スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜サポが“人種差別”選手にバナナ振る、無期限入場禁止へ [ 2014年8月24日 05:30 ]

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/08/24/kiji/K20140824008801470.html
スポニチ[ 2014年8月24日 05:30 ]

横浜―川崎F戦が行われたニッパツ三ツ沢球技場で23日、人種差別と疑われる行為があった。前半40分すぎに横浜側ゴール裏スタンドで10代後半男性の横浜サポーターが、川崎Fの選手に対してバナナを振った。バナナをかざす行為は欧州などでは黒人選手に対して、差別的な意味を表すこととして過去にも問題となっている。

 試合運営側である横浜関係者は、後半開始後にSNS上にアップされた動画からその行為を確認し、サポーターを特定。試合後に1時間弱の事情聴取を行った。その結果、バナナを振って、ハーフタイムに食べたと認めた。本人はあくまで「挑発行為」としているが、横浜の嘉悦朗社長(59)は「(人種差別と)限りなく疑わしい。客観的に(人種差別と)見える可能性が高い」とし、クラブ内処分として当該サポーターに無期限の入場禁止処分を科した。

 すでに横浜はJリーグ事務局に報告し、村井満チェアマン(55)にも一報が入っている。嘉悦社長は25日、Jリーグを訪れあらためて報告と、今後の対応について話し合う予定。Jリーグでは3月8日の浦和―鳥栖戦で、スタジアム内に差別的横断幕が張られ、主催の浦和に対しけん責、同23日の浦和―清水戦を無観客試合とするという重い処分が下された。Jリーグが人種差別と判断した場合、横浜にも同等以上の処分が科される可能性もある。

 ▽最近のバナナによる人種差別 スペインで4月にビジャレアルの観客がバルセロナのブラジル代表DFダニエウ・アウベスにバナナを投げ込んだ。観客の男はビジャレアルの下部組織コーチだったが、解雇されて永久入場禁止処分。警察に逮捕され、人種差別行為で有罪なら禁錮3年の可能性があると報じられた。5月にはイタリアのアタランタ―ACミラン戦で観客席からバナナが投げ込まれ、ホームのアタランタは4万ユーロ(約552万円)の罰金処分を受けた。

注)やはりアメーバは残念なメディアのようです

高崎山動物園のサルの名前をめぐり「サル差別」の指摘も
http://yukan-news.ameba.jp/20150508-102/
夕刊アメーバニュース
2015年05月08日 17時11分提供:アメーバニュース/政治・社会
 大分県の高崎山自然動物園で5月6日に誕生したサルの名前を公募したところ、多数の票を獲得した「シャーロット」を採用すると発表。すると、英国で誕生した王女の名前と同じだということで「失礼」などの意見が殺到した。
 同園は英国大使館に問い合わせると発表。その後、英王室が「名前の付け方は自由」とコメントし、サルの名前は「シャーロット」となることに決定した。
 元々同園は5月6日に謝罪文を公開。そこには「皆様方から様々な貴重なご意見・ご要望を頂きました。この度の、当園の判断で第一号赤ちゃんの命名については、多くの皆様方に多大なるご迷惑をお掛けしたことを、深くお詫び申し上げます。当園としましても、これらのご意見を真摯に受け止め、早急に関係機関とも協議を行い今回の第一号赤ちゃんザルの名前について総合的に判断し、決定したいと考えております」と宣言していた。
 英王室からの「黙認」が与えられたことにより、同園に対しては賛同の連絡も入ったようで「総合的」に判断して「シャーロット」にすることとなった。
 だが、ネット上では今回の件では「サルだったから問題になったのでは」という意見が出ており、「猫とかパンダだったらOKだった気もするし、これはサル差別でもある」などと「サル差別」を指摘する声が出ている。

なぜサッカー場でバナナを振りかざすのはダメなのか 相手をサルとみなした悪質な人種差別行為
http://www.j-cast.com/2014/08/30214532.html
2014/8/30 17:54 jcast
JI横浜マリノスのサポーターが試合中に相手チームの選手に向けて「差別的行為」をおこなった問題で、Jリーグは2014年8月29日、クラブに制裁金500万円とけん責の処分を科した。
問題となっているサポーターの行為は、選手に向けて果物のバナナを振りかざしたというものだ。
川崎サポが負けてる腹いせで言ってる感じ
事件は、23日に横浜市のニッパツ三ツ沢球技場でおこなわれたサッカーJ1の横浜M-川崎フロンターレ戦で起きた。この日、横浜マリノスのサポーターが川崎のブラジル人選手に向けて右手でバナナを振りかざした。これがテレビ中継映像に写りこんでおり、ツイッターをはじめとするインターネット上で情報が拡散、「人種差別的だ」とする非難が持ち上がった。
クラブは公式サイトに謝罪文を掲載し、当該サポーターへの処分を発表。さらに25日に嘉悦社長がJリーグの村井チェアマンに事情説明し、再発防止策を含む今後の対応についてはJリーグと協議のうえ進めることを確認して、29日に処分が下った。
ネット上では事件について、「人間性を疑います。選手がショック受けてないといいです」「差別問題についてサッカー界がピリピリしてる今、こんなことで迷惑をかけて何がサポーターなのか」と憤る人がいる一方で、「人種差別とか言ってるけどマリサポの人はバナナをただ単に突き出してるだけだし。それを人種差別ってとらえてる川崎サポの方が人種差別でしょ 笑」「選手が映ってるシーンの裏に黄色い棒のような何かを持ってるマリノスサポーターが映り込んでる画像をあげて、川崎サポが『マリノスの人種差別!無観客しろ!』と負けてる腹いせで言ってる感じ。実際はわからん。 もしバナナだとして、君らいつも頭にバナナ付けたりしてるでしょ。差し入れかもよ」と、単にバナナを持っていることの何が問題なのかと独自の主張を展開する人もいる。


