スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルミネが動画を謝罪 セクハラと非難集まる

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0114031.html
北海道新聞03/20 20:58
JR東日本の子会社で駅ビルのショッピングセンターを運営する「ルミネ」(東京)は20日、動画サイト「ユーチューブ」で提供した動画に関し「不快に思われる表現がありましたことを、深くおわび申し上げます。今後はこのようなことのないよう、十分に注意してまいります」との謝罪文をホームページに掲載した。
 動画に対し、ネット上で「セクハラではないか」などと非難の声が集まっていた。ルミネによると、問題の動画は現在非公開。
 動画は、会社勤めの女性と先輩の男性が、女性の容姿などをめぐるやりとりをしている。その後で「変わりたい?変わらなきゃ」というメッセージが打ち出されていた。

マスコミが報じない!創価学会系企業のまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2133663191140833401/2133663560441181203
JR東日本

ルミネ“女性応援CM”で炎上→公式サイトで謝罪、動画も非公開に
http://irorio.jp/nhikaru/20150320/215352/
2015年03月20日 19時45分 irorio
ルミネが公開した「働く女性たちを応援するスペシャルムービー」が炎上状態となったことを受け、ルミネは20日、公式サイトで謝罪のコメントを発表した。
今後はこのようなことのないよう…
ルミネは、「この度は、弊社の動画においてご不快に思われる表現がありましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。
「今後はこのようなことのないよう、十分に注意してまいります」とした。
問題の動画は非公開に
問題の動画は、現在、非公開となっている。どんな動画だったかというと…。
会社勤めの女性主人公に対して、同僚らしき男性が「顔、疲れてんな」「寝てそれ?」などと声をかけ、巻き髪をした華やかな女性社員とあいさつを交わした後には、「需要が違う」と言い捨てる。
そして、「需要が違う」とは、「求められること。この場合、『単なる仕事仲間』であり、『職場の華』ではないという揶揄」という意味だと動画内で説明。
そんなやり取りを受けて、主人公が「最近サボってた?」「変わらなきゃ」と一念発起する内容だ。
これが「女性差別だ」などと、多くの女性たちの反感を買い、「#ルミネボイコット」のハッシュタグまで生まれている。
イメージ回復には時間がかかりそう?
今回の謝罪を受け、ネット上ではさまざまな反響が寄せられている。
•いまさら謝ってももうイメージだだ落ちだけどね
•謝罪はいいけど、非公開にするのは卑怯
•先にそのCM自体に需要があるかもっと検討するべきでしたね
•完全に男目線で作っているから、こういうことになる
ポスター広告は女性から好感触だっただけに、今回のCMを残念に思う人も多そうだ。

【物議】ルミネが公開した『働く女性たちを応援するスペシャルムービー』に批判殺到 / ネットの声「セクハラやんか!」「ケンカ売ってるよね?」
ロケットニュース243月20日(金)11時0分
http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0320/rct_150320_3230301400.html
駅に併設する商業施設「ルミネ」が公開したスペシャルムービーが、ネット上で物議をかもしている。この動画は2015年3月に公開されたものだ。「働く女性たちを応援するスペシャルムービー」として2本の映像をYouTubeに公開したのだが、ネットユーザーからは「ムカつくCMだわ」や「セクハラを告発するCMか」など、かなり厳しい意見が相次いでいる。
・ネットの声
「これは確かにひどいセクハラオンパレード」
「応援してないよね?」
「リアルでこんな会話があればセクハラ」
「これ、セクハラやんか!」
「ここまで下衆なクソCMは初めて見た気がする」
「なにこれ…という言葉しかでない」
「いくらなんでもこんな酷い男はいないだろう」
「困惑しか出ないんだが」
「これ、見てて吐き気しか湧かないんだけど」
「2話も凄いなw」
「思いっきりケンカ売ってるよね?」
「ホントに酷かった」
・2話まで公開
物語は、ひとりの女性社員が出勤時に上司と遭遇し、容姿に関して辛らつな言葉を受けるところから始まる。現在2話まで公開されており、この主人公の女性が変わって行くプロセスを1話ごとに公開していくことになるのではないだろうか。
・上司の発言に不快感
訴えたいことはわかるのだが、働く女性を応援するはずが、その上司の発言がかなり女性を小バカにしているように見えてしまう。ネット上ではこの発言内容に不快感を示す人が多いようだ。ちなみに、この上司が登場していない2話目の評価も芳しくない。
この物語はどうなってしまうのか。前向きな方向に物語が展開し、1話目の批判を挽回できると良いのだが……。

