スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫路城の大天守にドローン衝突 窓枠に傷

注)特定の組織団体との関連は不明です

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150919/k10010242311000.html
NHK 9月19日 18時21分

19日朝、兵庫県姫路市の国宝・姫路城の大天守に、小型の無人機「ドローン」が衝突し、窓枠にプロペラでひっかいたような傷が見つかりました。ドローンを操縦していた人物は見つかっておらず、警察は文化財保護法違反の疑いもあるとみて調べています。

警察によりますと、19日午前6時15分ごろ、姫路城の大天守の最上階にあたる6階に、ドローンが衝突するのを巡回中の警備員が見つけました。
警察などが調べたところ、ドローンは大天守の5階の屋根に落ちていて、6階にある窓枠の雨よけの銅板には、プロペラで引っかいたような傷が3か所、見つかったということです。
ドローンを操縦していた人物は見つかっておらず、警察は文化財保護法違反の疑いもあるとみて現場の状況などを調べています。
ユネスコの世界文化遺産にも登録されている国宝の姫路城について、姫路市は、「観光客や文化財に危険を及ぼす行為だ」として周辺でのドローンの飛行をやめるよう呼びかけていました。
姫路城管理事務所の石川博樹所長は、「強い憤りを感じる。姫路城は貴重な建造物であり、このような行動は絶対にやめてほしい」と話しています。

姫路城ドローン衝突、操縦の会社役員が出頭
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150920-OYT1T50085.html
読売新聞
2015年09月20日 21時34分
兵庫県姫路市の世界遺産・姫路城の大天守に小型無人機「ドローン」が衝突した事件で、兵庫県警は20日、このドローンを操縦していたとみられる北九州市の会社役員の男性(49)が同日朝、京都市内の警察署に出頭してきた、と発表した。県警は、文化財保護法などに違反している可能性もあるとみて、任意で捜査する。

 県警によると、男性はドローンの操作機器を持参して出頭。男性の説明では、19日午前6時5分頃から8分間、姫路城の近くでドローンを飛行させたが、途中で操作不能になり見失った。周辺を探したが見つからず、その場を離れたという。

 男性は、雑誌に投稿する写真を撮影するため、関西を訪れていたといい、「大変なことをしてしまい、申し訳ない」と話しているという。

2015年09月20日 21時34分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

ドローン wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3

ドローン (drone)とは英語で雄のハチ(英語:Drone)を指す語句。転じて群体の一部(端末)、不活発な活動体、ハチの発するような音などを指す。以下はこれにちなむ。
(命令を実行する)自律する無人機。 転じて無人車両 (UGV) や無人航空機 (UAV) 、無人船舶 (USV) など、遠隔操縦機または(半)自律式な移動機械全般を指す。 前述の命令を受けて自律飛行する飛行物体という意味から転じ、やや狭義に、遠隔操縦または自律式のクワッドコプター、マルチコプターを表す言葉として、近年(2010年代以降)メディア等で多用されるようになっている。


スポンサーサイト
プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。