スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛媛の少女死亡 傷害致死容疑で8人逮捕へ

注)特定の団体や組織との関連は不明です

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140904/k10014339291000.html
9月4日 14時08分


先月、愛媛県伊予市の市営団地の部屋で、17歳の少女が遺体で見つかった事件で、死体遺棄の疑いで逮捕されていたこの部屋に住む女ら4人と、女の長女ら合わせて8人が、およそ1週間にわたって少女に暴行を加え死亡させた疑いが強まったとして警察は、5日にも傷害致死の疑いで逮捕する方針を固めました。

この事件は、先月15日、愛媛県伊予市にある市営団地の部屋の押し入れで松山市に住む無職の大野裕香さん(17)が遺体で見つかったもので、この部屋に住む36歳の無職の女と、女の16歳の長男、それに部屋に出入りしていた少年ら合わせて4人が死体遺棄の疑いで警察に逮捕されました。
警察は、遺体の全身に暴行を受けた時にできたとみられる複数のあざがあったことや、逮捕された4人の一部が繰り返し暴行を加えたことを認める供述をしたことなどから傷害致死の疑いでも捜査を進めていました。
その結果、すでに逮捕した4人に加え、女の長女と中学3年生の次女、それに部屋に出入りしていた別の少年ら2人が、およそ1週間にわたって繰り返し暴行を加え死亡させた疑いが強まったということです。
このため警察は、5日にも傷害致死の疑いで女ら4人を再逮捕するとともに、女の長女ら4人を逮捕する方針を固めました。


.愛媛少女遺棄 傷害致死容疑で8人逮捕 36歳女と長男・長女ら
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140906/crm14090609160004-n1.htm
2014.9.6 09:16
愛媛県伊予市の市営住宅で、押し入れから松山市の無職、大野裕香(ゆか)さん(17)の遺体が見つかった事件で、愛媛県警は5日、傷害致死容疑で住人の無職、窪田(くぼた)恵容疑者(36)と同居の長男(16)ら少年3人=いずれも死体遺棄容疑で逮捕、処分保留で釈放=を再逮捕し、新たに同居する無職の長女(17)と中3の次女(15)ら未成年の4人を逮捕した。

 逮捕容疑は、8月13~14日、窪田容疑者の自宅で大野さんに因縁をつけて殴る蹴るなどの暴行を繰り返し、14日夕方ごろに死亡させたとしている。いずれも容疑を認めている。

 県警などによると、窪田容疑者は長男と長女、次女、三女と5人暮らし。大野さんは長女の高校時代の友人で、新たに逮捕された少年らは長男や長女の友人だった。県警は他にも暴行に加わった少年がいるとみて調べている。

<愛媛押し入れ遺体>4人再逮捕、新たに4人逮捕



毎日新聞 9月5日(金)13時11分配信



 愛媛県伊予市の市営住宅で松山市の無職、大野裕香さん(17)の遺体が押し入れから見つかった事件で、県警は5日、死体遺棄容疑で逮捕された住人の無職の女(36)ら4人を傷害致死容疑で再逮捕し、新たに少女ら4人を同容疑で逮捕した。

 捜査関係者らによると、女ら8人は大野さんに殴る蹴るなどの暴行を加え、死亡させたとされる。大野さんの遺体は先月15日未明、通報を受けて駆け付けた県警伊予署員が見つけた。遺体には複数のあざがあったほか、逮捕された少年が暴行を繰り返したことを認める供述をしている。【橘建吾、黒川優】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140905-00000048-mai-soci



傷害致死容疑で女ら再逮捕=17歳少女遺体事件-愛媛県警

 愛媛県伊予市の市営住宅の押し入れで松山市の無職大野裕香さん(17)の遺体が見つかった事件で、県警捜査1課と伊予署は5日、傷害致死容疑で、住人の無職の女(36)と長男(16)ら少年3人を再逮捕し、新たに無職少女(17)と16歳の無職少年2人、中学3年の少女(15)を逮捕した。全員容疑を認めているという。
 逮捕容疑は8人で共謀し、8月13~14日、女の自宅で大野さんの言動に言いがかりをつけて殴ったり蹴ったりし、14日夕、腹腔(ふくくう)内多量出血で死亡させた疑い。(2014/09/05-16:31)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014090500456&g=soc

「愛媛・女子高生死体遺棄事件」3DKの室内で繰り広げられた“鬼畜所業”の一部始終とは?(1)包丁をブン投げる一家の主

愛媛の市営住宅の押し入れから遺体で発見された家出中の17歳少女。地元では「シャブ中」で知られた36歳の女に1年以上も軟禁・暴行され続け、女の長男には強姦までされていたという。近所では少年少女のたまり場として有名で、「治外法権状態」だった3DKで繰広げられた地獄絵図とは──。

「近所で見かける時は、先頭を派手な服装の恵さんが歩き、その後ろに娘たちが続き、いちばん後ろを歩いている大野さんが両手に買い物袋を持たされていた。主従関係がハッキリしていたようで、小学校低学年の三女が命令口調で大野さんにしゃべりかけると、彼女は黙って従っていました」

 近隣女性がその光景に「違和感を覚えた」と語るこの母娘と少女こそ、凄惨な事件の関係者たちだった。

 去る8月15日未明、窪田恵容疑者(36)一家が住む愛媛県伊予市の市営住宅──周辺住民からの通報で駆けつけた伊予署の署員が和室の押し入れから、松山市の無職・大野裕香さん(17)の遺体を発見。死体遺棄容疑で逮捕されたのは、無職の恵容疑者と長男のA男(16)、A男の友人である18歳と16歳の土木作業員だった。

 毛布にくるまれ、押し入れに隠された裕香さんは見るも無残な姿だった。

「紫色に変色した顔は大きく腫れ上がり、歯は前歯1本を残して全て折れていた。肋骨も何本か折れ、死因は内臓破裂による多量出血だと思われます。遺体の全身に多数の皮下出血があり、一部はかなり以前のもので、日頃から長期にわたって暴行されていたのでしょう」(捜査関係者)

 窪田家は、恵容疑者とA男、1歳年上の長女B子、A男の年下の次女C子、三女D子の5人暮らし。裕香さんは約1年半前から、一家が住む事件現場の市営住宅に居候していた。そして、この3DKには少年少女が毎晩のように10人以上出入りし、近所からは迷惑がられていた。

「夜中になるとバイクの爆音を響かせたり、自転車で若い子たちが集まってくる。深夜2時頃まで騒いでいて、ベランダで花火をしたり大声で歌ったり叫んでいるので、うるさくて寝られないことがよくありました」(近隣女性)

 一家の主である恵容疑者は子供たちを出産後、10年ほど前に離婚。その後、彼氏は何人もいたが籍は入れていないという。過去には覚醒剤使用の逮捕歴があり、恵容疑者を知る少年は印象についてこう話す。

「友人たちの間では、『(恵が)シャブ中だから近づかないほうがいい』って話が出たこともあります。礼儀正しくないヤツには包丁をブン投げてきたこともあり、危ない一面もあった。だけどみんな遊ぶ場所がない時は、あそこに(窪田家に)行って、くだらない話をして過ごしていた。恵さんは目鼻だちがはっきりして歌手の倖田來未似の美人。肩口にタトゥーがあってイケイケな感じ。仕事は何をしているかわからなかった」

 そんな若者たちの“たまり場”に足を踏み入れたことで、裕香さんは地獄に引きずり込まれていく。
http://www.asagei.com/25981
2014年9月3日 9:54 AM






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。