オンナは「職場の華」なのか? ルミネ「働く女性たちを応援するCM」に非難集中し削除
http://blogos.com/article/108338/
キャリコネニュース 2015年03月20日 17:23
ルミネが3月17日にYouTube上でアップしたCMに批判が殺到し、20日には動画を非公開にする事態になった。
現在、動画は見られなくなっており、動画が公開されていた「LUMINE Special Movie」チャンネルには「お詫び」と題された文章が掲載されている。
「この度は弊社の動画においてご不快に思われる表現がありましたことを深くお詫び申し上げます。今後はこのようなことのないよう、十分に注意してまいります。 株式会社ルミネ」
削除されたのは「ルミネが働く女性たちを応援するスペシャルムービー」と題された1分の動画。ドラマ仕立てになっており、主人公は企業で働く若い女性だ。ストライプのシャツにロングコート、背中にはリュックサックを背負っており、さっぱりとした印象だ。
しかし彼女が通勤中に会社に向かって歩いていると、先輩社員とみられる男性から「なんか顔疲れてるな~、残業?」と言われる。これに「いや、普通に寝ましたけど」と答えると、「寝てそれ?ハハハ(笑)」と酷い言葉を投げられてしまう。
会社のエントランスに入ると2人の前に、花がらスカートにウェーブヘアの女子社員が登場。男性社員が早速「おはよう!髪切った?」と話しかけ、この女子社員が去って行くと、「やっぱかわいいな、あの子」と呟く。
これに主人公は「そうですねえ、いい子だし」と返事。すると男性社員から再び「大丈夫だよ、ヨシノとは需要が違うんだから」と若干小馬鹿にされた感じで言われてしまう。そして、「需要」という言葉の意味が、以下のように説明される。
「求められること。この場合、『単なる仕事仲間』であり『職場の華』ではないという揶揄」
最後は主人公の女性が鏡の前で「最近(お洒落を)さぼってた?」と自問自答。「変わりたい?変わらなきゃ」というキャッチコピーのアナウンスが入る。普通の格好をして働いていた女性が、男性社員によって職場のいわゆる「ゆるふわモテカワ女子」と比較されて奮起するという内容だ。
変わらなきゃいけないのは「セクハラ男性社員」という声
これに対し、ネットではツイッターを中心に「女性を馬鹿にしている」という声が殺到。
「セクハラ男に求められる『需要』を満たす為にルミネで買い物してください! って、多分30年前でもバッシングされる内容なのではないだろうか」 「リアルでこんな会話があればセクハラで私の職場ならば懲戒対象です」
と厳しい声が相次いだ。人気ブログ「田舎で底辺暮らし」のpokotanさんも、20日に更新された記事でこのCMを徹底批判している。
「たった1分の間に、これだけ女を馬鹿にした要素を詰め込むって、寧ろ難しいだろってくらいぎっしり女性蔑視が詰め込まれている」
動画の中で変わらなきゃいけないのは、主人公の女性ではなく、上から目線で女性を品定めしている男性社員だとしている。
もっとも、今回炎上したのはドラマCMの第1話だ。同時公開された第2話では、主人公の女性が職場の飲み会でイケメン風の男性社員といい雰囲気になり、「明日はなに着ていこうかな」とウキウキする内容となっている。最終的に何話あるのかは不明だが、散々な目にあった女性をフォローする内容が用意されていたのかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。