elections, issued the apology in the face of public criticism over the gaffe.

“I failed to realise that showing friendliness this way could hurt someone’s feelings,” Kim wrote on his Facebook page on Friday.

“I am really sorry and there is no excuse. I sincerely apologise from the bottom of my heart.”

He made the quip while delivering coal briquettes to the needy in Seoul alongside a group of foreign exchange students earlier on Friday.

The event was part of a charity programme which drew around 40 students from 27 countries as well as 50 young members of the Saenuri Party.

“Your face colour is the same as the briquettes’ colour,” the 64-year-old said to a Nigerian student while laughing.

The student, Babalola Joushua Adekunie, said he did not take offence.

“I don’t give any special meaning to it,” Adekunie told local news outlet Focus News. “He said it jokingly. He was laughing.”

“Personally I’m a black man… It’s nothing that I am ashamed of.”

Asked whether he thought Kim should apologise to him, Adekunie replied in Korean: “Guenchanayo (No problem)”.

The 26-year-old student is attending a local university on a South Korean government scholarship.

Kim topped a Real Meter survey published last week on support levels for various presidential hopefuls with 22.5 percent of respondents backing him. Moon Jae-In of the main opposition party was second on 16.1 percent.

日常的にいじめか、事件前にも暴行の様子を撮影 金銭要求も 大阪・河内長野の専門学校生死亡

注)未成年だったせいで、こちらの容疑者の情報も全くありません。

http://www.sankei.com/west/news/150718/wst1507180047-n1.html
2015.7.18 18:10更新 産経west

大阪府河内長野市の公園で6月、専門学校生の工藤勇人さん(19)=同市緑ケ丘南町=が暴行を受け死亡した事件で、逮捕された知人の専門学校生の元少年(20)ら2人が、事件前にも、暴行を加えた様子をスマートフォンで動画撮影していたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。2人が殴ったり蹴ったりする様子や、格闘技の技をかけている様子が記録されていたという。
 捜査関係者によると、動画は工藤さんが死亡する原因となった暴行事件より前に撮影されたものだった。2人は工藤さんに金銭を要求したこともあったといい、日常的にいじめていた疑いがあるという。
 府警は15日、傷害の非行事実で家裁送致された2人を暴行容疑で追送検。このうち元少年は20歳になったため、検察官送致(逆送)され、大阪地検堺支部が17日、傷害致死罪で起訴していた。
 起訴状によると、元少年は6月8日午後、男子大学生(19)と共謀し、工藤さんを投げ倒すなどして急性硬膜下血腫などの傷害を負わせ、今月4日に傷害に起因する肺炎で死亡させたとしている。

河内長野19歳暴行死】
「間違いないです」元専門学校生、起訴内容認める 大阪地裁堺支部初公判
http://www.sankei.com/west/news/151215/wst1512150039-n1.html
2015.12.15 12:16更新 産経west
大阪府河内長野市の公園で6月、専門学校生の工藤勇人(はやと)さん=当時(19)=が高校時代の同級生だった元少年2人から暴行され死亡した事件で、傷害致死と暴行の罪に問われた元専門学校生(20)の裁判員裁判の初公判が15日、大阪地裁堺支部(森浩史裁判長)で開かれた。元専門学校生は「間違いないです」と起訴内容を認めた。
 検察側は冒頭陳述で、元専門学校生と大学生だった元少年(20)=同罪で起訴=が高校2年のころから、ストレス発散のために工藤さんへのいじめを繰り返していたと指摘。「殴る蹴るの暴行のほか、裸で川に飛び込ませたり、金をまきあげたりしていた」と述べ、工藤さんのことを「動くサンドバッグ」「打ち出の小づち」などと呼んでいたことも明らかにした。
 事件当日も工藤さんから千円を取り上げたうえ、現場となった公園では遊具から突き落とし、顔に泥水をかけるなど、壮絶ないじめについて言及した。
 一方、弁護側は「被告人は当時、自分の行為が危険だという認識がなかった」と訴え、「今は工藤さんの命を奪ったことを強く反省している」と量刑上考慮するよう求めた。
 起訴状によると、元専門学校生は元少年と共謀し、6月8日、河内長野市の公園で工藤さんの頭を地面に打ち付けるなどして急性硬膜下血腫の傷害を負わせ、7月4日に死亡させたなどとしている。

河内長野暴行死、懲役9年…「いじめ繰り返す」
http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20151222-OYO1T50002.html
2015年12月22日読売新聞
大阪府河内長野市で今年6月、高校時代の同級生だった工藤勇人さん(当時19歳)に暴行し、死亡させたとして、傷害致死罪などに問われた元専門学校生(20)=当時19歳=の裁判員裁判の判決で、大阪地裁堺支部は21日、懲役9年(求刑・懲役12年)の実刑を言い渡した。森浩史裁判長は「卑劣で許し難いいじめを繰り返しており、刑事責任は相当に重い」と述べた。
判決によると、元専門学校生は元大学生(20)(来年1月に公判予定)と共謀し、6月8日午後、同市内の公園で、工藤さんの頭を地面に打ち付けるなど多数回の暴行を加え、7月4日に死亡させた。
 森裁判長は判決で、2人は高校2年の頃から工藤さんへのいじめを繰り返していたと認定。「心情をまったく顧みることなく、いじめることを楽しんでいた。日常的に加えられていた暴力の一環でなされた犯行であり、短絡的で身勝手極まりない」と指摘した。工藤さんの母親(56)は判決後、「犯行の悪質さを指摘してくれ、納得できた。被告には反省し続けてほしい」と話した。
2015年12月22日 Copyright © The Yomiuri Shimbun

「動くサンドバッグや」命果てるまで続いた〝鬼畜〟の少年暴行 捜査員を絶句させたスマホの凄惨いじめ動画
http://www.sankei.com/west/news/150916/wst1509160006-n1.html
産経 2015.9.16 11:00更新
梅雨入り間もない6月8日。日没前後から雨が降り始めた大阪府河内長野市の公園に、傷だらけの男性が力なく横たわっていた。近くに住む専門学校生、工藤勇人さん(19)。意識不明の重体で搬送され、1カ月後に亡くなった。工藤さんに暴行したとして、大阪府警は傷害容疑で高校時代の同級生2人を逮捕。2人は傷害致死罪で起訴された。「動くサンドバッグや」「格闘技の練習台」。工藤さんは2人から殴る蹴るの暴行を受けた末、わずか19年の短い生涯を閉じた。捜査で明らかになったのは、高校時代から4年近くも続いた陰惨で壮絶な「いじめ」だった。距離を置こうとした工藤さんを執拗(しつよう)に呼び出しては、暴行の様子をスマートフォンで動画撮影。押収されたスマホには、痛がる工藤さんに格闘技をかけて喜ぶ2人の姿が写っていた。「鬼畜の所行」の全容とは-。


