スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルミネ:「不快に思われる表現」動画CMを削除

毎日新聞 2015年03月20日 19時44分(最終更新 03月20日 20時08分)
JR東日本の子会社で商業施設を運営する「ルミネ」(本社・東京都)は20日、インターネット上の動画サイトで公開していた動画CMについて、不快に思われる表現があったとして、ネットから削除したことを明らかにした。
 削除したのは、「働く女性を応援」をテーマにした約1分間の動画CM。登場人物の男性が、会社の同僚である2人の女性について容姿を比較するような発言をしている。18日から公開していたが、動画を見た人たちから批判が寄せられ、20日午後に削除した。
 ルミネは「不快に思われる表現があったことを深くおわびする。今後は十分に注意する」(広報担当者)としている。

マスコミが報じない!創価学会系企業のまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2133663191140833401/2133663560441181203
JR東日本

上司のセクハラ言動や価値観に迎合している ルミネの「働く女性応援CM」に批判、謝罪に追い込まれる
J-CASTニュース 3月20日(金)18時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150320-00000002-jct-soci
駅でファッションビルを展開する「ルミネ」がYouTube上で公開したCM動画に批判が集中し、謝罪する騒ぎがあった。
 動画は「働く女性を応援するスペシャルムービー」として、2015年3月17日に第1話と第2話が公開された。
■「だーいじょぶだよ、ヨシノとは『需要』が違うんだから」
 会社勤めの若い女性「ヨシノさん」を主人公にしたストーリー仕立ての動画で、第1話では男性上司とのやりとりが展開される。ある日の朝、上司は出社中のヨシノさんを見るなり「なんか顔疲れてんなぁ、残業?」と聞く。「いや...普通に寝ましたけど」と答えると「寝てそれ?あっははは」と失礼な一言。ヨシノさんは表情を曇らせる。
 社内に入ると、2人の前を可愛らしい同僚女性が通りかかる。同僚女性は茶髪のロングヘアで、花柄スカート&オレンジのアンサンブルニットといういかにも女性らしい見た目。一方のヨシノさんは、ボーダートップスに白パンツ、ベージュのトレンチコートと全体的にメンズライクなファッションだ。
 上司は同僚女性に「髪切った?」と声をかけた後、「やっぱかわいいなあの子」とつぶやく。ヨシノさんは「そうですねぇ、いい子だし」と合わせるのだが、その様子が自信なげだったためからか、上司は「だーいじょぶだよ、ヨシノとは『需要』が違うんだから」と「フォロー」してみせる。動画ではここで丁寧に「需要」という言葉について「求められること。この場合、『単なる仕事仲間』であり『職場の華』ではないという揶揄」との説明が入る。
 ずいぶんと無神経な上司だが、ヨシノさんは腹を立てることなく「最近、サボってた?」と自問。そこで「変わりたい?変わらなきゃ」というルミネのメッセージが打ち出され、動画は終了する。
 同時に公開された第2話は第1話の続編となっている。舞台は居酒屋で、後輩とおぼしき男性社員とのやりとりが展開される。先の同僚女子が男性陣にチヤホヤされているのを横目に見ているヨシノさんは、この男性社員に声をかけられ、「歴史好き」という共通の趣味で意気投合。すると男性社員は「歴史が好きな人って美人が多いってほんとですね...」とつぶやき、ヨシノさんは褒められ慣れていないのか慌てて自虐トークを炸裂させる、というものだった。最後には第1話と同じ「変わりたい?変わらなきゃ」のメッセージが流れる。
 公開後は共感する声も出ていたが、まもなくして第1話の内容が物議を醸すこととなった。主人公が上司のセクハラ的な言動や価値観に迎合しようとしているように見え、ルミネもそれを「変わらなきゃ」と後押ししているように受け取れる...といった理由から批判が集中したのだ。
  「どう見ても女性を応援というよりバカにしてんだろ。ここまで人を不快にさせるCM、待てがかからなかったのかな」
  「『日本の現実』がどうであろうが、ルミネのあのCMを世界に名だたる大企業に見せたら、たぶん100%『女性差別的な表現である』って回答すると思うよ」
  「今までの広告が『誰のためでもなく自分のためのおしゃれ』をおしてただけにあのCMはないなーって思った」
 ツイッターにはこうした声が多数あがり、20日にはトレンド欄にも「ルミネのCM」が入った。ジャーナリストの佐々木俊尚さんも「内容もすごいが、それ以上になぜこれがルミネという知名度もある大きな会社で通ってしまったのかが気になる。誰も何も感じなかったんだろうか......」と疑問視した。
 一方で「問題ない」「過剰反応」と擁護する声も出ていたが、ルミネは20日16時までに動画2本を「非公開」に。あわせてホームページに下記の謝罪文を掲載した。
  「この度は、弊社の動画においてご不快に思われる表現がありましたことを深くお詫び申し上げます。今後はこのようなことのないよう、十分に注意してまいります」
 なおJ-CASTニュースでは本件について詳細を聞くため、ルミネに12時ごろから取材を申し込んでいたが「お詫び」の掲載前までに話を聞くことはできなかった。広報担当者は17時半ごろ電話取材に応じ「このような状態ですので、現在はお詫びを申し上げることに専念させていただきたい」などとコメント。CMの企画の経緯や意図、3話目以降があったかどうかなどについて回答を得ることはできなかった。なお動画を巡っては、本社に対しても数件の問い合わせが寄せられたという。

