スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寺社に油事件、宗教団体幹部に逮捕状 「お清め」と証言

http://www.asahi.com/articles/ASH6105W4H50PTIL01D.html
朝日新聞2015年6月1日03時00分
奈良や京都、千葉の寺社などに油のような液体がまかれた事件に絡み、米国在住で東京都内に拠点があるキリスト教系の宗教団体幹部(52)が各地で油をまいたことを認める発言をしていたことが関係者への取材でわかった。千葉県警は、この幹部が県内で油をかけた疑いが強まったとして、建造物損壊容疑で逮捕状を取った。奈良県警と京都府警も幹部が一連の事件に関与したとみて慎重に調べる方針。捜査関係者によると、この男性幹部は3月下旬、千葉県香取市の香取神宮の建造物に液体をかけた疑いが持たれている。防犯カメラに液体を投げつける姿が映っていたという。

 関係者によると、この男性幹部は東京都出身で2013年に教団を設立。遅くとも同年夏ごろから中国地方の城や神社、九州地方の神社で「お清め」と称して油をまいたことを信者向けの集会で証言。「日本の寺社を油で清め、日本人の心を古い慣習から解放する」などと語ったという。この教団には東京と大阪を中心に100人以上の信者がいるとされる。


悪霊の巣窟清めた…油まいた男、宗教団体集会で
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150601-OYT1T50047.html
2015年06月01日 20時44分読売新聞
全国の寺社などで油のような液体の跡が見つかった事件に絡み、千葉県香取市の香取神宮の柱などに油をまいたとして、千葉県警が建造物損壊容疑で逮捕状を取った米国在住の日本人の男(52)が、宗教団体の集会で、「神社は悪霊の巣窟。油を注いで清めた」などと話していたことがわかった。県警は事件との関連を調べている。

 宗教団体のパンフレットや布教CDによると、男は2013年5月、この団体を設立。東京都出身で、17歳でキリスト教徒になり、渡米後、医師になったとされている。

 日本国内を中心に信者の集会を開催しており、動画サイト「ユーチューブ」に動画が公開されている。このうち、12年12月31日に開かれたとみられる集会では、男が国内の2か所の山岳を「悪魔の電波塔」と称し、山にあるほこらとみられる写真をスクリーンに映しながら、「油を注いだ」と説明している。

 捜査関係者によると、男は3月下旬、香取神宮の柱など数か所に油をまいた疑いが持たれている。同神宮の防犯カメラに男とよく似た人物が何かをまくような様子が映っていたほか、男が同月25日、千葉県銚子市に宿泊し、同県内ではレンタカーで高速道路などを使って移動していたという。香取神宮では翌26日朝、油のような液体がまかれているのが見つかった。
 また、同神宮から約20キロ・メートル離れた成田山新勝寺(千葉県成田市)でも、同様の被害があったことが4月9日に判明した。男と似た人物が3月25日、新勝寺の防犯カメラにも映っていたことから、県警は男が液体をまいた疑いがあるとして、近く建造物損壊容疑で逮捕状を取る方針。
2015年06月01日 20時44分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

米国在住の男に逮捕状 千葉の寺社に油をまいた疑い 奈良などの被害にも関与か
産経ニュース2015.6.1 10:23
http://www.sankei.com/affairs/news/150601/afr1506010005-n1.html
千葉県香取市の香取神宮で3月、油のような液体がまかれた事件で、米ニューヨーク在住の50代の医師の男が関与した疑いが強まったとして、同県警が建造物損壊容疑で逮捕状を取ったことが1日、捜査関係者への取材で分かった。同県の寺社に設置された防犯カメラに写っていた男と似た姿の男が奈良、茨城両県など各地の防犯カメラにも写っていたといい、両県警などと千葉県警が情報を共有して男の行方を追っている。
 捜査関係者らによると、男はキリスト教系団体を平成25年に設立。関東や関西の各都市で講演するなどして信者を増やしているという。フィリピンのマニラなど国外でも布教活動を行っている。捜査当局では、寺社の油まきは宗教的儀式の一部として行われていたほか、男の指示で別の信者が油まきをしていた可能性もあるとみて調べている。
 香取神宮で被害を発見した男性職員によると、油からは甘いアロマオイルのような匂いがしたという。茨城県警科学捜査研究所の鑑定で、植物油のようなものだったと判明している。
千葉県内では3月下旬、成田山新勝寺(成田市)と香取神宮で被害が発覚。香取神宮では国の重要文化財に指定されている楼門の柱に、油のような直径5センチほどのシミがあった。このほか、さい銭箱近くにも同様の多数のシミが点々と残されていた。
 防犯カメラに、油をまく様子が写っていた男はフード付きの上着を着て首からカメラを下げていた。以降、似たような姿の男が、茨城県の鹿島神宮(鹿島市)や奈良県の複数の寺社のカメラにも写っていたとして、建造物損壊や文化財保護法違反容疑で、各県警が捜査を進めている。
 一連の事件をめぐっては、2月に世界遺産である京都府の二条城(京都市)で油によるとみられるシミが見つかったのを皮切りに、全国各地で被害が相次いでいる。

