スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性殺害:容疑の名大女子学生の実名掲載…週刊新潮

毎日新聞 2015年02月04日 19時53分
http://mainichi.jp/select/news/20150205k0000m040040000c.html
名古屋市の無職森外茂子さん(77)を殺害した疑いで名古屋大の女子学生(19)が逮捕された事件で、5日発売の「週刊新潮」が女子学生の実名と顔写真を掲載していることが4日、分かった。
記事は、女子学生の経歴や家族について取り上げた特集。週刊新潮編集部は「事件の残虐性と重大性に鑑み、19歳という年齢なども総合的に勘案した上、顔写真と実名を報道しました」とのコメントを出した。
 女子学生は、愛知県警の調べに逮捕容疑を認めており「人を殺してみたかった」などと供述しているとされる。(共同)


「毒騒動」で地元警察聴取せず 名大女子学生の高校時
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015020590091911.html
中日新聞 2015年2月5日 09時19分
 名古屋市千種区春里町の無職森外茂子(ともこ)さん(77)を殺害した疑いで愛知県警に逮捕された名古屋大の女子学生(19)が、県警の調べに「高校のころ同級生に毒を盛った」と話していることについて、学生が高校まで過ごした東北地方の警察関係者が4日、「被害届が出されたが具体的なトラブルが確認されず、生徒からは話を聴かなかった」と本紙の取材に説明した。地元の警察は高校にあった実験用の薬品などを調べたが、学校側は「その後、警察からは何の連絡もなかった」と話している。
 警察関係者によると、女子学生の同級生だった男子生徒から2012年12月、自身の体調悪化の原因に事件性があるのではないかと地元の警察に相談があり、13年2月にこの生徒から「視力が低下する傷害を負った」との被害届が出された。届け出を受けた警察署の幹部は先月28日の本紙の取材に「被害届は出ていない」と答えたが、その後、「思い違いだった」と訂正した。
 地元警察は当時、被害者や家族、高校の教員から事情を聴き、学校にある薬品の種類や保管場所を調べたが、被害者の同級生など周囲の生徒からは話を聴いていなかった。この点について警察関係者は「まず先生から話を聴き、いじめやトラブルの有無を確認した。具体的なトラブルの話がなかったため、生徒からは話を聴かなかった」と説明。当時の捜査については「できることはやった」と話し、現在も継続中とした。
 一方、女子学生が通っていた高校によると、学生の同級生だった男子生徒は12年6月ごろから体調を崩し、同年10月に入院。医師から学校に「特殊な成分が体内に入った可能性がある」と連絡があり、病院は警察にも報告した。学校には同年12月ごろ捜査員数人が一度訪れ、「殺鼠(さっそ)剤に入っているようなものはないか」などと質問。それ以降は連絡がなく、捜査の進展についても分からない状態が続いていたという。
 女子学生は逮捕後の愛知県警の調べに「子どものころから人を殺してみたかった」「高校生のころ同級生に毒を盛ったことがある」などと話している。森さんを殺害したとみられる自宅アパートからは複数の薬品が見つかり、県警は殺鼠剤などに使われる劇物「タリウム」が含まれているとみて鑑定を進めている。(中日新聞)


注)すでにネット上で検索すれば出回っている週刊誌記事内容に関する情報以外に、
週刊新潮には容疑者の祖父は亡くなる2,,3か月前に余命いくばくもないからと受洗、
父親のかたは畜産学が専門で現在マンション管理業務、
週刊文春によれば容疑者は神聖かまってちゃんの
「夕方のピアノ」(死ねよ佐藤という歌詞が繰り返される)という曲をいつも歌っていたなどの報道がありました。
詳細は週刊誌をお読みください。

神聖かまってちゃん wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E8%81%96%E3%81%8B%E3%81%BE%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93
神聖かまってちゃん(しんせいかまってちゃん)は、千葉県出身の日本のロックバンド。
2008年結成。YouTubeやニコニコ動画への自作PVの投稿、ニコニコ生放送やTwitCastingでの定期的な配信をしながら活動している。略称としては『かまってちゃん』。表記の際には『SKC』がよく用いられる。現在普及しつつある音楽ライブストリーミング配信の先駆者とされる。

メンバー[編集]
の子(1985年6月16日 - )ボーカル、ギター担当。全ての作詞・作曲を手掛けるバンドの中心的人物。
mono(1985年12月16日 - )キーボード担当。神聖かまってちゃんのリーダー。愛称は「アゴ」。血液型A型。身長175cm。東京学館高等学校卒業。日本工学院専門学校卒業。の子は幼稚園時代からの知り合い。ちばぎんとは小3の少年野球チームで仲良くなった。元はドラマーとしてバンドに加入した[1]。曲によってギターやパーカッションを担当することもある。2013年3月16日にファンである一般人と結婚式をあげ、その模様をニコニコ生放送で配信した[2]。神聖かまってちゃん唯一の既婚者。ライブのmcにおいてメンバーや観客から自身の滑舌の悪さをネタにされるのが定番化している。

ちばぎん(1985年12月11日 - )ベース、コーラス担当。血液型A型。身長167.5cm。愛称は「ぎん」。バンド加入以前からmonoと仲がよく、高校卒業後にドラムのヘルプとして参加。その後、の子の「女メンバーが欲しい」との希望でみさこが加入したためベーシストとなった[3]当初ちばぎんは「ピックアップゴールド」という自身のバンドのフロントマン(Gt.)であったが、2009年5月に自身のバンドから移り、正式メンバーとなった[3]。マキシマムザホルモンのファンで、対バンライブ『オヤジ狩られTOUR 2012』ではスタッフを通じてメンバーにサインを求めた。メンバーの中でも配信回数が多いため一時期「配信の鬼」と呼ばれていた。

みさこ(1985年10月11日 - )ドラムス担当。血液型B型。身長153cm。二松學舍大学卒業。大学卒業後、保険会社で仕事をしながら活動していた「月曜猫」というバンドのメンバー募集を「with9」で行っていたところ、逆にの子に声をかけられて加入[3]並行して結成したバンドじゃないもん!としての活動も行っている。mixi内で凛として時雨のボーカル&ギターのTKのコミュニティの管理人をしており、同バンドでドラムス担当のピエール中野と親交があり、彼の機材を利用させてもらうこともある[4]。ドアノブを舐める女の子の写真集を作る「ドアノブ少女」という企画に参加した経験がある[5]。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。