スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリコ脅迫:52歳容疑者、映画製作会社を設立も

注)特定の組織団体との関連は不明です
容疑者は一人でやったとおっしゃっています

毎日新聞 2014年12月02日 07時30分(最終更新 12月02日 09時38分)
http://mainichi.jp/select/news/20141202k0000m040132000c.html
大手食品メーカー「江崎グリコ」(大阪市)に現金を要求する脅迫文書が届いた事件で、大阪府警は1日、恐喝未遂の疑いで逮捕した男の身元について無職の久保淳(あつし)容疑者(52)=東京都小平市上水本町2=と発表した。久保容疑者は黙秘していたが、この日の調べで身元を明かし、「金が欲しくて1人でやった」と供述したという。
 捜査1課によると、久保容疑者は黙秘した理由について「家族のことが気になって言えなかった」と説明した。久保容疑者は今年10〜11月、「怪人28号」を名乗り、グリコ社長に宛てた脅迫文書6通を郵送したとされる。1984年以降に起きたグリコ・森永事件の犯人と示唆していたが、府警は関連は薄いとみている。
 一方、久保容疑者は大学を出て映画製作に携わったり、映画製作会社に就職したりした後、94年ごろから東京で映画製作会社を設立したが、最近は仕事がなかったとみられる。
 会社のホームページによると、多くの映画作品や舞台の企画・製作を担当し、2009年には人気アニメを題材にした舞台「鉄人28号」にも関わったと紹介している。一緒に映画製作に携わった男性は「非常に仕事熱心。逮捕されたことが信じられない」と驚いた。
 久保容疑者宅の近所の30代男性は「約2年前までは高級外車を乗り回していたが、最近、国産の小さな車になった。生活ぶりが変わったのでお金に困っているのかなと思っていた」と話した.

グリコ恐喝未遂「映画関係の仕事うまくいかず借金」 tbs news
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2363008.html
大手菓子メーカー「江崎グリコ」に脅迫状を送りつけ、現金を脅し取ろうとしたとして逮捕された男は、「映画関係の仕事がうまくいかず、借金があった」などと新たに供述していることがわかりました。
 警察による家宅捜索は午前9時前から始まりました。恐喝未遂の疑いで逮捕された東京都小平市の無職・久保淳容疑者(52)は、今年10月以降、「怪人28号」を名乗り、江崎グリコ社長に宛てた脅迫文6通を送りつけ、現金を脅し取ろうとした疑いが持たれています。
 久保容疑者は20年前に映画会社を設立。映画や舞台に携わっていて、会社のホームページには舞台「鉄人28号」に関わったと紹介されています。
 取り調べに対し、久保容疑者は「映画関係の仕事がうまくいかず、借金があった」「食品会社に毒を入れると言えば、一番敏感になると思った」などと容疑を認めているということです。(02日10:47)

グリコ恐喝:「怪人28号」名で脅迫文 容疑者を逮捕
http://mainichi.jp/select/news/20141201k0000m040064000c.html
毎日新聞 2014年11月30日 23時41分(最終更新 12月01日 09時54分)
大手食品メーカー「江崎グリコ」(本社・大阪市西淀川区)の江崎勝久社長(73)宛てに脅迫文書を郵送し、現金5000万円を脅し取ろうとしたとして、大阪府警は30日、住所や氏名不詳の男を恐喝未遂の疑いで逮捕した。男は40歳前後とみられ、黙秘しているという。江崎グリコを巡っては1984年以降にグリコ・森永事件が起きたが、府警は男の年齢層などから関連性は薄いとみている。
 捜査1課によると、一連の脅迫文書の中で、この日夕方に東京ディズニーランド(千葉県浦安市)の入場ゲートで現金を受け渡すよう指示があった。府警と警視庁が捜査員約150人態勢で警戒にあたり、付近で不審な男を確保した。
 逮捕容疑は今年10月29日から11月25日までの計6回、「怪人28号」を名乗り、「あれから30年。そろそろお金も尽きてきた。毒入り危険と騒がれたくなければ、またお願いするよ」などと書いた脅迫文書を東京都内から江崎社長に送り付け、現金を脅し取ろうとしたとしている。いずれも横書きで印字されたものだった。
 捜査1課によると、いずれの脅迫文書も東京都港区の江崎グリコ品川オフィスに届いたが、社長宛てだったため、全て大阪梅田オフィス(大阪市北区)に転送された。江崎社長らが内容を確認し、10月31日に府警本部に脅迫文書を届けた。 3通目の脅迫文書で現金3000万円の要求があった。4通目で11月23日午後5時にJR東京駅改札口で現金を受け渡すよう指示。連絡用のアマチュア無線機の持参や指定周波数も書かれていたが、当日は現れなかった。その後、現金の要求額は5000万円、受け渡し場所も東京ディズニーランド入場ゲートに変更されていた。
 府警は30日午後5時ごろ、最寄り駅のJR京葉線舞浜駅付近で無線機で話すそぶりを見せた男を発見。警視庁神田署に任意同行して逮捕した。この日深夜、男の身柄は府警本部に移された。
 江崎グリコは30日夜、「容疑者が逮捕されたと聞き、ほっとしている」とのコメントを出した。