「殴るときはお前の服」
 傷害致死罪で起訴されたのは元専門学校生(20)と大学生(19)。6月8日昼過ぎ、2人は「スマートフォンの液晶保護フィルムを壊された」という口実で工藤さんの自宅を訪れた。
 捜査関係者によると、そもそも「壊れた」とは、保護シートの一部がめくれた程度の話。実際に工藤さんが壊したのかどうかも分からないという。結局、理由は何でもよかったのだ。
 当時、工藤さんの両親は不在で、在宅していたのは工藤さんだけだった。玄関の呼び鈴を何度も鳴らす2人。身を縮めるような思いで呼び鈴を聞いていたに違いない。

 「このチャイム、壊れてるんちゃうか」
 やがて2人は、勝手に家の扉を開け、中をのぞき込んだ。工藤さんの部屋は1階。工藤さんが中にいるのを見つけると、無断で部屋に上がり込んだ。そして、持参したカップ麺を悠々と平らげた。
 「そろそろ行こか」
午後1時ごろ、2人は工藤さんを自宅近くの公園に連れ出した。一瞬、雨が降った。2人は工藤さんに自宅に傘を取りに帰るように命じ、さらにこう続けた。
 「お前を殴るときに俺たちの服が汚れるから、お前の服を持ってこい」
 工藤さんは言われた通り、傘と服を2セット用意して戻ってきた。公園で2人はその服に着替えた。自分たちの服は持参したリュックサックにしまうと、バイクのシート下に収納した。準備は整った。
工藤さんにとって地獄のような時間が始まった。

タックルで意識を失う
 顔を殴る。腹を殴る。倒れたところを足蹴りする。柔道技の背負い投げをかける。タックルで押し倒す-。痛がる工藤さんに、2人は交互に、何度も何度も執拗に暴行を加えた。
 自分がこの場を我慢すれば全てが丸く収まる。このとき、工藤さんはそう思っていたのか。それとも、2人からはもう逃げられないと絶望的な気持ちだったのか…。ただ一つ確かなことは、恐怖心は想像を絶するものだったということだ。
 「お前、ケータイ壊してただですむと思うなよ!」
 公園の周辺に響き渡る怒声。2人は殴り疲れると、公園のシーソーで寝そべり、その間も、工藤さんをののしり続けた。
 怒声に気付いた近所の男性が3人に近づき、「年寄りが住む町だから勘弁してよ。大声出さないでよ」と注意した。ここでは素直に従った2人。しかし、2人は北に約500メートル離れた別の公園に工藤さんを連れて行くと、再び暴行を繰り広げた。
 1時間半ほど経過したころ、強烈なタックルが決まった。工藤さんは頭を強打、白目をむいて倒れ込み、意識を失った。
 約1カ月後の7月4日。工藤さんはそのまま帰らぬ人となった。
当日、口裏合わせまで
 騒ぎに気づいた近所の住民が公園に駆けつけ、倒れたまま動かない工藤さんをみて、すぐさま消防や警察に通報した。周囲が騒然とする中、2人がいそしんだことは口裏合わせだった。
 警察に事情を聴かれることを見越して、示し合わせていたのだろう。大阪府警は翌日の6月9日、傷害容疑で2人を逮捕。2人は平然とこう供述した。
 「遊具の上で相撲のようなことをしていたら工藤君が落ちてしまいました」
 事実とは全く異なる内容だ。捜査員が2人を追及する。2人の心配は工藤さんが意識を取り戻し、嘘がばれることだった。2人は間もなく正直に話し始めたが、端的に言えばそれは保身のためだった。
 府警の捜査が進むと、2人が4年近くにわたり、工藤さんに暴行を繰り返していたことが明らかになる。

全裸で川に飛び込ませ…
 「高校時代から呼び出して殴る蹴るなどしていた。50~60回は繰り返した」
 府警の調べに、2人はこう供述。工藤さんとは高校2年生から同級生に。「いじめ」が始まったのもこのころだったとされる。
 「コンビニでパンなどをおごらせたり、数千円を要求したりしたこともあった。巻き上げた金は総額で10万円以上になると思う」
 2人のスマートフォンには、工藤さんに繰り返し暴行する様子が残されていた。なぜ動画を保存していたのか問いただした捜査員に、2人は何食わぬ顔で答えた。
 「自分の技が決まった瞬間をとっておきたかったし、技が決まったかどうかをしっかり確認したかった」
 残されていた動画は4本で、数秒~数分程度だったが、捜査関係者は「いずれも見るに堪えない光景だった」と明かす。
殴る蹴るの暴行を受け、うめき声を上げて痛がる工藤さんに、2人は格闘漫画に登場するような技を次々とかけていた。撮影場所は河内長野市や富田林市内の駐車場、公園。人目につかない場所ばかりだった。
 いじめはこれだけではなかった。今年4月には、工藤さんを全裸にして川に飛び込ませていたのだ。まだ肌寒い時期の、しかも夜中だ。エスカレートする2人のいじめは留まるところを知らない。殴るための格闘家専用のグローブまで購入していた。
 工藤さんを殴る前、2人の間でやりとりされた無料通信アプリ「LINE」の記録が残されている。犯行の陰湿さとは裏腹に、あまりに無邪気な内容だった。
 「今日、なんかむしゃくしゃするな」
 「じゃあ、動くサンドバッグやな!」
止める手立てはなかったか
 4年にわたって続いた「いじめ」は、工藤さんの死で終わりを迎えた。
 いじめと呼ぶにはあまりに悪質な今回の事件。最悪の結末に至る前に、何とか止める手立てはなかったのだろうか。
 実は、工藤さんは通学先の私立高校に「SOS」を発していた。高校2年の年末、保健室を訪れ、養護教諭に2人のうち1人の実名を明かし、いじめに近い状態にあると打ち明けていたのだ。
 だが、この情報が学校全体で共有され、対策が講じられることはなかった。
 「僕は小さいころから要領が悪くて、みんなにネタにされるんです。これ以上からかわれるのは嫌だし、自分のことで先生たちに迷惑をかけたくないので、このことは黙っていてくれませんか」
 工藤さんがこう言って、口止めを求めたからだ。
 養護教諭は担任にだけ伝え、様子を見守ることになった。だが、その見守りは全くの逆方向に作用してしまった。あろう事か、学校側は2人を「広い意味で友達と捉えていた」(教頭)ため、担任は「何かあったら工藤をかばったってくれよ」と、加害者の2人に呼びかけてしまったのだ。
工藤さんは失望したのかもしれない。これ以降、学校側が何を尋ねても、「いじめ」について話すことはなくなった。
 高校3年の11月、工藤さんはこの高校を退学し、通信制の別の学校に編入した。だが、その後も「いじめ」がおさまることはなかった。教頭は「本人が嫌がっても、もっと介入して『いじめ』を聞き出すべきだった。こんな結果になったことを非常に悔やんでいます」と振り返った。

