スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパール地震 死傷者6500人超、さらに増加の恐れも

http://www.cnn.co.jp/world/35063736.html
2015.04.26 Sun posted at 11:39 JST CNN

(CNN) ネパールの首都カトマンズ近郊で25日に発生したマグニチュード(M)7.8の地震で、同国内務省は26日、少なくとも1805人が死亡し、4718人が負傷したと明らかにした。一夜明けて救助活動が再開され、捜索の範囲も広がることから、死傷者の数はさらに増える可能性がある。

震源地に近いカトマンズでは、一面ががれきに覆われる中、地元住民や観光客が残骸をかきわけて生存者を探した。生存者が見つかると歓声が上がるが、大半が遺体となって見つかった。病院は負傷者で膨れ上がっているほか、親戚を探す人々が殺到している。

こうした事態を受けて、ネパールの米国大使館は25日、米国政府による100万ドル(約1億2000万円)の緊急援助の提供を発表したほか、米国国際開発庁(USAID)から災害援助対応チームをネパールに派遣したことも明らかにした。

ネパールの周辺国でも被害が出ている。中国チベット自治区でも道路が湾曲し建物が倒壊するなどの被害が出ており、少なくとも12人が死亡したという。インドでも少なくとも34人の死亡が当局により確認されている。

政府、緊急援助隊を派遣 ネパール地震
2015/4/26 12:04 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK26H0B_W5A420C1I00000/
政府は26日、ネパール中部で起きた大地震に関し、国際緊急援助隊約70人を派遣することを決めた。警察庁や消防庁、海上保安庁の職員を中心に、行方不明者の救出や被災者の支援にあたる。ネパールの首都カトマンズに向け同日午後、成田空港を出発する。安倍晋三首相は25日、ネパールのコイララ首相にお見舞いと支援の用意を伝えるメッセージを送った。

【募金】ネパール地震に対する赤十字社などの寄付窓口まとめ
http://rocketnews24.com/2015/04/26/575334/
9時間前ロケットニュース24
注)画像など募金方法がわかりやすいので詳細はリンク先記事を参照してください
2015年4月25日、ネパール中部でマグニチュード7.8の地震が発生し、首都カトマンズをはじめとする広い地域で、歴史的建造物を含む多くの建造物が倒壊。今の時点で1400人以上が死亡しており、被害はさらに拡大していくと懸念されている。

この地震を受け、日本はもちろん、アメリカ、フランス、中国、インドが支援を表明。また、天災時における支援活動を中心とした人道支援団体「赤十字社」なども寄付金の窓口を開いているので、募金の方法もあわせてお伝えしたい。

・早い段階で窓口を開いた2つの団体

現時点で寄付窓口を開いている赤十字社の団体は、非紛争地域における各国の赤十字活動の支援を主に行う「IFRC(国際赤十字赤新月社連盟)」と、イギリスの赤十字社「British Red Cross」だ。共に英語ページなので要注意。なお、日本語に対応している寄付サイトは、記事後半の「ヤフージャパン Yahoo!ネット募金」を参照してほしい。

・IFRC(国際赤十字赤新月社連盟)での募金方法

トップページにネパールの情報が写真付きで掲載されており、その下にあるハート付きの「Donate」バナーをクリックするか、ネパールの地震情報記事の文末にあるリンクを押すと、寄付ウインドウが開く。
金額は日本円でもOKで、支払い方法はクレジットカードやPayPalなどから選択可。金額欄の下にあるのは、「1度限りの寄付」か、「毎月の寄付」を選ぶチェックボックス。そして「今すぐ寄付する」を押すと、メールアドレスや名前などの個人情報を入力する画面が現れる。あとは、クレジットカード情報を入力して支払えば完了だ。

・British Red Cross(英国赤十字社)での募金方法

IFRCと同じく、トップページに表示されているネパール地震情報の「DONATE NOW」から募金可能。単位はUKポンドで、£30(約5400円)、£50(約9000円)、£100(約1万8000円)、その他の金額から選択可能。支払い方法はクレジットカード、もしくはPayPal。
その後は氏名や住所、電話番号にクレジットカード情報などを入力することになるが、けっこう入力欄が多いので要注意。英語に自信のない人は、IFRCの方が簡単に寄付ができることだろう。

・国際連合世界食糧計画(WFP)での募金方法

また、赤十字社ではないが、国際連合世界食糧計画(WFP)もネパールへの募金活動を開始。国際連合世界食糧計画のTwitterにも書いてあるURLがネパール地震募金ページだ。募金の方法は簡単で、たった4ステップで完了する。
自分の国籍を選び、金額を指定、そして氏名とメールアドレスを入力し、最後に支払い方法(各種クレジットカードかPayPal)を選択するだけでOK。無事に募金が完了したら、自分の名前と共に「Thank you for your emergency donation」と表示される。

・ヤフージャパン「Yahoo!ネット募金」での募金方法

国内最速で募金窓口を開設したのはヤフージャパンだ。ユーザーが寄付をすると、その同額をYahoo! JAPANからも寄付される仕組みになっており、2倍の金額が寄付される。※Yahoo! JAPANからの寄付金上限は2000万円
支払い方法も、より日本のユーザーが寄付しやすいシステムになっており、クレジットカードのほかに、Tポイントにも対応。さらに、スマホユーザーであれば携帯電話料金と一緒に寄付することも可能。なお、寄付先は日本赤十字社になる予定とのことだ。

・日本赤十字社は、まだ

なお、Yahoo!ネット募金の寄付予定先「日本赤十字社」では、まだ募金の窓口が開いていない。窓口が開いた時点で加筆する予定だ。

参照元:IFRC(国際赤十字赤新月社連盟)、British Red Cross(英国赤十字社)、国際連合世界食糧計画(WFP)、Yahoo!ネット募金、日本赤十字社、NHK、毎日新聞
執筆:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.


▼こちらが国際連合世界食糧計画(WFP)のTwitter
▼国連もWFPのページでの募金を呼びかけている
▼カトマンズのシンボルのひとつでもあるダラハラ塔も倒壊したという

追記
2015年ネパール地震救援金を受け付けます
2015年4月27日 日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/contribution/150427_003568.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。