スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマ氏、NYの愛用ホテル宿泊見送り 中国企業買収が影響?

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM12H1C_S5A910C1NNE000/
2015/9/12 10:20 日本経済新聞
【ワシントン=吉野直也】オバマ米大統領が今月ニューヨークで開く国連総会に出席する際に、これまで愛用してきた名門ホテル「ウォルドルフ・アストリア・ニューヨーク」の宿泊を見送る。アーネスト米大統領報道官が11日の記者会見で明らかにした。
ニューヨーク市マンハッタンにある同ホテルは歴代米大統領が使い、首脳会談場所でも知られる。今年、中国の保険会社が同ホテルを買収した。オバマ氏が同ホテルに泊まるかどうかは米国の対中観を測る上で注目されていた。オバマ氏が見送ったことで、他の首脳の動向にも影響を与える可能性がある。
 アーネスト氏は国連総会期間中に「オバマ氏はザ・ニューヨーク・パレスホテルに泊まるだろう」と述べた。同ホテルは韓国財閥大手のロッテグループが最近、買収した。

朴大統領の軍事パレード出席に米国が不快感
http://japan.hani.co.kr/arti/international/21838.html
登録 : 2015.09.04 22:20 修正 : 2015.09.05 07:43 ハンギョレ新聞社

朴槿恵大統領(左から4人目)が習近平国家主席(右から3人目)、プーチン・ロシア大統領(右から4人目)など、各国首脳と共に天安門城楼の上で拍手している。右から胡錦涛・元中国国家主席、江沢民・元中国国家主席、習近平・中国国家主席、プーチン・ロシア大統領、朴槿恵大大統領、ナザルバエフ・カザフスタン大統領、カリモフ・ウズベキスタン大統領、潘基文・国連事務総長=北京/イ・ジョンヨン先任記者//ハンギョレ新聞社

朴槿恵(パク・クネ)大統領が中国の「抗日・反ファシスト戦争勝利70周年記念式典」に出席したことついて、米国国務省の公式の反応とは裏腹に、ワシントンはかなり否定的な雰囲気だ。
 マーク・トナー国務省副報道官は3日(現地時間)の定例ブリーフィングで、「地域内の他の国とどのような関係を結ぶかを決めるのは韓国の主権事項」という従来の立場を再確認した。米国務省は、これまで朴大統領の戦勝記念式典への出席を「尊重する」という態度を維持してきた。
 しかし、ワシントンのあるシンクタンクの専門家は、匿名を条件に「朴大統領の戦勝式典への出席について、ワシントンの全般的な雰囲気はかなり否定的」だとし「一部では『ブルーチームにいるべき人がレッドチームにいる』とまで言っている」と伝えた。ブルーチームは「わがチーム」、レッドチームは「相手チーム」のことを指す言葉で、国防部では「味方」と「敵」の意味で使う場合もある。それほど朴大統領の戦勝記念式典への出席を深刻に受け止めているということだ。
 中国の軍事パレードと関連して、トナー副報道官は「私たちは、中国が記念行事を主催する権利と権限に疑問を呈したり、挑戦したいわけではない」としながらも、「和解と癒しを強調する行事を望むという点を中国と共有してきた」と強調することで、今回の行事の“日本叩き”的な側面について、遠回しで不満を示した。ピーター・クック国防省報道官も「(パレードは)私たちのスタイルではない。米軍は世界最強だ。軍事パレードで私たちの能力を見せつける必要はない」とし、中国の武力誇示を皮肉った。

 専門家の間では「中国の軍事パレードは自国民を対象にしたメッセージ」(ボニー・グラッソー戦略国際問題研究所上席研究員)という「国内向け」という見解と、「冷戦時代の時代錯誤的な印象を受けた」(スコット・スナイダー米国外交協会上席研究員)という批判的な見解に、見方が分かれた。

韓国政府 米国務長官の対北「強硬発言」への言及避ける
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/09/17/2015091703004.html
朝鮮日報 2015/09/17 17:47
【ソウル聯合ニュース】ケリー米国務長官が16日(米東部時間)、北朝鮮による核開発の脅威を終わらせるには経済制裁以上のものが必要になるかもしれないと発言したことに対し、韓国外交部の魯光鎰(ノ・グァンイル)報道官は17日の定例会見で、「われわれが意味を加え言及するのは適切でないと思う」と、具体的な言及を避けた。
 魯報道官は北朝鮮が人工衛星打ち上げと称して長距離弾道ミサイルを発射することや4回目の核実験の実施を示唆したことを戦略的な威嚇としながら、韓国政府は北朝鮮による挑発を阻止するため米国など主要国への働きかけに努めていると説明した。それでも北朝鮮が国連安全保障理事会の決議に真っ向から違反し状況を悪化させるような場合には、「国際社会の断固たる対応に直面することになる」と警告した。

北朝鮮、「核実験の意思」明言 米に政策転換迫る
2015/9/17 18:54 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM17H5E_X10C15A9FF1000/
【ソウル=小倉健太郎】北朝鮮で韓国政策を担当する祖国平和統一委員会のウェブサイト「わが民族同士」は17日に掲載した論評で、北朝鮮は「人工衛星打ち上げと核実験の意思を明らかにした」と伝えた。ラヂオプレスが報じた。北朝鮮は15日に核実験の可能性を示唆していたのに続きあらためて明言した。「核抑止力の強化は正当な自衛的措置」だと主張した。

 北朝鮮は14日に長距離弾道ミサイルを発射する可能性を示唆したのに続き、15日には米国などが敵視を続けるなら「核の雷鳴によって応える準備ができている」と原子力研究院院長が発言していた。強硬姿勢を示して内部を引き締めると同時に、直接対話に応じない米国に政策転換を迫る狙いのようだ。

 祖国平和統一委員会の報道官は17日、10月16日の米韓首脳会談に言及して、韓国が「米国の圧力に押され優柔不断に行動するなら北南間の合意は死文化するしかない」と米韓連携をけん制した。南北は8月25日に緊張緩和や離散家族再会事業の実施などに合意した。

 一方、韓国国防省は17日、米国と第8回統合防衛対話を23、24日にソウルで開くと発表した。北朝鮮の核、ミサイル問題などを話し合う。

 聯合ニュースによると、韓国の黄浚局(ファン・ジュングク)外務省朝鮮半島平和交渉本部長は米国のソン・キム北朝鮮担当特別代表と米国務省で16日に会談。終了後、北朝鮮がミサイル発射を強行した場合は「国連安全保障理事会の追加(制裁)措置を招き、北朝鮮はより深刻な孤立の道を歩むことになる」と記者団に話した。


スポンサーサイト
プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。