ルミネのCM炎上で打ち切りへ ネットでは不買運動のような動きも
ルミネの“セクハラCM”大炎上で打ち切りへ「考えたのジジイでしょ」非難ごうごうで不買運動も
2015年3月20日 20時30分日刊サイゾー
http://news.livedoor.com/article/detail/9913419/

 JR東日本グループの商業施設・ルミネの新CMに批判が殺到し、ルミネ側が謝罪した。
 「ルミネが働く女性たちを応援するスペシャルムービー」をテーマに掲げた同映像は、ルミネのYouTubeチャンネルで17日から配信。内容は、パンツルックのOL・吉野が、会社に出社する姿を描いたもので、会社前で出会った上司らしき男性がセクハラ発言を連発する。
男性「顔が疲れてる。寝てないの?」
吉野「普通に寝ましたけど」
男性「寝て、それ?」
 嫌味を浴びせられた直後、2人の前に巻き髪にひざ上スカート姿のモテ系OLが登場。すると、男性は「やっぱかわいいなあ~、あの子」と呟き、主人公に「大丈夫だよ~、吉野とは需要が違うんだから」と言い放つ。この後、1人になった吉野は、鏡の前で顔を眺め、「は~」と溜め息。「変わりたい、変わらなきゃ」というナレーションが流れ、ルミネのロゴが表示される。
 これに対し、ネット上では「セクハラ上司に気に入られるために、ルミネで服買えってか?」「女性は“職場の華”になるために就職してるんじゃない」「なんて時代錯誤なCM」「どうせこれ考えたの、ジジイでしょ?」「女性の社会進出を推進しようとしてる国のCMとは思えない」と不快感を露わにする声が相次ぎ、中には「もうルミネで買い物しない」と不買宣言まで見受けられる。
 この騒動を受け、ルミネは20日に公式サイト上で「この度は、弊社の動画においてご不快に思われる表現がありましたことを深くお詫び申し上げます。今後はこのようなことのないよう、十分に注意してまいります」と謝罪。問題の動画も非公開となった。
「今回の打ち切り騒動は、明らかにルミネ側の配慮のなさが原因。今回は当然としても、近年はちょっとした苦情で、次々とCMを打ち切る企業が増えている。中には、言いがかりとしか思えないような苦情で、打ち切りとなった名作CMも。最近は企業側も苦情に怯え、ビクビクしながらCMを作っています。そんな風潮にもかかわらず、今回のセクハラCMにGOを出してしまうルミネは、イメージダウンと同時に、社内体制の危うさが露呈してしまったともいえそう」(広告代理店関係者)
 最近、打ち切りになったCMといえば、就職活動に苦戦する娘と、母親の愛情を描いた東京ガスのCMに、「見ていてつらい」との声が寄せられ、放送中止に。また、俳優の大沢たかおが出演した「キリン本搾り」のCMに登場したカエルの着ぐるみが、「未成年飲酒を誘発しかねない」との指摘から、打ち切りとなった。
 思わぬ大騒動に発展した、ルミネのセクハラCM。Twitterなど一部では、すでに不買運動のような動きも見受けられるが、今回の謝罪で事態収束となるだろうか?

CM炎上のルミネ 企画意図明かさず「反省」第3話以降は未制作
スポニチアネックス 3月20日(金)20時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150320-00000129-spnannex-ent
駅ビル型ショッピングセンターを運営する「ルミネ」は20日、You Tube上にアップした「ルミネが働く女性たちを応援するスペシャルムービー」に不快に感じられる部分があったとして、公式サイトで謝罪。動画を非公表にした。
 「この度は、弊社の動画においてご不快に思われる表現がありましたことを深くお詫び申し上げます。 今後はこのようなことのないよう、十分に注意してまいります」と「お詫び」と題した謝罪文を掲載した。
 約1分間の動画CM。出社途中の主人公の女性会社員に対し、上司と思われる男性が別の女性社員と容姿を比べ「大丈夫だよ、需要が違うんだから」などと発言。インターネット上で「セクハラ」などと炎上した。
 動画CMは第1話、第2話と2つ公開されていたが、同社の広報担当者は第3話以降について「制作していない」とした。
 また、今回、騒動になった動画CMの企画意図については「企画意図を語る段階になく、差し控えたい」と明かさず「深く反省し、おわびしたい」と謝罪に徹した。

ヤフーコメントより一部抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150320-00000129-spnannex-ent

moh***** | 2日前(2015/03/20 21:02) 報告
ただの炎上じゃないからなぁ
敵にしてはいけない人たちを敵にしてしまった
これは炎上という言葉ができた以前でも問題になっていただろうし

reo***** | 2日前(2015/03/20 23:04) 報告
どこの制作会社か発表して欲しいぞ。

tzv***** | 1日前(2015/03/20 23:48) 報告
女の子がオシャレするのって男受けより、良くも悪くも自己満足でやってる子の方が多いと思うから、
「需要」ってワードに違和感がある。

jun***** | 2日前(2015/03/20 23:11)
CM見たけど、男の俺でも不愉快だった
なぜこんなCMが社内チェックを経て公開されたのか不思議
ルミネという会社の闇を感じるね

poko***** | 2日前(2015/03/20 21:14) 報告
センス以前として モラルに反する

sak***** | 2日前(2015/03/20 23:18) 報告
速攻で評価ボタン無効にしてたところを見ると、
こういう反応は予想外だったんだろうな
つまり素でセクハラ動画作って受けると思ってたのさ
しかし世の中はとっくに平成27年であった
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。