スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池田大作名誉会長 学位取得はやはりカネまみれ  韓国TV局が暴露

http://www.asyura2.com/0505/cult2/msg/394.html

名誉教授の称号贈った忠清大学長が証言


韓国のTV報道に創価学会が大わらわだ。民放キ―局の「ソウル放送」(SBS)が学会を痛烈に批判したからだ。
同局の報道番組「そこが知りたい」は8月27日に1時間にわたって学会を徹底検証。午後11時スタ―トの深夜番組ながら13%の高視聴率を獲得、韓国民の学会への関心の高さがうかがえる。
韓国のSGI(創価学会インタ―ナショナル)の信者は公称150万人。今年5月には、ソウルのオリンピックスタジアムを10万人の信者で埋める「愛国大祝祭」なる大イベントを開催した。
「これだけの信者を集めた学会主催のイベントは海外では初めて。一心不乱にマスゲ―ムを演じ、『池田先生!』と絶叫するサマは韓国民を驚かせました。この熱狂ぶりを不気味に感じたSBSのスタッフが検証番組を製作したのです」(SBSの取材に協力したジャ―ナリスト・段勲氏)
番組は、熱狂的な信仰のあまり亀裂が生じた家族の姿を映し出し、日本国内での「不正投票事件」「言論出版妨害事件」「共産党委員長宅盗聴事件」などのトラブルの数々を紹介。そして池田大作とは何者なのか、という本題に入った。
そこで池田名誉会長が海外の大学から贈られた学位の数々が実は多額の寄付による見返りだったことを暴露。98年に名誉教授の称号を贈った忠清大学のチョン・ジョンテック学長がこう証言したのだ。
「私は(創価大学から)名誉博士号を受けたし、彼は我が校を助けてくれた。図書基金に5000万ウォン(約500万円)、発展基金に2億、また文化祭で3億ウォン出してくれて。だから・・・・・・・・・・」
聖教新聞は、池田名誉会長が世界のアチコチから学位や表彰状をもらうたびに1面でデカデカと伝えている。その数は実に180にも上るという。池田名誉会長はどれだけのカネを世界にバラまいたのか。

日刊ゲンダイ 2005 9 30
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。