スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古舘伊知郎氏 ISILへの空爆で罪なき民衆が殺されることを「テロ」だと表現

注)誤爆を含む空爆による一般市民のかたの被害も痛切な問題であり、一般市民の被害はなくさなければならないという意見と
空爆はテロという飛躍した意見は違うように感じます。
テレビ朝日は報道ステーションで今年の初めもIS寄りの報道を批判されていました。
オウム真理教による爆弾の小包の裁判でも教団側寄りの報道でした。
製作している事務所の構成作家が事件を起こしても当該ニュース番組では一切触れません。
テレビ朝日がフェスティバルなどを開催すると新興宗教のアーティストばかりになります。
アレフがヨガ教室や占いで勧誘し人間関係を作るまで新興宗教であることを隠すように
勧誘のきっかけはあらゆるところにあります。

http://news.livedoor.com/article/detail/10842909/
2015年11月17日 19時8分
トピックニュース
16日放送の「報道ステーション」(テレビ朝日系)で、古舘伊知郎氏がフランスによる過激派組織ISIL(イスラム国)への空爆を「テロ」と表現した。
番組では、現地時間13日にフランスのパリで起きた同時テロ事件を取り上げ、VTRで当時の現地の様子や、テロを計画したとするISILに所属する容疑者の実態などを報じた。
フランスは、自国へのテロ計画があるとして、9月27日からシリア領内のISILに空爆を踏み切っている。テロ発生後にも、フランス軍はラッカにあるISILの訓練施設や司令部などを攻撃した。同国のファビウス外相は「ひどい攻撃を受けた。このまま引き下がるわけにはいかない」との声明を出している。
VTR後、古舘氏は報道には多角的な見方が重要とし、「本当に残忍で許すまじテロを行なったのはとんでもないこと」だと断った一方で「アメリカやロシアなどの有志連合国の誤爆によって、無辜の民が殺される、皆殺しの目に遭うことも反対から見ればテロですよね」と意見を述べた。
すると中東の国際関係に精通した同志社大学大学院教授・内藤正典氏は「まったくその通りです」とこの意見を支持し、「私たちは『テロ』とは、テロ組織を指して言っていますが、昨年のガザとイスラエルの紛争のとき、ガザの子どもが500人は亡くなった。ご遺族からすればこれがテロでなくて何でしょうか」と疑問を投げかけた。
さらに内藤氏は、これまでには黙殺にあった死者が膨大にいるといい、「テロの肯定はできないが、そういう犠牲になる人たちの目線では、有志連合がやっていようが、フランスがやっていようが同じくテロじゃないか」と、誰の手であろうと無実の人が殺される攻撃はテロであると断言していた。

テレビ朝日「報道ステーション」のイスラム国(ISIL)特集に批判殺到
http://news.aol.jp/2015/01/28/hst_isil/
Posted by AOL News Staff 2015年01月29日 12時15分
このところ緊迫した状況が続く、ISIL(いわゆるイスラム国)による邦人拉致事件だが、そうした中、テレビ朝日系の『報道ステーション』が先日放送した内容に、多くの批判が相次いでいる。
これは1月27日夜に放送された同番組で、一連の騒動を振り返りまとめたもので、この中で同番組はISIL側が「広報用」に制作し、公開し続けてきたプロモーション映像をふんだんに使用。海外メディアがこぞってこうしたプロモーション映像を報じることを自粛し続ける流れの中での逆行に、多くの視聴者から痛烈なコメントが殺到した。
同武装組織の主張に同調する内容はもちろんのこと、最近では人質救出交渉の邪魔になるという懸念から、ISILに関して報じること自体に、自主的な規制を強く行っている大手メディア。マスコミ各社も慎重なスタンスで足並みを揃えつつある中だっただけに、衝撃が大きかったようだ。

イスラム国の宣伝し過ぎている? テレ朝「報ステ」に疑問の声も
http://www.j-cast.com/2015/01/28226467.html?p=all
Jcast 2015/1/28 19:48

