スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年2月19日週刊朝日連載 橋下氏に朝日新聞出版と佐野氏謝罪し和解

注)特定の組織団体との関連は不明です

2015年2月19日00時05分 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASH2L4406H2LPTIL00C.html
週刊朝日が掲載したノンフィクション作家の佐野眞一氏らによる連載記事で名誉を毀損(きそん)されたとして、維新の党の最高顧問で大阪市長の橋下徹氏が発行元の朝日新聞出版と佐野氏に5千万円の損害賠償を求めた訴訟が18日、大阪地裁(相沢真木裁判長)で和解した。朝日新聞出版と佐野氏が文書で謝罪し、和解金を支払う。同社によると、金額は公表しないことで原告と被告双方で合意したという。
 橋下氏は2012年10月26日号に掲載された連載記事の1回目について提訴。訴状で「出自によって差別する不当な記事。社会的評価が低下し、プライバシー権も侵害された」と主張していた。朝日新聞出版は連載を中止し、橋下氏に謝罪していた。和解成立後、同社の篠田泰彦・管理本部長は「裁判所の仲介で歩み寄ることができました。訴訟に至った経緯を改めて反省し、再発防止に努めます」とする談話を出した。おわび文の要旨は次の通り。
 朝日新聞出版「記事は出自を根拠に人格を否定する誤ったものでした。橋下市長に多大な精神的苦痛を与えたことについて、改めて深くおわびいたします」
 佐野氏「タイトルをはじめ記事全体が差別的でした。私が正しい歴史観を持っていなかったがゆえです。深くおわびいたします」

公衆トイレに「朝日新聞バンザイ」…落書きの男、建造物損壊の疑いで現行犯逮捕
2014.10.1 19:57更新 産経ニュース
http://www.sankei.com/west/news/141001/wst1410010092-n1.html
 公衆トイレの壁に朝日新聞を応援する内容の落書きをしたとして、大阪府警吹田署は1日、建造物損壊容疑で、同府豊中市東泉丘、アルバイト清掃員、清水昌彦容疑者(50)を現行犯逮捕した。容疑を認め、「購読している朝日新聞がたたかれていることに、どうしても我慢できなかった」などと供述しているという。
 逮捕容疑は同日午後0時50分ごろ、吹田市桃山台の公園にある男子トイレ内の壁面に「朝日バンザイ」「日米同盟解消」などと油性マジックで落書きしたとしている。ほかに橋下徹・大阪市長を侮辱する内容の落書きもしていたという。
 同署によると、このトイレでは8月11日以降、同様の落書きが9回あり、吹田市が被害届を提出。警戒していた同署員が公園で清水容疑者を取り押さえた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。