スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八王子病院「火炎瓶」事件 男は過去にたびたびクレーム

注)八王子病院放火未遂の曽我重幸容疑者と今年1月のアクリフーズ居座り峯苫重幸容疑者は同一人物らしいですが
過去に別れ話から女性殺人、死体遺棄の罪の犯罪の経歴
(一番下リンクに毎日新聞の記事のコピーあり)を
グーグルや匿名掲示板などで発信開示、削除要請しているようですが、この記事のコピーは事実ではないのでしょうか。
もちろん最近忘れられる権利も話題です。
また今回の犯罪でも、知り合いという方が熱心に擁護してらっしゃるのが特徴的です。
リンク先のテレビの動画に容疑者の姿がうつっています。
意見書にはマスクをはずして、顔をしっかりと見えるようにとあるのですが、動画では容疑者はマスクをしているのは
人権上の配慮と、マスクも時と場合によるということでしょうか
 
八王子病院「火炎瓶」事件 男は過去にたびたびクレーム
FNN
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00281609.html
11/27 17:48
東京・八王子市の病院で、油の入った瓶が投げつけられた放火未遂事件で、逮捕された男にはクレーマーの過去があった。
東京・八王子市の東海大学八王子病院で、男が発炎筒や、ガソリンのような液体の入ったガラス瓶に火をつけて投げつけ、放火しようとした事件は26日、警察署に男が出頭した。
現住建造物等放火未遂の疑いで27日朝に逮捕されたのは、八王子市の職業不詳・曽我重幸容疑者(47)。
曽我容疑者は、下から8階まで非常階段を一気に駆け上がり、1階ずつ降りながら、4階までの各フロアに火炎瓶を投げ込み、その後、正面玄関から逃走したという。
曽我容疑者は、以前から、この病院の形成外科に通院していて、犯行当日の午前中も受診していたという。
曽我容疑者を知る人は「顔が合ったら、向こうからあいさつしてくる。『おはよう』とか。わたしはびっくりした。(曽我容疑者は)紳士だなと思っていた。『えー、あの人が』って」と語った。
近所の人は「雰囲気は普通のおとなしい方」と語った。
自宅周辺では、おとなしい印象だったという曽我容疑者。
しかし、通院していた病院では、別の顔を見せていた。
曽我容疑者は、病院の窓口担当者を「自分を優遇しろ」などと、どう喝するなど、対応について、たびたびクレームを入れていたという。
曽我容疑者のクレームは、過去にも行われていた。
2014年1月、アクリフーズの冷凍食品への農薬混入事件の際、曽我容疑者は都内の本社に出向き、「電話の対応が悪い」などと騒いで、2時間近く居座った疑いで逮捕されていた。
警視庁は、曽我容疑者が病院にガラス瓶を投げ込むに至った経緯について、くわしく調べる方針。

八王子病院「火炎瓶」事件 逮捕の男、飲食店店員に意見書見せる
(リンク先に動画あり)FNN
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00281655.html11/28 11:59
東京・八王子市の病院に火炎瓶のようなものを投げ込み、元患者の男が逮捕された事件で、男が犯行前日に訪れていた飲食店経営者らが、FNNの取材に応じ、男は、店員に病院への意見書を見せるなど、不満を募らせていたと証言した。
曽我重幸容疑者(47)が通っていた飲食店経営者は「犯行の前日、一緒に飲んでいた。本当に楽しく、カラオケをして飲んだ」と話した。
この飲食店は、11月22日、東海大学八王子病院の廊下に油の入った瓶を投げ込んだ疑いで、28日に送検された曽我容疑者の行きつけの店。
曽我容疑者は、犯行の前日も、この店でカラオケを楽しんでいたほか、病院に送った看護師に対するクレームを書いた意見書の写しを店員に見せるなど、日ごろから不満を漏らしていたという。
従業員は「(提出した意見書については?)マスクを外して、顔がしっかりと見えるようにあいさつをした方がいいんじゃないかと。『あした何時から消灯訓練があるか』と質問したみたいだが、それに対しての回答がなかったことに対し、患者さんも不安があるから、回答をしっかりしてほしいと」と話した。
一方で、曽我容疑者は、この病院を気に入っていた様子だったという。
曽我容疑者は、動機について、黙秘しているということで、警視庁は、犯行に至った経緯をくわしく調べている。

八王子病院「火炎瓶」事件 逮捕男、農薬混入事件の本社に居座り 11/27 12:52 fnn
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00281591.html
東京・八王子市の病院に、油が入ったガラス瓶などを投げ込んだとして逮捕された47歳の男が、2014年1月にも、アクリフーズの農薬混入事件に際して、「電話の対応が悪い」などと言って、東京都内の本社に居座り、逮捕されていたことがわかった。
現住建造物等放火未遂の疑いで逮捕された曽我重幸容疑者(47)は、11月22日、東海大学八王子病院の廊下に、ガソリンのような液体の入ったガラス瓶や、発炎筒を投げつけた疑いが持たれている。
曽我容疑者は、この病院の形成外科に通院していて、病院の対応に対しクレームを入れていたが、2014年1月にも、アクリフーズの農薬混入事件に際して、「電話の対応が悪い」などと言って、東京・江東区の本社に居座り、逮捕されていたことがわかった。
曽我容疑者は逮捕後、勤務先を退職したという。
警視庁は、曽我容疑者が、病院にガラス瓶を投げ込むに至った経緯について、くわしく調べる方針。

アクリ社に居座り 容疑の46歳男を逮捕 警視庁
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140127/crm14012722550022-n1.htm
2014.1.27 22:47産経
 農薬混入事件があったアクリフーズ(東京都江東区)に退去を求められても居座り続けたとして、警視庁深川署は27日、不退去の現行犯で、八王子市川口町、職業不詳、峯苫重幸容疑者(46)を逮捕した。同署によると、容疑を認めている。
 峯苫容疑者は26日午前、同社に電話で「自主回収対象商品のリストがほしい」と要求。担当者が郵送できないと伝えたところ、27日に直接、同社本社を訪れて因縁を付けたという。
 逮捕容疑は27日午前9時50分ごろ、江東区豊洲の同社本社ビル2階の受付で社員に「電話の対応が悪い」と訴え、約2時間その場に居座ったとしている。同社側が110番通報し、駆けつけた同署員に身柄を確保された。

Google 宛に送られた法的要請に応じ、このページから 7 件の検索結果を除外しました。ご希望の場合は、ChillingEffects.org にて除外するに至ったクレームを確認できます。
https://www.google.co.jp/?gws_rd=ssl#q=%E5%B3%AF%E8%8B%AB%E9%87%8D%E5%B9%B8&start=10

情報開示を求めるスレ:東京地方裁判所平成26年(ヨ)第1396号
http://archive.2ch-ranking.net/accuse/1400819353.html#19
19
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。