スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヴリル・ラヴィーンの“親日”PVはレイシズムの表れなのか

アヴリル・ラヴィーンが4月23日にリリースした新曲「Hello Kitty」と、そのミュージックビデオが物議を醸している。

全編日本で収録されたというこのビデオに登場するラヴィーンは、カップケーキがくっついたヒラヒラのチュチュスカートにガーターベルト、黒のニーハイソックスという、およそ彼女らしからぬいで立ち。ラップ調の曲に乗せて「ミンナサイコー」「アリガトー」「カワイイ」と不自然な日本語を連発する。無表情な日本人のバックダンサーを従え、センターで歌い踊る様子は日本のアイドルグループへのオマージュなのだろうか。

日本版のオフィシャルサイトには、「デビュー以来『日本が大好き!』と公言し続けてきたアヴリル」とある。ビデオのテーマは「カラフルな街、TOKYO!」でロケ地、監督、振り付け、スタイリストなど、すべてのスタッフを日本人で揃えたとか。「アヴリルと日本のコラボレーション」と自信満々で送り出したこのビデオだが、海外メディアからは酷評のカウンターパンチを見舞われてしまった。

撮影はカラフルなキャンディショップや原宿の遊歩道などで行われ、日本のポップカルチャーを体現する狙いがあったようだ。しかし、その派手すぎる表現方法や、寿司屋で焼酎を手酌するシーンなど、外国人が日本の文化に対して抱くステレオタイプなイメージを安易に、かつ唐突に挿入したことで、人種差別的な思想が透けて見える、とNY Daily Newsをはじめとした複数のメディアで指摘されている。

Twitterでも、著名なPodcast配信者のDesusは「このアヴリルのビデオは、ヒドイのか、人種差別的なのか、ヒドく人種差別的なのか、はっきりしないね」と皮肉たっぷりに批評。BuzzFeed編集記者のRachel Zarrellも「ああ、アヴリル、これって私が今まで聴いてきた中でいちばんヒドイ曲だわ。それにしてもなんでこんな人種差別風味にしちゃったのよ」と差別的表現のみならず、曲自体も最悪だとストレートに言ってのけている。

ラヴィーンはこの批判を受け、「レイシスト??? 超ウケる!!! だって私、日本の文化が大好きだし、人生の半分くらいは日本で過ごしてるんだよ。このビデオを撮るために東京にも飛んだし」とTwitterで笑い飛ばした。その後もビデオのメイキング動画や写真をポストして宣伝活動に勤しんでいる。

批判の矛先は、この「Hello Kitty」を共作したラヴィーンの夫でNickelbackのフロントマン、チャド・クルーガーにも向けられ、「やっぱりセンスがない」「作詞能力が低すぎる」と散々な言われようだ。さらには地元であるカナダ版ハフィントンポストにも「アヴリルの最大の失敗はこの男と結婚したこと」とまで断じられており、目下最大の被害者はこの憐れな夫君であるかもしれない。
http://gqjapan.jp/entertainment/news/20140425/avril-lavigne-hello-kitty

ハローキティ wikipedia
ハローキティ(Hello Kitty)は、株式会社サンリオでデザインされたキャラクターグッズ用キャラクター群。

主人公、キティ・ホワイト(Kitty White)は、擬人化された白い子ネコで、向かって右側の耳の付け根にトレードマークである赤いリボン、またはそれに類する飾りをつけているのが特徴。サンリオを代表する長寿キャラクターである。通称は「キティちゃん」。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%86%E3%82%A3

アヴリル・ラヴィーン | SonyMusic
http://www.sonymusic.co.jp/artist/avrillavigne/

【サマソニ】日本滞在中・SUM41デリックがバーで3人に暴行され入院中!?
http://abcdane.net/abc/201008/sum41_bokorare_sokuhou.html


月7日大阪、8月8日東京のサマーソニック出演で来日していてるSUM41のヴォーカルで、アヴリル・ラヴィーンと昨年離婚したデリック・ウィブリーが、なんとバーで日本人3人から暴行されて、入院したとか!

「Deryck Whibley was attacked in a bar last night by 3 unknown people. He is in the hospital now. Japanese police are looking into the matter.」
rデリック・ウィブリーは昨晩、バーで3人から暴行を受け、現在、入院中。警察もこの件に関して捜査中」とTwitterに掲載。(日本時間・8月6日午後1時ごろ)

さらにその2時間後、FaceBookで
「t is unfortunate to say, but Deryck Whibley is still in the hospital. He was attacked late last night in Japan. We are waiting for results and we are hoping for the best. Thanks for your support.」
残念ながら、昨晩、日本で暴行されたデリックはいまだに入院中。診察の結果を待っているところで、よい結果が出ることを期待しています。みなさん、応援ありがとう(日本時間・8月6日午後3時ごろ)

と、報告している。

サマソニの公式には、まだ何もこの件に関して情報はのってないけど、大丈夫なのかしら?

Jelly@Free A&W 2010年08月07日 15:53
> Himeya†cocoさん
他のNewsでは『日本人にやられた』となっています。
正式にはEVER LASTのBack面にやられたのです。
その中にSOCIAL DISTRUCTIONのSnake、HOUSE OF PAINのVocal、黒人1人が加勢してSUMのDeryckとConeに罵詈雑言を浴びせかけ一方的に殴っていました。
とくにDeryckは顔面に思いっきり3発くらってましたからね
私は彼を守ってましたが、その私を払いのけて女性の私に罵詈雑言を浴びせてこけて左太腿に痣が残りました。
このままではヤバイと思ったので奥にあるVIPに彼を誘導し隠れさせました。
これは今からいろいろ動いて経過を報告します。
皆さんも、『日本人に暴行された』という記事を見ましたら、発信元やクリマンのほうに抗議をお願いします
日本人に濡れ衣を着せるなど、とんでもない
Deryckには一切罪はない
EVER LAST一派の気まぐれと嫉妬による暴行、日本人に対する侮辱を私は絶対許さない
>Jesus of Suburbiaさん
私が言ってることがすべて真実です
だって、私達が事の発端でEVER LASTが激怒して、その怒りがDeryckに向けられたんです。
断ったにも関わらず、彼らがしつこく私達に口説いてくるので冷たくあしらってたんです。
その時、たまたま私のお友達がDeryckとお話していたのが気に入らなかったらしく、いきなり殴りかかってきたんですよ。
これが事実です。



カナダのロックバンド「SUM 41」のボーカル、デリック・ウィブリー(30)が7日未明、大阪市内の飲食店で乱闘騒ぎになり、目の上を切って出血、病院で治療を受けた。
この日午後、同市内で開催された音楽イベント「サマーソニック2010」に出演するため6日に来日し、同日夜から訪れた店で、共演歌手エバーラスト(40)のクルーと口論になったとみられる。
イベントでは何事もなかったかのように40分近く熱唱。最後は日本語で「アリガト!」と叫びステージを降りた。ウィブリーはカナダの歌姫アヴリル・ラヴィーン(25)の前夫で昨年離婚した。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。