J1:バナナで人種差別行為 横浜マのサポーター
毎日新聞 2014年08月24日 00時45分(最終更新 08月24日 01時46分)
http://mainichi.jp/sports/news/20140824k0000m050130000c.html
 横浜市のニッパツ三ツ沢球技場で23日に行われたサッカーJ1の横浜F・マリノス−川崎フロンターレ戦で、横浜マのサポーターが、ピッチに向かってバナナを振る行為があった。横浜マは人種差別的行為として無期限の入場禁止処分を下すことを決めた。
問題の場面は前半40分すぎ、川崎のブラジル出身のレナト選手が相手ゴールに攻め込んだが得点できず、引き揚げようとした時、横浜マのゴール裏にいたサポーターがバナナを振ったもの。横浜マの嘉悦朗(かえつ・あきら)社長によると、後半開始後にツイッターに動画が載せられていると、横浜マの関係者から連絡があり、バナナを振ったサポーターを10代後半の男性と特定。試合終了後に事情聴取したところ、本人も「バナナを振った」と認めた。このサポーターは「挑発行為はしたが、特定選手に向けたものではない。バナナは後で自分で食べた」と話しているという。横浜マは25日に村井満チェアマンに経緯を報告する。
 バナナはサルの好物とされ、欧州ではレナト選手のような黒人選手をやゆしてバナナを差し出すのは、サルとみなした悪質な人種差別行為とされる。
 Jリーグでは差別行為には厳しい姿勢で臨み、3月には浦和のサポーターが会場内に「JAPANESE ONLY」(日本人以外おことわり)など人種差別的な内容を含む横断幕を掲げた行為に対し、ホームチームの浦和に史上初の無観客試合を科した。【福田智沙】


横浜F・マリノスのポスターは「人種差別」? 外国人Jリーグファンが批判
2014/2/28 18:48 jcast
http://www.j-cast.com/2014/02/28198029.html
Jリーグ横浜F・マリノスのポスターが「不快だ!」「人種差別だ!」などと外国人のJリーグファンから批判されているのだという。
マリノスのユニフォームを着た、太った巨漢の外国人が出てきて、グラウンドでドリブルをしている、というもの。ネットではこのポスターが物議を醸していることに関して「何が悪いのか意味が分からない」「クレーマーじゃないのか?」などと首を傾げる人が多い。
選手全員が優勝に向けた練習中のため急きょ代役
問題になっているのはマリノスがJリーグ開幕に向けて出した広告ポスターで、そこには「齋藤学、出演拒否」という文字と一人の巨漢の白人男性がグラウンドでドリブルをする姿が写っている。もう一枚は、「選手全員、出演拒否」という文字と、3人の白人男性がグラウンドに颯爽と立ち、得意げなポーズを決めているというものだ。ポスターに書いてある説明によれば、選手全員が優勝に向け練習中のため、急きょ代役を立てたのだそうだ。
そして本物の選手の雄姿は「開幕戦で」と書いている。マリノスの公式「ツイッター」にもポスターの写真と説明がついていて、
“「2014.3.2 J1開幕戦 vs大宮 代役よりも10倍はキレキレ。この勇姿は開幕戦で」
となっている。
一種のギャグでウケを狙うような作りになっているわけだが、実は写真に出ているのは日本で活躍する外国人タレントたちだそうだ。このポスターを見たマリノスファンは、ツイッターのリプライで、

“「ダルダルダーリンっていうコーナーでダルさんをやっていた俳優さんなんですよ」
「仕事してますね!久しぶりに元気な姿が見れて、よかったです。全員誇らしげにしてるのが可愛い」
などとサッカーとは全く関係のないことで盛り上がっていた。
ところが、次第に、
“「俺Jリーグの外国人のファンだけどこれを見るとすっごく怒ります」
「maybe you should study how not be a racist prick(何が人種差別に当たらないかを勉強すべき)」
といった批判が混じるようになった。
サッカーのウエブマガジン「Goal Japan」の編集長チェーザレ・ポレンギさんは2014年2月25日にこのポスターについて、
“「個人的に、外国人を悪くするためじゃないを分ってる。しかし、Jの外国人サポ何人もTwitterで怒ってる・・・」
とつぶやいた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。