スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プランターに「頭部のないネコ」の死骸 動物愛護法違反で捜査 兵庫県警

注)上の記事の容疑者は現時点では不明です

http://www.sankei.com/west/news/151129/wst1511290038-n1.html
2015.11.29 16:50更新 産経west
29日午前8時25分ごろ、兵庫県加古川市の民家で、住人の女性(27)が庭のプランターから頭部のないネコの死骸を発見した。ネコは首を鋭利な刃物で切断されており、兵庫県警加古川署が動物愛護法違反容疑で調べている。
 同署によると、ネコは生後3~4カ月の雌で、腐敗は進んでいなかった。女性は2日ほど前に植えた苗がなくなっているのを不審に思い、土を掘り起こして死骸を見つけたという。現場に血だまりがなかったことなどから、別の場所で殺されたとみられる。


住宅に猫の切断死骸 兵庫・加古川
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/209930
2015年11月29日 14時29分 西日本新聞
29日午前8時25分ごろ、兵庫県加古川市の住宅の庭で、住民の女性(27)が頭部のない猫の死骸をプランターの土の中から発見し110番した。人為的に切断したような痕があり、加古川署が動物愛護法違反で調べる。
 同署によると、猫は雌で生後3~4カ月とみられる。女性は2日ほど前に植えた苗がなくなっていたことから不審に思って掘り起こし、死骸を見つけたという。


バックで全盲男性と盲導犬はね死亡させる 30代トラック運転手を書類送検
http://www.sankei.com/west/news/151201/wst1512010047-n1.html
2015.12.1 14:17更新 産経west

徳島市で10月、全盲の男性がバックしてきたトラックにはねられ死亡した事故で、徳島県警は1日、自動車運転処罰法違反(過失致死)の疑いで、運転していた自営業手伝いの30代男性=同市=を書類送検した。

 送検容疑は10月3日午前、徳島市の市道で後方の安全確認をせずにバックし、盲導犬「ヴァルデス号」と一緒に歩いていたマッサージ師、山橋衛二さん(50)をはねて死亡させた疑い。県警によると、その際警報音を鳴らすスイッチが切られており、ヴァルデス号も巻き添えで死んだ。

 飯泉嘉門徳島県知事は事故を受け、車両の後退時に警報音を鳴らすことをトラックなどに義務付けるよう法整備を求めている。

 盲導犬の支援団体「徳島の盲導犬を育てる会」や県によると、山橋さんは各地の小学校などを講演で回り、盲導犬の普及活動に取り組んでいた。


スポンサーサイト
プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。