スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冨田 アリバイ主張も一転苦境に…

注)上のような記事もあるので、防犯カメラに瞬間がうつっていたのかわかりませんが
逆に瞬間がうつってなかったので舞鶴の事件のように冤罪だと主張できると考えたのかもしれません
事実は簡単には判断できませんが、知らない人間に何かを押し付けられたらその場で確認するでしょうし
自分のものでないならスーツケースにいれないだろうし、供述書の内容も不自然です
ツイッターが顔文字だらけだったこちらの方も供述書にLINEユーザーと書いてあります

競泳・冨田追放で青木団長が謝罪 帰国費用は自費に…盗んだカメラは約80万円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140927-00000030-dal-spo
デイリースポーツ 9月27日(土)11時50分配信
競泳の冨田尚弥(25)=チームアリーナ=が韓国メディアのカメラを窃盗し、日本選手団を追放された問題で、日本選手団の青木剛団長は27日、中間記者会見で謝罪した。
 「非常に残念で、OCA、組織委員会、関係者の皆様に大変迷惑をお掛けして申し訳ない」と話し、20秒間、頭を下げた。
 冨田は試合のなかった25日の午前、競泳チームを応援した後、ウォーミングアッププールで調整。その後、試合用プールに移動し、練習中のチームメートを待つため、フォトゾーンに近い表彰台横に一人で座っていたという。
 柳谷総務担当が警察でビデオを確認した結果、盗んだ瞬間などははっきりと確認はできなかったが、水泳連盟のTシャツ姿の冨田の顔が付近を歩く姿などが映っており、任意同行され、冨田は事実を認めた。
 韓国の聯合ニュースによると、冨田は警察の事情聴取で「カメラを見た瞬間、非常に欲しくなった」と供述したという。現地メディアによると、盗まれたカメラは800万ウォン(日本円で約84万円)相当。選手村で見つかったという。冨田は警察署で被害者と対面し、謝罪と握手を交わしたが、被害者は「会社の備品なので、会社が判断すると思う」と、話しているという。
 競泳チームは27日に帰国するが、冨田は警察、検察判断が出るまで韓国に留まる。現在は選手村におり、面談した関係者によれば「選手村に帰ってきた時に『すいません』という言葉があった。自分でも驚いているのか、あっけにとられているような様子。ポカンとしている」という。選手団追放に伴い、冨田の今大会の100メートル平泳ぎでの4位の成績は抹消される。また、帰国の際の費用は自費になるという。
 青木団長は「人のものを盗むというのは、行動規範以前の問題」と断罪。早朝に緊急の監督会議を開き、行動規範順守を改めて指導した。自身の責任については「今は団長の立場として、選手が競技に集中できるようにしたい。大会後に考えたい」と話した。
 競泳チームには、朝のミーティングで事態を報告。「追放されたので、もうチームメートではなく、元チームメート。ただ、この件について質問されたら、元チームメートとして、キチッと対応してもらいたい」と、指導したという。

冨田 アリバイ主張も一転苦境に…
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2014/11/06/0007481603.shtml
2014年11月6日
 仁川アジア大会期間中に韓国通信社のカメラを盗んだとして略式起訴された競泳男子の冨田尚弥(25)が6日、名古屋市内で会見を開き、同件について“冤罪”を主張した。
 冨田側は当初、韓国警察が発表していた犯行時刻の10時48分について、松田丈志(セガサミー)、寺村美穂(セントラルスポーツ)の証言をとり、アリバイを主張した。
 ただ、報道陣から韓国警察がすでに犯行時刻について11時48分と訂正していることを指摘されると、一転しどろもどろに…。
 その時刻のアリバイについて、冨田は「記憶にない」と繰り返した。担当の国田武二郎弁護士も同時間帯の反証材料については「11時48分になると、あとは彼のやってないという主張になる」と話すに留まった

冨田尚弥選手「陳述書」全文――私にかけられた「えん罪」を晴らしたい(上)
http://www.bengo4.com/topics/2248/
http://www.bengo4.com/topics/2249/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。