スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米、独の元ラップ歌手をテロリスト指定 イスラム国残虐動画に登場

http://www.afpbb.com/articles/-/3039235
2015年02月10日 12:33 発信地:ワシントンD.C./米国
【2月10日 AFP】米国務省は9日、シリアとイラクでイスラム教スンニ派(Sunni)の過激派組織「イスラム国(Islamic State、IS)」の戦闘員として活動しているドイツ人の元ラップ歌手を「テロリスト」に指定したと発表した。

 テロリストに指定されたのは独ベルリン(Berlin)でラップ歌手として活動していたデニス・カスパート(Denis Cuspert)容疑者(39)。現在は「アブ・タルハ・アルマニ(Abu Talha al-Almani)」と名乗っている同容疑者は、欧米人のIS戦闘員の中で最も名が知られている人物の一人で、すでに国際連合(UN)が指定した国際テロ組織アルカイダ(Al-Qaeda)支持者リストに入っている。
「国際テロリスト」に指定されたカスパート容疑者の米国内資産は凍結され、同容疑者との取引も禁じられる。米国務省によると、カスパート容疑者は2012年にISに加わった後、何度も同組織の動画に登場。昨年11月に公開された動画の中では、切断された頭部を手に持ち、ISに逆らったため「処刑」された男性のものだと主張している。
 カスパート容疑者はISの最高指導者アブバクル・バグダディ(Abu Bakr al-Baghdadi)容疑者に忠誠を誓い、ドイツ人をIS戦闘員に勧誘する活動を率いている。(c)AFP

20代女性ほか複数人が渡航、構成員になった? 日本人のイスラム国入りは止められないのか
2015/1/29 18:54 jcast
http://www.j-cast.com/2015/01/29226603.html

米「シリア渡航の外国人戦闘員 2万人超」
2月11日 11時56分 nhk
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150211/t10015378991000.html
アメリカ政府は、イスラム過激派組織「イスラム国」などに参加するためにシリアに渡航した外国人戦闘員は90以上の国から2万人を超すと分析し、戦闘員の出入国の管理など、各国が連携して対策を一段と強化することが重要だとしています。

これはNHKが入手した、議会下院の国土安全保障委員会の公聴会で、アメリカ政府の国家テロ対策センターのニコラス・ラスムセン所長が11日に行う証言の中に記されています。
この中で、シリアに渡航した外国人戦闘員は、90以上の国から2万人を超えているとして強い懸念を示しています。
そのうえで、外国人戦闘員のうち少なくとも3400人が欧米諸国の出身で、アメリカ人は150人以上が渡航したか、渡航しようとしたとしています。
そして、シリアへの渡航は、最も多いのが隣接するトルコを経由するルートだとしたうえで、その背景には、トルコが60以上の国と入国ビザの免除協定を結んでいて、特にEU=ヨーロッパ連合に加盟する国の国民の入国が容易だと指摘しています。
国家テロ対策センターは、外国人戦闘員がシリアに渡航して戦闘に参加し、本国に戻ったあとにテロに関わる脅威が差し迫っているとして、戦闘員の出入国の管理や情報の共有など、各国が連携して対策を一段と強化することが重要だとしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nowhere

Author:nowhere
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。