無惨に断ち切られた夢、母の苦悩
 編入先の学校を無事に卒業し、ゲームのプログラマーを目指して専門学校に通っていた工藤さん。夢に向かって歩み始めた矢先、無残な形で断ち切られた。その無念さはいかばかりだろうか。
 事件後、工藤さんの母親は自宅で、SIMカードが抜かれた工藤さんのスマホを見つけた。SIMカードが入っていないと通話機能などは使えない。母親としては、2人からの連絡を取るまいとする必死の抵抗に見えた。
 「小さいころは本当に天真爛漫でよく笑う子だった。亡くなる直前も、何の拍子か『お母さん、いつもありがとう』と言ってくれたのに…。主人も私も共働きで、あの子の苦しみに気づいてあげられなかったんです」
 もう涙は流し尽くした-。母親は黙って目を伏せた。
 2人の公判は今後、大阪地裁堺支部で開かれる。

「いじめ」の果て /大阪
http://mainichi.jp/articles/20150824/ddl/k27/040/248000c
毎日新聞2015年8月24日 地方版 大阪府
正面からおなかのあたりに勢いよくタックルを受け、両足を抱えあげられました。
 体が宙に浮きます。そして、後頭部が公園の土の地面にたたきつけられました。
 「やばい落ち方や」
 そばにいた元大学生(19)もそう感じたそうです。
 倒された専門学校生の工藤勇人さん(19)=河内長野市=は白目をむいて、体をけいれんさせました。
 タックルしたとされる元専門学校生(20)は元大学生と一緒に工藤さんの頬をたたきましたが、意識は戻りません。
 近くを通った女性が救急車を呼びました。
 小山のようなコンクリート製の遊具から落ちた−−。元専門学校生らは女性や救急隊員にそう偽りました。
 しかし、すぐにばれます。府警は元専門学校生と元大学生を傷害容疑で逮捕しました。
 事件は6月8日午後5時半ごろ、河内長野市の住宅街の小さな公園で起きました。
 捜査関係者によると、元専門学校生は相手を倒して馬乗りになる、総合格闘技の技を試したと供述しています。
 しかも、元専門学校生ら2人は高校の同級生だった工藤さんを頻繁に呼び出し、暴行していた疑いがあります。
 この日も、交互に工藤さんを殴ったり、投げ飛ばしたりしていたとされています。
 柔道経験者の元専門学校生らは格闘技を題材にした漫画のファンでした。そして、工藤さんを格闘技の「練習台」のように扱っていました。
 おとなしい性格の工藤さんは自分の部屋でゲームをするのが好きでした。格闘技や武道の経験はありません。
 ゲームのプログラマーになるのを夢見て、大阪市内の専門学校に通っていました。
 しかし、2人に何度も呼び出されては、身勝手な暴力の餌食になっていたのです。
 7月4日、工藤さんは意識が戻らないまま病院で息を引き取りました。
 工藤さんの父親(51)はすし職人で朝から晩まで働きづめでした。休日や祝日もなかなか休むことができません。
 「どこにも連れて行ってないなあ」。家族連れのお客さんがすしをほおばるのを見ると、唇をかんでいました。
 だから、小銭をためて年に1度か2度、工藤さんにゲームソフトを買ってあげました。
 「お父さん、ありがとう」。そう言ってくれた時の笑顔が支えでした。
 もう、その言葉を聞くこともできません。家族はかけがえのない宝物を失いました。(毎週月曜日掲載)

三重中2女子不明 高知市の男を誘拐容疑逮捕 生徒は保護

注)最近似たような事件が頻発しています。
家出したいという少女にも複雑な事情があったかもしれませんが、
よく知らない人物についていったことにも同情できませんし、
相手を未成年と知っていて、連れていき公開調査されているのに届け出ない大人も残念です
性別に関わらず、誰しも複雑な事情を抱えているものですし、
経済力のない未成年が家出により時間がたった後、不幸な結末になった事件は近年多くあるので、
家庭や学校の事情に悩んでいる少年少女は児童相談所などに相談し、そのような場所のかたも真摯に対応していただきたいです。

http://mainichi.jp/articles/20151222/k00/00e/040/254000c
毎日新聞2015年12月22日 13時49分(最終更新 12月22日 21時05分)
11月から行方不明になっていた三重県御浜町に住む中学2年の女子生徒(14)を誘拐したとして、県警は22日、高知市南金田、自称会社役員、波川智央(ともひさ)容疑者(33)を未成年者誘拐の疑いで逮捕した。生徒は同日午前、捜査員により波川容疑者宅の台所にいるところを無事保護された。外傷や衰弱は見られないという。
 容疑はインターネットのサイトで知り合った生徒が未成年と知りながら、家出をするようそそのかし、11月18日午前7時半ごろ、御浜町内の路上から連れ出したとしている。県警によると、波川容疑者は生徒を車に乗せて自宅に向かったとみられ、「住まわせていたことは間違いないが、誘拐にあたるとは思っていない」と供述しているという。
 県警によると、生徒が利用していたサイトの書き込みを調べ、波川容疑者が浮上した。波川容疑者は4歳の次男と2人暮らし。動機などを調べている。
 生徒は事件当日の朝、登校する様子で自宅を出た後、通学路沿いのパチンコ店前を歩く姿が防犯カメラに映ったのを最後に、行方が分からなくなった。同日夜、帰宅しないことを不審に思った母親が県警紀宝署に通報。県警は今月11日に公開捜査に切り替え、情報提供を呼びかけていた。

11月上旬からネットでやりとり…中2誘拐
http://www.yomiuri.co.jp/national/20151224-OYT1T50046.html
読売新聞 2015年12月24日 08時55分
 三重県南牟婁むろ郡に住む中学2年の女子生徒(14)が誘拐された事件で、未成年者誘拐容疑で逮捕された高知市南金田、自称会社役員・波川智央ともひさ容疑者(33)が、11月上旬からインターネットサイトで女子生徒とメッセージのやり取りを始めていたことが、捜査関係者への取材でわかった。
三重県警は、波川容疑者がサイトでの交流を通じて生徒の個人情報などを把握し、誘拐したとみて、動機や経緯などを調べている。
 捜査関係者によると、波川容疑者は、女子生徒が行方不明になった11月18日直前の同月上旬、ネットで交流を始め、中学生であることや住所などの個人情報を入手していたという。また、自宅を捜索した結果、身体を拘束する道具はなかった。
 波川容疑者は「家出したいと頼まれたので連れ出した」という趣旨の供述をしていることも判明。「誘拐にあたるとは思っていない」と犯意を否認している。
 未成年者誘拐罪は、未成年を誘惑したり、だましたりして連れ去る犯罪。判例では、十分な判断能力のない未成年の場合、本人の同意があっても親権者の同意がなければ、同罪は成立するとされる。一方、県警は23日、波川容疑者を津地検に送検した。
2015年12月24日 08時55分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

