スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国の食用犬23匹、米国で新たな生活へ

http://www.afpbb.com/articles/-/3035781
2015年01月06日 20:35 発信地:アレクサンドリア/米国
【1月6日 AFP】韓国で食用として育てられていた犬23匹が、今週から米国でペットとして新たな生活を始める。その第一陣が5日、米首都ワシントン(Washington D.C.)に近いバージニア(Virginia)州アレクサンドリア(Alexandria)に到着した。
 この「移住」は、東アジアの犬肉食に反対する動物愛護団体らの運動の一環。ワシントンに拠点を置く国際人道協会(Humane Society International、HSI)が、韓国の首都ソウル(Seoul)北西に位置する一山(Ilsan)で発見した食用犬の養犬場に掛け合い、犬を手放すことを承諾させた。
 犬たちはアレクサンドリアにある動物福祉同盟(Animal Welfare League)に落ち着き、これからペットとして引き取られていく。個人的にも犬好きだという韓国の養犬場主は補償金を受け取り、これからはブルーベリーを栽培するという。
 HSIではこれまで中国やフィリピン、タイ、ベトナムの現地団体などとともに犬肉売買に反対する活動を展開してきたが「需要があるために実際に犬を食用として飼育している韓国のような例はまれ」だという。また韓国で食用として飼育されていた犬が救出され、米国へ渡るのも初めて。韓国では年間120万から200万匹の犬が食用として消費されており、犬肉を供給する養犬場は「少なくとも数百件はある」とHSIでは説明している。(c)AFP


韓国の食用犬23匹が動物愛護団体に救出されて米国に“移住”・・韓国ネット「なぜ犬だけ保護?」「食文化に口をはさむな」
2015年1月7日 12時26分 FOCUS-ASIA.COM
http://news.livedoor.com/article/detail/9648511/
韓国・聯合ニュースは6日、韓国で食用に飼育されていた23匹の犬が、動物愛護団体らによって米国に移住したというAFPの報道を伝えた。
記事によると、犬たちは韓国の一山の食用犬の養犬場で飼われていた雑種犬で、ワシントンに本部を置く国際人道協会(HSI)が農家から購入。5日に12匹が米バージニア州アレクサンドリアの動物福祉連盟に到着、残る11匹も6日到着予定だという。今後、ペットとして引き取られる予定だ。
犬を手放した養犬農家は、もともと犬好きだったといい、今後はブルーベリー農家に転身するという。
HSIは、「韓国には少なくとも数百か所の食用犬繁殖農場があり、毎年120万~200万匹を消費している」と指摘し、「(野良犬などを食用にする)他の国とは状況が異なる」と問題視している。
このニュースに対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられた。その一部を紹介しよう。
「犬は大事だが、自分たちのために殺されている豚や鶏には興味もないだろうな」
「私も犬は食べないけれど、犬を食べることに文句を言い過ぎ。牛、豚、鶏を食べるのは問題ないのか」
「正直、理解不能なのは、なぜ犬だけ保護しなきゃならない?」
「米国よ、そちらで育つ牛の現状を知っているか。野原で育てられているオーストラリアやニュージランドとは違うぞ」
「豚も牛も鶏も連れて行けば」
「毎年120万~200万も食用で消費されているって誰が食べているの?」
「悲惨な目に遭ったかもしれない犬たちが、他国で平和に生きる希望が見えたからうれしい知らせではないか?」
「牛を食べるな。牛の優しい目を見てみろ。生命差別主義者」
「地球上に食べるものがいっぱいあるのに、あえて犬を食べることはしなくてもいい」
「国内世論で犬食反対は分かるけど、海外に言われたくない。フォアグラは?北京ダックは?馬肉は?食文化に口をはさむな」
「うちの犬は、誰かが僕に手を出そうとすると、真っ先に立ち向かう。僕をこんなに思ってくれるのは犬だけ」
「犬を育てているから食べない。テレビで豚を殺すのを見て衝撃を受けた」
「嫌がられることをするのはやめて。犬を食べるな」
「韓国より中国の方が犬をたくさん食べている」
「恥ずかしいニュース。犬肉は衛生的にも問題がある。流通がきちんとしていない」
(編集 MJ)






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。