2015年6月1日月曜日各地の寺社に油をまいていた男に逮捕状 正体はキリスト教宣教団体IMMの創立者
やや日刊カルト新聞
http://dailycult.blogspot.jp/2015/06/imm.html
今年の春以降、奈良、京都、千葉など全国各地で連続して起きていた、城や寺社に油のような液体がまかれる謎の事件。ついに、その犯人と思われる人物に対して逮捕状が出た。その人物は東京都内に拠点を持つキリスト系の宗教団体設立者の52才の男であるとのこと。この男は一体、何者なのだろうか。その正体が明らかになってきた。

報道によると、その男が設立した教団には東京と大阪を中心に100人以上の信者がいるらしい。この男は信者向けの集会で「日本の寺社を油で清め、日本人の心を古い慣習から解放する」などと言い、2年ほど前から各地の城や神社に油をまいていたことを語ったようだ。そして、3月下旬に香取神宮の建物に液体を投げつける姿が防犯カメラに写っていたことから、建造物損壊容疑での逮捕状に至った。

◆容疑者はIMM創立者の金山昌秀氏
ネット上では、その男と思われる人物の情報が出始めている。その人物とは、IMM(インターナショナル・マーケットプレイス・ミニストリー)というキリスト教系宣教団体を2013年に創立した金山昌秀氏。IMMのサイトによると、金山氏の肩書きは以下のようである。

IMM JAPAN創立者、ディレクター 金山昌秀

ニューヨーク子宮内膜症センター所長
米国産婦人科学会認定専門医
ニューヨーク Mount Sinai 医大生殖医学科臨床助教授
Johns Hopkins大学医学部病理学客員研究員
Global Koinoniaミニストリー(ノルウェー)理事及び国際顧問
曰く、「東京出身。17才の時イエス・キリストと個人的に出会いクリスチャンとなる。神様からクリスチャンドクターとしての使命を受け渡米、医師となる。また、自らもマーケットプレイスミニスター(宣教師)であり、イエス・キリストの証人として世界各国の教会、ミニストリーから招待を受け遣わされている。」とあり、ニューヨークで産婦人科の医師として働く傍ら、キリスト教の宣教師としても活動しているようだ。
「マーケットプレイスミニスター」とは聞きなれない言葉だが、IMMによると、一般信徒が職場や家庭や学校を通して宣教活動をすることのようだ。IMMは今後、リバイバル聖会、伝道聖会、大学生集会、医療聖会、ビジネス聖会などといった宣教集会を開き、日本宣教、さらには世界宣教を目指しているらしい。サイトではIMMのマネージャーとして国内大手電機メーカーの管理職社員も紹介されている。

IMM日本オフィスとして新宿野村ビル32階が書かれているが、この新宿野村ビル32階にはサーブコープというバーチャルオフィス等を提供している会社があるため、IMMはそのようなバーチャルオフィスを利用していることも考えられる。実際には、お茶の水クリスチャンセンターを利用しての活動などが行われているようだ。

IMMサイトでは金山氏の説教動画も公開されている。記者が動画を少し見てみたところ、金山氏が医学部に入る際に書いたエッセイで「これからの本当の医学は、東洋医学でも、西洋医学でも、科学的医学でもなく、イエス様による癒しだ」と書いたことなどを語っていた。そのような内容のエッセイで医学部に入れたことも驚きだが、医師としてどのような医療を行っているのか、一抹の不安がよぎる。