deiz
http://www.deiz.com/
デイズは映画・テレビ・オリジナルビデオなど、ドラマ映像の企画・制作を主業務としている会社です。
また、映像制作現場の最前線で活躍しているフリーのプロデューサーや制作部たちの集合体でもあります。
私たちは、次世代を担う映像作品群の戦略・企画を発信し、信頼できる映像スタッフとのネットワークをコーディネイトし、また、これから映像の世界へ入ろうとしている人たちの業界への窓口としても機能したいと考えています。

会社名 株式会社デイズ
代表者名 久保 淳
設立年月日 平成6年7月14日
従業員数 8名
資本金 1,000万円
所在地 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-31-11KSビル1004/スタッフルーム1006
TEL 0422-23-8110 / FAX 0422-23-8118
取引銀行 みずほ銀行 吉祥寺北支店 UFJ銀行 吉祥寺支店
事業内容  映像企画制作/音楽企画制作/アーティスト・マネージメント/イベント制作/その他

平成21年(2009年)
舞台『鉄人28号』(脚本・演出:押井守)企画協力・制作
映画 NeoActionシリーズ
『聖白百合騎士団』(監督:田渕寿雄)、『真一文字拳』(監督:増本庄一郎) 制作
映画『ケータイ小説家の愛』(監督:金子功) 制作
映画『ハード・リベンジ、ミリー ~ブラッディバトル』(監督:辻本貴則) 制作
映画『アサルトガールズ』(監督:押井守) 制作
平成20年(2008年)
映画 NeoActionシリーズ
『ハード・リベンジ、MILLY』(監督:辻本貴則)、『THE MASKED GIRL』(監督:金子功) 制作
映画『斬~KILL~』(総監修・押井守/監督:深作健太、辻本貴則、田原実、押井守 ※上映順)制作
平成19年(2007年)
国立科学博物館『大ロボット博 ~からくりからアニメ、最新ロボットまで』 協力
映画『真・女立喰師列伝』
(監修:押井守/監督:押井守、神谷誠、神山健治、辻本貴則、湯浅弘章※五十音順)制作
平成18年(2006年)
短編映画『女立喰師列伝 ケツネコロッケのお銀 -パレスチナ死闘篇-』(監督:押井守)制作
プロダクションI.G製作映画『立喰師列伝』(監督:押井守)制作協力
自主制作映画『まばたき』(監督:湯浅弘章)
平成17年(2005年)
オズ製作映画『奇談』 (監督:小松隆志)プロデュース&プロダクション協力
2005年愛知万博 共同館「夢みる山」テーマシアター『めざめの方舟』(総合演出:押井守)プロデュース&制作
プロダクションI.G製作映画『立喰師列伝』(監督:押井守)制作協力
平成16年(2004年)
オズ制作映画『奇談』制作 (監督:小松隆志)プロデュース&プロダクション協力
2005年愛知万博 共同館「夢みる山」テーマシアター『めざめの方舟』(総合演出:押井守)プロデュース&制作
平成15年(2003年)
東宝オリジナル映画『KILLERS』全エピソード制作
(監督:大川俊道、河田秀二、辻本貴則、きうちかずひろ、押井守 ※撮影順)
2005年愛知万博 共同館「夢みる山」テーマシアター『めざめの方舟』(総合演出:押井守)プロデュース&制作
平成14年(2002年)
秋元康テレビ番組企画『Nail』(監督:山川直人/森淳一)制作部 終了
第11回PFFスカラシップ作品『IKKA:一和』(監督:川合晃)※製作協力
東宝オリジナル映画『KILLERS』全エピソード制作
