スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小4変死、事故と判断=第三者介入、自殺動機なし―警視庁

注)こちらの事件は衣服を身につけていないなど不自然な状況であったのに
事故と結論づけられました。警察を題材にされたドラマ「サイレーン」との類似をインターネットで指摘されていました。
ゲイの男性との偽装結婚のドラマ「偽装の夫婦」は主人公が勤務していた図書館に
日野と福生の内観外観を利用していたようで
最近事件が起こった場所と一致しています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151125-00000063-jij-soci
時事通信 11月25日(水)11時43分配信
東京都日野市の雑木林で10月、首をつって死亡しているのが見つかった小学4年の男児(10)=同市=について、警視庁が事故死の可能性が高いと判断したことが25日、捜査関係者への取材で分かった。
 第三者の介入を疑わせる痕跡や、男児に自殺する動機が確認されなかったことから結論付けた。同日までに、男児の両親にも説明した。
 警視庁日野署によると、男児は10月26日午後8時ごろ、木の根元にひもを巻き付け、首をつった状態で死亡しているのが発見された。あおむけで寝そべったような姿勢で倒れており、両手と両足は縛ってあった。
 捜査関係者によると、現場は男児が友人らとよく遊んでいた場所で、当日は1人で行ったとみられる。軟らかい土で覆われた急斜面だったが、周辺に男児以外の足跡や、無理やりに引きずられたような跡もなかった。
 縛ってあったひもから第三者のDNA型や指紋は検出されなかった。両手の結び目は後ろで緩く束ねられており、自分でも縛れるような状態だったという。遺体は首以外に傷はなく、抵抗した痕もなかった。
 同署などは親族や学校関係者、友人らにも事情を聴いたが、学校生活などで男児が悩んでいた様子は確認されなかったという。周辺状況から男児が遊んでいてバランスを崩し、下方に落ちてしまった事故の可能性が高いと判断された。 

死亡の小4男児「事故死の可能性」 日野・高幡山
http://www.asahi.com/articles/ASHCT34W5HCTUTIL00G.html
2015年11月25日15時04分朝日新聞
東京都日野市の通称「高幡山」で先月26日、首をつった状態で死亡していた小学4年の男児(10)について、警視庁が、事故死の可能性が高いと判断したことが、捜査関係者への取材で分かった。日野署は24日、男児の両親に捜査結果を報告した。
 捜査関係者によると、男児は日ごろからロープを使って遊んでいたといい、署は、山中で1人で遊んでいた男児が過って転倒するなどしてロープが絡み、死亡した可能性が高いと結論付けたという。ロープには男児以外が触った痕跡がなかった。男児には自殺する動機は見つからず、遺書もなかったという。
 署によると、男児の死因は窒息死で、「死亡に他人が関与した疑いは少ない」とする解剖結果などから、事故と自殺の両面で調べていた。

遺体は小4男児と確認=東京・日野市の首つり-警視庁
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201510/2015102700425
時事通信(2015/10/27-12:44)
東京都日野市の雑木林で、衣服を身に着けず、首をつって死亡しているのが見つかった男児の遺体は、同市の小学4年生(10)と確認されたことが27日、警視庁日野署への取材で分かった。
同署によると、男児の衣服は近くに置かれ、無理やり脱がされたような形跡はなく、遺体に擦り傷もなかった。同署は、男児が自殺した可能性もあるとみて、現場検証を行うとともに遺体を解剖して、詳しい死因を調べる。男児の母親は「変わった様子はなかった」と話しているという。
 同署によると、26日午後8時ごろ同署員が山の斜面で、首をつって死亡している男児を発見。男児の母親が午後6時半ごろ、「子どもが午前11時ごろに外出したまままだ帰らない」と110番していた。(2015/10/27-12:44)


いちか ‏@akita_12345 · 10月26日
小4男子 首吊り遺体ってどななん..やば
サイレーンの影響でもうけたの??
https://twitter.com/akita_12345/status/658714179784720384

へら子@東京17.18.19.20 ‏@N__H3ra · 10月21日
サイレーン?のl菜々緒?がやってる首吊り殺人なんか美しくて素敵
https://twitter.com/N__H3ra/status/656782974596222976

