スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紀香40歳独身バスガイド役「底辺にいる藤原紀香が見られます」

注)先日の殺人事件の被害者の子供の家族を週刊誌コラムでバッシングした
林真理子さんのケースとは異なりますが、
スポーツニッポンは「コンビニ異物混入」の記事は事実でなかった件で話題になったばかりの
毎日新聞社の系列のスポーツ新聞紙です。
スポニチの記事を読んでから炎上し否定する藤原さんのコメントを拝見すると、発言はスポニチ側の捏造か
ミスリードでしょうか?見出しだけでなく本文でもあたかも藤原さんが発言したような記事にしています。
同じ毎日新聞社系列のマイナビニュースが他人ごとのように否定記事を掲載しスポニチはノーコメント
藤原さんが「メディアが発言を記事で捏造」した恐ろしさを「ネット社会の恐ろしさ」にすり替えているのも不自然です。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/03/30/kiji/K20150330010080210.html
スポニチ[ 2015年3月30日 07:21 ]
女優藤原紀香(43)が、バスガイドに変身した。NHKBSプレミアムの主演ドラマ「ある日、アヒルバス」(日曜後10・00、7月5日スタート、全8話)で、40歳独身のガイドを演じる。
 黄色の衣装に身を包み、白い手袋を着けた手にアヒルバス社の旗を持った紀香。「制服は好きです。パッと役が憑依(ひょうい)する」と、ガイドのように笑顔を振りまく。東京都内を周遊するバスに乗る役で、「“こんな所があったんだ”って、東京を再発見していただけると思う」と自信を見せた。
 演じる葉月は、突然仕事を失い、バスガイドになった40歳の独身女性。「女の園」で仕事に奮闘する。バスガイドにスカウトされるのは、職を失い、恋に破れた時。「本当にボロボロの女性です。底辺にいる藤原紀香が見られますよ」とPR。
 紀香も同じ40代の独身。「セリフの言葉が胸に響くこともあるし、男性から言われる何げない言葉にも女性によっては傷つくと思う」と話し、葉月の気持ちを理解しながら演じる。私生活での結婚の予定を聞くと、「ないですよ~。あればいいんですけどね。当分は仕事をします」と笑った。

藤原紀香「底辺コメント」でネット炎上
2015年4月7日 デイリースポーツ
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/04/07/0007892228.shtml
7月5日にNHKBSプレミアムで始まるドラマ「ある日、アヒルバス」(日曜、後10時)でバスガイドを演じる女優の藤原紀香が、取材に対して「底辺にいる藤原紀香が見られます」とコメントしたことが伝えられ、ネット上で炎上していることに対して7日、コメント自体を否定した。
 紀香はあるスポーツ紙の取材に対して「本当にボロボロの女性です。底辺にいる藤原紀香が見られますよ」とコメントしたと噂になり、ネットでは「バスガイドに転職した女性が底辺ってこと?」「40歳で失業した独身女性を『底辺』って見下してるの」などと批判コメントが飛び交った。
 これに対して紀香は「私も本当に驚きました。。。バスガイドが底辺だとか、40歳独身女性が底辺だとか、そんな言葉は一言も発していませんし、底辺の自分を見なさい、なんてこと言うわけないので放っておきましたら。。。書かれた見出しが一人歩きしているみたいなので、とほほです」と嘆いた。
「ある日、アヒルバス」は都内周遊観光バス会社を舞台に日常生活に起こる波乱と笑いを描く。主役はトリンドル玲奈。紀香は職を失い、ローンに追い立てられていたところをバスガイドとしてスカウトされたアラフォー女性を演じる。

藤原紀香、"底辺"発言を釈明「一言も発していません」「底力でしょ」
マイナビニュース 4月7日(火)14時23分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150407-00000054-mycomj-ent

