スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニー不適切ツイートを削除 「なんでもない日」で批判殺到

注)日本法人のディズニーは某宗教団体の影響が強い企業です。
現在の社長さんはアメリカのかたのようですが、初代社長さんは創価大卒の有名なかたでした。
本社のほうではこのようなツイートはされていないようです
過去、昨年の終戦記念日や今年の東日本大震災の3.11の日
今月の広島に原爆が落とされた日にも不自然なツイートが見られたようですが、何か理由があるのでしょうか。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150809-00000065-dal-ent
デイリースポーツ 8月9日(日)15時36分配信
ディズニー・ジャパンが9日、公式ツイッターで「なんでもない日おめでとう」とつぶやき、批判コメントが殺到。ツイートを削除する騒動となった。8月9日は1945年に長崎に原爆が投下された日。「よりによって今日じゃねえだろう」などとネット上で批判が集まり、ネットニュースにもなったことから、午後3時ごろにツイートを削除する事態となった。

 同ツイッターではディズニーのキャラクターがメッセージを届けており、この日は「ふしぎの国のアリス」のアリスが「A VERY MERRY UNBIRTHDAY TO YOU」と英語でメッセージ。これを「なんでもない日おめでとう」と日本語訳したツイートが添えられ、物議を醸した。

 「A VERY-」は、アリスがマッドハッターと三月うさぎ、眠りねずみのところで遭遇した“誕生日じゃない日(なんでもない日)”をお祝いするというおかしなお茶会の場面で流れる歌で、「merry」は「陽気な」「楽しい」を、「unbirthday」は「誕生日ではない日」を意味し、厳密には「誕生日ではない(なんでもない)日おめでとう」というニュアンスになる。

 8月9日は1945年に長崎に原爆が投下された日。それだけに「よりによって今日じゃねえだろう」「今日は、長崎に原爆が落とされた日。なんでもない日、ではないです」「いくらなんでも長崎被爆の日に、なんでもない日はないだろう」などと書き込まれた。

 本家ディズニーの公式アカウントでは、問題となったこのツイートは確認されていない。

ディズニー不適切ツイートを削除&謝罪「ご不快な思いを…」
デイリースポーツ 8月9日(日)21時33分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150809-00000126-dal-ent
ディズニー・ジャパンが9日、公式ツイッターで「なんでもない日おめでとう」とつぶやき、批判コメントが殺到。ツイートを削除する騒動となった。8月9日は1945年に長崎に原爆が投下された日。「よりによって今日じゃねえだろう」などとネット上で批判が集まり、ツイートを削除。その後、ツイッターで謝罪した。

 ネット上での批判を受け、当該ツイートを削除したのは午後3時ごろ。午後7時ごろには「【お詫び】8月9日のディズニーTwitterアカウントからのツイートについて、皆様にご不快な思いをさせてしまう不適切な表現がありましたことを深くお詫び申し上げます。今後につきましては細心の注意を払ってアカウント運営を行ってまいります」と謝罪を掲載した。

 同ツイッターではディズニーのキャラクターがメッセージを届けており、この日は「ふしぎの国のアリス」のアリスが「A VERY MERRY UNBIRTHDAY TO YOU」と英語でメッセージ。これを「なんでもない日おめでとう」と日本語訳したツイートが添えられ、物議を醸した。

 「A VERY-」は「ふしぎの-」で流れる歌の歌詞で、「merry」は「陽気な」「楽しい」を、「unbirthday」は「誕生日ではない日」を意味し、厳密には「誕生日ではない(なんでもない)日おめでとう」というニュアンスになる。

 8月9日は1945年に長崎に原爆が投下された日。それだけに「よりによって今日じゃねえだろう」「今日は、長崎に原爆が落とされた日。なんでもない日、ではないです」「いくらなんでも長崎被爆の日に、なんでもない日はないだろう」などと批判が殺到する事態となった。

長崎原爆忌に「なんでもない日おめでとう」 ディズニー、公式Twitterの「不適切な表現」を謝罪
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1508/10/news105.html
2015年08月10日 16時21分 更新 ITmedia

星野康二氏wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%9F%E9%87%8E%E5%BA%B7%E4%BA%8C

星野 康二(ほしの こうじ、1956年5月7日 - )は、日本の実業家。学位はMBA(ニューヨーク州立大学)。株式会社スタジオジブリ代表取締役社長、株式会社KADOKAWA・DWANGO社外取締役、財団法人徳間記念アニメーション文化財団理事。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社代表取締役社長(初代)などを歴任した。

生い立ち

1956年、北海道札幌市に生まれる。
北海道札幌旭丘高等学校を経て、創価大学文学部に入学する。入学後、「池田大作に対する、不当な非難・中傷の嵐が吹き荒れる」[1]と感じた星野は「必ずや池田大作の偉大さを証明してみせる! 国際社会で戦える力ある人材に成長しよう!」[1]と決意したとされる。在学中にアリゾナ大学への留学を経験し、卒業後は再度アメリカに渡り、ニューヨーク州立大学オルバニービジネススクールにてMBAを取得する。帰国後、創価大学の後輩だった女性と結婚する[1]。

ウォルト・ディズニー・カンパニー

アメリカの建材メーカーやアルプス電気の子会社「アルパイン」を経て、ウォルト・ディズニー・カンパニーグループに移る。各部門にて管理職を務めた後、ブエナビスタホームエンターテイメント日本代表、ウォルト・ディズニー・インターナショナル執行副社長を歴任した。ウォルト・ディズニー・インターナショナルの「シニアバイスプレジデント」に就任したのは星野が日本人で初めてだとされる[2]。その後、ウォルト・ディズニー・ジャパンにて初代社長となり、社長退任後は会長に就いた。


注)ディズニー公式twitterより抜粋

ディズニー公式 ‏@disneyjp · 8月9日
yx_disney.jpg
(削除済み)

2015年8月6日
c66e93eb-s.jpg

2015年3月11日
2f6e3ebc-s.jpg

2014年8月15日
54e188fa-s.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。