スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川崎中1殺害、少年3人の逆送を決定…横浜家裁

2015年05月12日 20時25分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150512-OYT1T50108.html?from=ytop_main3
川崎市川崎区の中学1年上村うえむら遼太君(当時13歳)が殺害された事件で、殺人の非行事実で家裁送致されたリーダー格とされる無職少年(18)と、傷害致死の非行事実で家裁送致された無職少年2人(17歳と18歳)について、横浜家裁は12日の少年審判で検察官送致(逆送)を決定した。小池喜彦裁判長は「犯行は残忍で悪質。社会に与えた影響は極めて大きい」として、刑事処分が相当と判断した。

 決定によると、3人は共謀し、2月20日午前2時頃、同区の多摩川河川敷で、上村君の首をカッターナイフで多数回切り裂くなどして出血性ショックで死亡させたとされる。
 リーダー格とされる少年については殺意を認定し、「犯行に終始主導的に関わった」と判断。横浜地検からの追送致を受け、事件前の1月17日、横浜市内で上村君の顔を数回殴る暴行を加え、約2週間のけがを負わせたとして傷害の非行事実も認定した。殺害事件の伏線にもなっており、切り離して考えるべきではないとして併せて逆送した。
 逆送を受け、横浜地検は10日以内に3人を起訴する見通しで、起訴されれば成人と同様に裁判員裁判を受けることになる。
2015年05月12日 20時25分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

川崎の中1殺害、少年3人の逆送決定 成人同様に起訴へ
朝日新聞デジタル 5月12日(火)17時5分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150512-00000030-asahi-soci
川崎市の河川敷で2月、中学1年の上村(うえむら)遼太さん(当時13)が殺害された事件で、横浜家裁は12日、殺人の非行内容で送致されていたリーダー格の無職少年(18)と、傷害致死の非行内容で送致された18歳と17歳の無職少年の計3人について少年審判を開き、いずれも検察官送致(逆送)とする決定をした。

 小池喜彦裁判長は「極めて残忍かつ悪質。何の落ち度もない被害者を死なせた結果は重大で、社会に与えた影響は大きい」と指摘した。10日以内に成人と同様に起訴される見通し。

 決定要旨によると、3人は2月20日午前2時ごろ、川崎区の多摩川河川敷で上村さんの首をカッターナイフで切るなどして死なせたとされる。リーダー格の少年について家裁は「殺意をもって切りつけた。終始主導的に関わっており、果たした役割は大きい」と指摘。1月に横浜市で上村さんを殴ってけがをさせたとする傷害罪でも逆送した。

 このほか、傷害致死罪で逆送された17歳の少年は「共犯の少年らと一緒にいることを隠して被害者を呼び出した」、元職人の18歳の少年は「凶器となったカッターナイフを提供した」などと果たした役割を指摘した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。