スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-08-13 名品1位のルイ・ヴィトン、YGエンターに1000億投資

注)こちらは韓国の新聞と思われます

http://japan.mk.co.kr/view.php?category=30600004&year=2014&idx=1225
mk news記事入力 2014-08-13 04:01 | 記事修正 2014-08-14 16:31:02

世界1位のブランド企業のルイ・ヴィトン・モエ ヘネシー(LVMH・ルイ・ヴィトン)グループは、国内3大芸能企画会社のうちのYGエンターテイメントに、1000億ウォン台の大規模投資を推進している。今回の投資が実現すれば、海外のブランドグループが国内芸能企画会社に投資する最初の事例になる。ルイ・ヴィトングループの今回の投資は、経営権の買収や単純な収益追求ではなく、両社の事業的提携を念頭に置いたものと伝えられた。

ルイ・ヴィトンは、ルイ・ヴィトンのほかブルガリやタグ・ホイヤーなどの有名ブランドを多数保有する世界最大のブランドグループであり、YGエンターテイメントはサイやビッグバン、2NE1などの歌手を率いてアジア韓流熱風を主導しているだけに、双方が互いのビジネス拡大に小さくない相乗効果をもたらすと期待される。

12日、香港の投資銀行(IB)業界によると、ルイ・ヴィトングループ傘下のプライベート・エクイティ(PEF)「エル・キャピタル・アジア(LCapital Asia)」は、YGエンターテイメントに第3者割当有償増資の形で大規模な投資を行うことにし、詰めの協議を行っている。投資額は最少1000億ウォン以上で、YGエンターテイメントの時価総額(5714億ウォン)の約20%に達する規模だ。両社は去る6月ごろから極秘裏に交渉を始め、投資規模や方法などを調整中であり、まもなく最終確定して発表すると伝えられた。今回の投資は償還可能優先株(RCPS)を発行する、第三者割当増資の形で行われる見通しだ。

YGエンターテイメントはこのために、来る27日に臨時株主総会を開き、議決権のない転換株・優先株・償還株の発行などが可能になるよう定款を変更する予定だ。売却株から議決権を排除することにしたのは、投資規模が大きいだけに、現在の筆頭株主であるヤン・ヒョンソク(29.9%)とヤン・ミンソク(5.42%)兄弟の持分価値の希釈と、経営権脅威の可能性を防ぐための措置として解釈される。香港IBの関係者は、「ルイ・ヴィトンのほかにもさまざまな投資提案があったと聞いている」と伝えた。
[チョン・ヂソン記者/チョン・ギョンウン記者]
[Maeil Business Newspaper & mk.co.kr, All rights reserved]

YG、仏LVMH系投資ファンドから8千万ドルの投資誘致に成功
http://news.livedoor.com/article/detail/9251093/
2014年9月13日 19時59分 Kstyle

YG ENTERTAINMENT(以下YG)が、高級ブランド世界最大手の仏LVMHモエヘネシー・ルイヴィトン(以下LVMH)グループ系列のプライベート・エクイティ・ファンドであるLキャピタル・アジアから8千万ドル(約83億円)の投資を誘致した。
YGのヤン・ヒョンソク代表とヤン・ミンソク代表取締役は、13日午後にシンガポールのリッツカールトンホテルで、Lキャピタル・アジアのラビ・タクラン代表と投資協約式を持って、両社の戦略的投資方案の意義を説明した。

音楽やファッション、化粧品など両社の注力産業が合わさって、新しい潜在的相乗効果が期待されている中、両社の今後の発展や戦略的協力関係が発表された。ヤン・ヒョンソク代表とヤン・ミンソク代表取締役、ラビ・タクラン代表は両社の連携を祝いながら乾杯した。

