スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡・女児遺棄:連れ出して殺害か…自宅の8キロ先

注)特定の組織団体との関連は不明です。
石橋さんのご冥福をお祈りします。

http://mainichi.jp/select/news/20150202k0000e040215000c.html
毎日新聞 2015年02月02日 15時00分(最終更新 02月02日 15時44分)
福岡県豊前市で小学5年の女児(10)が遺体で見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された土木作業員、内間(うちま)利幸容疑者(46)が、市内の自宅から約8キロ離れた住宅まで車で女児を連れ出して殺害した可能性があることが捜査関係者への取材で分かった。接見した弁護士によると、内間容疑者は「自宅以外で殺害し、遺体を持ち帰った」と話しており、県警は2日から現場検証し経緯を調べている。
 捜査関係者によると、遺体で見つかった石橋美羽(みわ)さんは内間容疑者と同居している女性の子供と同級生で、1月31日午前10時ごろ、この同級生の祖母宅に遊びに行くため、母親に内間容疑者宅の近くまで送ってもらった。内間容疑者は直後に石橋さんと接触し、住宅まで連れ出したとみられる。住宅は内間容疑者と同居する女性の親族宅という。
 内間容疑者は県警の調べに「手で首を絞めて殺害した」と供述している。遺体は内間容疑者宅2階の押し入れで見つかり、バッグに入れられていた。
 石橋さんは同級生の祖母宅には行っておらず、両親らが付近を捜索。見つからなかったため、31日午後4時半過ぎ、県警豊前署に届け出た。内間容疑者は以前から石橋さんと面識があったという。
 県警は2日午前、殺害現場とみられる住宅や内間容疑者宅の現場検証を始め、自宅前に止められていた軽乗用車も押収した。

福岡・女児遺体遺棄:「知人宅で殺害し遺体を自宅に」供述
毎日新聞 2015年02月02日 21時22分(最終更新 02月02日 21時38分)
http://mainichi.jp/select/news/20150203k0000m040090000c.html
福岡県豊前市で小学5年の女児(10)が遺体で見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された土木作業員、内間(うちま)利幸容疑者(46)が「車で知人宅に連れて行った。殺害し遺体を自宅に持ち帰った」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かった。県警は2日、知人宅や自宅を現場検証し、内間容疑者が使っていた軽乗用車を押収した。付近の防犯カメラの映像の提出を受けるなどして供述の裏付けを進めている。
 捜査関係者によると、遺体で見つかった石橋美羽(みわ)さん(10)は内間容疑者と同居している女性の子供と同級生で、1月31日午前10時ごろ、この同級生の祖母宅に遊びに行くため、母親に車で近くまで送ってもらった。同級生の祖母宅と内間容疑者宅は近く、内間容疑者は直後に石橋さんと接触し、車で約8キロ離れた知人宅に連れ出したとみられる。
 捜査関係者や近所の人によると、知人宅は内間容疑者と同居する女性の親族が所有しており、現在は別の男性が住んでいる。31日の日中は留守で、県警は内間容疑者が男性の不在を知っていたとみて調べている。県警によると、内間容疑者は「発覚を恐れて遺体を隠した」と供述しており、遺体は内間容疑者宅2階の押し入れでバッグに入れられた状態で見つかった。 一方、石橋さんの不明が発覚した後、内間容疑者が石橋さんの捜索に加わっていたことも捜査関係者への取材で分かった。県警は内間容疑者が事件と関係ないことを装うために参加したとみている。
 県警は2日午後、内間容疑者を死体遺棄容疑で福岡地検小倉支部に送った。
 内間容疑者宅の近所の男性(60)によると、内間容疑者は2、3年前に引っ越してきたといい「顔を知っている程度。(内間容疑者は)あいさつもしなかった」。近くの女性(61)も「普段姿を見たことはなかった」と話す。近所の女子高校生(16)は「怖い人という感じ。祭りの時にセクハラまがいの事を言われた」と話していた。

空き家で女児殺害か=自宅まで8キロ運ぶ?-遺棄容疑で逮捕の男・福岡県警
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2015020200826
(2015/02/02-22:25)時事
福岡県豊前市の民家で小学5年の女児(10)の遺体が発見された事件で、死体遺棄容疑で逮捕された内間利幸容疑者(46)が「(自宅から南に約8キロにある)住宅で殺害した」という趣旨の話をしていることが2日、捜査関係者への取材で分かった。 県警は同日、この住宅を同容疑で家宅捜索した。住宅は内間容疑者の内縁の妻の親戚が所有。空き家状態で、県警は殺害場所に使われたとみて確認を進めている。女児の遺体は、同容疑者の自宅2階の和室の押し入れで発見されており、県警は、殺害後に運んだとみて、車も押収して経緯を調べている。
 女児は1月31日、「同級生の祖母の家に遊びに行く」と話し、近くまで母親に車で送ってもらった後、行方不明になっていた。内縁の妻がこの同級生の母親で、内間容疑者は女児とも面識があったとみられる。