◆金山氏の「霊の戦い」

また、「IMM決起集会の報告」というページには以下のような記述がある。

「日本の霊の戦いでは、ここ2年間、立山、石鎚山などに行きましたが、先日 ”日本の君”の所に行き、主に語られた霊の戦いを終えることができました。3回目は九州、4回目の今年5月には、のろわれた城、灯台、のろいの石、怪物のいる洞窟(九州)、このような場所からのろいが出てくるのです。」
金山氏によると日本各地には「のろいの地」があり、彼はそこから出てくる「のろいの霊」と戦ってきたことを語っている。城や寺社に油をまいたのも、その一環だったのであろうと思われる。「”日本の君”の所」という言葉が指しているのは、京都御所、あるいは皇居であろうか。

キリスト教では油は特別な意味を持つ。元々、キリストという言葉は、ヘブライ語ではメシアにあたり、「油を注がれた者」を意味し、聖書にはダビデ王が就任する際に油を塗られたことなどが書かれている。金山氏も日本の寺社に対して、そのような宗教的な意味合いを込めて「油で清め」たのかもしれないが、重要文化財に対して簡単に落とすことのできない油を勝手にかけるという行為はあまりに身勝手な行動だ。


◆2007年ターリバーン韓国人拉致事件との関係
カルト問題に詳しい、村上密氏のブログによると、金山氏は2013年にインターコープ国際宣教理事の肩書で講演を行ったらしい。このインターコープという団体は、非キリスト教地域に対して海外宣教を行う韓国で設立された宣教団体だが、2007年にアフガニスタンでキリスト教の宣教を行った韓国人23人がイスラム過激派ターリバーンに拘束され、うち1人が殺害された事件にも関わっていたようだ。

韓国のメディアによると、このアフガニスタン宣教で現地案内を担当したのがインターコープであり、インターコープは「(海外布教において)優越的、征服的、排他的、一方的、誇示的、競争的」であり、「排他的な過激団体でキリスト教以外の文化財を破壊する恐れあり」と評されている。「キリスト教以外の文化財を破壊」とは、まさに金山氏の行為とも通じるところだ。
以下続きはリンク先へ

IMM
http://www.immjapan.net/jgreeting.html

金山昌秀氏のプロフィール
http://www.immjapan.net/jleaders.html

インターコープ宣教会とは
http://intercpjp.net/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%97%E3%81%A8%E3%81%AF/

注)金山昌秀氏のお姉さんではないかと言われているかたの文章です
お姉さんは事件には無関係ですが、下記のクリスチャンのかたのブログを運営するお姉さんの友人とおっしゃる方が
昌秀氏のことを彼は異端ですとおっしゃっています

ビジネスを支える聖書のことば
http://bmp.jp/thebible/24.htm
わたしの肉を食べ、わたしの血を飲む者は、わたしのうちにとどまり、わたしも彼のうちにとどまります。(ヨハネ 6:56)

 私は、在日韓国人として東京で生まれました。自分は何人なのか、長い間、アイデンティティの葛藤に苦しみました。そのような私が本当の自分のアイデンティティを見出したのは、留学先のアメリカのことでした。アメリカ人の友人は、日本出身の私を単純に日本人だと思っていましたので、ある日、その友人に私のバックグランドについて「告白」しました。そして、自分が日本人なのか韓国人なのか、実はよく分からない存在であることを話しました。そうするとその友人は、”So what?!”「だから、どうだっていうの? リカはリカじゃない」と答えました。私はこの時初めて、日本か韓国かという二者択一を迫る民族や国籍のナショナル・アイデンティティを超えて、個としてのアイデンティティがあることに気づかされたのです。そして、それから間もなくのことでした。それは丁度、井戸においてイエス・キリストがサマリアの女と一対一で出会ったように、私も生けるキリストに出会い、「私たちの国籍は天にある」というように、目に見えないが普遍的な、すべての人を包むスピリチュアル・アイデンティティを発見することができたのです。
  それまでの私はナショナル・アイデンティティの基準を満たすことが出来なかった者でしたが、そうした集団の基準とは全く関係なく、イエス・キリストが私個人のためにすでに十字架で血を流して下さり、父なる神の子どもとしてアイデンティティを持って生きることができる者にされたのです。初めてこころの耳で聞いた聖霊の細い小さな声は、「わたしの血だけを崇めなさい」と囁きました。私たちのなすべき分は、もはや生まれながらの肉の血筋に頼るのでもなく、あるいは聖書のキリストを倫理的模範として得ようともがくのでもなく、日々信仰によって彼の肉を食べ、また彼の血を飲み、彼の蘇えりの永遠のいのち・スピリット受けて、イエスのアイデンティティにおいて生かされることです。そして、この地上において「わたしが生きるので、あなたがたも生きるのです」という御言葉が私たちにとって本当のものとなるのです。