無題namikawa
注)画像はエンジンによる検索により
http://daily-news.jp/2015/12/23/man-arrested-in-junior-high-school-students-kidnapping-and-denied-some-of-the-charges/
より引用
注)個人ブログ時事考察記より一部転載抜粋
2015/12/23  長山李穂さんを誘拐した波川智央とは?
http://shigeryu34.com/post-1979/
長山李穂さんが行方不明になったのは、
11月18日の午前7時過ぎ。登校するために家を出たがその日の夕方、
帰宅が遅いことを心配した母親が学校に連絡したところ、
登校していなかったことが発覚。通学途中にあるパチンコ店の
防犯カメラに姿が映っていたのを最後に行方が分からなくなっていました。
その後の12月13日に、ご家族の要望もあり警察は顔写真を公開して公開捜査に乗り出しました。
その後の警察の捜査で、長山さんが投稿したとみられるサイトの書き込みが発見され、そのやり取りの内容から
高知市南金田の波川知央(なみかわ ともひさ)容疑者(33)の存在が浮上。
12月22日の午前9時過ぎ、波川容疑者の自宅3階の
台所にいるところを、捜査員に発見され保護されました。
自称会社役員 波川智央容疑者(33)未成年者誘拐容疑で逮捕されたのは、
高知市南金田の自称会社役員・波川智央容疑者(33)。
長山さんと波川容疑者はインターネットを通じて知り合い、
長山さんに家出をするように誘い誘拐した疑いが持たれています。
取り調べに対し波川容疑者は、自宅に連れ去ったことは認めているものの、
逮捕容疑に関しては「同意の上だった」
として、容疑を否認しています。

波川智央容疑者の人物像
波川容疑者は数年前に妻と離婚し、高知市南金田で4歳の次男と
2人で暮らしていました。現時点ではFacebookやTwitterの情報はありませんが、
ネット上では気になる情報がいくつか発見されています。

1.株式会社アプライ
住所:高知県南金田8番20号
代表者:波川智央
免許番号:高知県知事免許(01)第002835号
所属団体名:全日本不動産協会所属
保証協会:不動産保証協会

完全に一致しており、自宅住所を株式会社アプライとして
登記していたようです。

2.公職選挙法違反で逮捕
高知県警高知署は11日、他人になりすまして衆院選で投票したとして、高知市内の無職少年(19)を
公職選挙法違反(詐偽投票)容疑で、この少年に自分の投票所入場券を渡したとして、
同県中村市大橋通、無職、波川智央容疑者(21)を同容疑で逮捕した。
調べでは、少年は受け取った入場券を使って9日、
高知市内の投票所で、小選挙区の高知1区と比例代表の投票をした疑い。
波川容疑者は今年9月まで高知市に住んでいた。

これは2003年11月12日に毎日新聞が報じた内容です。
ここには波川容疑者の名前が記載されており、
12年前に『21歳』、現在『33歳』であることから年齢も一致しています。

3.愛知商事

貸金業の規制等に関する法律
(昭和58年法律第32号)
第37条第1項の規定により貸金業者の登録を取り消したので、
同法第41条の規定により次のとおり公告する。
平成18年7月7日
高知県知事橋本大二郎
商号又は名称:愛和商事
氏名:波川智央
主たる営業所等の所在地:
四万十市中村大橋通七丁目8番18号八反ビル507
登録番号:高知県知事(1)第01451号
登録年月日:平成15年8月12日
行政処分の年月日:平成18年6月23日
行政処分の内容:登録の取消し
適用条文貸金業の
規制等に関する法律第37条第1項第1号


注)元記事は削除済みです、
三重県中2誘拐犯人の両親も特定で共に教育者・画像あり!
invisibleman.blog.so-net.ne.jp

波川##氏は職歴の中で札幌医科大学の教授を歴任。
1976年 高知女子大学家政学部衛生看護学科 卒業
1976年 国立室戸少年自然の家 文部技官
1979年 高知市役所 保健師
1993年 産業医科大学医療技術短大専攻科 講師
1994年 佛教大学大学院教育学研究科生涯教育専攻修士課程 修了(教育学修士)
1996年 大分医科大学医学部看護学科 助教授
2000年 広島県立保健福祉大学保健福祉学部看護学科 教授
2004年 北海道立札幌医科大学保健医療学部看護学科 教授
2005年 山口大学大学院医学研究科社会医学系専攻博士課程 修了(医学博士)
2012年 川崎医療福祉大学医療福祉学部保健看護学科 教授

岸和田高校22期生の掲示板
波川渉君死去 | 岸和田高校22期生の掲示板
http://9104.teacup.com/taniken/bbs/182波川渉君死去 | 岸和田高校22期生の掲示板岸和田高校22期生の掲示板Reloadteacup

波川渉君死去 投稿者:(管理人) 投稿日:2012年 4月 9日(月)06時19分46秒  
##さんから下記文章を掲載して下さいとの連絡が届きましたので、
代理で掲載します。 突然ですが、 同窓生 波川渉君(高知大学付属小学校校長)が
二月に逝去されました。奥さまよりご主人の思い出の本を出版する
ので、波川君の写真やエピソードがあればを教えてほしい旨の
手紙が届きましたのでご協力よろしくお願いします。
文面から波川君は奥様からとても愛されていた様子がわかります。
はやく逝ってしまったけれど彼は最高に幸せで有意義な人生を
過ごされたことでしょう。  合掌     ##
奥様からの手紙
厳しい冬を乗り越えた花の便りが、命の息吹を伝えています。
 過日は、お忙しい中、夫 波川 渉のためにご厚情を賜りありがとう
ございました。4月からは趣味のカメラを片手に悠々自適の生活を送る予定でしたが、
2月12日日曜日、学校行事の準備中に意識を失い、回復することもなく、
第2の人生の夢はその日のうちに、幻となりました。32年間の教員生活の定年退職日の
3月31日が四十九日であり、偶然とはいえ、区切りのよい、みごとな人生の幕引き
でした。  学校が好きだった夫、課外でパソコンを教えていた夫、子どもたちの歓声の中で
供養できればと願っておりました。退職後、夫と滞在予定をしていたスリランカ
(旧セイロン)の友人家族の好意で、夫の名前を冠した社会教育のフリースクールを、
スリランカ首都郊外のPadukka村に、初夏に開設することになりました。
機会がございましたら、スリランカの社会教育と古代仏教の世界遺産をご視察
くださいますようご案内申しあげます。  重ねてのお願いですが、一周忌を目途に「夫の思い出の記(仮題)」を出版したいと思っております。夫との交流の中で、ご記憶に残っています「あの時の波川 渉」を
お教えください。またお手元に写真や録音がございましたらお貸しください。
60年の生涯を暦年順に編集する予定をしています。勝手を申しますが、お教え
いただく際には「いつ、どこで」と、夫との繋がり(上司、同僚、同期、友人、保護者
教え子、部活など)、ご芳名記載の可・匿名なども記載ください。
@*****.に5月末を目途にお送りいただければ幸いです。
 生前にいただいたご厚情に感謝し、直接お伺いして、ご挨拶を差し上げるべきですが
書面での、ご挨拶とお願い、依頼をさせていただくご無礼をお許しください。
 今後とも、お導きくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
2012(平成24)年3月末日  波川 ## 〒780-0074 高知県高知市南金田8-####

