スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首など数十か所に傷…豊中女性殺害、強い殺意か

注)被害者の女性のかたのご冥福をお祈り申し上げます
特定の組織団体との関連は不明です
自分から犯罪の後110番をする、凶器をすぐに見せる
殺すつもりはなかったと言いながら、数十か所も切りつけ被害者の首の左に深い傷あとがあるなど
容疑者の被害妄想以上に不自然な点が多い事件です

2015年05月28日読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20150528-OYO1T50008.html
大阪府豊中市のマンションの通路で27日、住人の滝畠裕美さん(33)が刺殺された事件で、滝畠さんは首など上半身を数十か所も切りつけられていたことが捜査関係者への取材でわかった。逮捕された無職の上原亮宏容疑者(53)は「殺すつもりはなかった」と殺意を否認しているが、府警は、傷の部位や形状から強い殺意があったとみて、動機や犯行時の状況について調べる。
 捜査関係者によると、滝畠さんは27日午後、長男(1)を連れてマンションのエレベーターに1階から乗り、上原容疑者と一緒に6階で降りた直後、通路で襲われたとみられる。
 滝畠さんが倒れていた6階の通路には、大量に血痕が残っていた。上原容疑者は数分間にわたって執拗しつように頭や首、腹などを切りつけており、首の傷は頸けい動脈に達していたとみられる。
 府警は28日に滝畠さんの司法解剖を行い、詳しい死因を調べる。
 また、上原容疑者宅から見つかったサバイバルナイフには血痕が付着していたことも判明。府警は、凶器とみて、入手経路などの特定を進める。
2015年05月28日 Copyright © The Yomiuri Shimbun

豊中・隣人殺害 首から大量出血…「凶器は何だ」に男「あれです」とサバイバルナイフ指さす
産経新聞 5月28日(木)13時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150528-00000531-san-soci
大阪府豊中市服部西町のマンションで住人の滝畠裕美(ひろみ)さん(33)が同じ階に住む男に刃物で切りつけられ殺害された事件で、滝畠さんの首から大量の出血があったとみられることが28日、大阪府警豊中南署への取材で分かった。傷は腹部や足にもあったが、首の左側に深い傷があったといい、致命傷になった可能性がある。同署は同日、滝畠さんの司法解剖を行い、詳しい死因を調べる方針。
 同署によると、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された無職、上原亮宏(あきひろ)容疑者(53)は「子供にはけがをさせていない」と供述。滝畠さんは首や腹部、足を刃物で切られたり刺されたりしており、現場となったマンション6階のエレベーター前の廊下に大量の血だまりがあった。滝畠さんの近くにいたとみられる長男(1)や、上原容疑者も大量の血を浴びており、滝畠さんが相当深い傷を負った状況がうかがえる。
 上原容疑者は犯行直後、自ら「人を切った」と110番し、駆けつけた署員に1階エントランスで身柄を確保された。その後、署員に現場に連行され、「凶器は何だ」と聞かれると、6階の自宅に行き、玄関付近にあったサバイバルナイフを指さし「あれです」と説明したという。
 同署は上原容疑者が滝畠さんを切りつけた後、いったん自宅に戻ってナイフを置いた可能性が高いとみている。

頭や顔に刺し傷30カ所以上=逮捕の男、強い殺意か-大阪府警
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2015052800964
大阪府豊中市のマンション6階に住む無職滝畠裕美さん(33)が刺殺された事件で、司法解剖の結果、死因は頭や顔などを30カ所以上刺されたことによる失血死であったことが28日、府警捜査1課への取材で分かった。同課は、同階に住む無職上原亮宏容疑者(53)=殺人未遂容疑で現行犯逮捕=に強い殺意があったとみて、動機などを調べている。
 調べに対し、上原容疑者は「自分が刺した。殺すつもりはなかった」と供述。「6階の住民はグルになって私を監視していた」などと話しているという。
 同課によると、上原容疑者は事件の約1週間前、滝畠さんの長男(1)が同容疑者宅の玄関ドアをたたいたなどと文句を言い、滝畠さんが謝罪していた。(2015/05/28-21:31)

女性死亡:自宅前で刺され 同じ階の容疑者逮捕 大阪
毎日新聞 2015年05月27日 22時14分(最終更新 05月29日 08時26分)
http://mainichi.jp/select/news/20150528k0000m040096000c.html
27日午後2時5分ごろ、大阪府豊中市服部西町1のマンション「服部サーク2」6階の通路で、住人の滝畠裕美(たきはた・ひろみ)さん(33)が血を流して倒れているのが見つかった。滝畠さんの首や腹に刺し傷と切り傷が数カ所あり、搬送先の病院で死亡した。滝畠さんのそばに長男(1)もいたが、けがはなかった。
 府警豊中南署は同じ階に住む無職の上原亮宏(あきひろ)容疑者(53)が現場で滝畠さんを襲ったことを認めたため、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。容疑を殺人に切り替えて調べている。
 豊中南署によると、午後2時ごろ、上原容疑者から「人を切った」と110番通報があった。駆け付けた署員がマンション1階の出入り口付近で上原容疑者を確保した。滝畠さんは自宅前の通路で倒れ、そばで長男が泣きじゃくっていたという。上原容疑者の供述通り、自宅から凶器とみられるサバイバルナイフが見つかった。
 上原容疑者は「数日前、滝畠さんの長男が自宅のドアをたたいたので文句を言いに行った。殺すつもりはなかった」と供述している。署への説明によると、滝畠さん親子と3人で1階からエレベーターに乗り、6階で降りた直後に襲ったという。供述に不自然な点もあり、豊中南署は詳しい動機や刑事責任能力の有無を調べている。
 滝畠さんは夫(42)と長男と3人で暮らし、事件当時は長男と外出先から帰宅しようとしていたとみられる。
 現場は阪急宝塚線・服部天神駅西側のマンションが建ち並ぶ一角。

注)容疑者はスキンヘッドのかたでした
画像はgoogle画像検索結果より転載
888.png

服部サークⅡ 6階/大阪府豊中市服部西町1丁目の賃貸物件詳細
http://www.chintai.net/detail/bk-0000007950000000007009970019/
家賃7.8万円 管理費等5,000円
住所 大阪府豊中市服部西町1丁目
間取り1LDK(LDK10・洋室7)  築年2013年06月(築1年)
http://www.chintai.net/detail/bk-0000007950000000007009970019/
注)賃貸の上記の地図で現場マンションを見るとパチンコ屋さんの隣の隣です。
購入したマンションか、分譲賃貸か賃貸のみのマンションかはわかりませんが
賃貸ならネット上の憶測のような単身者の生活保護の住宅扶助では住めない金額で、
駅前の新しい広めな便利なマンションです

注)
○生活保護基準額(50歳単身、大阪市内の場合)
生活扶助81,610円+住宅扶助42,000円+医療扶助等α=月額123,610円+α
http://www.city.osaka.lg.jp/fukushi/page/0000091680.html

注)豊中市で上原さんという名前のかたの事件といえば、全く無関係で別人で過去の話で恐縮ですが、
googleで検索していると下記の検索結果のような事件も昔あったようです
http://erakokyu.blog.jp/archives/%E3%81%96%E3%81%84%E3%81%AB%E3%81%A1%EF%BC%BF%EF%BC%91%EF%BC%94%EF%BC%90%EF%BC%92%EF%BC%92%EF%BC%91.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。