スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトバンク、ヤマダ電機に227億円出資 第4位株主に 資本・業務提携

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1505/07/news103.html
[ITmedia]2015年05月07日 16時12分 更新
ソフトバンクとヤマダ電機は5月7日、資本・業務提携を結んだと発表した。ソフトバンクは総額約227億円でヤマダ電機株式の5%を取得、第4位株主となる。ヤマダ電機が持つ家電の全国販売網と、ソフトバンクの通信事業などを融合し、少子高齢化に対応した新サービスなどを展開するという。
 提携について、ヤマダ電機は「少子高齢化社会に向けての新しいビジネスを創出することと、既存ビジネスの連携強化が目的」と説明。ソフトバンクはヤマダ電機を通じた販売力の強化に加え、ヤマダ電機が持つ全国の店舗ネットワークを生かした生活サポートサービスや、太陽光発電や蓄電池を活用した「スマートホーム」事業と、ソフトバンクのブロードバンドや自然エネルギー事業、ロボット事業の融合を図っていく。
 調達資金は新サービスや店舗リニューアルなどに活用する。

ソフトバンクはアリババの決算など気にするが11日「転機」期待
2015年5月7日10時03分 朝日新聞
http://www.asahi.com/business/stock/kabuto/Ctkkabuto1070152.html
ソフトバンク(9984)は朝寄り後に249円安の7231円まで下押し、4月中旬以来の7300円割れとなった。グループの米携帯事業会社スプリントが今週初に発表した四半期決算が減収となり純損失拡大と伝えられたほか、NYダウやシカゴの日経平均先物安などを受けて日経平均が一時200円安と急落したため、機械的な売りが集中したようだ。米国時間の7日には、出資する中国の電子商取引最大手アリババ集団が昨年9月の米国上場後初めての通期決算を発表する予定とされており、前回発表した四半期決算が市場予測を下回ったと伝えられたことがあるため様子見を決め込む向きもある。ただ、株価は4月下旬につけた今年の高値から本日で600円近く下げ、75日移動平均の水準に接近してきた。ソフトバンク本体の決算発表は5月11日の予定のため、この発表で心理的には転機を迎えるとの見方が出ている。

アリババの「プログラマー激励師」求人広告、「慰安婦」との批判受け即刻削除―香港メディア
FOCUS-ASIA.COM 5月7日(木)8時43分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150507-00000009-xinhua-cn
参考消息は4日、アリババがウェブサイト上に掲載した「プログラマー激励師」の求人広告に対して「性差別だ」との批判が飛び出し、アリババが削除のうえ謝罪したとする香港・明報の報道を伝えた。
4月29日に掲載された「プログラマー激励師」の広告は、第1条件が「プログラマーを揺さぶるに十分な顔の良さ。初めて見た瞬間にプログラマーの心に波を立たせ、プラスのエネルギーで満たせること」。その次に「プログラマーを賛美し、他の同僚とのコミュニケーションを助け、毎朝プログラマーとエンジニアを起こし、朝礼を開く。国外出張中は現地のプログラマーを賛美する」とされている。また、「蒼老師(蒼井そら)のような人」などといった文言も含まれていた。
広告が掲示されると、たちまちネット上で物議をかもした。あるネットユーザーは「アリババはまさに業界のリーダーだな。『慰安婦』のことまで考えてるのだから」と風刺の効いたコメントを残したほか、中国本土の女性権利活動家は「募集しているのは女性に限らず、『おじいちゃん』でもいいことになっている。しかしこの広告はセクハラとみなされる文言が公然と使われており、プログラマーと激励師いずれに対してもリスペクトが不足している」と語っている。
アリババの広報担当者は3日、広告の狙いはユーモアを通じて創意ある科学技術人材を募集することにあったと釈明する一方で「われわれはすでに関連の募集広告を削除した。そして、不安を感じた全ての人に謝罪する。アリババグループはすべての従業員に平等の機会と公平な待遇を提供するよう努め続けている」とコメントした。

恐るべき孫正義氏 アリババ上場で14年間で4000倍、8兆円の利益
naverまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2141114402622185301
アリババの上場を受け、同社株式の約3割を持つ筆頭株主のソフトバンクは8兆円弱の含み益を得る。2000年に20億円で取得したアリババ株の価値が、実に4000倍に高まった計算だ。有望なベンチャーを見抜く孫正義社長の「目」はソフトバンクの成長の原動力でもある。 以下リンク先
更新日: 2014年09月21日

