スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栃木・段ボール少女遺体事件 男2人に執行猶予付きの有罪判決

注)特定の組織団体との関連は不明です
フライデーの記事では犯人は睡眠薬などの扱いのほか、
派遣型売春や他人、架空名義の携帯電話横流しにも関わってたとの話もあります

11/26 12:08 fnn
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00281518.html
栃木・佐野市で段ボールの中から少女の遺体が見つかった事件で、宇都宮地方裁判所は、死体遺棄などの罪に問われた男2人に対して、執行猶予付きの有罪判決を言い渡した。
この事件は、2014年8月、栃木・佐野市で、段ボールの中から白津佳奈さん(当時16)の遺体が見つかったもので、同居していた栗林 亨被告(30)と、栗林被告と闇サイトで知り合った岩崎春敏被告(45)が死体遺棄などの罪に問われたもの。
26日の裁判で、宇都宮地裁足利支部は、「自己保身に根差した身勝手な犯行で、死者に対し、敬意が感じられない」として、2人に対して、いずれも執行猶予付きの有罪判決を言い渡した。
検察側によると、白津さんは、自分で向精神薬などを大量に飲んだ薬物中毒の結果、死亡したという。

2014.10.2 07:03更新 産経新聞
少女「あんたのせいで死んでやる」口論後薬渡す 栃木・佐野段ボール死体遺棄 初公判
http://www.sankei.com/affairs/news/141002/afr1410020010-n1.html
佐野市で8月、段ボール箱に入れられた埼玉県出身の少女=当時(16)=の遺体が見つかった事件で、死体遺棄罪に問われた住所不定、無職、岩崎春敏(はるゆき)被告(45)の初公判が1日、宇都宮地裁足利支部(池田知子裁判官)で開かれた。検察側は栗林亨被告(30)=同罪で起訴=の供述を証拠として提出。栗林被告が語る事件の経緯が明らかになった。(桑島浩任)

 「あんたのせいにして死んでやるから(薬を)開けてよ」。まくし立てた少女に睡眠導入剤「ロヒプノール」を開けて渡した-。検察側が明らかにした栗林被告の供述によると、8月2日、栗林被告は同居していた少女と口論となり、薬物を渡したという。その後、少女は「一人にして」と言い、栗林被告は車で一夜を明かした。3日朝、部屋に戻ると、少女は眠っており、呼吸もしていた。他の薬のシートも開いていたが、栗林被告は再び就寝。起きると少女が息をしていなかったという。
警察に届けなかった理由を「自分が殺したと疑われる」「16歳と知っていたので、罪に問われる」「別の交際相手にばれてしまう」などと供述。「不法投棄の仕事」と偽って、岩崎被告に連絡した。
 検察側によると、岩崎被告は取り調べの中で「(捨てる物は)布団でくるんで粘着テープで中が見えないようにしてあるから、絶対、中を見ないようにしよう」と栗林被告が話し、誰かに依頼されたかのように装っていたと供述した。
 県警の調べでは、少女の血液中から致死量とみられる睡眠薬の成分が検出されている。栗林被告の初公判は15日に宇都宮地裁足利支部で開かれる。
 この日の公判で岩崎被告は起訴内容について「間違いありません」と認めた。検察側は冒頭陳述で、栗林被告から「不法投棄の仕事を5千円でやらないか」と言われて、遺棄を手伝った経緯を説明。「遺体ではないかと気付いたが、報酬として100万円くらいは受け取れるだろうと期待して指示に従った」と、自主的に協力したと指摘した
両被告が知り合ったのは今年7月。身分証明書がないと購入できない向精神薬を入手して渡し、栗林被告から報酬を受け取ることを繰り返していたという。
 起訴状によると、岩崎被告は8月3日、栗林被告と共謀し、埼玉県松伏町のアパートで少女の遺体を段ボールに梱包(こんぽう)し、乗用車で佐野市仙波町まで運んで、県道沿いの斜面にほうり投げて遺棄したとしている。

もう逃げるのは無理なんで ダンボール事件16歳少女遺体を捨てた男二人の告白
http://friday.kodansha.ne.jp/archives/22271/
フライデー 2014 8 23
http://friday.kodansha.ne.jp/archives/22271/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。