(監督:大川俊道、河田秀二、辻本貴則、きうちかずひろ、押井守 ※撮影順)
2005年愛知万博 共同館「夢みる山」テーマシアター『めざめの方舟』(総合演出:押井守)プロデュース&制作
平成13年(2001年)
キネマ旬報 映画『Avalon』メイキング本『押井守 in ポーランド』編集協力
バンダイ/デイズ PS2ゲーム『銀色のうさぎ』企画開発
バンダイビジュアル 映画『メトロポリス』主題歌PV制作
バンダイビジュアル 映画『Avalon』
DVDメモリアルボックス特典DVDメイキング集『days of Avalon』制作
ジェリー・アンダーソン・プロジェクト 総合プロデュース
『Eternity』『謎の円盤UHO』『TIME QUAKE』他
秋元康テレビ番組企画『Nail』(監督:山川直人/森淳一)制作部
東宝オリジナル映画『KILLERS』全エピソード制作
(監督:大川俊道、河田秀二、辻本貴則、きうちかずひろ、押井守 ※撮影順)
平成12年(2000年)
バンダイビジュアル/デイズ 映画『Avalon』(押井守)
富士急ハイランド 『ガンダム・ザ・ライド』アトラクション・プレ・ショー映像制作
マンガズー・ドット・コム 押井守公式サイトガブリエル プロデュ-ス
布袋寅泰『VAMPIRE』劇場用CFポストプロ
メディアファクトリー 映画『Avalon』メイキングDVD『gate to Avalon』制作
バンダイ/デイズ PS2ゲーム『銀色のうさぎ』企画開発
キネマ旬報 映画『Avalon』メイキング本『押井守 in ポーランド』編集協力
平成11年(1999年)
メディアファクトリー/クラウド TVスペシャル『鉄甲機ミカヅキ』プロデュース/制作部(監督:雨宮慶太)
バンダイビジュアル/デイズ 映画『Avalon』(押井守)
ビデオプランニング 映画『sWinG maN』制作協力
平成10年(1998年)
バンダイ/デジタルエンジン研究所 映画『G.R.M.』プロデュース/制作部
(監督:押井守)※準備のみ
メディアファクトリー/クラウド TVスペシャル『鉄甲機ミカヅキ』プロデュース/
制作部(監督:雨宮慶太)
バンダイビジュアル/デイズ 映画『Avalon』(押井守)
平成9年(1997年)
バンダイ/デジタルエンジン研究所 映画『G.R.M.』プロデュース/制作部
(監督:押井守)※準備のみ
サンライズ製作 フルCG映画パイロット『GANDUM-Mission to the Rise』
プロデュース(監督:大友克洋)
バンダイビジュアル/松竹 映画『タオの月』プロデュース/制作部
(監督:雨宮慶太 主演:永島敏行/阿部寛)
東映/オズ 映画『D坂の殺人事件』制作部
(監督:実相寺昭雄)
東映/オメガ 映画『LIE.lie.Lie.』制作部
(監督:中原俊 主演:豊川悦司/鈴木保奈美)
TBS元旦スペシャル『天城越え』制作部
(監督:大岡進 主演:田中美佐子)
アルタミラピクチャーズ 映画『がんばっていきまっしょい』制作部
(監督:磯村一路 主演:田中麗奈)
メディアファクトリー/クラウドTVスペシャル『鉄甲機ミカヅキ』プロデュース/
制作部(監督:雨宮慶太)
イタリア映画『BANZAI』プロデュース/制作部
(監督:カルロ・バンティーナ 主演:パオロ・ビラージョップ)
平成8年(1996年)
VAPオリジナルビデオ『ジャスキス』制作協力/プロデュース/制作部
(監督:三ツ浦孝 主演:穴井夕子)
TBSドラマ『もう我慢出来ない』制作部
松竹/MM『GONIN2』制作部
