スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有罪判決の冨田選手、控訴断念 「これ以上しても無駄」

http://www.asahi.com/articles/ASH645FPPH64OIPE028.html
朝日新聞デジタル 2015年6月4日17時02分

 昨年9月、競泳の日本代表として出場した韓国・仁川アジア大会の会場で、カメラを盗んだとして窃盗罪に問われ、仁川地裁で罰金100万ウォン(約11万円)の有罪判決を言い渡された競泳元日本代表の冨田尚弥選手(26)が4日、名古屋市内で会見し、改めて無罪を主張しながらも控訴を断念することを明らかにした。

 会見では、同地裁で公開された防犯カメラの動画も放映され、冨田選手は「裁判官がこの映像をみて、『(犯人が)僕でない』と言ってくれたにもかかわらず有罪判決がでた」と説明。控訴断念の理由について、「もっと戦いたいという気持ちはあるが、話を聞いてくれないので、これ以上(裁判を)やっても無意味だ」と語った。

 また、今後の競技生活について問われると、現役引退は否定したうえで、「今は給料やサポートがあるわけではないので、(続けていくのは)難しいと思う。裁判に少し疲れたので落ち着いて考えたい」と述べた。


冨田という男 伸び悩み…巨大ぬいぐるみ持ち込む一面も
仁川アジア大会第8日 (9月27日)スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2014/09/28/kiji/K20140928009007970.html
日本オリンピック委員会(JOC)は27日、仁川アジア大会で競泳男子100メートル平泳ぎ4位の冨田尚弥(25=チームアリーナ)が25日に文鶴水泳場で韓国の聯合通信社のカメラを盗んだため、日本選手団から追放したと発表した。26日夜から地元警察に事情聴取され、本人も容疑を認めているという。

 冨田はかつては五輪2大会連続2冠の北島康介の後継者候補として注目された。だが、12年ロンドン五輪出場を逃すなど伸び悩んでいた。

 また、学生時代には1メートル近いミッキーマウスのぬいぐるみを「寂しいから」会場に持ち込むなど変わった一面もあった。

 今回の不祥事にかつて指導した中京大水泳部・高橋繁浩監督は「とにかく驚いている。学生時代は集合時間など決められたルールを破ることを嫌う選手だったので、余計に理解できない」と声を失った。一方で、練習態度にややむらがあり、能力を十分生かし切れていない面もあったとの声もある。

 アジア大会はメダルラッシュに沸く中、冨田はかやの外。それでも、日本代表の平井監督は「自暴自棄にはなっていなかった。魔が差したとしか思えない」と最近の様子を語った。


【全文】「僕は盗んでいません」 競泳・冨田尚弥、アジア大会・カメラ騒動で釈明会見【質疑応答編-1】
http://logmi.jp/27365
より一部抜粋

富田:その映像を見せられた時に、僕、通訳、JOCの方に、机越しで、机を挟んでスマートフォンで見せられたという形なので、すごい画面も小さかったですし遠かったので、ハッキリとは……その人が映っているかもわからないですし、僕が盗っている、とされる映像も見ることは出来なかったです。

記者:いわゆる記者席に座っている防犯カメラの映像がありました。そこは富田選手も見ているわけですね? その映像が鮮明ではなかったということですか?

富田:はい。


記者:先ほど弁護士の方のお話ですと、右半身しか映っていなかったというのは、どの状態の防犯カメラの映像なんでしょうか?

富田:それはプールを映している映像です。

記者:記者席に座って、その第三者が映っているであろう方角からのカメラの映像、ということですか?

富田:はい。

記者:そうしましたらいずれにせよ、この防犯カメラの映像には富田さんの言う第三者が映っているというふうに主張されるわけでしょうか?

富田:その映像だけ画像が粗かったですし、画面の左のほうに僕が映っているはずなんですけど、僕の身体も切れているくらいギリギリにしか映ってないので、ちょっと見てみないとわからないですけど、難しいかなと思います。

記者:富田さんが見た映像というのは、富田さんが端っこにいて、身体全部は映っていなかったということでしょうか?

富田:はい。

記者:そうしましたら、例えば第三者がいるであろうという部分は切れていた、という主張をなされている?

富田:それは切れていたと思います。

記者:どのあたりに座っていたか、そこからの映像でわかりましたか? 警察が言うには、段の上に椅子が並べられていたと。で、警察の話では右から3つ目の椅子の前にカメラが置いてあったという判断なんですが、だいたい富田さんはどのあたりに座っていたんでしょうか?

富田:椅子というのはどういうことか教えてもらっていいですか?

記者:記者席、1つ高い段になっていますね。富田さんはその段に座っていたと思います。その段の上に、壁に沿うような形でズラッと記者が座る椅子が並べられていたと。右端から3番目にカメラが1台置いてあったと警察は言っています。そのあたりに富田さんは座っていらっしゃったんでしょうか?

