スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡女児遺体1週間:「容疑者と一緒にいる」とメッセージ

注)特定の組織団体との関連は不明です

毎日新聞 2015年02月07日 02時30分
http://mainichi.jp/select/news/20150207k0000m040141000c.html
被害女児が同級生に携帯電話で送る
福岡県豊前市で小学5年の女児(10)が遺体で見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された内間利幸容疑者(46)に連れ去られたとみられる直後に、遊ぶ約束をしていた同級生に女児が携帯電話で「(内間容疑者と)一緒にいる」とメッセージを送っていたことが、捜査関係者への取材で分かった。県警は内間容疑者が面識のあった女児を不審がらせずに連れ去ったとみて経緯を調べている。事件から7日で1週間がたつが、地域には顔見知り逮捕のショックが残る。【野呂賢治、黒澤敬太郎、田中韻】

 県警などによると、内間容疑者はその同級生や母親と同居していた。女児は同級生と仲が良く、内間容疑者とは顔見知りだった。

 女児は1月31日午前10時ごろ、遊びに行くため母親の車で同級生の祖母宅に向かった。祖母宅付近で車を下りたが、内間容疑者の自宅はその近くだった。女児は直後に内間容疑者と会った可能性があり、その頃、同級生にメッセージを送ったとみられる。

 内間容疑者は「(女児を)車で知人宅に連れて行った。手で首を絞めて殺害した」と供述しているという。知人宅は約8キロ離れており当時留守だった。女児は昼ごろ窒息死したとみられている。

 女児が通っていた小学校では保護者が付き添うなどして児童が集団登下校を続けている。6日午後4時すぎ、小学校から保護者や教員に付き添われた児童が列になって自宅に向かった。車で迎えに来る保護者もおり、パトカー7、8台が通学路を巡回していた。近くにいた40代男性は「子供を安全に登下校させたいという気持ちだけで立っている」と路上で帰宅を待った。

 別の保護者の男性は「(内間容疑者と女児が)顔見知りということを考えると、どう対策をしたらいいのか。100%の正解はないが考えていかなければ」と苦悩する。豊前市の別の小学校によると、事件後、児童の登下校時に持たせている防犯ブザーについて、PTAから「友達の家に遊びに行く時も持つように指導してほしい」と要望があった。

 立正大学の小宮信夫教授(犯罪学)は「子供に『知らない人に付いていかない』と防犯教育していることが多いが、人に注目させるよりも危険な場所がどういうところか指導することが必要だ。塀が高いところなど犯人が入りやすく見えにくい場所で、周囲の大人も注意すべきだ」と話す。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。