テレビ朝日系「報道ステーション」がイスラム国の紹介をし過ぎて、宣伝のようになっていると、ネット上で疑問の声も相次いでいる。番組では、残虐な行為は許されないと強調してはいるが、イスラム国側に立ち過ぎているのではないかというのだ。
特にやり玉に挙がったのが、2015年1月27日夜の放送だった。

「一過激組織というふうにはくくれない」
“「『イスラム国』の隠れた野望 領土拡大で国家建設の戦略」
こんなタイトルが付いた特集は、古舘伊知郎キャスターが「いわゆる一過激組織というふうにはくくれない」と宣言して始まった。
古舘氏はまず、イスラム国の急拡大について、2つの原因を挙げた。
1つは、アメリカがイラクやシリアで失敗したということだと指摘した。イラクには戦争を起こして多くの犠牲者を出し、シリアでは悲惨な内戦に見て見ぬふりをしたことを指している。もう1つは、イギリスやフランスが100年前に国境を勝手に決めた線引きの不自然さにあるとした。アラブの人たちは、それに対し、複雑な思いを共有しているという。
そして、番組では、様々なイスラム国の映像を流し、イスラム国は領土を獲って、国家を打ち立てようとしているところが、アルカイダなど他の過激派と違うところだと強調した。
イタリア出身の政治アナリストにもインタビューしており、このアナリストは、イスラム国が近代的な行政・官僚機構を持ち、人々が望むことを行って必要なものを与えていると説明した。その例として、何でも反対したタリバンと違って、「病気の子供たちの世話もしています。例えば、ポリオワクチンの接種サービスも行っています」と挙げた。そして、イスラム国の残虐行為を正当化できないとしながらも、「テロリストとは何なのでしょうか? 『自由を求める義勇兵』と何が違うのでしょうか?」と語っていた。

「イスラム国の内情がよく分かる」と評価も
また、番組では、イスラム国を現地取材して平穏な市民生活をリポートしたというドイツ人作家などの証言や映像も紹介した。宣伝リポーターにさせられている人質のイギリス人ジャーナリストが「空爆が原因で子供たちは大きな音をひどく嫌がります。電気も通っていて、必要な医療品が手に入ります」と紹介する映像も流された。
特集の最後では、古舘氏は「イスラム国がやっている蛮行、こんなものは許されるわけはありません」と強調しながらも、遠くの方から見ることもできるとして、「柔軟に見なきゃダメですね」と述べた。これに、朝日新聞の恵村順一郎論説委員も相づちを打ち、「イスラム国の土壌を育てたのは、幾重にも積み重なった人々の怒りなんじゃないかと思う」と漏らした。つまり、アメリカがイラクやシリアでしたことが重くのしかかっているということだという。
報道ステーションを巡っては、イスラム国問題について特集した1月23日の放送も波紋を呼んだ。
そこでは、元経産官僚の古賀茂明さんが、安倍晋三首相は、日本人の人質が犠牲になるかもしれないことを知っていながら、イスラム国を刺激するような中東支援発言をしたと指摘した。そして、イスラム国を空爆しているアメリカやイギリスの仲間に入れてほしいと思っていたのではないかとした。さらに、自分だったら、「I am not Abe」というプラカードを掲げて、「日本人は違いますよ」と主張していたともした。
もっとも、古舘氏は、「古賀さんのお考えと一緒の方、まったく違うという方、少し違う、いろいろあると思います」とはフォローしていた。
こうした報ステの報道については、ツイッターなどで、イスラム国の内情がよく分かる、政府対応のまずさを指摘した、などと評価する声はある。その一方で、イスラム国のプロパガンダ放送みたいになってるけど大丈夫か、イスラム国を利用して安倍首相批判をしている、といった疑問や批判がいくつも出ている。
こうした点について、テレビ朝日の広報部では、取材に対し、次のようにコメントした。
「1月27日放送の『報道ステーション』は、今回の人質事件発生の背景として『イスラム国』が生まれた経緯や、その組織を客観的に説明したものです。番組については日ごろから様々な貴重なご意見、ご指摘を頂いております。視聴者の皆様からも日常的に様々なご意見を頂戴しますが、具体的な内容や件数は従来公表しておりません」