富田:僕はその椅子があったのもちょっと覚えてないですし、そこにカメラが置いてあったのも覚えていないです。

記者:他のカメラの映像は鮮明だった、と先ほど仰っていました。富田さんが記者席に座っている時の映像だけが鮮明ではない。同じメーカーの、同じ解像度のカメラだと聞いています。その部分だけ映像が粗いのはちょっと不自然だと思うのですが、富田さんいかがでしょうか?

弁護士:ちょっと宜しいですか。富田選手としては、見た事実をそのまま話しているんで、今のご質問に対してどう答えるか。富田選手はカメラに対する知識がありませんので……。

記者:わかりました、ごめんなさい。では事実関係で言いますと、富田選手が見た1つの映像だけは画像が粗かったという事実で、全身は映っていなかった、ということが事実なわけですね。わかりました。

付き添いでJOCの本部役員の方がずっといらっしゃったと言います。その方には、警察も防犯カメラの映像を見せたと言います。そのJOCの本部役員の方にも、しっかりとした事を喋っていただきたい、というふうにお考えでしょうか?

富田:はい。僕がさっき言った通り、僕、通訳、JOCの方と一緒に見ていたので、防犯カメラの映像は一緒に見ました。ただ、僕が盗ったシーンというのは見ていないと思います。

記者:という事は、JOCの本部役員の方も、警察が言うことに対して疑問を持っているかもしれない、ということでしょうか?

富田:すいません、もう1回言ってもらえますか?

記者:富田選手と同じ映像を見てるわけですよね。そうするとその瞬間を、警察は見せたと言いますが、そのJOCの本部役員の方も見ていない可能性がありますね、富田さんと一緒の映像であれば。であれば、警察が見せた映像に対してその方も疑問を感じていらっしゃる、そのように考えて宜しいでしょうか?

富田:はい。
(略)
カメラをかばんにねじ込んだ、第三者の狙いは?

記者:夕刊フジのウエクサと申します。先ほど、「取り調べが5〜6時間くらいあって覚えていない」とおっしゃって、一方で「自分はそういうことは言っていない」、例えば「カメラに興味があったとは言っていない」とおっしゃって、その辺が覚えてらっしゃることと覚えてらっしゃらないところの違いがあるな、という印象を受けるんですが、どういうふうな状況なんでしょうか?

冨田尚弥氏(以下、冨田):約6時間くらい拘束されたんですけど、実際の取り調べっていうのは1時間くらいで、その後はずっと出国停止命令になっていたり、被害者の方が来て謝ったりしてという状況なので、実際取り調べっていうのは1時間くらいしか行われてなかったんです。

その後「頑張って思い出せ」って言われたことが、出国後の弁明書に書いてある(内容で)、2つくらいしか思い出すことができなかったです。

國田武二郎氏(以下、國田):どうぞ。

記者:「ゴミだと思った」と最初その当時は思われて、それがまったく違ったということを今から振り返って思われると思うんですけど、今の時点で、どういう目的でカメラを入れられたとか、どうお考えですか。

冨田:カメラを渡した人が何をしようとしてたのか、僕にはちょっとわからないです。

記者:それについて毎日考えたりとかってことはあまりないですか?

冨田:それを……。

記者:不思議なことだと思うんですけど。

冨田:それを思うことはあまりないです。
http://logmi.jp/27442

【全文】競泳・冨田尚弥の釈明記者会見 「カメラをねじ込まれた」シーンを弁護士が再現
http://logmi.jp/27561


冨田尚弥選手「陳述書」全文――私にかけられた「えん罪」を晴らしたい(下)
弁護士ドットコムニュース) 2014年11月06日 18時39分
陳述書の全文は代理人の弁護士からの要望により削除しました(2014年12月3日)。
http://www.bengo4.com/topics/2249/
は削除済のため個人ブログ晴天トラ日和より転載記事を抜粋させていただきました

冨田選手の陳述書(全文・下)
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52203286.html
26 29日の夕方、以前に私がアメリカで練習をしていたときに指導して下さっていた幸野コーチからスマートフォンアプリのラインを使った通話機能で電話があり、「お前本当はやってないだろ。カメラのレンズの外し方なんかわかるのか。」と私が潔白であると信じるような言葉をかけて下さいました。

幸野コーチとは、以前から、水泳の話題から何気ない日常会話まで、ラインでメッセージの交換や通話をしており、私が取調べを受けた日以降、私は、幸野コーチに、窃盗の疑いをかけられたことについては伝えていました。そして、幸野コーチからは、前日の28日にも、電話で、「お前はそんなことをするような人間じゃない。本当は、誰かを庇っているんじゃないか。」などと言われました。私は、幸野コーチであれば、私の言い分を聞いて信じてもらえると思い、この日の午後5時頃、私は、幸野コーチに、初めて事のいきさつを全て話しました。

【防犯カメラ映像を入手!】競泳の冨田尚弥選手の防犯カメラ画像が捉えた映像は・・・
https://www.youtube.com/watch?v=hRXedxCQr8Q
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。