藤原紀香、「40歳独身は底辺」発言を否定……炎上に「真実ではないことが、広まっていく」
2015年4月7日(火) 11時44分RBBtoday
http://www.rbbtoday.com/article/2015/04/07/130213.html
 女優の藤原紀香が7日、ブログを更新。一部メディアの取材に対しての発言がネット上で批判を受けていることについて釈明した。
 藤原は7月5日にスタートする主演ドラマ「ある日、アヒルバス」(NHKBSプレミアム)のPRのため一部スポーツ紙の取材に応じたが、40歳で独身のバスガイドを演じる藤原が、「底辺にいる藤原紀香が見られます」とコメントしたと報じられた。
 この「底辺」発言を、40歳独身女性への蔑視だと捉える人は少なからずいたようで、ネット上には批判コメントがあがっていた。
 藤原は「記事の見出しが『底辺の藤原紀香をお見せします』的なものになっており、私も本当に驚きました。。。」と困惑気味に騒動に触れ、「バスガイドが底辺だとか、40歳独身女性が底辺だとか、そんな言葉は一言も発していません」と否定。さらに「底辺の自分を見なさい、なんてこと言うわけないので放っておきましたら。。。書かれた見出しが一人歩きしているみたいなので、とほほです」と思わぬ騒動を嘆いた。
 「真実ではないことが、広まっていく。。。ネット社会の恐ろしさですね」とつづった藤原は、「こんな世界にいるので、慣れていることですが、実際バスガイドをしている皆さんや、このドラマを楽しみに応援してくださっている皆さんには不愉快な想いをさせてしまったこと、心からお詫び申し上げます」と、関係者やファンに謝罪した。


twitterより抜粋
リカルド ‏@baymayuge · 12 時間12 時間前
藤原紀香の底辺発言はスポニチの捏造っと…φ(..)メモメモ

mold ‏@lautrea · 12 時間12 時間前  Paris, Ile-de-France
「そんな言葉は一言も発していません」
藤原紀香「底辺コメント」でネット炎上 完全否定し「とほほです」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150407-00000033-dal-ent …
底辺の見出しを付けたのはスポニチだろ。記事を訂正するなり弁明するなりしろよ。

nomnom(のむのむ) EDITION ‏@tnomnom · 10時間10時間前
スポニチはどういう意味でこの見出しを書いたのか? 紀香40歳独身バスガイド役「底辺にいる藤原紀香が見られます」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/03/30/kiji/K20150330010080210.html …

コートク ‏@kortoku · 4 時間4 時間前
紀香40歳独身バスガイド役「底辺にいる藤原紀香が見られます」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/03/30/kiji/K20150330010080210.html …
藤原紀香が「そんな言葉は一言も発していません」って主張してるのはこれか。真相はどっちだよ

(株)スポーツニッポン新聞社【スポニチ】
https://job.mynavi.jp/16/pc/search/corp91735/outline.html
略称スポニチでおなじみの「スポーツニッポン」を発行、北海道から九州まで日本全国を網羅しています。新聞のほかWEBサイト、携帯端末などでもニュースを配信する総合メディアです。2011年には毎日新聞と共に持株会社「毎日新聞グループホールディングス」を設立しました。これらスポニチの具体的な仕事内容については、スポニチのホームページ「スポニチアネックス」の採用案内をご覧ください。
http://www.sponichi.co.jp/company/recruit/2016/index.html
関係グループ会社
(株)毎日新聞グループホールディングス
(株)毎日新聞社
東日印刷(株)

スポーツニッポンwikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%9D%E3%83%B3
主要株主毎日新聞グループホールディングス 100%

藤原紀香wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E7%B4%80%E9%A6%99
藤原 紀香(ふじわら のりか、1971年6月28日 – )は、日本の女優、モデル、タレント。本名同じ。
兵庫県西宮市出身。高輪エージェンシー→バーニングプロダクション→サムデイ所属。西宮市立生瀬小学校、親和中学校・親和女子高等学校、神戸親和女子大学文学部英米文学科卒業。
第24回ミス日本グランプリ受賞。

