スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷区議会、「同性婚」の条例案を委員会で可決

http://www.huffingtonpost.jp/2015/03/26/shibuya-lgbt_n_6945136.html
The Huffington Post
投稿日: 2015年03月26日 16時20分 JST 更新: 2015年03月26日 16時20分 JST
東京都の渋谷区議会は3月26日、同性カップルを「結婚に相当する関係」と認める証明書の発行条例案を総務区民委員会で賛成多数で可決した。31日の本会議で可決、成立する見通しだ。時事ドットコムなどが報じた。

47NEWSによると、同性カップルがアパート入居や病院での面会を家族でないとして断られるケースが問題になっていることを踏まえ、渋谷区では区民や事業者に、証明書を持つ同性カップルを夫婦と同等に扱うよう協力を求める方針だ。自治体が同性同士をパートナーとして証明する制度は全国でも初めて。本会議で可決されれば、4月1日に施行される。

画期的な取り組みだが、自民党本部の「家族の絆を守る特命委員会」では、条例案の適法性に疑問の声が上がったと、朝日新聞デジタルが報じている。事実婚との関係から「同性間だけにパートナーシップを認めるのは異性愛者差別ではないか」との意見も出たという。

自民、「同性婚」条例に否定的=民主などは評価
時事通信 3月31日(火)18時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150331-00000132-jij-pol

東京都渋谷区で同性カップルに「結婚に相当する関係」を認める証明書を発行する条例が成立したことに対し、政界では評価が分かれた。自民党幹部は31日、両性の合意に基づく婚姻を定めた憲法24条に抵触している可能性があるとした上で「議論が成熟していない中で、条例で対応するのはどうか」と述べ、条例に疑念を呈した。
 区議会の採決で同党は、主要政党として唯一反対。谷垣禎一幹事長もこれまでに「条例だけで対応するといろいろな問題を生む」として慎重な姿勢を示しており、否定的な見解が多い。
 公明党は採決で賛成に回った。だが、石井啓一政調会長は記者団に「地方分権だ。党本部で指示しているわけではない」と複雑な反応を示した。
 一方、民主党の細野豪志政調会長は会見で「立法機関にも非常にインパクトがある動きだ」と述べ、前向きに評価。同時に「差別解消に取り組むべきだから、党内でもいろいろな議論をすべき時機が到来した」と語り、同性婚などに関して党内論議を進める考えを明らかにした。
 共産党は「同性同士の共同生活について、夫婦同様のものとして権利を保障するのは当然だ。世界の流れもその方向に向かっている」(広報部)と指摘。社民党の吉田忠智党首も取材に対し、「非常に画期的なことで、LGBT(性的少数者)などマイノリティーの皆さんにとって朗報だ」と歓迎した。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。