スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校に猫の首切断死体=校舎裏敷地に、警察通報-東京・練馬

注)特定の組織団体との関連は不明です

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201504/2015041000862&g=soc
時事通信 (2015/04/10-19:22)
東京都練馬区は10日、同区立旭丘小学校(児童数156人)の敷地内で、首を切られた猫の死体が見つかったと発表した。警視庁練馬署が動物愛護法違反などの疑いで、詳しい状況を調べるとともに、学校周辺のパトロールを強化した。
 練馬区や同署によると、9日午前9時半ごろ、校舎裏にある倉庫の入り口付近に1匹の猫の死体があるのを男性職員が発見。死体は首と胴体が切断されていた。報告を受けた副校長が同署に届け出た。現場からナイフなどは見つかっていないという。

首切られたネコの死体、小学校敷地内で見つかる 練馬区
2015年4月11日00時06分 朝日新聞デジタル
東京都練馬区は10日、旭丘2丁目の区立旭丘小学校(野田豊校長、児童156人)の敷地内に、首を切られた状態のネコの死体が遺棄されていた、と発表した。
 区教育委員会によると、9日午前9時半ごろ、同校職員が、校舎裏の用具を収納する倉庫の入り口付近の地面に死体が置かれているのを発見。副校長が警察に通報した。区教委は10日、同校に警備員を配置して警戒に当たった。
 区教委は「児童が安心して生活できる場である学校が不安にさらされることは遺憾。児童の安全確保に努める」と話す。
mixiコメント
http://news.mixi.jp/list_quote.pl?sort=feedback_count&type=voice&news_id=3365653
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。