スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内部通報で異動は無効…オリンパス社員勝訴確定


内部通報で異動は無効…オリンパス社員勝訴確定


(2012年6月29日付け 読売新聞より)


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120629-OYT1T01153.htm


 上司の不正行為を社内のコンプライアンス窓口に通報した後、不当な異動を命じられたとして、オリンパスの社員、浜田正晴さん(51)が同社などに異動の無効確認などを求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は28日の決定で同社側の上告を棄却した。

 異動を無効とし、損害賠償220万円の支払いを命じた2審判決が確定した。

 浜田さんの代理人弁護士によると、内部通報に対する報復による異動を無効とした判決の確定は初めて。内部通報制度は多くの企業に導入されており、今後の運用に影響を与えそうだ。

 2審判決によると、浜田さんは2007年、上司が取引先の社員を引き抜こうとしていることを通報した。同社は窓口の担当者に守秘義務を課し、通報を理由とした不利益な扱いを禁じているが、担当者は上司に通報者が浜田さんだと報告。直後に浜田さんは経験のない部署への異動を命じられ、人事評価も低くなった。

 1審判決は浜田さんの主張を退けたが、昨年8月の2審は「上司が制裁的に異動させたと推認できる」として逆転勝訴を言い渡した。

 記者会見した浜田さんは「厳しい闘いを強いられたが、司法を信頼してよかった」と安堵(あんど)した表情。公益通報者保護法の対象犯罪が限定されていることに触れ、「法律の専門家でないサラリーマンが通報しやすいよう、幅広く認めるべきだ」と法改正の必要性を訴えた。

 浜田さんの今後の処遇について、オリンパスは「本人の希望を聞き、話し合って決めたい」としている。

(2012年6月29日21時16分 読売新聞)




オリンパス社員の勝訴確定=内部通報後の配転無効-最高裁


(2012年6月29日付け 時事通信より)


http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012062900855








 オリンパス(東京都新宿区)社員の浜田正晴さん(51)が、内部通報によって不当に配置転換されたとして、同社などを相手に配転命令の無効確認などを求めた訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は28日付で、同社側の上告を棄却する決定をした。配転を無効とし、オリンパスと上司1人に計220万円の支払いを命じた二審東京高裁判決が確定した。
 浜田さんは2007年6月、上司らが重要な取引先の社員を引き抜こうとしていることを知り、社内のコンプライアンス室に通報。その後、別の部署に配置転換されたのは、内部通報に対する報復だと訴えていた。
 一審東京地裁は、配転命令による不利益はわずかで、内部通報による不利益な取り扱いを禁じた公益通報者保護法の対象にも当たらないとして訴えを退けた。これに対し二審東京高裁は、命令は通報に対する制裁が目的で、人事権の乱用に当たると認定。配転後に達成困難な目標を課して低い人事評価をしたことなども違法だとして、浜田さんの逆転勝訴を言い渡していた。(2012/06/29-20:02)




オリンパス社員の勝訴確定 内部通報での配転無効訴訟


(2012年6月29日付け 中國新聞より)


http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201206290177.html


社内のコンプライアンス(法令順守)窓口に通報したことで不当に配置転換されたとして、大手精密機器メーカー「オリンパス」(東京)の社員浜田正晴さん(51)が同社に1千万円の損害賠償などを求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は29日までに、会社側の上告を退ける決定をした。浜田さんの逆転勝訴とした二審判決が確定した。28日付。

 社内の内部通報規定をめぐる訴訟で配転命令を違法とした判断が確定するのは初めてとみられ、公益通報者保護法の施行を受けて企業に広がる内部通報制度の運用にも影響を与えそうだ。

 一審東京地裁は「配転は会社の裁量の範囲内で、通報への報復とは認められない」として請求を棄却した。

 しかし二審東京高裁は「内部通報に反感を抱いた上司が必要のない配転命令をした」と認定し、内部通報による不利益な扱いを禁じた社内の運用規定にも反するとして「人事権の乱用」と判断。配転を無効とし、慰謝料など220万円の支払いも命じた。

