スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリノス バナナで選手挑発の観客処分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140824/t10014033341000.html

8月24日 1時19分


23日夜、横浜市で行われたサッカーJリーグの試合で、横浜F・マリノスの10代の男性サポーターが相手の外国人選手にバナナを振りかざして挑発する差別的と受け取られる行為があったとして、F・マリノスはこのサポーターの試合会場への入場を無期限で禁止しました。

F・マリノスによりますと、23日夜、ニッパツ球技場で行われた川崎フロンターレとの試合中、インターネットのツイッターにF・マリノスのサポーターがバナナを振りかざしてフロンターレの外国人選手を挑発する動画が載っていると指摘がありました。
これを受けて、F・マリノスが調査し、10代の男性サポーターから話を聞いた結果、サポーターは行為を認めたうえで、「特定の選手に向けたものではなかったが、迷惑をかけて申し訳ない」と謝罪したということです。
このため、F・マリノスは、このサポーターに対し、試合会場への入場を無期限で禁止しました。
F・マリノスの嘉悦朗社長は「許しがたい行為で、個人的な考えでは限りなく差別的な行為に思える」と話し、週明けにJリーグに説明することになりました。
ヨーロッパなどのリーグでは、黒人選手に対してサルの好物のバナナを示す差別的な行為が繰り返されて世界的な反差別キャンペーンに発展しました。
Jリーグではことし3月に浦和レッズのサポーターが差別的な内容の横断幕を掲げて大きな問題になり、レッズが無観客試合の厳しい処分を受けました。


マリノスの素早いサポーター処分、ファン評価 「バナナ振るのはマズイでしょ」「浦和の教訓、生かされた」

2014/8/24 16:38 http://www.j-cast.com/2014/08/24213880.html?igred=on
サッカーJリーグ「横浜F・マリノス」と「川崎フロンターレ」の試合中、マリノスサポーターがフロンターレの外国人選手にバナナを振りかざす人種差別的行為があった。

マリノス側はただちに事実関係を確認し、公式サイトで当該サポーターを無期限入場禁止にするという処分内容を発表した。試合終了からわずか数時間以内という素早い対応だった。

欧米では「バナナ」で黒人選手差別が横行
2014年8月23日夜、「ニッパツ三ツ沢球技場」(横浜市)には大勢のマリノスサポーターが詰めかけた。神奈川ダービーマッチということもあり、スタジアムは熱気に満ち、試合前にはマリノスのチームカラーであるトリコロールの旗がゴール裏からバックスタンド全体を埋め尽くした。

マリノスは前半2分でPKを獲得。FWラフィーニャ選手が先制点を決め、勢いに乗った。前半35分にはフロンターレのDF登里享平選手が退場して優位に立ち、マリノスの1点リードのまま前半終了に向かっていた。

そうした中、インターネット上にはテレビで試合を見守っていた人たちからある指摘が上がり始めた。前半41分ごろ、中継カメラが偶然にもマリノスサポーターの問題行為をとらえられていたのだ。カメラがフロンターレのFWレナト選手を追っている間、観客席から選手の方にバナナを振りかざすマリノスサポーターが映り込んでいた。

欧州のリーグでは、黒人選手に対してサルの好物「バナナ」を投げ入れる差別的な行為が相次いでいる。今年4月にはスペイン・バルセロナの黒人選手が投げこまれたバナナを食べてプレーを続行したことが反響を呼び、その後、世界的な人種差別撲滅キャンペーンに発展した。

レナト選手は黒人のブラジル人選手だ。ネット上の一部からは、フロンターレはスポンサーの「ドール」とコラボしたバナナ商品を販売するなど「バナナに縁がある」チームだということを指摘する声もあるが、大半が

「これマズイでしょ」
「人間性を疑います。レナトがショック受けてないといいです」
「最悪。差別がどんだけヤバいことか知らない無知」

などとサポーターを批判するものだった。該当シーンを切り取った動画も拡散し、これがほどなくしてマリノス関係者の耳にも届いた。

横浜F・マリノスwikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E6%B5%9CF%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%8E%E3%82%B9
日産自動車サッカー部が前身であり、横浜FMを運営する横浜マリノス株式会社の親会社は日産自動車である。
ホームタウンは神奈川県横浜市[1] と横須賀市[1](2005年より)。横須賀市は2005年以前より、下部組織の練習会場として長年利用されていた。
ホームスタジアムは日産スタジアム(旧称:横浜国際総合競技場)[1] とニッパツ三ツ沢球技場(旧称:三ツ沢公園球技場)[1]。近年は、J1リーグ戦の大部分及び一部のカップ戦を日産スで、残るJ1リーグ戦の数試合(主に平日開催の試合)及びカップ戦の多くをニッパ球でそれぞれ開催している。

浦和レッドダイヤモンズwikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%A6%E5%92%8C%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%BA
三菱重工業サッカー部(1950年創部)が前身であり、1991年にJリーグ加盟した10チームの一つ(オリジナル10)。ホームタウンはサッカー王国・静岡県と並び立つサッカーどころである埼玉県さいたま市(旧浦和市)。ホームスタジアムは埼玉スタジアム2002[1]、練習グラウンドはさいたま市大原サッカー場である[1]。チーム名は「ダイヤモンド」の最高の輝き、固い結束力に由来し[1]、クラブカラーである「レッド」[1] と組合わせたものである。なお、三菱グループのマークのスリーダイヤモンド・三菱自動車のイメージカラーである赤もモチーフとなっている。

制裁金は浦和「初犯」の倍以上 チェアマン、差別撲滅へ厳しい処分

2014.8.29 20:06
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140829/scr14082920060013-n1.htm
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。