スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロサッカー選手3割にメンタルヘルスの問題、FIFPro調査

http://www.afpbb.com/articles/-/3062473
2015年10月07日 14:31 AFP

【10月7日 AFP】現役のプロサッカー選手の3分の1以上が、うつ病や不安の問題に悩まされていることが、国際プロサッカー選手会(FIFPro)が6日に発表した調査で明らかになった。
 FIFProの医務部長であるVincent Gouttebarge博士が率いた同調査によると、対象となった現役選手607人中の38%、引退選手219人中の35%が、質問を受ける前の4週間にうつ病の症候や不安があったことを報告している。
 調査ではまた、重傷とうつ病との相関関係が存在する証拠も示された。大きなけがを3回以上経験したことのある選手には、精神衛生上の問題を通常の2~4倍多く報告する傾向がみられた。
 同調査は、ベルギー、チリ、フィンランド、フランス、日本、ノルウェー、パラグアイ、ペルー、スペイン、スウェーデン、スイスのFIFProの会員組織により提供されたデータに基づいている。
 インタビューを受けた現役選手のうち、55%が選手生活の大半をプロレベルでの競技に費やしていた。引退した元選手ではこの数字は64%に上る。
 調査結果によると、現役選手の23%、元選手の28%が睡眠障害を訴えた。 またアルコールの乱用は、現役選手の9%から元選手では25%に急増している。
 同調者は査読プロセスを経ていないが、それが示唆することは、一般人と比べ、プロのサッカー選手がうつ病と不安に悩まされる傾向にあるということだ。
 男らしさが売り物のプロのサッカー界では、精神衛生面上の問題はタブー視されるケースが多い。だが、2009年11月の元ドイツ代表ゴールキーパー(GK)ロベルト・エンケ(Robert Enke)選手の自殺など、注目すべき出来事は時折起きている。
 元ニュージーランド代表チームの主将クリス・ジャクソン(Chris Jackson)氏(45)は昨年、自身の精神衛生上の問題を公にした。 「トップレベルの選手たちの多くが、この隠された大きな問題と対峙していることを知り、とても謙虚な気持ちになった」と話し、自分だけがこの問題に直面しているプロ選手でないことを知り気が楽になったとコメントしている。
 代表チームで60試合に出場したジャクソン氏は、現在、大学で清掃作業員として働いている。(c)AFP

サッカー選手会 メンタルヘルスに警鐘 3割以上うつ病や不安症状
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/10/06/kiji/K20151006011272350.html
国際プロサッカー選手会は6日、選手のメンタルヘルスに関する調査結果を発表し、現役または引退した選手のうち3割以上がうつ病や不安症状になっていると警鐘を鳴らした。調査は2013年に11カ国・地域の選手を対象に実施した。607人の現役選手(平均年齢27歳)の38%、219人の引退した選手(同35歳)の35%が兆候を示した。(共同)
[ 2015年10月6日 20:19 ]

注)奥大介さんのご冥福を祈ります。

2015年10月24日22時18分 日刊スポーツ
奥大介さん一周忌で磐田イレブンJ1復帰の思い強く
http://www.nikkansports.com/soccer/column/writers/news/1557176.html
10月17日。J2磐田の練習場、ヤマハ大久保グラウンドの雰囲気は、いつもと少し違っていた。クラブハウスから次々と出て来る選手やスタッフは、みんな同じTシャツ姿。元日本代表MFで、磐田の黄金期を築いた奥大介さん(享年38)の一周忌を迎えた。
 練習前に、奥さんが磐田時代につけていた背番号「29」、そして「8」の当時のユニホームを手に集合写真を撮影。全員で黙とうをする際には、一緒に黄金期を築いた名波浩監督(42)が「サッカー界にとって、大きな死だった。この1年は早かった。自分が誓わなければいけないことを考えて、黙とうしよう」と呼びかけた。
 練習後の名波監督の言葉が、印象に残った。一周忌を追悼したことについて「大介を思い起こす、きっかけになってくれればいい」。奥さんが所属していたチームだけでなく、当時の日本代表を応援していたサポーターや、奥さんにかかわったことのあるすべての人に伝えたい思いなのだと感じた。ともに戦った仲間への、強い思いが垣間見えた瞬間だった。
 現在の磐田に、現役時代の奥さんとともに戦った選手は残念ながら所属していない。それでも、MF太田吉彰(32)は磐田ユース時代に、ともに練習したことがある。「ユース時代はよく見ていた。素晴らしいテクニックのある選手で、若手の憧れだった」と振り返った。また、DF伊野波雅彦(30)は鹿児島実時代、横浜に練習参加をした際に奥さんと出会ったという。「話しかけてくれて、シャツをくれたり優しくしてもらった」と思い出していた。
 一周忌を迎え、選手たちはJ1復帰への思いをあらためて強くした。太田は「奥さんのためにも、全力ですべてをかけたい」と話した。奥さんに会ったことのない若手選手たちにとっても、一周忌は貴重な経験になったに違いない。きっと天国の奥さんも願っているJ1復帰へ、J2は佳境を迎える。

