スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都・八坂神社、社殿にシミ…東寺も新たな被害

注)特定の組織団体との関連は不明です

http://www.yomiuri.co.jp/national/20150412-OYT1T50087.html?from=ycont_top_txt
読売新聞2015年04月12日 22時11分
奈良、京都をはじめ各地の寺社などで油のような液体のシミが見つかっている事件で、京都市東山区の八坂神社は12日、境内の社殿の外壁でシミが見つかったことを明らかにした。
同市南区の世界遺産・東寺も金堂(国宝)など四つの建造物で新たに被害が判明したと発表。東寺ではすでに御影堂(同)などで被害が出ており、京都府警が経緯を調べている。
 八坂神社によると、12日午前4時頃、巡回中の警備員が本殿東にある「悪王子社あくおうじしゃ」の木造の壁にシミが複数あるのに気付いた。同神社は、日本三大祭の一つ「祇園祭」で知られる。
 東寺では6日までに御影堂など五つの建造物で被害が発覚したが、11~12日にも金堂と講堂(重要文化財)、土塀(史跡)、食堂じきどうでシミが見つかった。いずれも一般客が立ち入れる場所だった。
2015年04月12日 22時11分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

油のような液体、春日大社や唐招提寺でも 奈良
http://www.asahi.com/articles/ASH4C5JSWH4CPOMB00R.html
2015年4月11日21時40分朝日新聞
奈良や京都の寺社などで油のような液体がかけられた跡が相次いで見つかった事件で、奈良県警は11日、新たに奈良市の世界遺産・春日大社や唐招提寺など3寺社で被害が見つかったと発表した。文化財保護法違反などの疑いで調べている。
文化財に液体かけられる被害 京都・二条城や奈良の寺社
 県警によると、春日大社で10日午後4時ごろ、職員が見回り中に南門(なんもん、重要文化財)の柱など2カ所に油のような跡を発見。雨が降っていたため11日朝に再び確認し、県警に通報した。
 11日午後4時すぎ、唐招提寺から金堂や講堂(いずれも国宝)、礼堂(重文)など7棟の床や柱に同様の跡が見つかったと県警に通報があった。参拝者が気づいたという。寺によると午前8時ごろに職員が境内を回った際にはなかったとみられる。
 桜井市の長谷寺の塔頭(たっちゅう)・普門院でも10日午後5時ごろ、住職が不動堂のさい銭箱や畳に油のような液体の跡を発見。捜査
関係者によると、4日に長谷寺でみつかった跡と同じような甘いにおいがしたという。

【謎の「油」】被害は全国29施設に…八坂神社や兵庫で初確認
産経west2015.4.12 22:11更新
http://www.sankei.com/west/news/150412/wst1504120074-n1.html
全国の寺社などに油のような液体がかけられた事件で、八坂神社(京都市東山区)の社殿「悪王子社」でも同様の痕跡が見つかっていたことが12日、分かった。兵庫県淡路市の伊弉諾(いざなぎ)神宮でも同様の被害が見つかり、被害は7府県の29寺社・城となった。
 八坂神社によると、同日午前4時ごろ、巡回中の警備員が、悪王子社の木製の壁に液体の跡を見つけた。
 京都市ではほかに、世界遺産・東寺(南区)で新たに金堂(国宝)▽講堂(重文)▽食堂▽土塀-の4カ所で同様の痕跡が見つかっていたことが、東寺や京都府警への取材で分かった。
 この日はほかに、「こんぴらさん」の愛称で知られる金刀比羅宮(香川県琴平町)で、新たに御本宮拝殿で液体がまかれたような跡が発見された。
 また、兵庫県警などによると、3月21日、伊弉諾神宮で戦没者を祭る「淡路祖霊社」の階段部分に、幅約1・5メートルにわたって油のような液体がかけられた跡があることを同神宮の職員が発見していた。同県内での被害確認は初めて。

春日大社と唐招提寺にも油か 被害確認
4月11日 21時09分NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150411/k10010045251000.html
文化財などに油のようなものがかけられる被害が相次いで見つかるなか、11日、奈良市にある、いずれも世界遺産の唐招提寺と春日大社で新たに被害が確認されました。
奈良市の唐招提寺では11日、国宝の「金堂」や「講堂」、それに「鼓楼」を含む7つの建物の柱や床など合わせて21か所で、油のしみのような痕があるのが見つかりました。このほか、奈良市の春日大社でも南の入り口にある重要文化財の「南門」で被害が確認されました。
奈良県内ではこれまでに東大寺や長谷寺など18の寺や神社で被害が確認され、警察よりますと、このうち長谷寺や金峯山寺など7つの寺と神社から採取された油のようなものの成分は同じ可能性が高いということです。警察は同じ人物による犯行の可能性もあるとみて、文化財保護法違反などの疑いで捜査しています。
.唐招提寺とは
奈良市の唐招提寺は奈良時代に中国の高僧・鑑真によって開かれた寺で、世界遺産に登録されています。「天平の甍(いらか)」で知られる金堂は創建当時の建築様式を今に伝える貴重な建物で、国宝に指定されています。金堂は平成12年からおよそ100年ぶりに解体修理が行われ、平成21年に修理を終えました。
唐招提寺の石田太一執事は「非常に心が痛みます。寺を開いた鑑真さんの教えにのっとり、参拝者の良心に委ねるしかありません。これ以上、被害が広がらないことを祈ります」と話していました。
春日大社とは
奈良公園にある春日大社は奈良時代に平城京を守るため創建された神社で、近くにある東大寺などとともに、平成10年に世界遺産に登録されました。現在は、社殿などを塗り直したり屋根をふき替えたりする、20年に1度の「式年造替(ぞうたい)」が進められています。
春日大社の伊勢久夫権宮司は「多くの人の厚意によって社殿をきれいにする工事が進められているのに、人々の思いを踏みにじるような行為で非常に残念です」と話していました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。