ソフトバンク、アリババ上場で5兆円(前)
http://www.data-max.co.jp/company_and_economy/2014/09/15897/0908_ks_1/
2014年9月8日09:47 NET IB news
中国の電子商取引大手アリババグループの上場で最大の勝者は、創始者である馬雲(ジャック・マー)会長(49)ではなく、株式の3分の1を保有する筆頭株主ソフトバンクの孫正義社長(57)であろう。
<アリババの上場で時価総額16兆円に>
ソフトバンク アリババグループは9月5日、ニューヨーク市場に新規株式(IPO)する際の公募価格を1株60~66ドルとし、最大3億6,812万株を売り出す方針を示した。上場にともなう調達金額は、史上最大の243億ドル(2兆4,300億円=以下1ドル100円で換算)に達する可能性がある。
 米国で上場したIT関連企業では、2012年の米フェイスブックの160億ドルを上回って最大となるのは確実だ。株価と発行済み株式数を合わせたアリババの時価総額は1,600億ドル(16兆円)におよび、米ネット通販大手アマゾン・ドットコムに肩を並べる。
 馬雲氏はアリババ株の8.8%を所有しており、株式だけで時価140億ドル(1兆4,000億円)もの資産を有する。アリババの筆頭株主であるソフトバンクは、上場にともなって保有比率を現在の34.1%から32.4%に減らすが、引き続き最も多い株式を保有する。時価は5兆円超となり、ソフトバンクに多額の含み益をもたらす。
<ソフトバンクはアリババの筆頭株主>
 アリババグループは、英語教師だった馬雲会長と18人の仲間がインターネット草創期の1999年、中国・浙江省杭州市で設立。ネット上で企業同士の取引を仲介する「アリババドットコム」をスタートさせ、2003年に個人向け通販サイト「淘宝(タオバオ)」を開設して人気を集めた。
 クレジットカードが普及していない中国で通販を浸透させるため、独自の決済システムを開発。今や中国のネット通販利用者は3億人を超え、アリババは中国市場で8割のシェアを握る。昨年の中国での取扱高は、日本円換算で24兆8,000億円。日本の楽天の1兆7,000億円を大きく上回る。
 2014年3月期の純利益(税引後)は3,750億円。前年(1,372億円)より2.7倍の増益。2014年4~6月期の純利益は1,990億円と、前年同期の2.8倍に伸長。今年6月末までの1年間の総取引高は31兆円でアマゾンを凌ぐ。
 ソフトバンクとの関係は、創業時にさかのぼる。孫正義社長が2000年に中国に出張した際に、マー会長と初めて会い意気投合。事を成し遂げる途上で、あきらめないように励まして、2,000万ドル(20億円)でアリババの未公開株を取得した。
 アリババは05年8月に、ソフトバンクと米ヤフーの2社と戦略提携関係を結んだ。05年には、米検索大手ヤフーからヤフー中国(13年9月に閉鎖)を買収し話題となった。
 アリババにはソフトバンクが34.1%、米ヤフーが22.4%出資している。孫正義社長はアリババの取締役で、馬雲氏のソフトバンクの取締役を務める。(つづく)