(監督:石井隆 主演:緒方拳/大竹しのぶ)
映画『SUPER SCANDAL』制作部(監督:岡村俊一 主演:稲垣吾郎/藤谷美和子)
ナスプロモーション 映画『金色のくじら』制作部
バンダイ/デジタルエンジン研究所 映画『G.R.M.』プロデュース/制作部
(監督:押井守)※準備のみ
ホネフィルム製作 映画『遠灘鮫腹海岸』『ガクの絵本』制作部
(監督:椎名誠/和田誠)
東宝/ケイファクトリー 映画『居酒屋ゆうれい2』制作部
(監督:渡邊孝好 主演:館ひろし/松坂慶子)
読売テレビ連続ドラマ『ナチュラル』制作部
(監督:国本雅広 主演:石田ひかり/柳葉敏郎)
TBS連続ドラマ『ぽっかぽか3』制作部
NHK BSドラマ『虚無への供物』制作部/劇伴音楽制作
(監督:平山秀幸 主演:深津絵里/仲村トオル)
映画『私たちが好きだったこと』制作部
(監督:松岡錠司 主演:岸谷五朗)
平成7年(1995年)
香港GOLDEN HARVEST製作映画『デッドヒート』制作部
(監督:ゴードン・チェン 主演:ジャッキー・チェン)
タイGRAMMY FILM製作映画『メナムの残照』日本ロケ制作協力
エクセレントフィルム/アルゴピクチャーズ製作ビデオパッケージ 『狙われた女II』
『Emotional Blue』『アイスド-ル』制作部/劇伴音楽制作
NHK BSドラマ『松ヶ枝町サーガ』制作部(監督:中原俊)
ビデオパケージ『淫獣学園II&III』制作部
ユニバーシアード福岡大会開会式典(総合演出:川島透)
映画『20世紀ノスタルジア』制作部
イベント『ビデオマン』制作部
フジテレビドラマ『剣道少女』制作部
東映ビデオ製作『一輪』制作部
NHK BSドラマ『女にも七人の敵』劇伴音楽制作
(監督:渡邊孝好 主演:松坂慶子)
平成6年(1994年)
DER ZIBET(ISSAY/HIKARU/HAL/MAYUMI)マネージメント開始
DER ZIBITライブビデオ『LIVE MANIA』原盤制作(BMGビクター)
東映ビデオ『ダンガン教師』劇伴音楽制作(監督:福岡芳穂 主演:大仁田厚)
DER ZIBETアルバム『GREEN』原盤制作(BMGビクター)
DER ZIBET全国ライブツアー制作
ビデオ『斬り込み』劇伴音楽制作(監督:福岡芳穂 主演:世良公則)

15mの「鉄人28号」モニュメントが神戸市・長田区に完成 2009/10/5 17:40 robot watch
http://robot.watch.impress.co.jp/docs/news/20091005_319681.html

鉄人28号 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%89%84%E4%BA%BA28%E5%8F%B7
漫画:鉄人28号 作者横山光輝 出版社光文社 掲載誌 少年 レーベル 原作完全版 潮漫画文庫
発表期間1956年7月号 - 1966年 巻数 原作完全版 全24巻  潮漫画文庫 既刊13巻 現在は潮出版社から発売

舞台『鉄人28号』2009年1月10日より東京および大阪で梅田芸術劇場により公演。押井守監督初の舞台脚本演出作品。鉄人デザインは末弥純。また舞台版を元にしたメイキング風映画『28 1/2 妄想の巨人』(2010年7月31日公開)も作られている。出演は南果歩、池田成志、ダイアモンド☆ユカイ、サンプラザ中野くん、ほか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。