スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刃物で傷、猫の死骸相次ぎ見つかる…小学校近く

注)特定の組織団体との関連は不明です

2015年05月24日 10時04分読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150523-OYT1T50206.html
石川県警金沢中署は23日、金沢市野町の住宅敷地内で、刃物で傷つけられたとみられる猫の死骸が相次いで発見されたと発表した。発表によると、22日午後4時半頃、同市野町の住宅の軒下に猫の上半身のみの死骸が放置されているのを住民が見つけ、近くの交番に連絡した。23日午前8時半頃には、約50メートル離れた別の住宅の裏手で、猫2匹の死骸を住民が発見した。いずれも刃物で切られたような痕跡があり、別の場所で殺され、間もなく捨てられたとみられる。
 現場は金沢市立泉小学校に近く、同署はパトロールを強化するとともに、動物愛護法違反の疑いで捜査している。
2015年05月24日 10時04分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

注)上の記事とはまったく無関係です

韓国の男、野良猫600匹を生きたまま熱湯に入れて殺害―中国メディア
フォーカス・アジア 2015年5月22日 11時32分 (2015年5月22日 21時10分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20150522/Xinhua_18516.html
21日付の韓国紙・中央日報は、野良猫を虐殺した男が警察に逮捕されたと報じた。男は数百匹の野良猫を熱湯に入れ、生きたまま殺害していた。国際在線が伝えた。
釜山北部警察局は21日、動物保護法違反の疑いで、54歳の男を立件・調査したと発表した。男は昨年2月から今年5月までに釜山の住宅街で、エサでおびき寄せた野良猫600匹を捕まえ、熱湯に入れて殺害していた。
男は殺害した野良猫の毛皮を剥ぎ、内臓を取り出して、死骸を冷凍保管し、1匹当たり1万~1万5000ウォンで売りさばいていた。捜査当日も、殺害直前の猫が18匹見つかった。
警察によると、「猫の肉を煮込んで作ったスープは関節炎に効く」との噂が巷に広がっており、多くの人が男から猫の死骸を買い取っていた。警察は「牛や豚と違い、猫に関する衛生管理の仕方は確立されていない。違法に捕まえた猫は絶対に食べるべきではない」と呼び掛けている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。