注)似たような事件
中3少女誘拐容疑で逮捕の男「ついてきそうだと思い誘った」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2667398.html
TBS news i
インターネットで知り合った少女の悩みにつけこみ誘い出していました。愛媛県宇和島市の女子中学生を誘拐した疑いで逮捕された神奈川県に住む男が、「ついてきそうだと思い誘った」という内容の供述をしていることが新たにわかりました。
 この事件は今月6日、宇和島市内に住む15歳の女子中学生を車で自宅へ連れ去り誘拐した疑いで、神奈川県相模原市の武藤真二容疑者(37)が逮捕されたものです。調べに対し、武藤容疑者は容疑を認めているということです。
 「小さい子は見かけたことないが、前から女の子がころころ変わっていた。悪い印象は全然なかった」(職場の元同僚)
 武藤容疑者の自宅と女子中学生の住む宇和島市はおよそ900キロ離れていて、武藤容疑者は「俺んち来ん」などと誘い出しています。その後の警察への取材で、武藤容疑者が、「ついてきそうだと思ったから誘った」という趣旨の供述をしていることが新たにわかりました。
 また、女子中学生は警察に「家出したくて自分でついていった」などと話していて、関係者によりますと、2人は今年9月中旬にインターネット上での悩み相談を通じて知り合ったということです。
 警察では26日、武藤容疑者を送検し、さらに詳しい動機や経緯を調べています。(26日17:35)
小学6年の女児誘拐 18歳少年を逮捕 横浜
http://www.sankei.com/affairs/news/151217/afr1512170005-n1.html
産経ニュース 2015.12.17 06:11更新
横浜市内に住む小学6年生の女子児童(12)を誘拐したとして、神奈川県警少年捜査課は17日、未成年者誘拐の疑いで、同市瀬谷区の型枠大工の少年(18)を逮捕した。「自分と同じような境遇の子を見て、面倒をみて家に泊めてあげたくなった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は、13日午後4時半ごろ、同市立小6年の女児を同区の公園から自宅アパートへ連れ込み、16日午後3時50分ごろまで誘拐したとしている。
 同課によると、女児が12日、スマートフォンで出会い系サイトに「誰か暇人いる?」と書き込み、少年と知り合った。14日午前2時に女児の母親が「娘が帰ってこない」と近隣の警察署に相談。女児の携帯電話の使用履歴から少年が浮上。16日午後3時50分、少年宅を捜査員が訪れると、少年は仕事に出ており、女児が玄関を開けたという。
 少年は1人暮らしで、「家に帰りたくないと聞いた。行く所がない女の子を泊めて何が悪い」と供述。女児は「泊まってしまい帰るタイミングがなかった。ご飯はほとんど食べていない」と話しているが、けがなどはなく、健康に問題はないという。


注)家出により悲惨な結末になった事件記事

栃木16歳少女段ボール遺体 空白の2年の謎を追う
2014年8月22日 11時30分 dot.(ドット)
http://news.livedoor.com/article/detail/9172446/
 栃木県佐野市の山林の県道脇で、8月4日、段ボール箱に入った16歳少女の遺体が発見されたミステリアスな事件で、“空白の時間”が明らかになりつつある。死後3日ほど経っていた遺体の少女は、2012年9月から行方不明になっていた白津佳奈さん(16)。
 栃木県警は、住所不定の無職、岩崎春敏容疑者(45)と住所不定・無職の栗林亨容疑者(30)を死体遺棄容疑で逮捕したが、事件を主導したのは栗林容疑者とみられている。
「栗林はインターネットの闇サイトで知り合った岩崎に遺棄を依頼したようだ」(栃木県警関係者)
 一方、白津さんは埼玉県北本市出身。小学校時代は地元のアパートで母親と姉と3人で暮らし、普通に学校へ通っていた。
 中学に入ってもソフトテニス部に入るなど、元気な少女だったが、中学2年の夏(11年)から、上尾市の児童自立支援施設に入ることとなった。
 この施設には、家庭環境に問題があったり、不良行為をしたりした子どもなどが預けられる。子どもを育てるお金がないからと預ける親もいるという。白津さんと同じ施設に入っていた16歳の男子の証言。
「3年前の中学2年生の夏と冬、佳奈に施設で会いました。佳奈は全然、不良少女ではなかった。普通の真面目な子にしか見えなかった。僕のほうが先に施設に入っていて、後から佳奈が入ってきた。彼女は、小さい子と一緒にテレビを見たり、よく遊んであげていた。みんなから『佳奈ちゃん』と呼ばれてました。施設の中には体育館、グラウンドがあって、彼女とはドッジボールなどスポーツをよくやりましたが、バドミントンがうまかった」
 施設での白津さんの暮らしは、午前6時半に起床、朝食、昼食、夕食は定時。平日はテレビは午後7時頃から1~2時間のみと自由が制限されていた。
「僕と話をしていたとき、佳奈は『早くここを出たい』と言っていた。僕がいたときは、親があまり面会に来ないようなことも言ってました。施設にいたときは黒髪でした。髪を染めちゃいけなかったんです。彼女は『外に出たら、髪を染めて、ピアスの穴を開けたい』と、言っていました」
 そして白津さんは12年9月、施設から脱走し、行方不明となった。
 発見された白津さんの遺体は、栃木県警によると、髪が肩ぐらいまであり、茶髪で、前髪の一部は赤く染められていた。左手薬指には指輪をし、ブレスレット、ピアスもしていた。
 施設を脱走後、白津さんは埼玉県内の飲食店でアルバイトし、栗林容疑者と知り合い、栗林容疑者のアパートに出入りしていたという。
「未成年でも働く気になれば勤められるようなスナックなどはある」(さいたま市大宮区のキャバクラ店長)
 大宮の繁華街では栗林容疑者と一緒に飲み歩く少女の姿が目撃されていた。栃木県警は殺人も視野に追及している。

愛媛少女暴行死、少年に不定期刑 松山地裁
2015年7月16日12時19分朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASH7H6K50H7HPFIB01C.html
愛媛県伊予市の市営住宅で昨年8月、少女(当時17)が住人一家から暴行を受けて死亡した事件で、傷害致死と死体遺棄の罪に問われた住人の少年(17)に対する裁判員裁判の判決が16日、松山地裁であった。日野浩一郎裁判長は懲役5~7年(求刑懲役5~8年)の不定期刑を言い渡した。
 判決によると、少年は、母親(37)、姉(18)、妹(16)や少年の友人4人(17~19歳)とともに昨年8月13~14日、姉の高校の同級生だった松山市の大野裕香さんに暴力を振るい、腹部の内出血で死なせた。さらに母親ら3人と遺体を自室の押し入れに隠した。
 公判で少年は死体遺棄罪は認めたが、傷害致死罪については他の加害者との共謀はなく、致命傷を与えてはいない、として否認していた。判決は少年側の主張を退けた。
 この事件で、母親は懲役11年の実刑判決を受けた。いったん控訴したが、その後取り下げ、刑が確定。少年の友人4人も不定期刑が確定している。姉の裁判は24日から始まる。妹は初等少年院に送致されている。