ソフトバンク、投資指南役はシリコンバレーのベテラン
http://jp.wsj.com/articles/SB11702692451560034542404580599672874138124
WSJ2015 年 4 月 24 日 14:08 JST
【東京】ニケシュ・アローラ氏は昨年の夏、故郷のインドで休暇を過ごしていた。そのとき、ソフトバンクの孫正義最高経営責任者(CEO)から電話があった。インドに投資したいというのだ。その後、アローラ氏はソフトバンクで働き始め、孫氏は同氏の新しいボスとなった。
 アローラ氏は23日のインタビューで、「さまざまな企業50社を検討し、2週間で3社に投資することを決めた」と当時を振り返った。同氏はインターネット検索大手の米グーグルで最高幹部を務めていた経験を持つ。
 勘と経験に基づくスタイルは孫氏の特徴だ。孫氏は15年前に中国の電子商取引大手、阿里巴巴集団(アリババ・グループ)に2000万ドルを投資し、それを何百億ドルにも増やして、世界で最もやり手のインターネット界のトレジャーハンターとの評判を得た。2013年には携帯電話大手の米スプリントを216億ドルで買収した。
 孫氏は今も大胆な賭けに出たがっているが、アローラ氏が来たことで、その投資スタイルが幾分変化している。アローラ氏は昨年10月に投資部門(カリフォルニア州サンカルロス)の責任者としてソフトバンクに入社して以降、ソフトバンクの投資にシリコンバレー的な要素やフルタイムの幅広い視点をもたらしている。同氏はグーグルでは検索エンジンにリンクされた広告の販売事業を統括していた。同社最大の収益源だ。
 今のソフトバンクはハイブリッド型の企業だ。日本と米国で携帯電話サービスを提供する大手企業を有し、ネットワークや機器に何十億ドルも投資している。他方で、それよりずっと少ない額をインターネットやテクノロジー界の新興企業に投じている。
 ソフトバンクは、スプリントの業績回復に苦慮している。契約者数が減り続けているからだ。また債務も増大しており、これが確立された既存企業を巨額で買収する意欲を孫氏から奪ったかもしれない。アローラ氏には明確な使命がある。次のスプリントではなく、次のアリババを探すという使命だ。
 最近のディールで規模が最も大きかったものとして、ソフトバンクはインドのネット小売業者「スナップディール」に対する6億2700万ドルの投資ラウンドを主導した。ソフトバンクはまた、中国のタクシー予約アプリ「快的打車」に6億ドルを出資した投資家グループを率いた。
証券会社BGCパートナーズで日本株販売責任者を務めるアミル・アンバルザデ氏は「ソフトバンクはベンチャー投資事業を増やす方向に戻っている」と述べ、「原点に回帰しつつある」と話した。
 それを示す例がある。アローラ氏によれば、同氏と孫氏は日本ヤフーについて、「われわれの現在の立場に満足している」という。日本ヤフーは日本の大手インターネット企業で、ソフトバンクが43%の株式を保有する。別の大株主である米国のヤフーは21日、保有する36%の日本ヤフー株の活用法(売却)を検討するアドバイザーを雇ったことを明らかにした。これを受けて、ソフトバンクが何十億ドルを投じて日本ヤフー株の買い増しを試みるのではという臆測が飛び交った。
 アローラ氏は「われわれは既に十分な(日本ヤフー)株式を保有しているので、もう結構だ」と述べ、「もしスナップディールにあと10億ドル出資する選択肢があり、スナップディールが500億ドルの企業になるとわたしが信じるとしたら、そちらに出資するだろう」と話した。
 ソフトバンクのポートフォリオには、1300を超える企業が載っている。スーパーセル(フィンランド)やガンホー・オンライン・エンターテイメントといったゲーム開発大手からロボティクスなどの分野の新興企業に至るまで、さまざまな企業だ。アローラ氏は投資の幅をさらに広げ、ソフトバンク初となるインドでの大型投資を実現させた。同氏は、金融サービスから製薬に至るまでの業界でチャンスを探したいと話している。
 アローラ氏率いる投資部門のソフトバンク・インターネット・アンド・メディアはわずか半年でアジアのインターネット企業数社に10億ドル以上を出資した。大半のディールは電子商取引ないしタクシー配車を手掛ける新興企業に関わるものだ。投資先の半数はインドの企業だが、中国、インドネシア、それにシンガポールの企業もある。
 世界の他の地域でハイテク企業のバリュエーションが高まっていることを受け、ソフトバンクはインドに注目した。アローラ氏はインドについて、モディ新政権が「活気あるビジネス環境」を育成していると指摘する。
 孫氏は最大100億ドルをインドに投資したいと述べている。ただし、ハイテク企業のバリュエーションはインドでも高まっていることから、アローラ氏はこの数字が確固たる目標ではないと述べている。同氏は「適切な機会が見つかれば、投資するだろう。すぐに使わなければならないわけではない」と話した。
 アローラ氏はインドやその他の国について、大きな成長の機会があるか、あるいはビジネスを変革する可能性がある場合にのみ投資すると話し、大半の確立された既存企業はこのケースに当てはまらないと述べた。
 世界経済フォーラムの年次会合(ダボス会議)に毎年出席しているアローラ氏は、通信業界のアナリストとして自らのキャリアをスタートさせた。2004年にグーグルに入社し、欧州部門の責任者を務めた後、本社に異動し、最高ビジネス責任者に就任した。
 アローラ氏は、東京を拠点にしている孫氏と1日2回話すという。アローラ氏が潜在的な投資目標を選択するが、最終的な判断を下すのは依然として孫氏だ。関係者によると、アローラ氏の部門がソフトバンクの主な戦略的投資を担当する一方で、米国に本拠を置く別の投資部門(ソフトバンク・キャピタル)がもっと小規模の買収を手掛けている。その買収額は数千万ドルないしそれ以下という。
 アローラ氏は現在、「非常に魅力的な事業コンセプト」を持つ新興企業への投資について孫氏と話し合っていると言う。同氏は、成功を確信できるほどの情報を持っていなかったため、孫氏に2つの選択肢を提示した。今投資するか、状況がはっきりしてくるまで12-18カ月待つかの2つだ。
 アローラ氏によると、孫氏は「直感に従え」と述べた。また、孫氏は「自分の決断した事柄について夜眠れないことが一切ないのならば、良い投資家とは言えない」とも述べたという。