サムデイ (芸能事務所)wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%83%87%E3%82%A4_(%E8%8A%B8%E8%83%BD%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80)
女優・藤原紀香の担当スタッフが、株式会社バーニングプロダクションから暖簾分けする形で[要出典]1995年に設立。そのため、バーニングプロダクションの系列会社として数えられている[1]。

三代目JSB山下健二郎、藤原紀香の“恋人”に 自身初の挑戦で意気込み
2015-04-07 07:00:00
http://mdpr.jp/news/detail/1479075
【モデルプレス】三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの山下健二郎が、自身初の挑戦に意気込みを語った。
三代目JSB山下健二郎、藤原紀香の“恋人”に 自身初の挑戦で意気込み【モデルプレス】
7月5日よりスタートする藤原紀香主演のNHK BSプレミアムドラマ『ある日、アヒルバス』(毎週日曜 後10:00~ ※49分・連続8話)に出演することが決定。
昨年の「第56回 輝く!日本レコード大賞」で大賞を受賞し、2015年1月にリリースした最新アルバム「PLANET SEVEN」では異例の大ヒットを記録、そして5月からはグループ初となる単独ドーム・ツアーもスタートするなど快進撃を続ける三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE。そんなグループの勢いのままに、最近では各メンバーが映画やドラマに出演する中、ドラマやバラエティのみならず、今月3日からは『三代目J Soul Brothers 山下健二郎のオールナイトニッポン』(ニッポン放送/毎週金曜 深夜1:00~3:00)でラジオパーソナリティを務めるなど、マルチに活動の場を広げる山下が、今度はドラマで自身初となる“恋人役”にチャレンジする。
◆プロデューサーも太鼓判 山下の役どころとは
同作は、ハートフルなストーリーの名手・山本幸久氏の同名小説が原作。大手出版社勤務の女性誌「アズ」を担当していた編集者・朝倉葉月(藤原)が職を失い、偶然乗った都内周遊観光“アヒルバス”のバスガイドにスカウトされ、まったく知らない女の園「バスガイド」の世界へ飛び込み人生一発逆転を目指すストーリー。
山下が演じるのは、藤原演じる主人公の年下の恋人・並木浩介。大手出版社に勤めるエリート編集者で、若々しい爽やかさと大人っぽさを共存させた男。仕事もでき社内での人気もあり、そしてプライベートも充実している、一人の男性として今もっとも乗っている役柄だ。そんな彼だが、7年付き合った年上の葉月がリストラに遭ったのを機に、2人の関係にズレが生じてしまい、“一体何を悩んでいるのか?7年も付き合ってきたのに、自分は何も埋められないのか?やはり、年下の自分では彼女を幸せにするのは難しいのか?”…そんなことに思い悩みながらも、葉月という人間について見つめ直して行く。
撮影は3月29日から東京近郊ロケにてスタート。山下は同作の見どころについて「40歳の独身女性が職を失って再就職をして、その中で第2の人生をこれから頑張っていく為に、人との出会いがあったり、恋愛があったりと、日常にありそうな事をリアルな話に描いているので、共感していただける部分も多くあると思います」と語り、「ほっこりする話になっているので、男女年齢問わず、幅広い方に見て楽しんでいただけるドラマになっている」とアピール。また、自身の配役に「並木浩介としてしっかりと役に入り込み、ドラマのキーパーソン的な役でもあるので、しっかりと務めていきたいです!そして、僕の新たな一面を楽しんでいただければ嬉しいです。よろしくお願い致します!」と熱い意気込みを見せた。
同作を手掛けるプロデューサーは、山下の起用理由を「三代目J Soul Brothersのライブを拝見した時に、パフォーマンスの中で、爽やかさと色っぽさ、そして存在感がありました。彼なら浩介の役に説得力を持たせる上で、ぴったりだと思いました」と明かし、「彼ならば順応してくれると期待しています」とコメントを寄せている。(modelpress編集部)

