スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サントリーHD、新浪社長を正式発表

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDZ0100U_R00C14A7EAF000/

サントリーホールディングス(HD)は1日、10月1日付でローソンの新浪剛史会長(55)が社長に就任する人事を正式発表した。佐治信忠会長兼社長(68)は代表権を持つ会長に専念する。新浪氏はサントリーで主に、グループの海外戦略を担う。同日午後に佐治氏と新浪氏が都内で記者会見する。

 1日午前に開いたサントリーHDの臨時取締役会で新浪氏の社長就任を決定した。新浪氏は7月末でローソン取締役会長を退任する予定。8月1日にサントリーHDの顧問に就任する。

 サントリーHDは5月に米蒸留酒最大手のビーム(現ビームサントリー)を買収するなど、酒類・食品事業のグローバル化を加速している。新浪氏はビームサントリーの販路を活用したサントリー商品の販売など、国内外の事業会社の連携を指揮し、相乗効果を高める役割を担う。

 サントリーHDは同日、10月1日付で鳥井信吾副社長(61)と青山繁弘副社長(67)が代表権を持つ副会長に就く人事もあわせて発表した。同社で代表権を持つのは新浪氏を含め4人となる。

 新浪 剛史氏(にいなみ・たけし) 81年(昭56年)慶大経卒、三菱商事入社。02年ローソン社長執行役員、05年社長兼CEO。14年5月から取締役会長。神奈川県出身。


舛添要一(ますぞえよういち) 【東京都知事選 2014 街頭演説動画】株式会社ローソン代表取締役社長兼CEO新浪剛史代表ご来援 2月3日(月) 笹塚駅十号通り商店街編
.http://www.youtube.com/watch?v=cjSxBYPESzI

新浪剛史ローソン社長が舛添候補の応援演説 『超一流の政治学者』
http://green139.blog.fc2.com/blog-entry-148.html

http://bran7.net/archives/44608
2月3日月曜日、東京笹塚で行われた舛添要一候補の街頭演説に新浪剛史ローソン社長兼CEOが参加。
舛添氏を『超一流の政治学者』と持ち上げ、舛添候補への投票を呼び掛けた。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=cjSxBYPESzI

東北熊襲発言
東北熊襲発言(とうほくくまそはつげん)とは、大阪商工会議所会頭だった佐治敬三(当時サントリー社長)が起こした舌禍事件。

1988年(昭和63年)2月28日、TBS系列「JNN報道特集」で、東京からの首都機能移転問題が扱われた[1]。この中で、佐治敬三が、



「仙台遷都などアホなことを考えてる人がおるそうやけど、(中略)東北は熊襲の産地。文化的程度も極めて低い」

と発言した。この発言が原因で、サントリーに対し東北地方での不買運動が起こる事になった[2]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%8C%97%E7%86%8A%E8%A5%B2%E7%99%BA%E8%A8%80

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。