スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京・男児死亡:母「夫が遺体を荒川に」 父母2人起訴

注)特定組織団体との関連は不明です

http://mainichi.jp/select/news/20150520k0000m040164000c.html
毎日新聞 2015年05月20日 07時00分
◇東京地検 監禁致死と死体遺棄罪で
東京都足立区で次男(当時3歳)を監禁して死亡させたなどとして、東京地検は19日、父親の皆川忍(31)、母親の朋美(28)の両容疑者を監禁致死と死体遺棄の罪で起訴した。次男が死亡したとみられる時期から約2年2カ月。警視庁による懸命の捜索にもかかわらず、勾留期間は満期を迎え、遺体が見つからないままでの起訴となった。

 起訴状などによると、両被告は2012年12月下旬ごろから13年3月3日ごろまで、自宅アパートで次男の玲空斗(りくと)君をうさぎ用のかごで監禁し、口にタオルを巻き付けて死なせたうえ、翌4日ごろに遺体を足立区の荒川に捨てたとされている。

 捜査関係者によると、玲空斗君の遺体を遺棄した場所について、忍被告は「山梨の河口湖周辺に遺体を埋めた」と供述したが、現地の捜索では見つからなかった。一方、朋美被告は、3月3〜4日にかけて忍被告と一緒に車で出かけたとしたうえで、「夫が(車を降りて)遺体の入った段ボール箱を荒川の河川敷に持って行くのを見た」と説明。さらに、「夫は河川敷から車に戻ってきた後、手を合わせて拝んでいた」と供述したという。

 荒川周辺の捜索では、虐待に使われていたとみられるうさぎ用かごも見つかっており、警視庁は朋美被告の供述の信用性が高いとみているが、遺体発見には至っていない.

ケージに入れ男児監禁、両親を起訴…遺体未発見
2015年05月19日 23時51分読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150519-OYT1T50152.html
東京都足立区で両親に虐待された男児が死亡した事件で、東京地検は19日、無職の父親(31)(詐欺罪などで服役中)と母親(28)(同罪などで有罪確定)を監禁致死と死体遺棄の罪で東京地裁に起訴した。起訴状では、2人は2012年12月下旬頃から足立区にあった自宅で次男(当時3歳)をウサギ用ケージに入れて監禁。タオルで口をふさぐなどして13年3月3日頃に窒息死させ、同日中に遺体を段ボール箱に入れて山梨県内に運んだ後、翌4日頃、同区の荒川に遺棄したとしている。遺体は見つかっていない。捜査関係者によると、2人は男児を監禁して死亡させたことを認めている。

 警視庁の捜査では、自宅の居間に置かれたケージの中で男児が体育座りをしていたことも判明。両親やきょうだいが日常生活を送る中、男児だけが監禁され、食事も2、3日に1度しか与えられていなかったという。
2015年05月19日 23時51分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

足立男児不明:両親逮捕…監禁致死容疑 異例、遺体未発見
毎日新聞 2015年04月28日 11時30分(最終更新 05月01日 08時18分)
http://mainichi.jp/select/news/20150428k0000e040176000c.html
東京都足立区で2年前から行方不明になっている男児を虐待し死亡させたなどとして警視庁捜査1課は28日、いずれも無職で父親の皆川忍容疑者(31)と妻の朋美容疑者(28)を監禁致死と死体遺棄容疑で逮捕した。遺体が見つからないまま監禁致死容疑で立件するのは極めて異例。

 逮捕容疑は、足立区入谷2の自宅アパートで2012年12月から約3カ月間、次男の玲空斗(りくと)君(当時3歳)をうさぎ用のかごで監禁。13年3月に口にタオルをまくなどの暴行を加えて窒息死させ、遺体を段ボール箱に入れて同区千住の荒川に捨てたとしている。

 同課によると2人は容疑を認め、忍容疑者は「騒ぐので口にタオルをまいた。死体を遺棄したのは間違いないが、荒川ではなく山梨に埋めた」と供述。朋美容疑者は「言うことを聞かないので監禁するようになった」と供述している。かごは中から開けられないようにしており、食事も2〜3日に1回しか与えていなかったという。

 忍容疑者は昨年12月、次女の顔を殴り負傷させたなどとして実刑判決を受けた。朋美容疑者も忍容疑者と共謀し、児童手当を詐取したなどとして執行猶予付き判決を受けた。

 ◇定職なく困窮、「言うこと聞かない子」虐待
 捜査関係者によると皆川忍容疑者(31)は足立区内のホストクラブで働いていたことがあり、客として店に来た朋美容疑者(28)と知り合って結婚した。次男の玲空斗君は3人目の子で、他に未就学児4人も含めて現在6人の子がおり、忍容疑者は定職についておらず家計は苦しかったという。
 夫婦は玲空斗君を監禁し死なせたとされる時期から1年3カ月後の14年6月、死亡を隠し児童手当や生活保護費計約43万円をだまし取ったとして詐欺容疑で逮捕されており、調べに「次男の死亡を届け出ると受給額が減ってしまうので届け出なかった」と供述した。
 他にも子供がいる中でなぜ玲空斗君が狙われたのか。忍容疑者は2014年10月、当時3歳の次女を虐待した容疑でも逮捕されたが、朋美容疑者は「玲空斗と次女は他の子供より言うことを聞かなかった」と供述している。
 元児童相談所長でNPO法人「児童虐待防止協会」の津崎哲郎理事長は「他の子供は育てているので、それなりの愛情は持てているのだろうが、経済的困窮など家庭生活のストレスが『育てにくい』と感じた子に向かったのではないか」と分析する。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。