千葉「18歳女性監禁・殺害」生きたまま埋めた?ガムテープで口ふさぎ頭に袋
2015/4/27 12:52 jcast
http://news.livedoor.com/article/detail/9172446/
千葉・船橋の女性監禁・殺害事件で、被害者の野口愛永さん(18)は生きたまま埋められた可能性が高いことがわかった。実行した男女4人はほとんど罪の意識がなく、犯行や前後の事情を周囲にしゃべりまくっていた。
野口さんは手足を結束バンドで縛られ、口には粘着テープ、頭に袋をかぶせられて、約1メートルの深さに正座するような状態で埋められていた。遺体に大きな外傷はない。
「口に靴下入れて、根性焼きとかやって、ボコボコにして生き埋めにした」
逮捕された井出裕輝(20)、中野翔太(20)、少女A子(18)、少年(16)のうち、殺害を主導したのはA子らしい。野口さんとは高校の親友同士だったが、ふたりとも中退した。野口さんは家出をしていて、仕事に就く必要からA子から卒業名簿を借りたのだが、なかなか返さないといざこざになり、金銭トラブルもあったようだ。A子の依頼を受けて、男たちが監禁・殺害を実行したという図式が浮かび上がる。
野口さんが監禁された前後、A子は友人にLINEで「やる」と伝えていた。しかし、待ち構えていた19日朝(2015年4月)に野口さんを見つけることができず、友人が「やめたの」と聞くと、「やめたんじゃなくて、よなかにかえた」と返事が返ってきたという。
そして夜、「つかまえた。たまたまほてるからでるのみて、捕まえた」と書き込みがあった。その後、知人に電話で、「口に靴下入れて、根性焼きとかやって、ボコボコにして生き埋めにした」と話した。同じような内容は井出も友人に語っているが、「人に話したら殺さないといけなくなる」と口止めをしていた。
防犯カメラの映像で、彼らがスーパーで結束バンドやガムテープを買う姿を確認されていて、井出は「Aに頼まれて、暴行して埋めた」と供述している。A子は逮捕直前、LINEで「つかまる」と書いていたが、調べには「知らない」「わからない」と話しているそうだ。

キングオブコメディ高橋容疑者 高校侵入し制服盗んだ疑い

注)上品な内容ではないので閲覧注意願います

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151226/k10010354121000.html
12月26日 17時28分 NHK
お笑いコンビ「キングオブコメディ」の高橋健一容疑者が、東京・世田谷区の高校に侵入し、女子生徒の制服を盗んだなどとして警視庁に逮捕されました。自宅からはおよそ600点の制服が押収されていて、警視庁は50余りの高校で盗みを繰り返していたとみて調べています。
逮捕されたのは東京・大田区に住む、お笑いコンビ「キングオブコメディ」の高橋健一容疑者(44)で、警視庁の調べによりますと、ことし4月の日中、世田谷区の都立高校に侵入し、女子生徒の制服を盗んだ疑いなどが持たれています。
これまでの調べで、去年12月、江東区の別の都立高校で同じような被害があったことから警視庁が防犯カメラの画像などを調べたところ、リュックを背負った高橋容疑者が学校から出たあと、軽トラックに乗って走り去る姿が写っていたということです。その後、警視庁が警戒したところ、ことし4月に世田谷区の高校に侵入する姿を確認して捜査を進め、26日、逮捕しました。
警視庁によりますと、調べに対し、高橋容疑者は容疑を認め、「20年ほど前からやっていた」と供述しているということです。
自宅からは制服など、およそ600点が押収されたということで、警視庁は都内を中心に50余りの高校で盗みを繰り返していたとみて調べています。
「キングオブコメディ」は5年前、コント日本一を競う大会で優勝しています。

所属事務所がコメント
「キングオブコメディ」が所属する芸能事務所「プロダクション人力舎」は「このたびは関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございません。現在、事実確認を行っているため、これ以上のコメントはできる状況にありません」というコメントを出しました。

JK制服窃盗で逮捕のキンコメ高橋 「神」と呼ばれる熱狂的「モノノフ」だった
http://www.j-cast.com/2015/12/27254380.html
2015/12/27 14:56
女子高校生のブレザーやスカートなどを盗んだとして、2015年12月26日に窃盗などの疑いで逮捕されたお笑いコンビ「キングオブコメディ」の高橋健一容疑者(44)に対し、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のファンから戸惑いの声があがっている。
高橋容疑者が以前より「ももクロ」の大ファンを公言していたためだ。その熱狂ぶりから、一部ファンの間では「神」と呼ばれるほどの存在だったという。

「『ももクロ』メンバーもショックのはず」
2011年に「ももクロ」のファンになったという高橋容疑者。以降、自身のツイッターや番組「ニコニコキングオブコメディ」などで、彼女たちの魅力やライブに参加したエピソードを幾度も語っていた。「モノノフ芸人」という枠でテレビ番組に出演したこともある。
そんな高橋容疑者のファンぶりは、当のメンバーにも知られている。リーダーの百田夏菜子さんは、15年11月30日に出演したラジオ番組で、熱心なファンの1人として高橋容疑者の名前を挙げている。
そういった経緯もあり、ファンは「『ももクロ』メンバーも相当なショックを受けたはず」だとして、高橋容疑者に厳しい反応を寄せている。
“「今回の件本当にショックです」
「キンコメ高橋の件だけど、ももクロへの入れ込み方が、一歩手前くらいの危なっかしさあったから、"超えちゃったかぁ..."ってのが私の感想」
一方で、高橋容疑者は「ももクロ」メンバーとの共演を自ら拒否していたなどとの噂もあり、その姿勢に対して一部のファンは「そこに彼の良心は確かにあった、と信じたい」と見ている。
高橋容疑者は、13年6月22日放送のラジオ「バナナマンのバナナムーンGOLD」に出演した際に、自身が一部の「ももクロ」ファンの間で「神」と呼ばれていることを明かしている。
以下リンク先へ

