スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ 2012年1月13日 15:25 ] 髪の毛が抜けた 田辺三菱研究員を逮捕 茶にタリウム混入

注)特定の組織団体との関連は不明です

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/01/13/kiji/K20120113002423320.html
スポニチ [ 2012年1月13日 15:25 ]
横浜市青葉区の田辺三菱製薬横浜事業所で劇物の硫酸タリウムを混入した茶を同僚に飲ませたとして、傷害容疑で逮捕された研究員の男が「仕事が忙しく、ストレスがたまっていた。人間関係がぎくしゃくしていて、困らせてやろうと思った」と動機を供述していることが13日、神奈川県警への取材で分かった。
 逮捕されたのは、同社横浜事業所の研究員小玉信之容疑者(40)=東京都世田谷区上馬3丁目。
 逮捕容疑は昨年4月27日午後2時半ごろ、同事業所で硫酸タリウムを混入させたウーロン茶を当時20~50代の男女5人に飲ませ、全身の痛みや髪の毛が抜けるなど約5カ月の薬物中毒の傷害を負わせた疑い。
 県警によると、横浜事業所は同社の研究拠点で、この日は同僚女性の結婚祝いで16人が会議室で飲食をしていた。
 小玉容疑者は数日前に会社の薬品庫から硫酸タリウムの瓶を持ち出し、研究室で水に溶かしてウーロン茶のペットボトルに混入。共用の冷蔵庫に保管していた。薬品庫は鍵を挿したままの状態で、研究員は薬品を自由に出し入れできたという。
 会社から届け出を受けた県警が5人の血液や尿から硫酸タリウムを検出し、捜査していた。
 小玉容疑者は東大薬学部卒。1990年に東大医学部の施設で技官がタリウム中毒で死亡し、同僚が殺人容疑で逮捕された事件に触れ「当時、同じ大学にいたのでタリウムをよく知っていた」と供述している。
.

田辺三菱製薬の元研究員に有罪 硫酸タリウム混入茶事件
http://www.47news.jp/CN/201207/CN2012071701001420.html
47news2012/07/17 11:15 【共同通信
 田辺三菱製薬横浜事業所(横浜市青葉区)で、劇物の硫酸タリウムを混ぜた茶を同僚5人に飲ませて中毒にさせたとして、傷害罪に問われた同事業所元研究員小玉信之被告(40)に、横浜地裁(木山暢郎裁判官)は17日、懲役3年、保護観察付き執行猶予4年(求刑懲役3年6月)の判決を言い渡した。
 判決によると、小玉被告は昨年4月、硫酸タリウムを混ぜたウーロン茶を、冷蔵庫にあった別のボトルの茶とすり替え、同僚の結婚を祝う会で5人に飲ませ、全身の痛みや脱毛など約3~5カ月の薬物中毒の傷害を負わせた。

2012/07/17 11:15 【共同通信

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。