スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国検察「犯行明らか」競泳冨田被告に罰金求刑

http://www.yomiuri.co.jp/national/20150430-OYT1T50132.html
2015年05月01日 00時08分読売新聞
【ソウル=宮崎健雄】韓国・仁川インチョンのアジア大会水泳会場でカメラを盗んだとして窃盗罪に問われた競泳の冨田尚弥なおや被告(26)の第4回公判が30日、仁川地裁であり、検察は「初期段階で被告人が認めたことや防犯ビデオからも犯行は明らかだ。被害者も処罰を求めている」として、罰金100万ウォン(約11万円)を求刑した。
判決は5月28日。
 冨田被告は被告人質問で、防犯カメラの人物は自分ではないとして改めて無罪を主張した。冨田被告は公判後、記者団に「公正なる判断をお願いしたい」と述べた。冨田被告は事件直後、仁川地検に窃盗罪で略式起訴され、罰金100万ウォンを納めたが、帰国後、無実を主張し公判請求した。
2015年05月01日 00時08分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

2015.4.30 20:06 サンスポ
冨田選手に罰金11万円求刑「常識外れの弁明で責任回避を試みている」/競泳
http://www.sanspo.com/sports/news/20150430/swi15043020060004-n1.html
昨年9月に韓国・仁川アジア大会でカメラを盗んだとして窃盗罪で略式起訴されて罰金を納付し、帰国後に無実を訴えた競泳の冨田尚弥選手(26)の仁川地裁公判で、検察側は30日、略式命令と同じ罰金100万ウォン(約11万円)を求刑した。判決公判は5月28日。
 検察側は「被害品は被告の宿舎にあった。犯行現場の監視カメラの映像を確認した日本選手団関係者らが、被告を窃盗犯と特定した」と指摘。冨田選手に対し「常識外れの弁明で責任回避を試みている」と批判した。
 弁護側は「唯一の直接的な証拠の監視カメラ映像は不鮮明で、(映っている人物が)被告人かどうかも分からない」と主張。冨田選手は「公正な判断をお願いします」と無罪判決を求めた。
 冨田選手はこの日の被告人質問で、捜査段階での「欲しくなったから取った」との供述は「記憶がない」と主張。帰国前の時点で韓国の弁護士事務所に相談に訪れていたと説明し、当初から否認していたと強調した。(共同)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。