スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三代目J Soul Brothers スラッシュ(ex.ガンズ・アンド・ローゼズ)とのコラボ作などシングル2作連続リリース決定

注)今月の「潮」には三代目JSBやきゃりーと対面したからか、サムスミスがカラーページに掲載されていました
洋楽アーティストが某団体系邦楽グループとコラボする、下の記事にあるような大人の事情とは、
本が売れない時代に宗教書がベストセラーリストに載るような、
信者さんの忠誠心を利用した集客、つまり組織票が第一の理由でしょう

http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/26411/2
japan billboard
昨年末に日本レコード大賞を受賞し、1月にリリースしたアルバム『PLANET SEVEN』は初週50.8万枚を売り上げて1位獲得と、飛ぶ鳥を落とす勢いの三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE。4月に2作のニューシングルをリリースする。
 まず4月15日にリリースするニューシングル『starting over』は、5月からスタートする全国ドームツアー【三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 “BLUE PLANET”】のキックオフシングルで、ツアーテーマソングとしても起用。翌週の4月22日にリリースする『STORM RIDERS』は世界的アーティスト、そしてギタリストである元ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュとのコラボレーション作品となっている。これまで見せたことのない、新たな三代目J Soul Brothersを垣間見ることができるだろう。
◎シングル『starting over』2015/04/15 RELEASE
三代目J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 “BLUE PLANET”ツアーテーマソング
収録内容:
DISC-1:CD
01.starting over
02.starting over(Instrumental)

◎シングル『STORM RIDERS』2015/04/22 RELEASE
収録内容:
DISC-1:CD
01.STORM RIDERS /三代目 J Soul Brothers feat.SLASH
02.未定
03.STORM RIDERS (Instrumental)
04.未定(Instrumental)
DISC-2:DVD
01.STORM RIDERS

スラッシュ、B’z稲葉とのコラボで7年ぶりに洋楽シングルトップ5入り
http://www.oricon.co.jp/news/70742/full/
2009-11-17 05:00 オリコンスタイル

サム・スミスが三代目JSB今市隆二と対談、5月の来日は追加公演が決定
CD journal2015/02/19 14:03掲載
http://www.cdjournal.com/main/news/sam-smith/64653

グラミー4冠のサム・スミス来日 きゃりー AAA 今市隆二 ヒカキンらと出会う
http://jpop-song.com/twitter_news/322_samsmith_japan201502.html
2015年02月18日 街角songs

『KISS JAPAN TOUR 2015』 cinra
http://www.cinra.net/review/20150306-kissjapantour
なぜKISSは、ももいろクロ―バーZと対等にコラボすることを選んだのか?

