スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食中毒症状、中3女子死亡 北海道の焼き肉店 5人からカンピロバクター検出

注)亡くなったかたのご冥福をお祈りいたします。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150403-00010001-doshin-soci
北海道新聞 4月3日(金)12時0分配信
北海道の空知管内栗山町内の焼き肉店で3月中旬に食事し、食中毒症状を訴えて札幌市内の病院に入院していた同町内の中学3年の女子生徒が4月1日午後0時45分ごろ、死亡したことが2日、学校関係者への取材で分かった。道警などは食中毒と死亡の因果関係について慎重に調べている。

 学校関係者などによると、女子生徒は3月21日に腹痛などを訴え、その後、札幌市内の病院に入院。4月1日に容体が悪化した。

 岩見沢保健所によると、同店で3月19日にバイキング形式で肉などを食べた21人のうち女子生徒を含む14人が下痢や腹痛などの食中毒症状を訴え、この女子生徒が入院したほか、10人が通院した。警察から連絡を受けた岩見沢保健所が調べたところ、このうち5人から食中毒菌のカンピロバクターを検出。焼き肉店を27日から30日まで4日間の営業停止処分としている。道食品衛生課は、女性の死因が食中毒によるものかについて「医師とコンタクトを取って調査を行う」とした。

食中毒で入院の中3死亡 焼肉店で3月に食事、北海道
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG03H3Y_T00C15A4000000/
2015/4/3 13:12 日本経済新聞
北海道栗山町の焼肉店で3月に食事し、食中毒症状を訴えて入院していた町内の中学3年の女子生徒(14)が今月1日に死亡したことが、町教育委員会などへの取材で3日分かった。道警などが食中毒と死亡に因果関係がないか調べている。
 町教委によると、女子生徒は3月22日に腹痛などを訴えて札幌市内の病院に入院。その後、容体が悪化し、1日午後0時45分ごろに死亡した。
 岩見沢保健所などによると、栗山町の焼肉店「とんとん亭」で3月19日、バイキング形式で食事をした男女計14人が下痢や発熱などを訴え、女子生徒が入院した。14人中5人の便から食中毒菌カンピロバクターが検出され、同保健所は同27日から4日間の営業停止を命じた。
 カンピロバクターは食中毒菌の一種で、下痢、腹痛、発熱、嘔吐(おうと)が主な症状。厚生労働省によると、死亡したり重篤な病状に陥ったりするケースはまれだが、子供や高齢者、抵抗力が弱まった人が感染すると重篤化する可能性が高いという。〔共同〕
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。