注)オウム真理教寄りの報道
無罪で釈放 菊地被告「事実関係見て頂き感謝」 (2015/11/28 05:50)
テレビ朝日
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000063368.html
東京都庁郵便爆弾事件の控訴審で無罪判決を受けて釈放されたオウム真理教の元信者・菊地直子被告(43)が「きちんと事実関係を見て頂いた」とコメントを発表しました。
 菊地被告は、殺人未遂の幇助(ほうじょ)罪などに問われ、1審で懲役5年の判決を言い渡されました。東京高裁は27日、「テロ計画の認識があったとする1審判決は根拠の不十分な推認を重ねたもので、是認できない」などとして無罪を言い渡しました。釈放された菊地被告は「きちんと事実関係を見て頂き、このような判決を下して頂きまして感謝申し上げます。とはいえ、私が運んだ薬品によって作られた爆弾により、何の落ち度も責任もない方に重篤な被害を与えてしまいましたことは事実です。申し訳ありませんでした」というコメントを発表しました。

逆転無罪に涙があふれ…菊地直子被告釈放(2015/11/27 17:53)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000063337.html
テレビ朝日
硬い表情だった被告の目から涙があふれました。東京都庁爆弾事件で、逆転無罪を言い渡された菊地直子被告。27日午後に釈放されました。

古舘プロジェクトが構成作家の盗撮逮捕にHPで謝罪
2015/4/28 12:40 
http://www.j-cast.com/2015/04/28234159.html
テレビ朝日系「報道ステーション」のキャスター、古舘伊知郎の事務所「古舘プロジェクト」(東京都新宿区)は公式ホームページ上で、同社に所属していた見習いの構成作家が女子トイレを盗撮し逮捕されたことについて2015年4月28日に謝罪した。
この事件は15年4月23日午後8時ごろに、25歳の男が東京の下北沢駅近くのビル4階の女子トイレ内を個室の上からスマートフォンで撮影したというもの。個室内には20代の女性がいて、盗撮に気付き逃げる男を追って取り押さえた。警視庁北沢署は27日までに東京都迷惑防止条例違反の疑いでこの男を逮捕した。男は容疑を認めているという。「古舘プロジェクト」は、
“「被害に遭われた方には大変なご迷惑をおかけするとともに、関係各位に多大なご迷惑とご心配をお掛けし、深くお詫び申し上げる次第です」

テレビ朝日社員が1億4000万円流用 懲戒解雇
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2003E_Q3A121C1CC1000/
2013/11/20 21:33日本経済新聞
テレビ朝日は20日、番組制作費約1億4千万円を私的流用したとして、編成制作局の男性社員(45)を19日付で懲戒解雇したと発表した。元社員が返済を始めていることから「被害届の提出などは今後の推移を見極める」(広報部)としている。
 同社によると、元社員は番組制作を担当していた2003年11月から今年3月、外部の協力会社3社に実態のない業務代金などを請求させ、支払われた代金を流用。旅行や服飾品の購入代金に充てていたという。今年8月の東京国税局の税務調査で発覚した。 同社は、取締役編成制作局長の役員報酬20%1カ月返上などの処分を発表。早河洋社長も役員報酬10%を1カ月自主返上する。 同社は「視聴者や関係者、株主の信頼を裏切る結果となったことを心からおわびします」とのコメントを発表した。