注)ドラマは原作とは違う結末だそうです
サイレーン (漫画)wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B3_(%E6%BC%AB%E7%94%BB)
『サイレーン』は、山崎紗也夏による日本の漫画作品。『モーニング』(講談社)にて、2013年21・22合併号から2015年6号まで連載された。山崎紗也夏の1年ぶりとなる本格週刊掲載で、武蔵県警機動捜査隊でバディを組む1組のカップルの警察的日常と、彼らにつきまとう謎の女の暗躍を描いたサスペンス漫画。2015年にテレビドラマ化。

発表期間
2013年4月25日 - 2015年1月8日
巻数 全7巻
話数 全74話
ストーリー
武蔵県警機動捜査隊の里見偲は同隊の猪熊夕貴と交際中だが、警察では同部署の者同士が恋愛関係になると片方が人事異動させられるという暗黙の掟があるため周囲には秘密の関係である。ある日、キャバクラで起きた変死の現場で、彼らは美しいキャバ嬢・橘カラと出会う。カラは以来、密かに夕貴に執着し、彼女の近所に住む渡公平を騙しその部屋に居候するなどしてストーキングを始める。実はカラは自殺とされたこの事件の犯人であり、猟奇殺人を犯す男を返り討ちにして殺害しつつ夕貴に接触し、盗撮事件が起きたことをきっかけに親交を深める。
以下リンク先へ

注)無関係ですが、サイレーンの脚本佐藤嗣麻子さんは有名なかたですが、
かつて佐村河内さんが参加した「鬼武者」のオープニングムービーを製作されたこともあります
鬼武者wikipediaより一部抜粋
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AC%BC%E6%AD%A6%E8%80%85
『鬼武者』のオープニングムービー(佐藤嗣麻子監督)では「シーグラフ2000」(アメリカで開催されるコンピュータグラフィックスの大会)Electronic Theaterで最優秀賞を受賞。


当ブログの過去記事より引用
http://green139.blog.fc2.com/blog-entry-1433.html
山中の遺体は10歳男児 自殺か
10月27日 12時27分 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151027/k10010283921000.html
26日夜に東京・日野市の山の中で首をつって死亡していたのは、近くに住む10歳の男の子と分かりました。警視庁は現場の状況などから自殺とみて、動機などを調べています。
警視庁によりますと、26日午後8時すぎ、日野市三沢の山の中で子どもが首をつった状態で死亡しているのが見つかりました。警視庁が調べた結果、死亡したのは近くに住む小学4年生の10歳の男の子と分かりました。
これまでの調べによりますと、遺体は両手と両足が荷造り用のひもで結ばれた状態でしたが、周囲には争ったり、ほかの人が関わったりしたような跡はないということです。また、衣服は着ていませんでしたが、近くに置いてあったということです。
男の子は26日は学校が休みで、夕方になっても家に帰らなかったことから母親が警視庁に通報していました。
現場は住宅街の中にある小高い山で、男の子の家に近く、ふだん遊びに来ていた場所だということです。遺書などは見つかっていませんが、警視庁は現場の状況などから自殺とみて、動機や現場の状況を調べています。
日野市教育委員会の記野邦彦参事は「警察と連携を取りながら確認を進めているが、10歳の幼い命を失ったことは非常に残念で、重く受け止めて対策を取りたい」と話しています。

子どもたちのための学校であれ
http://altmetrics.ceek.jp/article/creator/%E8%A8%98%E9%87%8E%20%E9%82%A6%E5%BD%A6
本文 (FullText)
著者記野 邦彦
出版者創価大学教育学会 雑誌創大教育研究 巻号頁・発行日no.21, pp.187-191, 2012-03-20