注)個人ブログより転載
http://d.hatena.ne.jp/Comecomin/20101107/p1
2010年11月07日
■やついいちろう生誕祭@新宿LOFT
ハナレグミが終了したのが22時前、新宿に着いたのが開場直前の23時30分。
休む間もなく新宿LOFTへ。
会場周辺に行くと、既に人だかり、その人だかりが気になった通りすがりの人達が
「今日は、何があるのか?」などを並ぶ人たちに訪ねている。
「エレキコミックのやついいちろうの誕生日パーティー」でと話すと
酒に酔った人達の「あぁ~!あのコントすべった奴ねぇ」と心ない一言が列に並ぶ人達に響き
「うるせぇよ、バ~カ!死ね!」など去っていく人に、これまた心ない罵声を浴びせる、女性ファン。
会場に入ると、いきなりやついさんがお出迎え、一人ひとりから誕生日プレゼントを受け取り会話をする。
(略)
Happy Birthdayの大合唱のもと、蝋燭を吹き消し、本格的にイベントがスタート。
そのままやついさんは、DJステージに移動しDJタイム。
と言いつつも、時間が押しているせいで、B’zの「Ultra soul」など数曲で終了。
そのまま最初のライブアクトへ、中澤さんが出てきたのでなんとなく予想がつきましたが、
登場したのはGOING UNDER GROUND。
(略)
そのままステージ上に登場したのは、やついさんと、パーケンことキング・オブ・コメディの高橋健一さん。
真のキングオブコント、いわゆる時の人の登場に沸き上がる会場。
やつい「テレビに出まくって失敗しまくれ!」
高橋「もう既に何本か失敗してる!だから、今日今野しか呼ばれてないから、ここに来た!」
やつい「また捕まれ、尻触って捕まれ!」
高橋「あんたも捕まって、番号で呼ばれろ!ツイッターのログインのパス忘れろ!」
など、二人だからできる噛み合いが素晴らしい。
そのまま二人の司会進行でお笑いネタ見せタイムに。
1番手は今年キングオブコントの5位のラバーガール。
不動産屋に来た、風変りなお客のコント、
よく考えれば、お客がお店に来て、その店員が変わってるみたいなコントってよく観るけど
客が変なやつってパターンってそんなにない気がする。
僕がネタ番組をそんなに観てないだけかな?
注)以下は長いので全文、続きはリンク先をお読みください

注)やついいいちろうさんウイキより一部抜粋、全文はリンク先をご覧ください

やついいちろうwikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%84%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%A1%E3%82%8D%E3%81%86
最終学歴 創価大学

注)一部抜粋、全文はリンク先をごらんください
キングオブコメディ高橋のももクロツイートまとめ
http://blog.livedoor.jp/momomaton/archives/16086255.html

キングオブコメディ高橋 ‎@kincometakahash
最高だったZー!
腰が痛いZー!
職場の先輩とからむの見るの複雑だったZー!!
2011年12月3日 22:33

キングオブコメディ高橋 ‎@kincometakahash
寒い中歩きながらiphone打てるなんて、なんて便利なんだZ軍手。
2011年12月31日 18:54

https://pbs.twimg.com/media/Anca72nCMAE5aH_.jpg
キングオブコメディ高橋 ‎@普通に愛用してたZ!
2012年3月8日 15:22

http://twitter.com/kincometakahash/status/181404848107962369/photo/1
キングオブコメディ高橋 ‎@kincometakahash
交互に食う。
2012年3月19日 00:41

キンコメ高橋が女子高生の制服を盗んで逮捕。意味深なツイートに注目が集まる
http://irorio.jp/jpn_manatee/20151226/291461/
2015年12月26日 15時50分

『芥川賞』『直木賞』候補作決定、本谷有希子が4度目の選出

注)本谷さんはエッセイでも昔ユニクロ焼肉と言ってたと自ら語り、
過去作品にも犬殺処分の職業の人物が登場
復讐のために天井裏から妹を覗くとか、大勢で一人をだましてからかうなどの過去の作品内容の独特さから察せられるように
新興宗教団体と関わってらっしゃるかたです。応援してらっしゃるかたも新興宗教団体系です。
三島賞受賞の際にもあからさまに宗教的な受賞エッセイを書かれていました。
二匹目のドジョウになるでしょうか?

http://www.cinra.net/news/20151221-akutagawanaoki
2015/12/21 10:56 cinra
『第154回芥川龍之介賞』および『第154回直木三十五賞』の候補作品が発表された。
『芥川賞』候補は、石田千『家へ』、上田岳弘『異郷の友人』、加藤秀行『シェア』、滝口悠生『死んでいない者』、松波太郎『ホモサピエンスの瞬間』、本谷有希子『異類婚姻譚』の6作品。本谷は4度目の候補選出、加藤は初選出となった。
『直木賞』候補は、青山文平『つまをめとらば』、梶よう子『ヨイ豊』、深緑野分『戦場のコックたち』、宮下奈都『羊と鋼の森』、柚月裕子『孤狼の血』の5作品。候補選出は青山が2度目、他の4人は初となる。
選考会は1月19日17:00から東京・築地の新喜楽で開催される。

2015/08/04自分を好きになる方法 |今日の一書|創価大学附属図書館
著者 本谷有希子
http://lib.soka.ac.jp/todayBook/2015/20150804.html

注)過去記事より「自分を好きになる方法」三島賞受賞記念エッセイを一部引用
ぷかぷか浮いて 本谷有希子
受賞記念エッセイ(雑誌149p)より一部抜粋
ぷかぷか浮いて 本谷有希子

そういえば、こないだ、たまたまタイに行く機会があって、バンコク最古の王室寺院だというワットー・ポーで
のんびりしてきた。取りかかった次の小説の最初の一行が出てこなくて
その時の私はとてもくさくさしていたと思う。とにかく書いてみるべきか、
書き焦らず待つべきか、考えても考えても答えが出ずにいた毎日だった。
ぐでんと寝転がった、あの有名な大寝釈迦仏がいる場所とは離れたところにある、
吹き抜けの建物に奉られた本尊の前で、靴を脱いだ人々がうだうだ好きなだけ過ごしている場所がった。
その感じがなんだかよくて、歩き疲れた私も真似をさせてもらうことにした。
一応、お釈迦様の前だからと思い出したように拝みながら、扇風機の近くを陣取って口を開けてうとうとしかけていると
そのうちきれいな袈裟をまとったお坊さん達がやって来て、読経を始めた。
お坊さんの中には、まだほんの小さな子供にしか見えない、頭をきれいに剃った男の子達もいる。
見習いの彼らは一段低いところに正座して、覚えたてのような初々しいお経を、枯れた坊主達の
声に重ねている。
目を閉じた私は、半分眠りこけながら、その不思議なお経を聞いていた。そして、少し飽きたl頃、
何がきっかけだったのかは今でも思い出せないけど、心の中でお釈迦様との対話がするっと始まり
私はいろいろな質問を投げかけていたのだ。
私は「お釈迦様、私、新しい小説が全然かけないのですが、どうしたらいいんでしょう」と一番切実に思っていることを
聞いてみた。すると、私の中のお釈迦様は「書けなくてもいいじゃない」と仰る。
どうしてですかと聞くと、「明日書けるかもしれないし、五十年後に書けるかもしれない」としか言わない。
そして最後に「もっと大きな流れにのりなさい」とだけ言い残して、お釈迦様は黙ってしまった。


三島由紀夫賞に本谷有希子さん 山本周五郎賞に米澤穂信さん
2014.5.26 09:30 産経
http://www.sankei.com/life/news/140526/lif1405260019-n1.html

 
注)ツイッターなどで本谷さんを応援してるのは新興宗教のかたがたです。
クリープハイプはカオナシというメンバーもいらっしゃる新興宗教系バンドです

やまわき ‏@ren29k0n · 17時間17時間前
本谷有希子そろそろ取らせてあげて
芥川賞と直木賞の候補作品決まる NHKニュース http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151221/k10010347791000.html …

やまわき ‏@ren29k0n · 12月16日
電気グルーヴのチケットホルダーほしい。特に博多のん。
http://www.denkigroove.com/themovie/sp/ticket.html …

やまわき ‏@ren29k0n · 12月16日
TSUTAYAにマミーあるよ…マミーあるよ!!!