伊東寛晃yourpedia
http://ja.yourpedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E6%9D%B1%E5%AF%9B%E6%99%83
伊東 寛晃(いとう ひろあき、1968年1月2日 - )は、テレビ朝日の元社員。テレビプロデューサー、演出家、映画監督。東京都出身。東京都立国立高等学校、早稲田大学理工学部卒業。
番組制作費1億4000万円の横領により、2013年に局を懲戒解雇された。
(略)ドラマが空前の低視聴率で打ち切られれば、必ず詰め腹を切らされる人がいる。かと思えば、人気番組のプロデューサーは1億円を超す制作費を着服し、女優と交際していた。
『銭形金太郎』や『ミュージックステーション』などを手がけたテレビ朝日の伊東寛晃プロデューサー(45))が、外部の制作会社に架空の業務費などを請求させてはキックバックを受け、約1億4千万円を着服。11月19日付で懲戒解雇された。伊東の羽振りのよさは有名だった。
「音楽番組を担当していたときは、目をかけていたロックバンドが売れると“お疲れさん会”と称してキャバクラに連れていっていた。お金のことを人に聞かれると、『俺は株で儲かっている』と説明していた」
女性関係も派手。別のテレビ局関係者は次のように話す。
「仲のいいレギュラータレントと、よく合コンをしては、女のコを持ち帰っていたね。局内でも、一時は10歳近く年下の美人女子アナとつき合っていたそうだ。また、自分がファンだった元アイドルの大物女優を自分の番組に出演させ、それをきっかけに交際していたこともある。まさに公私混同だ」
伊東が問題になった裏には、社内の派閥争いを指摘する声もある。
「昔から制作費を架空請求する社員はいますが、局が『お金を仕事のために使っている』と大目に見て、問題にならないケースが多い。だが伊東の場合は、着服した1億4千万円を私的に流用したとして懲戒解雇になった。じつはテレビ朝日はいま、編成局長の平城氏が強い権限を握っているが、伊東は平城氏とソリが合わなかった。今回の件は、平城氏に逆らうとこうなるという見せしめだと、社内ではいわれています」
着服した1億4千万円について局に弁済を申し出たことで、伊東は刑事告訴を逃れた。だが伊東の住む都内の一戸建てには、まだローンがかなり残っている。償いの道は遠く長い。

これが本当のラストパフォーマンス、ファンモン最後のテレビ出演&生歌を24日放送Mステで披露
http://www.excite.co.jp/News/music/20130517/Musicman_artist25923.html
Musicman-NET 2013年5月17日 13時30分 (2013年5月20日 16時32分 更新)
2012年11月に解散を発表し、6月1日・2日の東京・東京ドーム解散ラストライブを最後に、グループとしての活動を終えるFUNKY MONKEY BABYSが、急遽5月24日のミュージックステーションに最後のテレビ出演を果たすことが決定した。
解散発表後、FUNKY MONKEY BABYSは昨年末のミュージックステーション・スーパーライブに出演し、いつもながら熱く魂のこもったパフォーマンスを披露した。この時点では、全国ツアー最終日の2013年3月31日に解散する予定だったため、ミュージックステーションへの出演も最後になると思われた。しかし、ファンからの強い要望により東京ドームでの解散ラストライブの開催が決定。解散直前のミュージックステーションへのラスト生出演が、思いがけず実現することとなった。
FUNKY MONKEY BABYSの番組初出演は2007年2月2日。ほぼ無名だった彼らを当時のプロデューサーが大抜擢し、その期待に応えるかのようにファンキー加藤(Vo)、モン吉(Vo)、DJケミカル(DJ)は教室風のセットで「Lovin' Life」を熱唱した。
この時、ただ踊り続けていたケミカルを見て、司会のタモリは「この曲、DJはあんまり関係ないんだね」とコメントし笑いを誘ったが、視聴者も同じ思いを抱いたのか、オンエア後の番組HPには「ケミカルは何者!?」という問い合わせが殺到。これを受けて番組では3週後の2月23日にファンモン特集VTRを放送し、テレビでは普段見ることのないケミカルの真剣なDJプレイを紹介した。
この初出演以降、FUNKY MONKEY BABYSは計20回番組に出演。番組と浅からぬ縁を持つFUNKY MONKEY BABYSが今年3月に全国ツアーを終え、解散直前最後のテレビ生出演となるミュージックステーションで、何を語り、どんなパフォーマンスを見せるのか。注目の一夜がやってくる。
[伊東寛晃ゼネラルプロデューサー・コメント]「もう一度、Mステに出演してくれる彼らに感謝します。彼らほど、熱い気持ちで観ている者の魂を揺さぶるアーティストはなかなかいません。テレビでのラストステージ、最後の言葉、ケミカルのキレキレパフォーマンス…全てが見逃せません!みんなでファンモンのラストを見届けましょう!!」