追記あり
追記
福岡・小5女児殺害 強姦累犯で実刑食らった容疑者の過去
2015年2月4日 日刊ゲンダイ
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/156917
とんでもない“ロリコン鬼畜野郎”だった。
 福岡県豊前市立小5年・石橋美羽さん(10)の遺体が見つかった事件。死体遺棄の疑いで先月31日、福岡県警に逮捕された土木作業員・内間利幸容疑者(46)は「美羽さんを殺害し、遺体を自宅に運んだ」と殺人についても容疑を認めているというが、内間容疑者は過去にも強姦事件で実刑判決を受けていた。
「内間容疑者は沖縄県出身で、96年に県内の23歳の女性を強姦し、口封じをした上で、女性から1万1000円を強奪。99年には当時9歳と11歳、16歳の少女を雑木林に連れ込んで強姦をしようとした。強姦や強姦未遂、器物損壊など計6つの罪で、99年に逮捕、起訴され、2000年に懲役12年の実刑判決を受けています」(捜査事情通)
 内間容疑者は出所してから2、3年前に豊前市に来たといい、近所の女子高生に“セクハラ”をしたり、気に入らないことがあると近所の子どもや飲食店の従業員を殴るなどのトラブルを起こす厄介者だったという。
「内間容疑者は、美羽さんの同級生の母親と内縁関係にあり、以前から自宅に遊びに来ていた美羽さんとは面識があった。内間容疑者は先月31日に遊びに来た美羽さんを車で連れ去り、自宅から8キロ離れた山間部にある家屋で殺害したとみられています。美羽さんの着衣が乱れていたことなどから、“わいせつ目的”だった可能性が高い」(前出の捜査事情通)
 こんな鬼畜に吸わせるシャバの空気はない。

小5女児を殺害した46歳の内間利幸容疑者逮捕!10歳の娘を奪われた父親、涙ながらに「悔しくて…」
2015.02.03ガルエージェンシー福岡北
http://tanteiwatch.com/8936
福岡県豊前市で小学5年生の石橋美羽さん(10)が行方不明になり、2月1日に遺体となって発見された事件で、美羽さんの同級生の母親と内縁関係にあった土木作業員、内間利幸容疑者(46)が逮捕された。
美羽さんは1月31日、「同級生のおばあちゃんの家に遊びに行く」と言い、午前10時ごろ母親に近く(内間容疑者の自宅付近)まで送ってもらっている。その後、同級生の母(内間容疑者の内縁の妻)から女児が来ていないと連絡があり、女児の両親が警察に捜索願いを出したとのこと。殺害に至った経緯や動機に関して、現在警察で取り調べを行っているが、内間容疑者は自宅より約9km離れた場所で女児を殺害している。同所は鴉天狗(からすてんぐ)の伝説が伝えられている求菩提山(くぼてさん)に向かう県道から少し入った場所で、田畑の中に数軒の民家が集まる集落の中だった。
内間容疑者は美羽さんを首を絞めて殺害後、遺体を自宅に持ち帰り、バッグに入れて2階の押し入れに遺棄していた。
近所に聞き込みをしてみると、内間容疑者は沖縄出身であり、数年前に同所に転居して来たとのことである。のどかな漁港付近の町で起きた事件に、近隣住民は一様に驚きを隠せない。また、複数の近隣住民やタクシー運転手に話を聞いたところ、「内間容疑者は気性が荒く、過去には他の子どもに手を出したこともある」という証言もあった。それにしても今回の事件、内間容疑者の顔写真も含めてあまり情報が出て来ない。報道陣とも話をしたが、テレビや新聞に出ている以外の情報は現段階では掴めていないようだった。

豊前市公式ホームページ キャラクター紹介
「くぼてん」の歳は?
http://www.city.buzen.lg.jp/koho/character.html
日本の史書にある初めて天狗が現れたのが、飛鳥舒明天皇の9年である。この年のある日、都の上空を雷のような大音響を響かせて飛んだものがあった。人々はこれを不吉の前兆だとして恐れおののいたが、ちょうど中国から帰朝したばかりの留学僧の僧旻が「是レ天狗(あまつきつね)ナリ」と説明した日本に天狗が現れた最初である。
この時、都の上空を飛んだのを、くぼてんの父と想定し、中国から初めて日本に天狗が海を越えて来日し、全国の山々を回峰した後、求菩提山に入山したと考えると、(源の義経に従った天狗常陸坊海尊の不死伝説から天狗は長命であると仮定し)天狗の子どもが生まれるにふさわしいのが16世紀末。これを区切りよくするために1591年とすると、1991年がちょうど400歳。1991年はカラス天狗祭りの始まった年で、くぼてんの年齢はカラス天狗祭りの回数+400と覚えておくとわかりやすい。 ちなみに、誕生日は10月9日(テン、グ)である。また、くぼてんの祖父は現在インドにすんでおり、インド神教上ガルーダ(仏命カルラ、有翼嘴面の神)として崇められている。さて、何歳かおわかりかな?

「くぼてん」には家族や友達はいるの?
現在までに、くぼてんのガールフレンドのきょうこが登場しているが、無論、それ以外にも家族や友達がいる。くぼてんのおとうさんは、昔から求菩提山にすんでいると伝えられるカラス天狗‘じろうぼう’。おかあさん(名前不詳)共々、第1回豊前市カラス天狗祭りのパンフレットに登場している。その他家族には妹がいる。
なお、インドにはおじいさんの‘かるら(かるら迦楼羅)’が健在で、中国にはおじさんの‘らいこう(雷公)’がいるという、ワールドワイドなファミリーである。 また、きょうこの家族はおとうさんと、おかあさんと、おとうとの4人。いずれも名前、年齢とも不詳。 カラス天狗以外の友達では、犬が岳にすむ鬼の子ども‘ケン(もちろん犬=ケン)’や、しゃくなげの精‘あざれ’などがいる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。