やまわき ‏@ren29k0n · 12月18日
オシャレと暖かさの錬金術こと、ユニクロのウルトラライトダウンを着てます。なるほど道理で暖かい。

やまわきさんがリツイート
YKOYKO™ ‏@YKOYKO · 12月19日
先日公開した星野源さんのイラストが好評でしたので作成過程をGIFアニメ化してみました。 #YELLOWDANCER



Keisei.hhh ‏@keisei1 · 17時間17時間前
芥川賞候補の本谷有紀子さんって物凄くキレイ。
綿矢りささんの時も思ったけど
芥川賞もルックス重視、話題性重視の一面はあるのかなと。
やはり!
西村賢太さんの場合はルックスはよろしくなかったけど
前科があるという話題性もあったし。
商業ベースに乗せるからにはどちらかは必須かなと

Keisei.hhh ‏@keisei1 · 12月18日
@gala_gala_lana あー、そうかぁ。アダルトサイトはですねぇ。結構後ろ暗いところが男性はありますからね。架空請求。気を付けなければ笑

Keisei.hhh ‏@keisei1 · 12月20日
@kirakara いえいえです♪ 布袋さんの楽曲を選ばれるとはさすがです(≧▽≦)



秋 ‏@ebi_parade · 16時間16時間前
おおおおおおお本谷有希子さんが芥川賞候補作に…!しかも異類婚姻譚の載ってる群像持ってるやん…!

秋さんがリツイート
とんかつ ‏@videocleaners · 12月20日
ねこが目からファイアーを出してクリスマスを燃やしているトレーナー

秋 ‏@ebi_parade · 12月20日 クリープ聴いてるときのABCDC→あ、っていう2連は神

秋 ‏@ebi_parade · 12月19日 蔦谷家電のスターウォーズ推しね

秋 ‏@ebi_parade · 12月17日 百円の恋聴いて予習ですね

秋さんがリツイート
劇団、本谷有希子 ‏@gekidan_motoya · 10時間10時間前
【お知らせ】本谷有希子の小説『異類婚姻譚』が第154回芥川龍之介賞候補となりました。この作品は群像11月号に掲載されております。お手元にお持ちの方、ぜひお読みくださいませー! http://www.bunshun.co.jp/award/akutagawa/ …

秋 ‏@ebi_parade · 17時間17時間前
おおおおおおお本谷有希子さんが芥川賞候補作に…!しかも異類婚姻譚の載ってる群像持ってるやん…!

秋 ‏@ebi_parade · 12月17日 そうか、蔦谷家電なら稽古終わりで覗けるのか

秋 ‏@ebi_parade · 12月15日 蔦谷家電行きたいんだよなぁ

秋さんがリツイート
Skream! ‏@skream_japan · 12月14日
クリープハイプ、映画"私たちのハァハァ"主題歌「わすれもの」のフルMVを12/19~下高井戸シネマにて公開決定 http://skream.jp/news/2015/12/creephyp_wasuremono_mv_screen.php …

秋 ‏@ebi_parade · 12月13日
TSUTAYA行ったら旧作準新作今日まで100円という驚愕のイベントをみてとりあえず5本借りたら540円、この数字をみてあと5本は借りるべきって思ったあとでまた行こう1週間で10本なんてざらだよ課題なんてしらない

秋 ‏@ebi_parade · 12月11日
今日めっちゃ気持ちいい天気だな!風が気持ちいいのう、クリープ聴きながら散歩してる今の時間久しぶりのリラックスタイムなんじゃなかろうか

注)個人ブログ「読書の愉楽」よりあらすじ部分を一部のみ転載
http://blogs.yahoo.co.jp/sayuppe02/61778216.html
本谷有希子「乱暴と待機」 2010/9/5(日) 午前 0:18
まず、一組の兄妹が出てくる。この二人は一緒に長屋の狭い部屋に住んでいる。兄・英則は保健所で身寄
りのない犬猫を殺処分する仕事に就いている。妹・奈々瀬はまるで兄の恋女房のように家で家事にいそし
み、兄の様子を伺いながら日々を過ごしている。しかし、二人は決して仲睦まじい兄妹ではなかった。毎
日マラソンに行くといいながら天井裏にもぐりこみ妹を覗く兄。彼は昔、奈々瀬にある事をされて両親と
右足の機能を失ったことを根にもち、最悪で最高の復讐を完遂すべく奈々瀬を憎み続けている。奈々瀬
は、そんな兄に囚われながらも、歪んだ関係に縋りつき卑屈な毎日を生きがいにして過ごしている。

愛知県庁侵入容疑の男を処分保留で釈放

注)特定の組織団体との関連は不明です

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015121890221133.html
中日新聞 2015年12月18日 22時11分
名古屋市中区の愛知県庁で起きた不審火に関連し、出火前後に庁舎内に不法に侵入したとして、建造物侵入容疑で逮捕された30代の男について、名古屋地検は18日、処分保留のまま釈放した。
 捜査関係者によると、男は11月28日未明、正当な理由がないのに県庁舎に侵入した疑いで逮捕された。
 (中日新聞)


30代男「県庁で火付けた」=侵入容疑で逮捕後、釈放-愛知
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201512/2015121801017&g=soc
時事通信
名古屋市中区の愛知県庁で11月末に起きた不審火に絡み、30代の男が建造物侵入容疑で愛知県警に逮捕され、「自分が火を付けた」と供述していたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。名古屋地検は同日、処分保留のまま男を釈放した。
 捜査関係者によると、男は11月28日午前1時ごろ、県庁内で警備員に目撃された。不審火が起きた後の同日明け方には、県庁から出てきたところを警察官に発見され、その後、侵入容疑で逮捕された。
 当初は「トイレを借りていた」と話したが、取り調べで火を付けたことを認めた。ただ、自供を裏付ける証拠は集まっていないという。
 県庁では11月28日未明、6階のコピー室で紙などが燃え、職員が消し止めた。1階廊下でもチラシが燃えているのが見つかった。(2015/12/18-22:15)

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。