スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検索サイトに個人分析された結果が広告に反映されるのを防ぐ

注)個人ブログより転載させていただきました

http://daredemopc.blog51.fc2.com/blog-entry-803.html
こんにちは、さち です。
検索サイトであるキーワードで検索をすると
以降、そのキーワードに関する広告が
よく表示されるようになったという経験はありませんか?
これは検索サイトが検索ワードから
個人が何に対して興味を持っているかを分析し
それを広告表示の結果に反映しているためです。
個人の嗜好が広告に反映されることに
特に抵抗がないという人は何の問題もないのですが
そうでない人もいると思います。
そこで今回は
個人の分析結果が広告に反映されないようにする方法
について書いていきたいと思います。
個人の情報は分析されている
Yahoo や Google では
検索ワード等から個人の趣味,嗜好の情報を分析し
それを広告の表示結果に反映しています。
過去に検索したキーワードに関する広告が
その後よく表示されるようになる理由もこれです。
ちなみに、Google では得られた情報をもとに
ユーザの 年齢、性別 なども推測しています。
こちらのページから確認できます。
年齢,性別 はアタリ,ハズレがあると思いますし
連想ゲーム感覚で見てみるのも面白いかもしれません。
操作画面
他にも Google では
個人が興味を持つ分野(カテゴリー)の推測もしています。
こちらは検索ワードが直接関係してくるため
かなりの精度で当たっていると思います。
このような情報を広告に反映させたくないという人は
次項以降の手順を行なってください。
Google の場合
https://www.google.com/settings/ads?hl=ja&sig=ACi0TCjXNeXFElmcYdCrLhJ_70EJM3IN5IH0ntBLYA-0yP0aayKCkbkmkTqwhdoCl9ac1fDdX14IGwd8ZPa0ZqNUSc17iWH7vx3MT3q7zwzGxFsynDPaCig#display_optout
1.こちらのページ にアクセス。
2.「オプトアウト」をクリック
ad_optout1.png

3.オプトアウトが行われました。
以後、個人の情報が広告に反映されません。

Yahoo! の場合
http://btoptout.yahoo.co.jp/optout/preferences.html
1.こちらのページ にアクセス。
2.ページ下側にある「無効化」をクリック。
3.無効化されました。
以後、個人の情報が広告に反映されません。

これらの手順(オプトアウト)は
ブラウザの cookie が無効だと利用できません。
しかし、cookie を無効にしていると
個人を追跡して分析することができないので
オプトアウトと同様の効果があるとも言えます。
ただし、cookie を完全に無効にすると
様々なサイトが正常に機能しない可能性があるため非推奨。
(ログインできない、買い物カゴに品物が入らない 等)
cookie が何なのか分からない人は無効にしない方がよいです。

Yahoo! JAPANの配信する行動ターゲティング広告について › 行動ターゲティング広告の無効化について
http://btoptout.yahoo.co.jp/optout/preferences.html
より転載
Yahoo! JAPANでは、お客様により有益な広告を表示する手法の一つとして、お客様の興味関心に関連した広告を表示する「行動ターゲティング広告」を、Yahoo! JAPANおよびパートナーメディアのサイトを対象に配信しております。
その際、Yahoo! JAPANのサイトを訪れたお客様の情報をクッキー(ウェブサイトにアクセスした際に一時的に作成、保存される情報)を用い、独自の基準で分類し蓄積しております。ただし、蓄積している情報は、Yahoo! JAPANやパートナーメディアサイト内での検索履歴や、ページ閲覧履歴、Yahoo! JAPANから配信されている広告のクリック履歴、広告の表示履歴、商品の購入履歴などであり、特定の個人を識別できる情報ではありません。
行動ターゲティング広告の表示を希望されないお客様は、行動ターゲティング広告の無効化を行うことが可能です。
無効化を希望されるお客様は、このページ下部の「無効化」ボタンを押してください。※ブラウザの設定で、クッキーの送受信が拒否されている場合は、行動ターゲティング広告の配信対象にはならないため、「無効化」ボタンが表示されません。
Yahoo! JAPAN IDでログインされた状態で、「無効化」ボタンを押すと、今後ログインされた状態ではデバイス (パソコン、モバイル、スマートフォンなど) を問わず行動ターゲティング広告は表示されなくなります。
Yahoo! JAPAN IDでログインされていないお客様の無効化は現在お使いのブラウザに限定して適用されますので、ブラウザを変更、クッキーを削除および新しいパソコンに変更された場合には再度無効化が必要となります。

ソフトバンクがTポイントに資本参加、ヤフーも追加出資
2015/03/25 it pro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/032501071/
ソフトバンクモバイルとヤフーは2015年3月25日、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)孫会社のTポイント・ジャパンの第三者割当増資を引き受けると発表した。携帯電話、インターネット、店舗サービスについてそれぞれ巨大な顧客基盤を持つ3社が、単一のポイントサービスを共同運営する形となる。
 出資比率は、新たに資本参加するソフトバンクモバイルが0%から17.5%に、追加出資するヤフーは15%から17.5%に、CCC子会社のCCCマーケティングは85%から65%となる。
ヤフーとCCCは、プライバシーポリシーやT会員向け特約を通じ、T会員の購買履歴やWeb履歴について情報連携している。ソフトバンクモバイルは、CCCとの情報連携について「検討中」(同社広報部)とするにとどめた。
 日本経済新聞は2015年3月25日朝刊で、ファミリーマートがTポイント・ジャパンに出資する方針を固めたと報じた。ファミリーマートは同日のリリースで、経営上の様々な協力関係についてTポイント・ジャパンおよびCCCマーケティングと協議しているが「何ら決定した事実はございません」としている。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。