この協約式でヤン・ミンソク代表取締役は、両社の交流や協力の意味について「ここ18年間、YGはBIGBANGや2NE1、PSY(サイ)、そして先日デビューしたWINNERに至るまで、人々に愛されるアーティストたちを世に送り出してきた。そして彼らはグローバルブランドとして浮上している。また、YGは化粧品やファッションなど新しいビジネスも準備してきた。Lキャピタル・アジアとのパートナーシップは、新しいトレンドを創ろうとするYGの成長に大きな力になるものと期待される」と語った。

Lキャピタル・アジアのラビ・タクラン代表も「YGは韓国音楽や文化が、アジアと全世界で高い人気を得るための先駆け的な役割を担ってきた。そして、若者との理解や交流を通じて、ファッションと美容という新たな事業参入を図っている。Lキャピタル・アジアは、エンターテインメント産業の潜在力を最大限に引き上げ、新しい利益創出の出口にしたい。そして、新しいビジネスを引っ張り、両社の協力が新たな価値の創出のために良い役割を果たすと信じている」と語った。

協約式の後、ヤン・ヒョンソク代表は「ファッションと音楽は切り離せないものだと思う。全世界で愛されているK-POPに比べ、まだ韓国を代表するファッションブランドがないことをいつも残念に思っていた。そういう意味で、これからは私たちの音楽とファッションを通じてもっと多くの人々に韓国を知ってもらいたい」とし、両社の協力への意気込みを伝えた。

8月20日、YGは約610億ウォン(約61億円)の運営資金を調達するため、Lキャピタル・アジアを対象に約135万株の優先株式を発行する第3者割当有償増資を決めたと発表した。これとは別に、Lキャピタル・アジアはYGの筆頭株主のヤン・ヒョンソク代表が保有している普通株式の一部を2000万ドル(約21億4600万円)で購入する予定だ。

一方、2009年に設立されたLキャピタル・アジアは、中国やインドなどの有望なブランドへの投資を行っている。2010年の運用資産規模は6億3700万ドル(約684億万円)で、今年の8月には10億500万ドル(約1080億万円)に増えた。Lキャピタル・アジアが韓国企業に投資するのは今回が初めてだ。

2NE1のBOM、覚せい剤密輸疑惑をYGヤン代表が直接解明「精神科の薬を処方してもらっただけ」
TVREPORT |2014年07月01日11時48分
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1998224
YG ENTERTAINMENT(以下YG)のヤン・ヒョンソク代表が麻薬類密輸疑惑が起きた2NE1のメンバーBOMに関する公式立場を自ら明かした。
ヤン・ヒョンソク代表は1日午前、YG公式ブログに「BOMの記事に関する解明文」を掲載した。
ヤン・ヒョンソク代表はこの書き込みを通じて、「BOMは数年間、精神科のカウンセリングと心理治療を並行しており、アメリカの有名な大学病院で正式に処方してくれる薬を長く服用してきたそうだ」とし「忙しいスケジュールのためにアメリカに行けなくなったため、BOMの母と祖母が同じ病院で処方された薬を郵送してもらった過程で、韓国では禁止されている薬品だったため、税関で問題になった」と解明した。
以下、ヤン・ヒョンソク代表掲載のYG公式立場全文。
(以下リンク先へ)

2014/07/01 diodeo
2NE1ボムが麻薬類密輸入で立件猶予、「アンフェタミン約80錠」
http://www.diodeo.jp/webzine/view/8336
ガールズグループ「2NE1」のメンバーボムが2010年に麻薬類のアンフェタミンを密輸入しようとして仁川国際空港の税関に摘発されたことが明らかになり、波紋を呼んでいる。
6月30日、韓国の某メディアは、ボムが2010年10月に国際郵便を通じてアンフェタミン約80錠をアメリカから密輸入しようとし、仁川国際空港の税関に摘発されたと報道した。この件でボムは仁川地方検察庁の調査を受けたが、当時検察は、「アンフェタミンはアメリカでは合法的な薬物であり、ボムが治療目的でアメリカでアンフェタミンを処方された履歴があるため、立件猶予に処理、処罰はなかったという。
立件猶予は、検察が犯罪容疑はあるが、立件する必要がないと判断した場合に取る措置。検事が立件猶予判決を言い渡すと、捜査は事実上終了となる。
一方、ボムが密輸入しようとしたアンフェタミンは、強力な覚せい剤で、韓国では大統領令で禁止されており、麻薬類に分類される。

アンフェタミンwikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3
アンフェタミン(英語: amphetamine, alpha-methylphenethylamine)とは、間接型アドレナリン受容体刺激薬としてメタンフェタミンと同様の中枢興奮作用を持つ[1]。同様の作用機序により中枢興奮作用を持つメチルフェニデートは注意欠如、多動症、ナルコレプシーの治療薬として用いられる[1]。また、強い中枢興奮作用および精神依存、薬剤耐性により、反社会的行動や犯罪につながりやすいため、覚醒剤に指定されている[1]。
密造と濫用がヨーロッパ諸国で横行し、主にフェニルプロパノールアミンから合成した硫酸アンフェタミンの形で出回っている。さらに、アメリカ合衆国、イギリス、オーストラリア、カナダなどの国々ではナルコレプシーやADHDの治療に用いられるため、処方されたアンフェタミンが横流しされ、高校や大学で最も頻繁に濫用される薬剤の1つとなっている


スミナム は元제비꽃(すみれ)だよ@GD0818xo
ボム 辛い思いしてきたんだね 友人を亡くして精神安定剤処方してもらって、それがたまたま韓国では麻薬扱いされてて 麻薬密輸者に仕立て上げられて、ひどい 2014.07.01

❤︎ぱくちゃまゆ ❤︎@real__mk818
ヤンサがYGの社長で本当によかった。ボムたんの誰にも言えない過去の為に服用してた薬が韓国では違法で麻薬密輸したなんていわれてしまって…一晩中泣いて苦しんでたボムたんを想像すると、もう…掘り起こしたく無かった過去をこうして知られてしまうなんて2014.07.01

http://laughy.jp/1425949787080111449
2NE1のボムが麻薬を密輸!? 偽装された住所とダンボールの中身 ラフィより上記のtwitterを転載

YGエンターテインメントwikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/YG%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88
協力
韓国
韓国内では2002年にM-Boatエンターテイメント(フィソン、コミ、ビッグママ、ヨソプ)、ウングン・エンターテイメント(ソウル・スター)、Yamazoneミュージック(サイ)、Booda Sound(45RPM)と協力している。ビッグママとソウル・スターとの契約が終わった後、M-BoatとウングンはYGとの活動を終了した。

海外
2005年頃から市場を国外に拡大し始めた。YG所属アーティストで最初に国際的な活動を始めたのはSE7ENだった。日本のネクスター・レコード[1]とエイベックス・グループ[2]、中国の21イースト・エンターテイメント、タイのGMMインターナショナル、フィリピンのユニバーサルミュージック[3] と提携している。アメリカ合衆国に「YGアメリカ」、日本に「YG JAPAN」を設立。2011年7月にavexと共同で日本国内YGファミリー専用レーベルの「YGEX(YG+AVEX)」を設立した。

2NE1 wikipediaより転載
タイム100
http://ja.wikipedia.org/wiki/2NE1
2015年4月にアメリカの週刊誌『タイム』が2015年版の「世界で影響力のある人物100人(タイム100)」の選定を行い、オンライン投票では、アメリカデビュー前のCLが、レディー・ガガ(3位)、リアーナ(4位)、テイラー・スウィフト(5位)、アメリカ合衆国大統領バラク・オバマ(11位)などを上回り、1位のロシア連邦大統領ウラジーミル・プーチンに続いて2位を獲得したが、本決定では順位から除外された。除外の理由は、組織的な不正投票の疑いや、タイム誌スタッフが実際にはCLには世界的影響力がないと判断したこととみられる[60]。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。