2015/03/06) より一部抜粋 全文はリンク先を参照してください
「大人の事情」を仕切らせたらKISSほど巧い人たちはいない
観客を楽しませる勘所をこれ以上に熟知しているロックバンドはいない。火を吹き、血を吐き、空を飛び、ギターから花火を噴射し、客をまんべんなく煽り、ベロを突き出し続ける。統率されたパーティーの完成度は、主要メンバーが60代に入ろうとも変わらない。そんな彼らだからこそ、今回の東京ドーム公演へのももクロ参戦に対して疑問を呈す人がいたことはひとまず理解出来る。完成し尽くされたKISSのライブに、コラボ曲とはいえ、アイドルをゲスト参加させるのは、あの完璧なステージングを乱すのではないかという読みにも頷いた。
しかしながら、この手のコラボ企画を「大人の事情だろ」と物知り顔を晒しただけで批判したつもりになる風潮はいただけない。なぜなら、ジーン・シモンズほど「大人の事情」を知り尽くすビジネスマンもいないからだ。彼は、ハローキティから棺桶まで、KISS関連のグッズで1000もの契約を交わしていると言われている。金儲けへの貪欲さがこれほどの快活な活動を生み出してきたとも言える。今回のももクロとの共演も「大人の事情」だろうが、「大人の事情」を仕切らせたらKISSほど巧い人たちはいない。驚くなかれ、KISSは、前回と今回のツアーに併せ、サークルKサンクスとコラボして「食べると口から炎を吐くほど辛い、激辛チリトマトまん」まで開発しているのだ。
(略)
最も重要なラスト2曲でももクロを登場させた理由
ポール・スタンレーは、なぜKISSがアイドルとコラボするのかについて、「俺達なら可能だから」とし、「自分達らしさを保ちつつ、KISSであることはそのままに、しかもKISSであることの意味するところもすべてそのままに、そうしたコラボレートをすることができる」(『BURRN!』2015年3月号)と答えている。自分たちのライブにアイドルを調合してもKISSのブランド力はブレないと自覚していたからこそ、コンサートを締めくくる最も重要なラスト2曲で彼女たちを登場させた。KISSの強度を再確認させ、それでいて、ももクロ側を高める機会にも仕立てる。彼らの策略が、すべてがいいほうに作用していた。
サイリウムを振る人たちがドーム公演を支えていた
アリーナ席から振り返りスタンド席を見渡すと、自分が推すももクロメンバーの色のサイリウムを振る光景が広がっていた。アリーナ席よりもその数は圧倒的に多い。彼女たちが出るならば、チケット代が安い後ろの席でも参戦しておこうというファンの忠誠心なのだろう。この日の集客は十分だったが満員御礼ではなかったから、逆に言えば、そのサイリウムの集団がいなければこのドーム公演の客入りは少々寂しいものになっていた可能性はある。おそらくそのことをKISSの面々は理解していただろう。久方ぶりの東京ドーム公演を成功させるための建設的な判断だった。誤って髪の毛を燃やしたことから始まったKISSの成功への嗅覚はまだまだ貪欲だし、ももクロはその貪欲さを裏切らないステージングで応えていた。終演後、配られたチラシを見ると、翌日10時から予約受付開始で「KISS 40th Anniversary メモリアルフレーム切手セットwith ももいろクローバーZ」が発売されるとあった。そうそう、この商魂こそKISSである。そしてその商魂が、KISSの性根に繋がっているのである。

ビルボード週間アルバムチャート 今週も三代目JSBとセカオワがワンツー、3位以下は混戦
http://getnews.jp/archives/810710
DATE:2015.02.09 18:15 Billboard JAPAN  ガジェット通信

2014年間ベストセラー(集計期間:2013.12.01~2014.11.26)
日販
https://www.nippan.co.jp/ranking/annual/
7  新・人間革命(26) 池田大作 1,337 円 聖教新聞社

「SEKAI NO OWARI」の超高額チケット「貴族席 69,000円」が高過ぎるとネットで話題に!!
http://irorio.jp/canal/20131016/82197/
2013年10月16日 16時20分 2013年10月16日 17時37分 irorio
若者に人気のバンド「SEKAI NO OWARI」(通称、セカオワ)が先日開催したコンサートチケットがあまりにも高額だとネットユーザーの間で話題となっている。
10月12日~14日の三連休に富士急ハイランドで開催されたセカオワ初のセルフプロデュース野外ワンマンフェスティバル「炎と森のカーニバル」で、通常のスタンティング席、指定席が6,900円で販売されていた。邦楽アーティストとしてはこれだけでも高額だが、話題となっているのは12席限定の「貴族席」。なんとその金額は69,000円で、通常の10倍の金額だった。
「貴族席」のプレミアムとしては、「チケットが木箱に入って届く」「メンバーの直筆サイン付」「購入者の名前も直筆で書かれている」「貴族席専用の控え室に用意されているドレスを着ることができる」「馬車で移動」「1人ずつにコンシェルジュがつく」「セカオワグッズ全部つき」「食べ放題、飲み放題」「コンサート後メンバーと直接会って、会話や記念撮影ができる」など、オプションサービスいっぱいの盛りだくさんな内容となっている。
以下リンク先

石原さとみ、2014年に最も多くの雑誌表紙を飾った「カバーガール大賞」受賞
2015年3月4日(水) 16時00分 RBBtoday
http://www.rbbtoday.com/article/2015/03/04/129063.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。