「創大教育学会」ワークショップ・セミナー終わる
http://melma.com/backnumber_189882_5311145/
発行日:10/13 2011
創価大学教育学会の研修会として、7月30日(土)に、教育学部を卒業して1年目の越智政之さん(東京都福生市立第二小学校教員)に話題提供をしていただき、「教育研究ワークショップ2011」を開催させていただきました。大学教員2名、小学校幼稚園教諭 3名、大学院生3名、学部生9名が参加し、越智さんから実際に使用した教材や授業を紹介しながら、教員生活1年目の苦悩や喜びを報告していただき、その教育実践の報告を受けて、「理想の教師とは」というテーマのもとグループディスカッションを行いました。
 また、9月17日(土)には、創価大学を13期として卒業した、記野邦彦(東京都立川市立第七小学校校長)さんを招いて、「教育研究セミナー2011」を開催しました。紀野邦彦校長は、毎日全校児童の名前を唱え一日を思い描くことから出発しているなど、自らの教育実践を紹介しながら、子どもたちの幸せを考える教育について講演。その後、子どもの幸せのための学級経営について、グループワークを行いました。
 尚、12月18日(日)には、第10回となる「教育研究大会」を、創価大学を会場に開催させていただきます。
 又、今回の「教育研究ワークショップ2011」での越智さんの報告内容や「教育研究セミナー2011」での記野校長先生の講演内容は、来年の3月に発行予定の『創大教育研究』21号に掲載する予定です。
 この本学会の研究誌には、本学会の会員であれば、投稿が出来ます。奮って投稿してください。詳しいことは、本学会のホームページをご覧ください。12月5日が締め切りとなっております。
(略)

東京・日野「男児首つり遺体」不可解な現場状況!殺人か事故か自殺か・・・
http://www.j-cast.com/tv/2015/10/27248980.html
2015/10/27 12:04 jcast
きのう26日(2015年19月)午後8時ごろ、東京都日野市の高幡不動近くの山中で10歳ぐらいの男の子が首をつって死んでいるのが見つかった。衣服をつけておらず、両手足を縛られた状態だったが、争った形跡はなく、手足はゆるく縛ってあった。事故なのか、事件なのか、あるいは自殺なのか。警察は原因の特定を急いでいる。
手足を縛られ全裸!暴行や争った形跡なし
午後6時半ごろ、「小学校4年の息子が帰ってこない」と母親から110番があり、警察官らが自宅周辺を探していた。現場は子どもたちが「秘密基地」といって遊んでいるところで、男の子は山の斜面に仰向けに倒れ、木のそばに衣服が置かれてあった。首に紐が巻かれて木に吊りされており、手は後ろで結ばれていた。警察は行方不明だった男の子とみて調べている。
司会の羽鳥慎一「まだ原因は絞られていません。不可解ですね」
キャスターの宇賀なつみが説明する。「事件とすれば、両手足を縛られ服を着ていないという点です。でも、不審者情報がなく、暴行の跡もありません。事故とすれば、普段から子どもたちが遊んでいる場所ですが、全裸で両手足を縛るような遊びをするかということです。争った形跡がないため自殺の疑いもありますが、自分では不可能とみられる死に方で、遺書もトラブルも出ていません」
元警視庁刑事「自殺としては不自然。誰かが介在している」
元警視庁刑事・防犯コンサルタントの吉川祐二氏は「私の感じでは、自殺の線は薄いように思います。後ろで手を縛ることは自殺としては不自然です。服を着ていないということは、誰かが介在している可能性が高いということだと思います」とみる。
青木理(ジャーナリスト)「それぞれ不自然なところがあります。死因や動機が出てくるともう少しはっきりしてくると思います」
浜田敬子(「アエラ」編集長)「同じぐらいの子どもがいますが、子どもにとっては靴だって紐を結ぶというのは難しいことで、自分で縛ったとすればかなり高度と思います」
羽鳥「印象ですが、自殺と考えるには、かなりハードルが高いという気がしますね」

以下リンク先へ

「都心のひとコマ」東京賢治シュタイナー学校高等部ブログより
http://green139.blog.fc2.com/blog-entry-1452.html

注)似たような、衣服をつけていないのに事故にされた九月の事件、過去記事へのリンク
側溝に27歳女性の遺体 兵庫・姫路
http://green139.blog.fc2.com/blog-entry-1435.html
スポンサーサイト
プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。