毎日新聞wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%8E%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E#.E8.81.96.E6.95.99.E6.96.B0.E8.81.9E
経営危機の後、収入源として聖教新聞の印刷を一部請け負う。特定の宗教団体を巡る記事を掲載するに際して、編集の独立性に対する萎縮的効果を生じているのではないかという指摘がある(週刊ダイヤモンド2004年8月7日号に詳述)。創価新報や公明新聞といった創価学会関連紙の印刷請負は、毎日新聞に限らず、読売・朝日・日経の全国紙および中日(東京)・北海道・西日本新聞等のブロック紙・地方紙など34紙がする。公明党の2001年分の政治資金収支報告書を元に受注金額が最も多いのは毎日新聞社の印刷子会社である東日印刷の約3億円で、2位の日刊オフセット(朝日新聞社系)は1億3000万円であるほか、毎日新聞社グループの毎日北海道・毎日旭川・東日オフセット・福島民報社・毎日新聞北関東コア・エスティトーニチなどで印刷受注する[71]。池田大作(聖教新聞名誉社主)が東日印刷幹部(元毎日新聞取締役含む)に、「東日と 家族の如き 聖教は 共に栄えむ 歴史を築きて」という句と共に「SGI(創価学会インターナショナル)勲章」を贈呈する。また、2009年3月1日の紙面オピニオンの欄に名誉会長である池田大作の寄稿「危機の打開へ若き活力を」を掲載する。
2012年、毎日新聞社の印刷関連会社「高速オフセット」が聖教新聞の印刷を50年にわたって受託してきたことを記念して、毎日新聞社社長の朝比奈豊が聖教新聞社から「聖教最高栄誉賞」を受賞した[72]。


小学校教諭「おにぎりに銀歯」ウソ記事書かせ逮捕!
2015年3月30日6時0分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/topics/20150330-OHT1T50064.html
宮崎県警日向署は29日、コンビニエンスストアで購入したおにぎりに銀歯が混入していたと新聞記者にウソを訴えて報道させ、同店の信用を傷つけたとして、信用毀損容疑で宮崎県日向市の小学校教諭・黒木明容疑者(46)を逮捕した。黒木容疑者は自ら購読していた毎日新聞の記者とコンビニの責任者を自宅に呼んで被害を訴えるなどしたが、県警の捜査によって銀歯が容疑者自身のものであることが判明。逮捕に至った。
 日向署によると、黒木容疑者は2月25日、日向市内のコンビニ「セブンイレブン日向南町」で同日購入した「赤飯おこわ」を食べた際に銀歯が出てきたなどと毎日新聞の延岡通信部に電話をかけ、記者を自宅まで呼び出した。さらに、セブンイレブンの地域の責任者も自宅まで呼び、謝罪させた。毎日新聞は訴えと謝罪について翌26日付朝刊で報道した。
 ところが、黒木容疑者から同様の内容の相談を受けた日向署が調べたところ、鑑定の結果、証拠品である銀歯は容疑者自身が過去に歯を治療した際の詰め物であることが判明。ウソをつくことでセブンイレブンを中傷したとする疑いで容疑者を逮捕した。調べに対し「それが事実なら申し訳ないことをした」などと供述。動機は明らかにしていない。
 黒木容疑者は1993年に採用された小学校の教諭。これまで県内の近隣自治体で教べんを執っており、昨年4月から日向市内の小学校で算数を教えていた。日向市教育委員会によると、児童たちにウソをつくなどの行為は報告されていないものの、普段から休みがちだったという。
 市教委は「子どもの教育をつかさどる教職員が社会的信用を失う行為をしたことについて非常に深刻に受け止めている。コンプライアンスについての指導をしてきたが、十分ではなかったということ。反省し、より厳しい指導をしていきたい」とコメントした。
 毎日新聞西部本社代表室は「取材を尽くしましたが、新たな事実が判明し、関係者にご迷惑をかけたことをおわびします。今後取材はいっそう精査し、慎重を期します」とのコメントを出した。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。