国際基督教大学アジア文化研究所 金山梨花


個人の方のブログより抜粋
http://ameblo.jp/lovingjesus/entry-11764983069.html
台湾!ホテルのルームナンバーから5人全員が受け取った啓示!

ここのとこずっと14という数字と10という数字が異様な程に示されていたのですが、
今回もまた・・・
まず 私の部屋番号が1473 14年の10
一緒に来ている金山りかさんの部屋番号が
1256 全部出すと 14
以下リンク先

1人で来るはずだったのに
直前に偶然にもシャロームの第一礼拝に出でいるりかさんも同じ日程で、ハワイへいくというので
一緒に行動してまーすp(^_^)q
以下リンク先
http://ameblo.jp/lovingjesus/entry-11462832505.html

同じ個人のかたのブログコメント欄より抜粋
http://ameblo.jp/lovingjesus/entry-11744176157.html
1. はじめまして
プロテスタントのクリスチャンです。
ネットサーフィンをしていて、このブログにたどり着きました。
渡辺さんのことは、著書を拝見したので知っております。
主のみがたたえられますように。
突然なのですが、渡辺さんは「金山昌秀」という方をご存知ですか?
主にあって、IMM(インターナショナル・マーケットプレイス・ミニストリー)という働きをされている方です。もしご存じなければ、YouTubeに講演の映像が載っていたり、また、IMMのHPがあるのでご覧になることをお勧めいたします。
突然の不躾なコメント失礼いたしました。
リリー 2014-01-06 14:56:46

4. Re:はじめまして
>リリーさん
Dr金山のお姉さんと私は親友です。(同じ教会ですし)
一緒にハワイに行ったりもする仲ですので、
弟さんのこともよく聞いています・・・
ここではっきり申し上げますが
彼は異端です。注意してください。
Esther 2014-01-11 15:17:09

5. 無題
返信ありがとうございます。
拝見したタイミングが返信してくださった直後
だったので大変驚いています。笑
金山さんのお姉さんと・・・そうですか。
異端とは、どういうことでしょう?
メッセージを聞いている限りでは私はそう思わなかったので、具体的に異端である部分を教えていただけたら幸いです。
リリー 2014-01-11 15:24:37

6. Re:無題
>リリーさん
公開なので、あまり詳しくは書けませんが、
まず教会のカバーリング(傘下)なしに彼は独断で
動いています。秘書のサブリナが啓示を受けているようなことも言っていますが、一人で日本を縛っている悪霊の80%を退治したとかいうのも変な話です。
だったら今頃日本には大リバイバルが起こっているはず・・・
ほかにも彼の別れた奥様のこととか、これはプライベートなことなのでここではかけませんが、彼の周りで傷ついて泣いている人があまりにも多いのです。
あと、自分昔呼ばれた教会でしたメッセージを教会側が異端と判断した時に、ネット上から削除したら、その教会に脅しをかけたりしています。
私の知っている教会なので、とてもリアルに話をきいています・・・
これ以上はここではかけないので、もっと詳しく知りたければ、メッセージかメールくださいませ
Esther 2014-01-11 15:38:47

注)IMMのマネージャーのかたはfacebookによるとパナソニック勤務のようです
https://ja-jp.facebook.com/shouzou.adachi
足立 省三
職歴 パナソニック電工 1981年4月から現在
神戸商科大学 1981年卒業 · 商経学部 経済学科

IMM リーダー
http://www.immjapan.net/jleaders.html
創立者、ディレクター 金山昌秀

マネージャー 足立 省三
兵庫県出身。現在、国内大手電機メーカーの経営企画部門の管理職として勤務。マーケットプレイスミニスターとして家庭、職場、地域にイエス・キリストの証人として遣わされている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。