米ヤフー、日本ヤフー株買い手探しで苦戦も
WSJ 2015 年 4 月 23 日 13:15 JST
http://jp.wsj.com/articles/SB11702692451560034542404580597591298766502
米ヤフーによる日本のヤフー株売却では、買い手候補として2社が考えられる。だが、どちらにとっても買わない理由がある。
 米ヤフーのマリッサ・メイヤー最高経営責任者(CEO)は21日、保有する日本のヤフー株式36%(時価約90億ドル)の売却に向けてアドバイザーを起用したことを明らかにした。
 第一の買い手候補は、日本ヤフー株の43%を保有するソフトバンクだ。
ソフトバンクは日本ヤフーの経営に重大な影響力を持っており、連結対象になっている。だが過半数の株は保有していない。ソフトバンクにとってのリスクは、日本ヤフーの株式が非友好的な買い手にわたり、同社の影響力を揺るがす可能性があることだ。
 ソフトバンクは、2013年に買収した米スプリントの立て直しという問題も抱えている。また、日本ヤフー株を買い増せば負債がさらにふくらむことになるが、ソフトバンクは最近、債務軽減を最優先すると強調したばかりだ。
 いずれにせよ、ソフトバンクが大金を使うつもりなら、自社株買いの方が効果が見込めるだろう。CLSAのアナリスト、オリバー・マシュー氏によると、中国の電子商取引最大手、阿里巴巴集団(アリババグループ)の株式32%や他の投資対象をふまえると、ソフトバンク株は純資産価値(NAV)に対して50%近く割安な水準にある。
 ソフトバンクがアリババ株を一部売却してその資金を日本ヤフーの株式取得に充てることも考えられるが、それだと高成長の資産と課題を抱える資産とを交換することになる。ただ、アリババと全当事者との関係からすれば、アリババが日本ヤフー株の買い手を見つけることに何らかの役割を担う可能性がある。
 もう一つの可能性は日本ヤフーによる自社株の買い戻しだ。しかし、ここでも資金のより良い使い道がある。日本ヤフーは減益傾向にあるほか、検索事業で対グーグル、ネット通販で対楽天という二つの激しい競争に直面している。
 日本ヤフーの昨年12月末時点の現金は4800億円(40億ドル)で、買い戻しに必要な90億ドルには不十分だ。また、年間配当金を2倍の約4億2000万ドルに増やしたばかりでもあり、資金面で余裕はない。
 米ヤフーはアクティビスト(物言う株主)の米投資ファンド、スターボード・バリューが提案した戦略を用いるかもしれない。スターボードは日本ヤフー株を別会社にスピンオフ(分離)することを求めており、これはアリババ株をめぐるヤフーの意向に近いものがある。こうした戦略はヤフーの株主にとって数十億ドル規模の節税につながる可能性がある。
 この場合、アジアのネット大手が2社もスピンオフされるという異例な状況につながる。ほかに有力な買い手が現れない限り、これが米ヤフーのアジア投資がたどる運命かもしれない。

米ヤフー、日本ヤフー株の売却検討 米ファンドが圧力
2015/4/22 11:27 (2015/4/22 13:37更新) 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM22H1C_S5A420C1MM0000/
【シリコンバレー=兼松雄一郎】米ネット大手のヤフーは21日、決算発表後に日本のヤフーの株式について売却の可能性も含めて検討を始めたと表明した。マリッサ・メイヤー最高経営責任者(CEO)は動画会見で「日本ヤフー株の価値を最大化するため助言者を雇った」と述べた。業績が伸び悩むなか、資産の売却で株主の圧力をかわす狙いがある。
 米ヤフーは日本ヤフー株の35%を持ち、ソフトバンクに次ぐ大株主だが、事業上の関係は薄い。米投資ファンドのスターボード・バリューから日本ヤフー株を売却するよう圧力をかけられていた。
 メイヤー氏の発言を受け、米ヤフー株は時間外の取引で1%上昇した。日本のヤフーの広報担当者は22日、「コメントは差し控えたい」と語った。同日の日本のヤフー株は続伸し、一時前日比4%高の539円を付けた。株の売却先を巡って思惑的な買いを誘ったとの見方があった。
 米ヤフーは1月には保有する中国アリババ集団株を本体から切り離し、年内に売却すると発表していた。パソコンの検索ポータルとして成長した米ヤフーはスマートフォン(スマホ)の急激な普及に乗り遅れた。業績が伸び悩み、資産の売却とリストラで投資家の圧力をしのぐ苦しい状況にある。
 21日発表した1~3月の決算は、提携先に支払うトラフィック獲得コスト(TAC)を除いた実質売上高が前年同期比4%減の10億4300万ドル(約1250億円)となった。純利益は93%減の2100万ドル。検索エンジンが米モジラに採用され、利用者が増えた見返りとしてモジラへ支払うTACが増えた。