サッカー元日本代表・奧大介さん死亡 宮古で事故
2014年10月17日 12:25 沖縄タイムスプラス
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=86960
17日午前4時25分ごろ、宮古島市上野宮国の県道202号で、軽自動車が対向車線に進入し、電柱などに衝突した。運転していた兵庫県出身の元サッカー日本代表選手・奧大介さん(38)=宮古島市下地=が骨盤骨折などを負い意識不明の重体で市内の病院に搬送されたが、約1時間半後に死亡が確認された。宮古島署が事故原因を調べている。
 現場は、畑や原野に囲まれた見通しの良い片側1車線の直線道路。県警や宮古島署によると、軽自動車は上野交差点から宮国交差点に向けて進行中だった。前の部分が大破し、倒れた電柱付近の雑木林に突っ込んだ状態で見つかった。
 奧さんは兵庫県尼崎市出身。現役時代のポジションはミッドフィールダーで、Jリーグのジュビロ磐田などに所属していた。

元日本代表・奥大介氏が宮古島で事故死
2014年10月18日 デイリー
http://www.daily.co.jp/soccer/2014/10/18/0007427617.shtml
サッカー元日本代表の奥大介さん(38)が17日午前4時半ごろ、沖縄県宮古島市の県道で軽乗用車を運転中に電柱に衝突し、搬送先の病院で死亡した。県警によると、車は対向車線にはみ出して電柱に衝突した。同乗者はいなかった。奥さんは骨盤を折っており、県警が死因や詳しい事故の原因を調べている。磐田、横浜Mの黄金期を支えたMFの突然の死に、サッカー界が悲しみにつつまれた。
 沖縄県警宮古島署によると、同日午前4時25分に通行人が道路脇の事故車を発見し通報。奥さんは骨盤骨折などを負い、救急車で市内の病院へ搬送されたが、すでに心肺停止の状態で病院に到着後、死亡が確認された。
 奥さんの運転する車は宮古島南部の上野交差点から宮国交差点へ進行中に事故を起こした。現場は見通しがよく、雑木林に囲まれた緩やかな左カーブ。奥さんの車は対向車線にはみ出して電柱と衝突し、車は前部がエンジン部分まで大破していたという。
奥さんは尼崎市出身で、神戸弘陵高から94年にJリーグ磐田に入団。02年に横浜Mに移籍した。攻撃的MFとして活躍し、磐田、横浜Mではいずれも優勝に貢献。ベストイレブンにも3度輝いた。
 マッサージなどで体のケアをするベテラン選手を尻目に、クラブハウスから一番に帰るような天才肌。後輩を飲みに誘って公私の相談に乗るなど、愛される存在だった。
 日本代表にも選ばれ国際Aマッチ26試合に出場。07年限りで引退後は多摩大目黒高監督、横浜FC強化部長を務めたが13年1月末に体調不良を理由に退団していた。
私生活では02年に女優の佐伯日菜子(37)と結婚したが、自身の家庭内暴力がもとで13年7月に離婚。子ども2人の親権は佐伯が持っていたが、養育費などをめぐる話し合いが続いていた。
 関係者によると最近数カ月は沖縄で働きながら暮らしていたという。横浜FC時代のキャンプ地だった宮古島には3年前にもサッカー教室で訪れた。地元サッカー関係者は「今夏以降、社会人の大会を応援に来ていた奥さんを2度ほど見掛けたが、そのときは元気そうだった。こんなことになり残念です」と話した。


雑誌「週刊新潮」 - 脅迫逮捕「奥大介」のストレスは横浜FC「創価学会」包囲網 - 2013/06/20日風待月特大号
http://matome.naver.jp/odai/2141353760492246501/2141353984395944803
naver まとめ より引用
実は、昨年の夏前から大介はウツ状態だった。ウチは、サッカー業界では“創価学会のチーム”と言われている。
オーナー会社の代表が熱心な学会員だからです。チーム内には、入信しなければ出世できないような雰囲気がある。
それを嫌って、辞めたコーチやフロントスタッフは1人や2人ではない。大介も“創価学会に入ったら、
俺も一生メシ食えるワ”と苦り切った顔つきで口にしていたこともあった」
奥は、宗教活動に熱心なフロントと、それを煙だがる選手の間で板挟みになっていたという。
スポンサーサイト
プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。