B’z 6/14放送Mステに出演決定、歌ってほしい曲を募集
http://www.excite.co.jp/News/music/20130524/Musicman_artist26050.html
Musicman-NET 2013年5月24日 10時43分 (2013年5月27日 00時32分 更新)
今年9月に結成25周年を迎える人気ロックバンドのB’zが、6月14日放送のミュージックステーションに出演することが決定した。
B’zの音楽番組への出演は、2007年12月の「ミュージックステーションスーパーライブ」以降、2011年4月のミュージックステーション3時間スペシャル、そして2012年12月のミュージックステーションスーパーライブのみで、今回が3度目。スタジオでのレギュラー放送に出演するのは、6年ぶりとなる。
近年、テレビ出演の少ないB’zを生で感じられるまたとないビッグチャンスとあって、出演アーティストはB’zを含め3組に限定。また、番組ホームページでは「B’zリクエストランキング」と題し、歌ってほしい曲を大募集。当日演奏する全4曲のうち、3曲をその中から決定する。
番組出演直前の6月12日には、結成25周年を記念した全シングル50作と新曲を収録したベストアルバムを2作同時発表。出演翌日の15日からは全国ツアーをスタートさせる。
【伊東寛晃ゼネラルプロデューサー・コメント】「25周年おめでとうございます。四半世紀という長い歴史の集大成を、Mステで披露していただけることはイチ音楽ファンとして大変楽しみです。B’zという時代を一緒に体感しましょう!!」

阿部力、芸人たちのアドリブに「笑いをこらえられなかった」
http://eiga.com/news/20120131/12/
2012年1月31日 18:20 eiga.com
[映画.com ニュース] 文豪の幽霊たちと、作家志望の青年が繰り広げる騒動を描いたコメディ映画「ゴーストライターホテル」のヒット祈願イベントが1月31日、東京・文京区の湯島天神で行われ、阿部力、鈴木亜美、桂三度(世界のナベアツ)、ケンドーコバヤシ、伊東寛晃監督らが顔をそろえた。主演を務めた阿部は、“ゴーストライターホテル大ヒット”と力強く書いた絵馬を持ち登場。「今までとは違う新鮮な気持ちで行った」と、感慨深げに撮影を振り返った。
本作は、作家の夢を捨てきれない青年・内海(阿部)の前に文豪たちの霊が現れ、奇妙な共同作業をすることになるという“幽霊コメディ”。夏目漱石、太宰治、宮沢賢治ら日本を代表する作家が次々と登場し、演じるキャストにはお笑い芸人も多く出演する。
阿部は、アドリブを多く取り入れる伊東監督の手法が好きだったそうで「テストを何回かやって慣れさせないと、本番で笑いをこらえられなかった。間近で芸人さんのネタ(風のアドリブ)を見ることができてうれしかった」と語った。
宮沢役を演じたケンドーコバヤシは、「(今日は)映画のヒット祈願をしていましたが、途中から『彼女でけへんかな』と、邪念が僕の中に出てきて」と話し、笑いを誘った。
「ゴーストライターホテル」は、3月17日から公開。


注)大文字になっていないアーティストも新興宗教寄りのかたが多いです。
テレビ朝日ドリームフェスティバル 2015
http://eplus.jp/sys/web/popular/tvasahi-dfes/index.html
出演アーティスト

11月21日(土)
B'z / [Alexandros] / 9mm Parabellum Bullet / ゲスの極み乙女。 / KNOCK OUT MONKEY / MAN WITH A MISSION

11月22日(日)
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE / 西野カナ / 秦 基博 / back number / 星野源 / 槇原敬之

11月23日(月・祝)
X JAPAN / aiko / 関ジャニ∞ / キュウソネコカミ / 椎名林檎 / 凛として時雨
スポンサーサイト
プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。