スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ同時テロ フランス全土で黙とう

注)犠牲になったかたがたのご冥福を祈ります。被害にあわれたかたがたの回復を祈ります。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151116/k10010308601000.html
NHK 11月16日 21時33分
パリで起きた同時テロ事件を受けて、現地時間の16日正午(日本時間の16日午後8時ちょうど)、事件の犠牲者を悼んでフランス全土で1分間の黙とうが行われました。

このうちパリ中心部のソルボンヌ大学では、正午に合わせ、オランド大統領とバルス首相が学生たちと共に黙とうをささげました。
また、一連の事件の現場に近い共和国広場には大勢の市民が集まり、静かにたたずんで犠牲者に祈りをささげました。このあと一斉に拍手が起こり、フランスの国歌「マルセイエーズ」を歌う人の姿も見られました。
訪れた市民は、「フランス人だという理由で犠牲になった人たちのために祈りました。こうした事件は私たちの誰にでも起こりうることです。私たちは連帯するために、そして彼らのためにここにいます」と話していました。

パリ襲撃の犠牲者に欧州全土で1分間の黙とう
http://www.afpbb.com/articles/-/3066892
2015年11月16日 21:25 発信地:パリ/フランス AFP
【11月16日 AFP】フランス・パリ(Paris)で13日に起きた連続襲撃事件による犠牲者を悼み、同国をはじめ欧州各国で16日正午、1分間の黙とうがささげられた。

 フランソワ・オランド(Francois Hollande)仏首相はパリにあるソルボンヌ大学(Sorbonne University)で閣僚らと共に黙とうをささげた。また計129人が殺害された複数の襲撃現場のうちの数か所が近くにあるレピュビュリック広場(Place de la Republique)には数百人が集まった。(c)AFP
スポンサーサイト
プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。