サイバーエージェントがキラキラ女子を採用する理由→仕事ができるオンナの“男性化”を避けるため?
http://logmi.jp/40780
2015.03.02 ログミー
より一部抜粋 長いので全文はリンク先を参照してください
サイバーエージェントがキラキラ女子を採用する理由
平尾:わたくしは藤田さんの『起業家』という本を5冊買っておりますので、1時間半くらいサイバーエージェントについて語れると思ってるんですけども。すごいですよね、やっぱり。尊敬しております(笑)。尊敬している中で、いろいろと申し上げたいと思っているんですが……やっぱり勝負強いというか、まさにアントレプレナーとして「勝負どころがここだ」とか(わかっている)。
麻雀が強いというのは皆さんご存知だと思うんですが、サイバーエージェントの社員の方に「藤田さんはどういう方ですか」と聞いたら「勝負強い」というのが絶対一番目に出てくるんです。あといろんな話も出てきましたけど。
もうひとつ、採用のところ。IT企業はたぶん、ほとんどの会社がサイバーさんの本や藤田さんが書かれた本を参考にして組織を作ってると思いますし、礎になっている。そういう意味では、21世紀を代表する企業を作るというところは達成しちゃったんじゃないかと勝手に思っております。
あと、やっぱり「キラキラ女子」ですか。これはちょっと言っちゃいけないやつかもしれませんが、私はなぜそういう(女子が)採用されてらっしゃるのかみたいなところをずっと追いかけてたんですけども……。
藤田:さっきも(僕が)女優と結婚してるときを追いかけてみたり、キラキラ女子を追いかけてみたり、意外とそういう野心がおありなんですか?
平尾:すいません(笑)。なかなかインタビューで発言されないので。私がリクルートにいたときに1回だけ(発言)されてたのを拝読したことがありまして、それは「女性でキャリアを積んでいかれる方はどんどん男性化していく」というお話で、確かになと思ったんです。
(藤田さんの話では)「どんどん男性化されている方が出世していくのを見ていると、どうしても下の女子たちは『あの人はすごいけど、ああなりたくない』と思ってしまうんだ」みたいな。そういう洞察力というか、ものの見方みたいなところが優れてらっしゃるんじゃないかと思ってまして……上から(の評価)じゃないですよ? 下から見てます。
藤田:いやいや、ありがとうございます。
平尾:ただその一方で、キラキラ女子のブランディングが強くて、そこがお好きな方たちはいいんでしょうけど……我々は助かるんですけど、ビジデブ志向というかビジネス&ディベロップメント系は、逆にサイバーエージェントさんを受けたあと(合わないと思って)ウチに来たりとかもされるので、割とポジショニングのところからのいろんな弊害があるのかなと思ってます。
こんなことを言うと後で反省部屋に……すいません(笑)。
藤田:ありがとうございます。「勝負強い」「洞察」「キラキラ」と(笑)。今はVOYAGE GROUPの宇佐美(進典)さんは昔役員だったんだけど、離れてからしゃあしゃあと「サイバーの役員って頭良い系の人いないですよね」みたいに言われて。
(会場笑)
会場にいた宇佐美氏:そこまで言ってないですよ!(笑)
藤田:言った(笑)。それね、みんなに役員会で話したから。「あの野郎!(笑)」みたいになってたんで。まあ、いいんですけど。長谷川さんはあんまり知らないかもしれないですけど……。
長谷川:サイバーさんは独自の一貫性をずっと保たれているのがすごいなと思っていて。独自の一貫性をより強化し続けるような具体的な仕組みだったりとかを、ずっとブレずにやってきてるというのが、今の大きな流れを作りつつある要因なのかなと思ってますね。ネット系の経営者の方、起業家の方って新しいものが好きじゃないですか。
新しい流行があるとすぐ取り入れたくなったりとか目移りされる方も多いと思いますし、そこを気にされる方も多い中で、自分たちの独自の一貫性にドーンと構えてらっしゃるのはなかなかできることじゃないなと思いますね。起業家的な経営者の方には苦手なところかなと思うので、そのあたりは本当に素晴らしいなと思います。
藤田:ありがとうございます。長谷川さんに言われると本当にほめられた感じで(笑)。
以下リンク先
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。