 会社側は昨年12月、利息を含めた約260万円を支払っている。

 二審判決によると、浜田さんは、上司が取引先の社員を不正に引き抜こうとしていると知り、2007年6月に通報。担当者が内容や浜田さんの名前を上司や人事部などに伝えた後、営業職から3回にわたって別の部署に異動となり、新入社員用テキストを使った学習をさせられるなどした。
http://yoshiokatsutomu.jimdo.com/2012/06/30/%E9%80%9F%E5%A0%B1-%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E8%A8%B4%E8%A8%9F-%E6%BF%B1%E7%94%B0%E6%AD%A3%E6%99%B4%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E5%8B%9D%E8%A8%B4%E3%81%8C%E6%9C%80%E9%AB%98%E8%A3%81%E3%81%A7%E7%A2%BA%E5%AE%9A/


会社内に不正があると、内部通報の窓口に伝えたために不当な異動をさせられたとオリンパスの社員が訴えた裁判で、会社側の責任を認めて異動の取り消しと賠償を命じた判決が、最高裁判所で確定しました。

大手精密機器メーカー、オリンパスの社員、濱田正晴さん(51)は、会社内に不正があると社内の通報窓口である「コンプライアンス室」に伝えた結果、意に沿わない部署への異動を命じられたと、会社側を訴えていました。
1審は訴えを退けましたが、2審は「内部通報に上司が反感を抱き、通報者の保護を定めた社内規定に反して不当に配置転換させた」と会社側の責任を認め、異動の取り消しと220万円の賠償を命じました。
会社側は上告しましたが、最高裁判所第1小法廷の白木勇裁判長は、29日までに退ける決定をして、濱田さんの勝訴が確定しました。
内部通報を巡っては6年前に「公益通報者保護法」が施行され、通報した人を解雇したり降格したりするなど、不利益に取り扱うことは禁じられています。
内部通報者を保護する制度を設ける企業も増えていますが、判決が確定したことで、企業側は制度の厳格な運用を求められることになりそうです。
訴えを起こしたオリンパスの社員の濱田正晴さんは、29日夜、会見を開き、「大変ありがたい。長い間闘ってきてよかったと感じている」と述べました。
濱田さんは内部通報をして以来、3回異動させられ、達成できないような課題を与えられたり、新入社員向けのテキストでの学習をさせられたりしてきました。
2審の判決はこうした扱いを「不合理で浜田さんに屈辱感と精神的な負担を与えた」と指摘しています。
濱田さんは会見で、「何年かかっても頑張るという信念のもとに自分を奮い立たせて、毎日、会社に行ってきた。会社は今回の件について社員に事実を説明してほしい」と話しました。
オリンパスは、「会社の主張が受け入れられず残念です。今後の対応については今回の決定を厳粛に受け止めて検討します」というコメントを出しました。




内部通報で配転は無効 最高裁、オリンパスの上告退ける


(2012年6月29日付け 日本経済新聞より)


http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2903D_Z20C12A6CR8000/



 社内のコンプライアンス(法令順守)窓口に上司の行為を通報したことで不当に配置転換をされたとして、オリンパス社員、浜田正晴さん(51)が1千万円の損害賠償などを求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は29日までに、同社側の上告を退ける決定をした。配転を無効とした二審・東京高裁判決が確定した。決定は28日付。


 2006年4月の公益通報者保護法施行を機に、多くの企業などで内部通報制度が導入されており、今後は制度の厳格な運用が求められそうだ。


 確定判決によると、浜田さんは07年6月、上司が取引先から営業秘密を知る技術者を引き抜こうとしていることを知り、オリンパス社内の窓口に通報。窓口の担当者から通報内容が上司に伝わり、3回にわたって別の部署に配転された。


 一審・東京地裁判決は「配転による不利益はわずかで、内部通報が理由とも考えにくい」として浜田さんの請求を棄却した。


 これに対し、二審判決は「通報に反感を抱いた上司が業務に関係なく、必要のない配転をした」と認定。同社と当時の上司に計220万円の損害賠償を命じ、浜田さんの逆転勝訴判決を言い渡した。


 浜田さんは判決後、記者会見。二審判決後もほとんど仕事を与えられない状況といい、「オリンパスの一員としてもう一度安心して働きたい」と語った。


 オリンパス広報IR室は「会社の主張が受け入れられず残念。決定を厳粛に受け止め検討する」とのコメントを出した。
http://yoshiokatsutomu.jimdo.com/2012/06/30/%E9%80%9F%E5%A0%B1-%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E8%A8%B4%E8%A8%9F-%E6%BF%B1%E7%94%B0%E6%AD%A3%E6%99%B4%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E5%8B%9D%E8%A8%B4%E3%81%8C%E6%9C%80%E9%AB%98%E8%A3%81%E3%81%A7%E7%A2%BA%E5%AE%9A/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。