スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Damon Albarn - Lonely Press Play 天下一品 創価学会 公明党

Damon Albarn - Lonely Press Play (Official Video)
http://www.youtube.com/watch?v=p9MMJgFKv24

公明党元衆院議員・山名靖英に5千万円だまし取られた――「天下一品」木村勉社長が提訴した詐欺事件の全貌

10:01 01/13 2014
佐々木奎一

公明党の山名靖英・元衆院議員

 公明党の候補者を当選させると「功徳が出る」――創価学会員たちは、そう言って選挙活動をする。その結果、政界に送り込まれた公明党議員の代表ともいえる1人が、衆院議員として総務政務官まで務めた山名靖英氏だ。京都を地盤とし、05年に党の定年制で引退したが、昨年4月、詐欺事件で訴えられた。原告は、同じく京都に本店を構える「天一食品商事」の代表取締役社長・木村勉氏。国内外に232店舗を展開する有名ラーメンチェーン「天下一品」を一代で築いた立志伝中の人物である。木村社長は、山名氏とその関連企業から、LEDをめぐる投資話で計5千万円をだまし取られたとして、返金を求めている。近年は公選法をめぐる逮捕者も目立つ公明党運動員。学会員の「功徳」に問題はないのか?事件の全容をお伝えする。(末尾より「公明党議員・運動員の逮捕リスト(2000~2013年)」エクセルダウンロード可)

--------------------------------------------------------------------------------

公明党に票を入れると「功徳が出る」
 昨年の参院選の選挙特番(テレビ東京系列)で、創価学会・公明党の実態を取り上げていた。それは『池上彰の参院選ライブ』(テレビ東京系列)。そのなかで、創価学会員が、公明党候補を当選させるために選挙運動をすると「功徳が出る」と言っている映像があった。以下の動画の1分36秒頃のシーンだ。

功徳とは仏教用語で、意味は「神仏の恵み。御利益(ごりやく)」(デジタル大辞泉より)、「神仏の果報をうけられるような善行。すぐれた果を招く力を徳としてもっている善の行為。断食、祈祷、喜捨、造仏、写経の類」(日本国語大辞典より)。

 つまり、創価学会員たちにとって、公明党の候補者たちはご利益のある存在で、公明党議員を送り出すことは神聖な宗教行為、ということになる。





公明党候補を当選させるよう選挙活動すると「功徳が出る」と語る創価学会員

 その宗教活動によって当選した公明党議員たちの実態を物語るかのような事件が、昨年4月に明るみに出た。それは、公明党の衆院議員で総務大臣政務官もつとめ、05年に党の定年制により引退した京都が地盤の山名靖英氏が、詐欺事件を起こしたとして訴えられたものだ。

 訴えたのは、ラーメンチェーン店「天下一品」を運営する「天一食品商事」(以下、「天下一品」)の代表取締役社長・木村勉氏。木村氏は、山名氏と山名氏の関連企業に合計5千万円をだまし取られた、そのお金を返してほしい、という趣旨の訴えを13年4月12日、京都地裁に起こしている。

 訴状や準備書面、証拠書類などの裁判資料によると、原告・木村氏の訴えはこうだ。

 発端は07年11月24日。この日、山名氏は、秋谷弘一氏(後述の山名氏の経営する会社の役員)と共に、京都市周辺の店で、木村社長と面会した。天下一品の役員の寺田、西口、竹田、青山氏も同席した。木村氏は、山名氏が国会議員だったころに知己を深め、政界引退後も親交を継続していたのだ。

 その席で、山名氏は、投資話を切り出した。

 それはLEDにまつわる話だった.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、会員のみに提供されております。







山名氏が勧誘した投資話の記者発表の内容。上はアイシーイノバHP。真ん中は日経エレクトロニクスデジタル(07年10月16日付)、下は電気新聞(同日付)





2千万円の寄付金受領時に渡した文書の概要。「将来大化けする未公開株」を差し上げます、などと絵空事が書き連ねてある





総代理店契約書。1億円振込むよう記載されている



公明党議員・運動員の逮捕リスト(2000年~2013年)の一部。全リストは記事末尾からエクセルダウンロード可


http://www.mynewsjapan.com/reports/1966

ラーメン店「天下一品」を展開する天一食品商事(大津市)の木村勉社長(78)から、
LED事業への出資金5千万円の返還を求める訴訟を京都地裁に起こされた公明党の元衆院議員、山名靖英氏(69)は
22日、「断じて不法行為はしていない。今後法廷で明らかにしていく」とのコメントを発表した。

 訴状によると木村社長は平成21年、LED事業への出資金として2度にわたり計5千万円を山名氏側に支払った。
その後、事業の信頼性がないとして返還を求めたが、山名氏側から現時点で返還がないという。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130623/waf13062310060002-n1.htm

マスコミが報じない!創価学会系企業のまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2133663191140833401/2133663560341180003
天下一品
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。